« もがいてもがいて、這い上がれ M3−5F | トップページ | 「岡田スタメン」からそれは始まった M12−2F »

2012年8月 1日 (水)

一歩及ばず。しかし今日をきっかけにしよう M4−5F

ああ、悔しい・・・。
ニッカン式スコア

悔しいけど、今日は良く粘りました。明日に繋げよう。

阿部ちゃんの昇格に伴い清田が抹消となりました。得点圏打率は高いですし、絶大な人気の清田なだけにいろんな声があるかも知れませんが、私は仕方がないと考えます。今季はチャンスをかなり貰っていたとも思いますが、結果が出ないのでは仕方がありません。いろいろと考えすぎずファームでがむしゃらにバットを振ってきて欲しいです。

先発の阿部は全体的に高目ではありましたが、カウントを悪くしても粘り強くストライクゾーンギリギリに投げていました。130km後半のストレートも、打者の振りを見ていると思いの外振り遅れており、スライダーとのコンビネーションも相まって見た目よりはキているのかも知れませんね。ランナーを出しながらではあるものの、5回を80球無失点に抑えました。今日は球審友寄のゾーンが非常に辛く、阿部ちゃんのようなタイプにはかなり厳しかった。その状況でも無失点に抑えた事は自信にして良いと思います。
6回も行くかとばかり思っていたので、5回での交代は意外でした。首脳陣は石橋を渡ったのでしょう・・・。この交代は難しいところで、妥当だとも思います。個人的には、決して結果論ではなく、6回も行かせて欲しかったですが・・・。初勝利を手に出来なかったのは残念ではありますが、解説小宮山の言う通り、悔しかったらもっと長いイニングを任せられるような投球をするしか無いでしょうね。しかし次に十分繋がる投球でした。また期待しましょう!

試合としては、古谷が浴びた逆転弾が結局のところ全てでした。ホームランを浴びたボールは置きに行ったような甘いボールで打たれても仕方ない球でしたが、それよりも2死2塁から陽に与えた四球、ここが一番のポイントだった気がします。ここでしっかり攻めていればまた違った結果になったかも知れません。はっきり言ってしまうと、闘争心を感じない投球でした。打たれた本人が一番悔しい筈。それは判った上であえて厳しく言います・・・。これから先もプロで生き残って行きたいのなら、そして今日の結果が悔しかったのなら、次は逃げずに向かっていって欲しい!

大谷は今日も健気に素晴らしい投球。益田も凌ぎますが、薮田とロサがそれぞれ失点。薮田はどうしても球威が戻りませんね・・。でもこれも仕方ありません。他に投手はいませんし、頑張ってもらうしか無い。ロサのところは中郷で行って欲しかったけど、強いボールを投げる投手の方が良いとベンチは判断したのでしょう。
大谷をビハインドで連投起用することはやはり気に入りませんが、全体として今日の継投は現状では最善だったかとも思います。ベンチがそう判断し、この継投で打たれてしまったら仕方ないと思うしかない。

打線は多田野を相変わらず打てないまでも、初回にホワイトセルが先制し、5回には多田野をマウンドから降ろして、代わった左腕の乾から角中がタイムリーといつもよりは頑張った感じでした。勝利の継投に入ったファイターズから荻野貴司の同点弾で追いついたのは良かったですし、最終回武田久から鈴木大地のヒットで追いついたのも良く粘ったと思います。

荻野貴司は、最近明らかに打つポイントが前になっていますね。金森打法からの脱却?荻野には合っていたと思っていましたが、今季結果が出ずもがいている内に今のポイントを”発見”したのかも知れません。もちろん長嶋コーチの力もあるでしょう。今季の荻野は長打力が増すかも。関西学院大学のチームメイト・宮西とは今季二度目の対戦。一度目は三振でしたが、今日はリベンジを果たしました!

