« 今江と根元を救った岡田のサヨナラ打 M3−2E | トップページ | 相手が上回った「和」の力 L5−3M »

2012年8月30日 (木)

昨日のミスを見事に取り返した2人 M3−1E

今日は采配が怖いくらい当たりました。こんな試合はそうそう無い。
ニッカン式スコア

レデズマがたった1試合投げただけで謎の抹消。代わりに荻野貴司が昇格しました。この昇格が今日のドラマを産みました。レデズマはなんでしょうね?どこか違和感でも出たのか・・・単純な再調整とはちょっと思いにくいです。

さて、試合ですが相手先発が打球を受けて早々と降板、緊急登板した投手を打てず・・・っていう時はえてして負けてしまうものですが、今日は違いました。
先発の晋吾は7回を102球1失点としっかり投げてくれました。正直抜け球も多く制球も結構アバウトであまり出来は良くないと思いましたが、左打者のインコースにカットボールが決まっていました。これが好投の1番の要因でしょう。丁寧に投げていましたしね。8回も続投と思っていたので降板は少し意外でした。残念ながら晋吾に勝ちは付きませんでしたが、今日の勝利はまず晋吾ありきと言ってよいでしょう。

このところライトスタメンの南が松井稼頭央の頭上を襲った打球をフェンス際でジャンプしてのキャッチや、7回2死1・2塁で右中間に落ちるかと思われた打球を岡田が好捕(岡田には普通のプレーですが)したりとバックも良くもり立てました。最大の見所は益田が迎えた無死1・2のピンチで銀次の3塁への強いライナーを今江が横っ飛びでキャッチしたこと、ここでしょうか。打たれた瞬間は「やられた!」と思いましたし、これを捕ってくれたのはとても大きかったです。送りバントも考えられ、バントシフトを敷くか判断が難しいところで真横へのライナーに反応した今江のプレーは「これぞプロ」でした。言い方を変えると、バントシフト指示を出さなかった首脳陣も好判断でした。今江は先制をアシストするヒットも放っていますし、昨日のミスを十分今日取り返しました。
それにしてもこの回のイーグルスはエンドラン仕掛けたり、北京五輪予選でのサブローを思い出させるまさかの1死満塁からのスクイズを仕掛けたりと凄い攻めをしてくるなあーと思わされました。・・・が、スクイズは島内がサインを間違えたらしい・・・・(汗)島内はせっかく打つ方で頑張っているのに、走塁にしろこのサインミスにしろ細かいミスが多すぎますね。こういう選手は使いづらいし、結局消えていってしまいます。大きなお世話ですが、この先もプロで飯を食っていくのなら、意識面での”改革”をしないと!厳しい言い方をしましたが、まだルーキーですし、間に合いますよ!

首脳陣の采配はこの後も当たります。8回裏、南竜に代わっての代打荻野貴司が当たりは良くなかったものの、センター前に運び出塁。すると荻野の足を警戒した小山はフルカウントから根元に甘いスライダーを投げてしまい、根元が見逃さず見事な2ランで試合を決めました。根元も昨日は一時勝ち越しを許すまずい守備をしていましたから、これも十分取り返しましたね!それにしても陰の好アシストをしたのは荻野の足で、出塁するだけでも武器になるのだ、と改めて思わされる内容でした。

8回のピンチを凌いだ益田に、昨日の中郷に続き嬉しい嬉しいプロ初勝利!おめでとう!頑張ってきた事が報われました。藤岡と中後に勝ちがついているのに、一番奮闘している益田に勝ちが無いことがずーっっと気になっていたので、私も嬉しいです。ペナント終了まで後少し、頑張って欲しい。

更に薮田が通算1000投球回達成、と良い事ずくめ。采配が当たったこともあわせちょっと怖いくらいです。これで3位浮上、首位と2.5ゲーム差となりました。とは言っても1〜4位は日替わりに近い感じですし、単純に喜んでいる訳にも行きません。明日からのライオンズ3連戦、ここで勝ち越せないとまた離されてしまいます。まずは明日の成瀬と野上。この顔合わせだと普通なら勝てる、とそう言いたいところですし、野上には今季3勝0敗防御率3.98と打ち崩していますが、ところがどっこい8月に入ってからまるで別人、目覚めたのか先発で4連勝中です。前も書いた覚えがありますが、野上の場合は球はとても良い物を持っているのにメンタルが弱かった。打者陣は今までと同じイメージで当たると手痛い目にあうと思われます。心して臨んで欲しいです。土曜日には参戦しますから、明日勝って良い形で土曜を迎えられるよう期待したいです。

