« 100球越えて踏ん張るも、またグラに勝ちがつかず M3−6L | トップページ | ブルペンみんなで勝った M5−4L »

2012年8月 8日 (水)

阿部への試練はもうこれくらいにしたって〜 M2−2L

阿部ちゃんにプロ初勝利をあげたかった・・・・
ニッカン式スコア

先発の阿部は「これが阿部だ!」という投球をようやっと披露します。去年や今年も好投はしましたが、まだまだ甘かった。しかし今日は制球が抜群でした。前回は高低に甘さを残したものの、今日は左右、高低ともに自在でした。ヘルマンに一発は浴びましたが、全く、全くもって文句のつけようがないピッチング。奪った23アウトの内、実に13コが内野ゴロでした(併殺含む)。しかも打ちとった当たりの内野安打もありましたし、相手打者を翻弄しました。晋吾の継承者、ここに現る!という感じです。文句なしの投球だっただけに、ああ、悔しい・・。前回も勝ちがフイになり、去年も好投しても勝ちが付きませんでした。もう試練はこのくらいで良いでしょう。次、次は勝ちをつけましょう!阿部はとにかく、この2試合の投球を自信にしてくれ、とただもうそれだけです。

8回は薮田が良くピンチを抑えてくれただけに、後は益田が抑えてくれる!と信じていたのですが、9回先頭の秋山への四球・・・・これ、これですね〜、今から八つ当たりしますよ。球審中村!秋山の打席中2球はストライクをボールと判定したでしょう?2−1からの低めシンカー、3−2からのストレート、最高の球だった。球審中村という名前を観た時に、阿部と菊池雄星の若き二人の投げ合いに水を差しそうな、いやーな予感はしたのですよ。最後にこんな判定するなんて・・・。
・・・いや、八つ当たりですよ、八つ当たり。それは判ってます。きわどいボールだったしボールと言われりゃ仕方ない。でも、今日のやるせなさをどこにぶつけりゃいいのさー。益田は、ボールは生きていました。もう今日の事は(阿部には申し訳ないけど)運が悪かったと思って、忘れてほしいです。

ホワイトセルが2発かましたのに、どちらもソロなんて。3回、荻野貴司の打球判断かほんの、ほんの一瞬遅れてホームタッチアウトになるなんて。7回、2走サブローがワイルドピッチで3塁狙ってアウトになるなんて(私はこのプレーは支持!隙あらば先の塁をという姿勢は大事にしたい)。8回、2アウトからのショートへの飛球を大地が弾くなんて・・・これが無かったら9回の打順の巡りもまた変わっていた。9回、カーターの時に外野手があんなに前進守備してなければ。
・・・とたらればだらけの試合でした。が、これも野球です。簡単に言えばマリーンズの力が足りない、ということ。

それにしても投手起用はメッチャクチャになって来ました。日曜に先発し65球投げた中郷が登板。南は発軍から1週間で5度目の登板、連投が2回。昨日投げたとは言え休養たっぷりのロサは投げず。延長になった以上、投手の信頼度も考えると致し方ない起用ではあるでしょう。まーしかし出来れば避けたいもの・・・。
しかも明日の先発は大谷となりました。中一日ですわー。と言うことは長くても5回持ってくれれば・・という算段でしょうから、明日も継投必至です。なーんでこんなになってしまったのでしょうか・・・そして晋吾はどうしたのだ〜〜?コンディションが良くないのでしょうか。

それでも前を向くしかありません。ホワイトセルの状態が上がって来たのはかなりのプラスポイントですし、岡田をまたしてもスタメンから外したのは気に入りませんが、青野起用などの姿勢は評価したい。しかし大松の代わりに高濱上げるなどまだまだ手はあるはず!ベンチも、選手も、負けたくない気持ちは当然本物でしょう。球団公式の「引き分けに持ち込む」なんて思っている選手は誰も居ないはず。現状で出来ることは何があるか、とにかく出来るだけの手は尽くして欲しいです。

さあ、今日の試合はもう終わりました。もう切り替えて、明日勝ちましょう。願わくば、益田にリベンジの機会を。

★F7−6H
★E14−1Bs

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています


|

« 100球越えて踏ん張るも、またグラに勝ちがつかず M3−6L | トップページ | ブルペンみんなで勝った M5−4L »

コメント

ああ、また引き分け。今日も勝てなかった・・・
阿部は本当によく投げました。失点もソロHR、ピンチも降板の時ぐらい。そのピンチもフライを捕れなかったもので、打ち取った打球・・・
ロッテの投手は、エラーやエラーのつかないミスでピンチを背負うことがしょっちゅうですね。野手がもっと声をかけてほしかった。投手コーチがマウンドに行くと1回無駄遣いです・・・
満塁でも、阿部に勝負させたかった・・・たとえ打たれても自分でピンチに立ち向かわせたかった・・・それほどの好投だったのに・・・どれだけ好投しても結局、あの監督にとっては未勝利の投手という意識は変わらないです。