鈴木大地は何度も書いていますが、何かをやってくれそうな雰囲気があります。初対戦の武田久から、今日の初打席であの場面でタイムリーを放つなんてなかなか出来る事ではありません。昨日の代打での内容も良かったのにレフトライナーとなってしまった後に、今日は同じ左方向にしっかりヒットを放つ所に非凡さを感じます。

しかし左膝を痛めた根元が心配です。今や欠かせない戦力。無理はして欲しくないけど、今日の鈴木大地のタイムリーはかなりの刺激になっているでしょうし、本人も意地で出場するかも知れません。そういう”無理”は私は否定するものではありません。無理すべき時と、そうでない時が野球選手にはあります。2年前、西岡が左手首を痛めながらも全試合フルイング出場を果たし、結果を残した事を思い出します。
逆に鈴木大地は、根元がもし欠場したとしたら、このチャンスを逃してはならない。そういう能力もプロ野球選手としてとても必要なことだと思います。根元が復帰したらまたベンチにはなるかと思いますが、しっかりアピールをして「何かがあれば次は鈴木だ」という印象を首脳陣に与えたい。明日のショートスタメンに注目です。

繰り返しますが、今日は悔しい負けでした。しかし、粘りに光明が見えた事も事実です。投手陣は変わらず不安ではありますが、チームとして、今日の粘りを明日に繋げて欲しい。
明日、勝ちましょう!

☆4回の裏、遠目に小さく映ったボールボーイが何か気になり・・・よーく見たらあれれ、亀梨君だ!Going!の企画でしょうね、楽しみです。これでマリーンズが勝ってればなお良かったのですが・・。

★E0−3H

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« もがいてもがいて、這い上がれ M3−5F | トップページ | 「岡田スタメン」からそれは始まった M12−2F »

コメント

白セル・角中・タカシ・大地・根元など、打撃陣は頑張っています。

ただどうしてもベテラン勢の疲れが気になります。大好きなサブローの不振にも心を痛めておりますし、守備はもう見ていられない(あと1歩が出ない)。

なぜ適度な休養を与えないのでしょう。不振な今江・大松など刺激を与えるため若手の積極起用を!

岡田の守備を使わない手もないのに。守りからピッチャーのリズムを作ってあげなきゃ。

そして意味不明な継投。春先から固定メンバーで戦ってきたくせに、いきなり僅差での登板は期待するほうが酷です。そして大谷・益田の酷使など、だれが決定権を持っているのか。

我々ファンがあきらめてしまったら、せっかくの夢のようなシーズンが終戦となってしまいます。

監督に対して言いたいことは多くありますが、選手の頑張りに期待して応援し続けます。

投稿: コアラのマーチ | 2012年8月 2日 (木) 01時16分

阿部ちゃん初登板を受け急きょ参戦!3回から現地におりました。
初勝利はおあずけになりましたが
次回のチャンスがありそうで良かった。ストレートと変化球のコンビネーションで打者うちとっていくのは本当に巧い。左右の差はあれ前任の背番号60の先輩を見習って技術磨いてほしいです。
個人的にはもう順位は気にしないというか、すべての結果をファンとして享受したいと考えようと、ないものねだりはしないことにしました。
投手継投にオロオロしたりせっかくの作戦がうまくいかなかったりしてるの見て、でもこれがロッテよねと思って、かえってほっとしたくらい。
まあ古谷、薮田、ロサ、打たれちゃいけないところで打たれましたが、起用としては間違ってないわけで、ベンチどうのより起用された選手は頑張ってほしい。とくに古谷、昨夜、阿部を勝ち投手にできるどうかは、単にチームの勝利のためだけでなく、阿部の野球人生に関わるポイントだったので、この失策を取り返すためには強烈に努力してほしいです。代役の左腕もいませんしね(ハムから根本を返却してほしい…)
荻野のホームランはびっくりした。やっぱりパンチあるな~
清田がファーム落ちしたので、今打撃好調の伊志嶺を上げてほしいです。

投稿: てんとう虫 | 2012年8月 2日 (木) 07時45分

最近同じこと何回も書くけどロッテとヤクルトはいろんな意味で似た勝ち負けしますね(苦笑


バレンティン肉離れで今日抹消されるとかされないとか(苦笑


エコスタ開催に間に合わないのかなぁ??