★F2−0L
★H1−4Bs

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 今江と根元を救った岡田のサヨナラ打 M3−2E | トップページ | 相手が上回った「和」の力 L5−3M »

コメント

ヤクルトは畠山が脇腹痛めて離脱濃厚なようで…


新潟での楽しみがまた1つ消えました


バレンティンは新潟に間に合わないだろうし…

水曜日ですが高津アルビは巨人3軍と試合し4対3で勝ちました


先発阿部拳斗5回を3安打3奪三振1四球の無失点


この試合をたまたま観戦した2人のTwitterやブログを見つけましたが、阿部、ドラフトで指名されるかも…の内容だったようです


巨人戦で好投してドラフトに指名されるかもの感想ってアンチ巨人からすると悪い予感しかしませんが(苦笑


2番手登場のアルビ谷間先発をしてる佐々木は2回を連続四球出すも1安打1奪三振2四球の無失点


こちらは来年面白い存在かもということです


3番手はセットアッパー羽豆(はず)こちらは1回を1安打無失点


完封を託されてマウンドに上がった4番手はロバート


明らかにイップス再発しただろ?という内容


先頭に死球→四球→ワイルドピッチ→内野ゴロ1失点→ヒット→四球→ワイルドピッチ1失点→内野ゴロ1失点→内野ゴロ


先頭に死球を与えてイップス再発ってパターンでしょうねこの内容からすると


チームは金曜日から4連戦になるけどロバートが心配です


打線は巨人先発育成渡辺をボコりました


ボコりましたが渡辺は去年までの同僚


データがあるだけにボコっても納得


その後の3投手に対して1安打5三振2四球無失点とお手上げ状態


前から思ってはいましたが打線はあくまでBCリーグ最強レベルで運が良いと3軍を攻略ってパターンですね


回が進むごとに控えが登場してるという逃げ道はありますがそれでも渡辺以外にはヒット1本は情けないなと


巨人は亀井がこの日から復帰だったようで亀井を抑えた投手陣は自信を持って進んで欲しいです

投稿: 佐藤 | 2012年8月31日 (金) 09時18分

追記…先程高津さんが今期限りの現役引退を正式発表しました


今期で引退するのはわかっていましたがいざ発表されると寂しいですね


球団には恐らく11月頭にあるであろうファン感で高津さんと親しいヤクルトOBやヤクルト球団の協力を得て盛大に引退セレモニーをやって欲しいなぁと


引退セレモニーをやって貰ってたのに来年NPBコーチになりますって言ったらしらけちゃいますが(笑)

投稿: 佐藤 | 2012年8月31日 (金) 13時02分

昨日は快勝なのでしょうけど、相手の拙攻(かなり重症)に助けられたものだと思っています。本当は点の取り合いになるべきでした。

2回に里崎の投手強襲タイムリーで、釜田を文字通りKOしましたが(釜田が軽傷であることを祈ります)、緊急当番の加藤大を全く打てませんでした。この好投で流れがイーグルスに移ると思いましたが、そうならなかったのは、イーグルスの酷い拙攻のためです(ロッテがよく抑えたと言われるでしょうけど・・・)。

小野は頑張りましたが、同点にされた後もピンチの連続。審判の判定の影響もあり、かなりイライラしてました。それでも逆転されなかったのは相手の野球下手と調子が悪かったからだと思います。

8回の益田も満塁のピンチを招きましたが、島内のスクイズは不自然でしたね。

バントの下手な選手は、監督・コーチともよくわかっているはず。それなのに試合の重要な場面で命じて、失敗したら叱る・・・ロッテでもたびたび見られる光景です。イーグルスベンチの雰囲気がおかしいのは中継を見ていても感じました。

3タテはもちろん良いことですが、状態のかなり良くない(酷い)イーグルス相手です。西武に対しては同じようにいきません。

読売ぐらいの巨大戦力ならば、状態の良くないチーム相手に勝って気分をよくすれば、上位チームにも勝てるでしょうけど、ロッテは読売ほどの戦力はありません。

ミスや拙攻をきちんと反省し、その時ごとに調子の良い選手を見極めて入れ替えながら起用するようにしてほしいものです(実は、このことが監督も選手も苦手なんです・・・)。

