« 上を目指す高校球児達の戦いはもう始まっている 浦和マリーンズvs亜細亜大学観戦レポ〜番外編〜 | トップページ | 夢の外野トリオ実現、「大嶺育宏」も登場 浦和マリーンズ@荘銀日新スタ8.21観戦レポ »

2012年8月26日 (日)

むなしいドロー・・しかし延長が出来ただけまだ良かった M3−3H

終わってみればやたら時間食っただけの、ドロー。

Dscf2037
ニッカン式スコア

先発の藤岡は制球悪く、再三ランナーを背負います。なんとか4回までは無失点に抑えますが、5回に2点を失い同点とされてしまいました。まーあ、前回の復帰登板で指摘しましたがやはり腕が振れてないですね〜。先発の頭数が足りないのは判りますが、昇格は時期尚早だなーという感じは否めません。5回での降板は仕方ないでしょう。まあ、残り試合も少なくなって来ましたしゴールデンルーキーとしてはこのまま終るわけには行かないのも確か。私としても藤岡はまだまだこんなものじゃない、という思いが強いですから、なんとか立てなおして欲しいです。

打線は吉川を3回途中でKOしましたが、継投の前にヒットを放てず、6安打3点で終わってしまいました。後々に響いたのが3回、岡田の3ベース(今日は2塁でコケませんでしたね・・・笑)で先制した後、四球2つで満塁となった所で井口が犠飛に終わってしまったことです。最低限の仕事はしましたが、あそこはヒットで続いて欲しかったなー。点ももっと取れたでしょうし、なにより犠飛だと流れを切ってしまいます。ここで2点どまりとなったのが痛かった。

岡田の3塁打は見事でした
Dscf2014

とはいうものの、今日最大のポイントは3回、井口犠飛の後ホワイトセル四球で再度満塁とした時点での角中の右中間への当たりをダイビングキャッチした柳田のスーパープレーでしょう。外野は前進守備でしたし、打った時は完全に抜けたと確信したのですが・・・。今日は内野2階席だったので、前進守備の位置から右中間へ「うおおおおおー!!」と走っていく柳田の姿が良く見えました。いや、あれは本当に良く取りました。これが抜けていたら間違いなく3点入り、5−0となってしましたから試合の流れはほぼ決定していたでしょう。まさに値千金のファインプレーでした。好きな選手ですし、こんなプレーされたら仕方ないと思うしかありません。敵ながら「あっぱれ!」なプレーでした。

ファインプレーの後迎えられる柳田
Dscf2023

このプレーが出たことで今日は柳田がキーマンになりそうだ、と思っていましたので、6回先頭打者として2ベースを放ち、それが勝ち越し点に繋がった時は負けを覚悟しました。なので延長10回、2死3塁で柳田敬遠は当然の選択でしたでしょうね。
マリーンズは7回に代打福浦が同点の2ベース。ここは本当に良く打ってくれました。同じく2ベースを放っている岡田の代打ですから、ここで凡退したら岡田としても面白くありません。その意味でも価値ある同点打でした。

それにしても!9回裏、2死で里崎の打席。投手岡島がとにかくダラダラと投球します。ホークスからしたら今日は引分でも良い試合。投手もつぎ込んでいます。時間切れを狙ったのが見え見えでした。また里崎ものーんびり打席入るし・・・このまま時間切れだけは勘弁、とハラハラし通しでした。あまりの岡島の投球の遅さにスタンド全体からブーイングが起きる程。カウント2−2から間違いなく外すな、と思って案の定外した時は本当に怒りがこみあげました。こんなのを観に球場まで来ているんじゃない!と。でも結局岡島も間が持たなかったのか、最後の最後に里崎を「三振に取ってしまった」あたり笑ってしまいました。・・・と書いてはいますが、何しろ「不思議ちゃん」岡島なのでなーんも考えて無かったりして・・・。私の手元の時計では3時間半まで残り15秒程でした。

もちろん延長になると薮田がアンラッキーな2塁打でピンチを迎えたように、負けてしまう可能性も出てきます。それでも、マリーンズは下位のチーム。引分狙いに走るようではなんにもなりません。結果引分で終わりましたが、延長が出来てまだ良かったと思います。試合そのものはやったら時間だけが長くて、両チーム決定不足としょーもない試合でしたが、延長に入らず9回時間切れで終わっていたらそれこそむなしい試合でした。延長が出来ただけ良しと考えないと・・・。しかし、明日に響くなあー。今は千葉の実家にいるので、これから埼玉に戻らないと行けません。あーあ、月曜から寝不足かあ。勝っていたらまた気分も違うのですけどね。

そんなこんなで、またしてもカード勝ち越しはなりませんでした。一日空いて、またマリンで3連戦ですね。選手はリフレッシュして、首脳陣はますます頭を悩ませて貰って、次からの連戦で勝ち越ししましょう!

