« 里崎のほんの少しの隙 M1−10H | トップページ | 名門大学との戦いは気を抜けないゾ 浦和マリーンズvs亜細亜大学@亜大グラウンド観戦レポ〜試合編〜 »

2012年8月25日 (土)

マシス初勝利をサポートした足攻 M4−1H

昨日の情けない大敗から一転、26,936人のお客さんの前でナイスゲーム!
ニッカン式スコア

今日はマシスの好投につきます。ストレートには力があり、カットボールも有効、何よりシュート気味のツーシームが良〜く決まりました。球も適度に荒れており、あれだと初対戦の打者は狙い球を絞るのが難しい。過去2度の登板は「調整」と昨日書きました。日本球界3度目の登板でやっと本領発揮です。逆の言い方をすれば、ファームで2度程投げれば1軍ですぐ好投出来た可能性もあった訳で、その意味ではぶっつけで登板をさせるという首脳陣の判断と投手がいないというチーム事情が過去2度の登板分の2敗を損したとも言えるでしょう。
これからも上手く球を散らして欲しいですし、なにより制球、これが安定してくれれば(当たり前の事言ってますが)試合を作ってくれそうです。
ちらっとベンチでスポーツドリンクを左手で持って飲んでいる様子が映りました。私の考えすぎかも知れませんが、右手の指先を不必要に濡らしたくないという配慮かもしれず、こういう心配りが出来る投手ならばこれからも期待して良さそうです。(そうなると気にあるのはプルトップを開ける時で、当然左手で開けている・・・んだよね)何より、まずは来日初勝利おめでとう!

打線は、昨日希望した通り岡田をスタメンで起用してくれました。南竜がライトに入り、その南が2四球を選びかつ貴重な3点目を叩きだすタイムリー。
打線全体としては6安打ながらも陽から貰った6つの四死球が大きく、効率良く点を取りました。最近さっぱりの井口にやっと出た1本が先制打となりましたしね。
何より、”足”を絡めた攻撃が出来た事が嬉しいです。3回の先制は四球出塁の岡田がスタートを切ったことで2塁フォースアウトを防ぎ、井口タイムリーで還ってきたものでした。4回、死球で出塁した角中が盗塁失敗してあっさりランナーはいなくなりましたが、仕掛ける事が大事です。盗塁なんだから失敗はつきもの。6回は南と井口がなんと重盗を仕掛け、細川の悪送球を誘っての追加点でした。

こういう足を絡めた攻撃を監督はしたかった筈です。なのに今まで勇気がないのかロクに仕掛けてこなかった。今日は開き直ったのか知りませんが思い切って仕掛けて来ました。そりゃー失敗するときもありますけど、決まれば今日の様に効果的な攻撃となります。もっと最初からやって欲しかった・・。
しかし、今日はマシスを援護して欲しかったですし、その意味では足を絡めた攻撃が出来たこと、これが初勝利をアシストしましたね。

とはいえ良い勝ち方ではありましたが、今日も里崎の送球エラーでランナーを不用意に3塁に進めるシーンがありました。根元の野選もありましたし、ミスが何試合も連続して続いています。そろそろ止めないと・・。今日は相手にミスが出、失点に繋がりました。となると、明日もミスした方が負ける可能性が高いです。夏休み最後の日曜となりますし、子供も多いでしょうから明日はミスなく、かつ積極的な攻撃を見せて欲しいですね。明日は参戦します!

★E2−1F
★Bs5(9回裏途中)10L

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 里崎のほんの少しの隙 M1−10H | トップページ | 名門大学との戦いは気を抜けないゾ 浦和マリーンズvs亜細亜大学@亜大グラウンド観戦レポ〜試合編〜 »

コメント

土日参戦中です。亜細亜大学との試合は気になっていましたが、やはりヤックスのサンプル配布がほしかったので・・・(汗)

昨日はマシスのおかげです。まだ調整段階と思っていて「前の2戦よりマシ」程度に考えていましたが、予想以上の好投でした。まだ来日3戦目できちんと修正。韓国でも投げていたそうで、適応力あるのですね。ホークスが初物に弱いのかな(昨年7月、上野の完封もホークス戦)・・・
前2戦よりは低目にも投げていたし、内角も攻めていたし、里崎といろいろ打ち合わせをしたのでしょう。白セルが声かけをしていたのもよかったです。言葉が通じる人から励ましてもらえると安心しますよね。
マシスありがとう。来日初勝利おめでとう。

里崎は、リードがうまく行って気をよくしていました。7階のドヤムランは、まさに「1,2、ドヤ」で打ちましたね。

相手先発の陽兄は制球が課題とのことで、かなり間が長く、ボール球が多かったです。2回から、しっかり見極めて四球を選べたことで、走者を気にしてさらに苦しんでいました。じっくり見たことで相手のミスを誘えましたね。

金曜日に2安打した南竜の2番起用は意外でしたが、昨日は四球できちんとつなぎ、2塁走者として白セルのライナーできちんと帰塁し、重盗で生還。そしてうまく流し打ちで適時打。チャンスをつかみましたね。本日も起用してほしいです。 インタビューは、松井アナと噛み合ってなくて面白かったです。

岡田は守備だけでなく、出塁して足で揺さぶれたことがよかったです。3塁打になると思っていたのに、2塁でつまづくとは・・・リードしていたので、ライトの皆さんも笑っていました。
珍プレー特集があれば選ばれそう・・・

4点差でも益田登板・・・負けが込んでいるから、ライトのファンも「確実に勝ちたいからやむを得ない」という声が多かったです。本当は避けたかったです・・・
南昌でもよかった・・・

薮田は、札幌と同様に2死から打たれました。2死無走者となり、みんな「3凡!」「3凡!」という声が出てきました。でも、札幌で2死からの大劇場を一緒に観戦した方と「ここからが大事」と身構えました。
すると、ペーニャに被弾・・・高めに外したつもりが、見事な弾丸ライナー、一直線に飛び、滞空時間の短い、すごい当りでした。前二人を出塁させていたら、一気に状況が緊迫したはず。ペーニャの前を打ち取ってよかったです・・・

昨日の試合で、今度はホークスが気を引き締めるでしょう。藤岡、頑張ってほしいものです。
これから球場へ向かいます・・・応援、頑張りましょう・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年8月26日 (日) 15時14分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

亜細亜大学のグラウンドはまた遠いですからね〜、遠征される方は行きにくいかもしれませんね。
マシス、ちゃんと3度目で修正しましたね。しっかり試合を作ってくれました。これが続いてくれると本当に助かるのですが。
陽は四球が多くて、こないだのF吉川同様、昔のクセがやや頭をもたげました。助かった・・・その前の完封は無四球でしたし。普通にやってたら打てなかった気がします。
南竜介、岡田とともに結果を出しました。荻野貴や清田、伊志嶺の加入で急に出番がなくなって来ている中、しっかり自分の仕事を果たしました。岡田も理不尽(と思う)なスタメン落ちが続く中、しっかり起用に応えましたね。こういうのは嬉しいです。
今日勝ち越しと行きたかったですが・・・ああ、残念。藤岡はやはり見切り発車感は否めませんね。

投稿: BJ | 2012年8月26日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/46821484

この記事へのトラックバック一覧です: マシス初勝利をサポートした足攻 M4−1H:

« 里崎のほんの少しの隙 M1−10H | トップページ | 名門大学との戦いは気を抜けないゾ 浦和マリーンズvs亜細亜大学@亜大グラウンド観戦レポ〜試合編〜 »