ん~成績悪くなってきたし主力は故障だしヤクルトのエコスタ戦は東京から観戦来なそう(苦笑


高津アルビは3本柱の1人阿部(中越高)が9回6安打9奪三振無四球1失点で初完投でリーグトップ9勝目をあげました


去年は野球を諦めてからの再出発もあり3勝止まりですが今年は出だし不調だった影響で5敗してるも9勝目


さすが足のケガをしてからもプロや大学から誘いを受けただけのことはある選手だなと


現在アルビは8勝2敗の首位


半ゲーム差の8勝3敗で信濃が続いてますが他地区含めて後期はこの2チームが抜けて強い状況です

投稿: 佐藤 | 2012年8月 2日 (木) 07時46分

しかしまあ、本当に昨日は7回の荻野のホームランで一気に力が入りましたが・・・。あのあと無死1・2塁で一気に逆転できなかったのも何気に大きい気がします。そして仰る通り古谷・・。ああいう場面で使われるというのがめったにないことなのに急に使う、というところもよくわからないですが、それでもストレートのフォア、そして甘い甘い球を2つ続けて3ランですもんね。ロサは仰る通り太ったのかもしれません。球にキレがありませんし・・。ああいう場面でロサしかいないというのもなかなか・・。
今日頑張ってもらって、3タテだけは避けましょう。

投稿: tomten | 2012年8月 2日 (木) 08時31分

>コアラのマーチさん
コメントありがとうございます。

おっしゃるようにベテランの疲れは気になりますね。特にサブローこそ休養が必要な気がします。気がつけばまさかのただ一人の全試合出場。今季は井口にも休養を与えるようになったのにサブロー一人に負担を強いていますね。休養の間に若手を試す・育てるという視点が低い気がしてなりません。
岡田の守備はまったくもって同感です。相手の左右にかかわらずスタメン起用を!
継投もそうですね。偏った投手起用。その一方で置物と化した投手たち。かと思えばいきなりシビアな場面での起用など、私も言いたいことはたくさんあります。
それでも頑張っているのは選手たちですし、応援して行きましょう!

投稿: BJ | 2012年8月 2日 (木) 19時05分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

参戦されたのですね、お疲れ様でした。まさかあんな試合になるとは・・。昨日の阿部ちゃんの投球なら次がありますよね。なんか親みたいな心境でほっとしてしまいました。
順位に関する気持ちは、奇遇ながら私も同じです。(きっと順位でヤキモキするのが嫌という逃げの気持ちもあるのかも知れませんが・・)もちろん勝敗も気にはしますが、それよりもチームの姿をしっかり観て行きたいです。
昨日だけで言えば継投は妥当ですよね(それまでの過程は別ですけど)。起用された選手には応えて欲しいです。
伊志嶺の昇格タイミングはどういうプランを考えているのでしょうかね~?

投稿: BJ | 2012年8月 2日 (木) 19時21分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

いやあまさかのスワローズとマリーンズのシンクロですね。マリーンズも新たに離脱者(根元・里崎)が出てしまいました。バレは結局抹消のようですね。
お、高津アルビで佐藤さん推しの阿部、頑張っているのですね~。野球を諦めなくて良かったですよね。潜在能力は高いんですね~。アルビ、前・後期優勝なるか。高津監督の采配手腕がどこまで影響しているのか興味があります。成績を残しているということはうまくやっているのだろうなあー。

投稿: BJ | 2012年8月 2日 (木) 19時21分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

同じく、一度萎えかけた気持ちが荻野同点弾でまた吹き返したのですが・・・。その後も続けなかったですね。今は一気に畳み掛けることが出来ていませんね。
6回での古谷はありえない訳ではないですが、いきなりの僅差の勝ちゲームでしたからね。でも、古谷本人が逃げていたらダメですよ。こういうときに結果出してこそのプロ野球選手だと思います。
ロサはですねー。やはり太った気がしませんか?今季の内容でもし太ったのであれば、その精神面も含めもうダメな気がしますね。好きなだけに復活して欲しいのですけどね。
今日は何が何でも勝ちましょう!!晋吾のベテランの味に期待します!

投稿: BJ | 2012年8月 2日 (木) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/46546692

この記事へのトラックバック一覧です: 一歩及ばず。しかし今日をきっかけにしよう M4−5F:

» 阿部好投、オギタカアーチ、鈴木大地起死回生同点タイムリーでも勝てない [いすみマリーンズ]
ファイターズ 0000030011 5 マリーンズ  1000101010 4  [続きを読む]

受信: 2012年8月 2日 (木) 01時02分

« もがいてもがいて、這い上がれ M3−5F | トップページ | 「岡田スタメン」からそれは始まった M12−2F »