17時試合開始、薄暮のマリンもまた良いものです
Dscf2021

今日は藤岡vs藤岡がありました
Dscf2026

久しぶりのマリンはやはり気持ちが良い!
Dscf2016
Dscf2019

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 上を目指す高校球児達の戦いはもう始まっている 浦和マリーンズvs亜細亜大学観戦レポ〜番外編〜 | トップページ | 夢の外野トリオ実現、「大嶺育宏」も登場 浦和マリーンズ@荘銀日新スタ8.21観戦レポ »

コメント

現地観戦お疲れ様でした。最後まで観戦されたのですね。長く辛い試合、本当にお疲れ様でした。

土日の現地観戦しました。土日負けなかったことは良かったですが、日曜日の試合は、非常に不満が募る試合でした。

藤岡は、追い込んでも決め球に苦しみ、球数多くピンチの連続で、よく凌げたと思います。相手の拙攻のおかげでした。

ライトで一緒に観戦している方々は、「この監督が上野や阿部、中郷にしている仕打ち(早い回での降板)を考えれば、4回限りで交替させるだろう。目先の勝ちを狙うだろう」と話していました。ところが続投。「勝ち投手にしたい気持ちはわかるが、5回に必ず捕まる・・・」そして同点・・・

「続投させたなら、6回も点を取られるまで投げさせれば良い」と話していたら5回限りで交替・・・

「これではチームにとっても、藤岡にとってもダメ・・・目先の勝ちを狙うなら4回限りで交替させるべき。でも続投させて同点になったのだから、打たれるまで続投させなきゃ!」みんなでボヤキました。本当に、この監督、何がしたいのやら・・・

中郷は無理な使い方でも辛抱して投げています。1点は失いましたが、あまり責める声は聞こえませんでした。

福浦を代打で出すタイミングについて、里崎の代打で出してほしかったです。里崎を雅彦に替えるのと、岡田を引っ込めること、どちらが後の守備でましなのか、考えて里崎を残したように思いました。雅彦では終盤の厳しい場面を乗り切るのは難しいですね・・・捕手3人登録にしてほしかったです・・・福浦が同点打を打ってくれて、心底ほっとしました・・・

最終の新幹線に乗るため、8時過ぎ、8回終了後、益田のイニング跨ぎを確認してから出ました。その後に見苦しい時間稼ぎ・・・
席を立つときに、「この監督だから、また引き分け狙いだよ・・・」と皆さんと話してから出ました。
やはりそうでしたね・・・しかも露骨に・・・

こちらが順位が下で追う立場、しかも3位と直接対決。勝ちにいくべき状況・・・
益田をイニング跨ぎさせておいて、勝ち目がないから9回で終わらせようとは・・・

球場を出てからの状況はネットの記事や、ここで見ただけですが、昨季も今季も、何度も見せられた、ファンを馬鹿にしたやり方ですね・・・

でも、ファンブログで監督をかばう記事やコメントがあちこちに見られるのは疑問です。
まあ、土曜日の試合後も、采配を批判していたライトのファンの多くが、大喜びでダンスしてましたので、批判していても、実は監督大好きな人がほとんどなのかも(嗚呼)・・

私は甲子園のアホ試合9対9の後(直後の勝利は中日戦)から、ダンスはしていません。

レギュラーシーズンもあと1ヶ月あまりですが、見に行ける試合は選手たちを応援しに行きます。相手チームと、そして自軍の監督コーチとも戦わなければならない選手たちを・・・
NAME :

投稿: 大阪の一ファン | 2012年8月28日 (火) 00時05分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

日曜はむなしい試合でした。でも新幹線最終で帰る一ファンさんの方がもっとお疲れ様でした、本当に。
藤岡の今回の再昇格は、チームにとっても本人にとってもあまり得るものの無い昇格だと思います。どうにも中途半端で。おっしゃるように先発させるなら逆転されるまで続投でもよいと思いますし。中郷が失点したのは仕方ないですね。
引き分け狙いに関してはまさか下位にいるチームが引き分けに持ち込もうとするなんて露程も思わず・・里崎のチンタラ打席に「まさか」とは思ったものの、基本的に岡島が時間稼ぎしているように思ってしまいました。でも冷静になって考えてみると里崎の動きもあからさまでしたね(苦笑)里崎も延長したかったんではないかなあ・・・三振なら文句ないですし。
引き分けを狙うというチーム方針は、本当に信じられません。
ちなみに西村ダンスは私は最初から好きではないですね。一年目から疑問に思う采配が多かったので、する気になれません・・・。

投稿: BJ | 2012年8月28日 (火) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/46834807

この記事へのトラックバック一覧です: むなしいドロー・・しかし延長が出来ただけまだ良かった M3−3H:

» 福浦同点タイムリー放つも、疲れる引き分け [いすみマリーンズ]
ホークス  0000210000 3 マリーンズ 0020001000 3 H: [続きを読む]

受信: 2012年8月26日 (日) 23時40分

« 上を目指す高校球児達の戦いはもう始まっている 浦和マリーンズvs亜細亜大学観戦レポ〜番外編〜 | トップページ | 夢の外野トリオ実現、「大嶺育宏」も登場 浦和マリーンズ@荘銀日新スタ8.21観戦レポ »