最後の攻撃、満塁のチャンス、角中に決めてほしかったですね。無我夢中で打っていた頃と違い、今は期待される状況・・・本人も「決めたい」と意識するはず。あっさりとポップフライとは・・・意識してしっかり決められるように成長してほしいものです・・・
福浦なら犠牲フライを打てますが、角中のところで使うわけにもいかない・・・
福浦はもっと前にチャンスを作って使いたかったですね。 たとえばサブローに代走を出してから(投手が左腕でも)代打福浦とか。
最後にファンを喜ばせるために出すという、阪神の桧山のような使い方をされており、福浦はずっと不本意でしょう・・・

投手の起用はもはや理解不能です。特に大谷と中郷は先発と中継ぎの連続で罰ゲームです・・・
古谷を落とす代わりに服部の昇格・・・これも謎です。左でなくてもゼロ荻野を上げてほしかった・・・
南も使い倒される・・・

大谷は、まず一回り頑張り、うまくいけばもう一回り・・・このように考えて頑張ってほしいです。

牧やんも強敵です・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年8月 9日 (木) 11時21分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

昨日の引分は負けに等しかったですね。阿部は素晴らしかったな〜。大地のプレーは責めたくはありませんが、確かに記録に付かないエラーは多い。今年も野手がマウンドに行く回数は少ないと思います。今江は序盤こそマメに声掛けてましたが最近はなんだか普通になってしまった。
満塁での角中は非常に残念でした。まだまだ修行が足りないというところなのでしょうか。成長途上の選手ですし、こういう経験(チャンスで凡打)を糧にしていって欲しいですね。
投手起用はもうなんだか良く判りません。私的には南が一番心配です。去年故障で投げられなかった投手ですから・・・また壊したらどうするのか。全体を通して言えるのは、今季なんとか踏ん張ったとしても来季に疲れをみんな残してしまうのでは、ということです。大谷も心配です。西本コーチは好きなのですが、こういう起用を見ているとどうにも信頼が薄れている私がいます。

投稿: BJ | 2012年8月 9日 (木) 19時11分

BJさん、今晩は。この試合は、自分が今シーズン視たマリーンズ戦でベストゲームでした。
まず、荻野貴司選手の7個目、8個目の2盗塁です!特に8個目は、長田投手のモーションを完全に盗んだナイス・スタートでしたし、中間疾走のスピードも最高だったと思います。荻野選手は、投球が変化球だったら完璧にセーフになる盗塁時のスピードは戻ってきましたね。
あと、ホワイトセル選手の2発のホームラン。外人選手のパワーを再認識しました。唯、4番は、早くサブロー選手に戻して欲しいです。
ライオンズの方は、雄星投手が、本来の投球を取り戻した感じでしたね。非常に、ダイナミックだったと思います。個人的に好きな投手なので嬉しかったです。
あと、ヘルマン選手の盗塁がまた、得点に結びつきましたね。マリーンズでは、盗塁の後、なかなか得点が出来ないので、羨ましかったです!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年8月10日 (金) 18時44分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司の盗塁、二個目は良かったですね。おっしゃるようにスピードは戻ってきた感があります。ただ、気になるのは一時良くなったスライディングがまた近い感じになっていること・・・それでも去年よりは遠くから滑っていますが、どうしても心配になってしまいます。長年のクセはなかなか抜けないのですね。
ホワイトセルはとにかく「パワー」を見せつけられました。あれは日本人選手には無理だ・・・。ベストはサブロー4番ですが、最近のホワイトセルは4番の存在感が出てきたと私は感じています。ただ、基本的に脆いので、また調子は落ちると思いますが・・。
菊池雄星は私もとても好きな投手なので最近の投球は嬉しいですね。躍動感が出てきました。しかしポテンシャルはまだまだ出ていないと思います。ライバルチームですが、もっともっと良い投球が出来るはずです。ヘルマンの盗塁、得点に繋がりますね。仕掛けるナベQ采配も素晴らしいと思います。他の球団、見習うべきところ沢山あるな〜。

投稿: BJ | 2012年8月10日 (金) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/46627523

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部への試練はもうこれくらいにしたって〜 M2−2L:

» あと1アウトの場面で阿部のプロ入り初勝利が消され、あげく疲れる引き分け [いすみマリーンズ]
ライオンズ 00000010100 2 マリーンズ 00010100000 2  [続きを読む]

受信: 2012年8月 9日 (木) 00時43分

« 100球越えて踏ん張るも、またグラに勝ちがつかず M3−6L | トップページ | ブルペンみんなで勝った M5−4L »