根元のホームランの直後にまた「123・ダー」をやっていましたが、打者陣が西武投手陣に狙われないか心配です・・・。ハム対西武戦のような守備中の中島と田中賢介の事故もありえますし、けが人が出ないことを祈ります・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年8月31日 (金) 18時03分

BJさん、今晩は。荻野貴司選手の1軍復帰、非常に嬉しかったです!自分にとって、荻野選手が出場してこそのマリーンズ戦です。
昨日は、荻野選手がネクスト・バッターズ・サークルに出て来た時から視ました。
荻野選手がセンター前ヒットで出塁してから、根元選手の“約10分間”の打席、見応えありましたね。まず、荻野選手のあの当たりが“安打”になった事が、荻野選手に“運”が戻って来たと思います。
自分としては、ボール・ツーの後の3球目で盗塁して欲しかったです。唯、“3球”、ウエスト・ボールを使わせる荻野選手の“足の威力”は凄いですね。
自分は、3球のウエスト・ボールは初めて視ました。以前、昭和54年のライオンズとファイターズの試合でマスクを被っていた田淵捕手が、ボール・ツーから外すとボール・スリーになるのに敢えてウエストしたシーンは視た事はありました。その時、結局、田淵捕手はスチールを許しましたが・・・。
昨日は、荻野選手の足の威力によって、マリーンズが4連勝出来たと思います。本日も、荻野貴司選手の活躍を期待します!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年8月31日 (金) 18時34分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

畠山も離脱ですか?宮本がせっかく戻ったのに・・・かなり苦しい戦いを強いられてますね。カープ好きの私からすると複雑です(スワローズを優勝候補にしてましたし)。
阿部、佐々木、羽豆は良いとしても・・・ロバート心配ですね。投球内容からすると腕が縮こまっている様子が目に浮かびます・・・せっかく好投を続けていたのに。こういう時こそ高津の手腕を発揮だ!
ジャイアンツの先発、育成の渡邉は元同僚ですか〜選手名鑑見るとわずか一年でNPB入りしたのですね。古巣相手で気負ったのかな?
復帰戦とは言え、亀井と対決出来たのは確かに大きな経験になるかもですね。
高津引退ですか〜、結局投手として一度も投げないで終るのかなあ。寂しいですね。でもいろいろな環境で良く頑張りましたよね!お疲れ様でした。

投稿: BJ | 2012年8月31日 (金) 19時37分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

晋吾の調子から言ってももっと点は取られていた内容でしたね〜。おっしゃるようにイーグルスの拙攻に助けられた感はかなりありますね。
マリーンズも、緊急登板の投手にはほんと弱いです。前もって準備していた投手じゃないとダメという事は対応能力が低いのか。逆の時だと打たれるのに、こういうところは昔から変わっていませんね。
イーグルスベンチの雰囲気はなんだか良くないですね。選手は伸び伸びやれているのか心配になります。
今日からのライオンズ戦、結構心配です。今日勝てばまた違うのでしょうけれど、今日落とすとまた厳しい戦いになるでしょう。その意味でも成瀬に踏ん張って欲しいです。

投稿: BJ | 2012年8月31日 (金) 19時45分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司復帰しましたね!やはりリフレッシュの意味もあったのでしょうね。内容から、清田が先かと思っていたので少し意外でした。が、さっそく本領発揮しましたね。私も2−0から盗塁して欲しかったです。それにしても初球から2球連続で外すというのは嶋も思い切りました。結果カウントを苦しくしてしまったのは難しいところです。
田淵の話は面白いですね。投手が誰だったのか気になります。東尾かな?江夏なんかはコントロールに絶対の自信があったので、2ボールからでも外した、という話は聞いた事があります。
今日は荻野スタメンですね!期待しましょう〜。

投稿: BJ | 2012年8月31日 (金) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/46888135

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のミスを見事に取り返した2人 M3−1E:

» 根元決勝2ラン&益田もプロ入り初勝利で3位浮上!! [いすみマリーンズ]
イーグルス 000001000 2  マリーンズ 01000002X 3 E:釜 [続きを読む]

受信: 2012年8月31日 (金) 00時07分

« 今江と根元を救った岡田のサヨナラ打 M3−2E | トップページ | 相手が上回った「和」の力 L5−3M »