« 久しぶりにマリーンズ野球で快勝も気になる薮田の状態 M9ー1E | トップページ | 昨日のミスを見事に取り返した2人 M3−1E »

2012年8月29日 (水)

今江と根元を救った岡田のサヨナラ打 M3−2E

”ミス”で逆転された時はどうなるかと思いましたが・・・
ニッカン式スコア

先発の大谷、美馬ともに序盤は不安定ながら、徐々に自分のピッチングを取り戻し投手戦となりました。ツーシーム系とスライダー(カット)系、カーブ、そしてシュートがあり左右のコーナーで勝負という似たもの同士の対決。(ついでにいうと先週美馬と投げ合った阿部もそう、そして明日投げる晋吾はそのワンランク・ツーランク上の存在です)
お互いランナーを出しながらも凌ぐという展開は1−0のまま進行しました。嶋以外左をずらっと並べて来たイーグルス打線に対し、大谷は左打者インコースへのカット系のボールが有効でしたし、右打者が5人のマリーンズ打線には美馬のシュートとカーブが実に有効でした。地味〜ですが、面白い投げ合いでした。

よくしのいでいた大谷ですが、7回1死1塁から銀次のサードを襲った打球を今江が逸らしピンチを迎えます。確かに強い打球ではあったけど記録はヒット・・・これはエラーでしょ〜。今江からすると正面で入るか逆シングルで入るか実に微妙な打球でしたが、結局無理に正面で捕りにいこうとしてしまって逸らしてしまいました。最近は逆シングルで捕る事のメリットも見直されて来ていて、特にショートでは正面気味でのゴロも逆シングルで捕るくらいの選手も出て来ています。今江の場合少年の頃から染み付いているであろう「打球の正面に入りなさい」との基本とされる教えが勝ってしまったのか。これが例えば西岡だったら、あっさり逆シングルで処理していた気がします。

・・・話が逸れましたが、この後2アウトまでこぎつけた大谷。島内をショートゴロに打ち取り、抑えた!と思った瞬間、根元が弾いてしまいます。これも記録はヒット・・・・最近「持ってる」島内とは言え、これはエラーにしないと投手が可哀想・・。大谷に自責点2がついてしまいました。

公式記録員の判断には首を傾げることが多々あるのですが、今日のこの2つもそうです。もし判断に悩んだら、投手に優しい判断であって欲しい。野手にエラーが多少増えても目立った記録ではありませんし、査定にだって殆ど響かないでしょう。しかし投手の自責点てのは一番目立つ数字(防御率に直結する)ですし、査定の判断材料にだってなりやすい。ましてや大谷のように中継ぎで短いイニングを投げる投手には大きな大きな自責点2です。大げさな事を言えば、その選手の生活、選手生命にも直結します。
そんな訳で今日の大谷は私の中では自責点0。今江と根元は実質「エラー」だと自分自身が一番良く判っているでしょう。この二人はこの後の打席で凡退してしまいましたし、今江に至っては代打を送られてしまいました。

しかし、この二人を岡田が救いました。エラーを帳消しにするサヨナラ打!このまま負けていればチームにとっても痛いし、何より今江、根元にとっては”戦犯”の気分だったでしょうね。しかし今日勝てたことで救われたと思います。”エラー”は仕方ない事。問題はこれから今の経験をどう活かすか、です。明日以降、この二人には期待したいですね。今江は攻守に重症な気がしますが・・・・。

そうそう、今江の代打で登場した大地が選んだ四球、これがサヨナラ劇を呼んだと思います。あの場面で四球を落ち着いて選べるものではありません・・・何度も何度も言いますが、大地の打席での落ち着いた振る舞いは特筆すべきものがあります!もちろん里崎も良く繋ぎました。(ここで里崎に代走を出さなかった采配だけは理解出来ない。もし代走雅彦でクロスプレーの怪我が怖いとかが理由なら、捕手3人制にしろと!)

そして、私的には今日一番うれしかった出来事・・・・中郷、プロ初勝利おめでとう!!「中郷推し」の私はずっと応援していたよ。過去に右肘手術も経験しましたし、ファームで好投してもなかなか引き上げられない日々もありました。きっと今までで「俺は1勝も出来ないまま終わってしまうのか」と思った事もきっとあったと思います。今年も頑張って投げ続けてやっと掴んだプロ初勝利。
本当は記事タイトルは中郷にしたかったのだけど、今日の試合は大谷に勝ちをつけて上げたかった、という思いもあってあえて記事中で触れるだけにしました。たった1勝ですが、中郷という一人の野球選手にはとてもとても大きな1勝です。これからも期待しているぞ!

さて、これで実に11カードぶりのカード勝ち越しです。今は順位云々よりも、まずチームとして良い試合をして、そして勝利して欲しい。釜田を打つのは難しいかも知れませんが、晋吾に頑張ってもらいましょう!

★F1−3L
★H(雨天中止)Bs

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 久しぶりにマリーンズ野球で快勝も気になる薮田の状態 M9ー1E | トップページ | 昨日のミスを見事に取り返した2人 M3−1E »

コメント

昨日はサヨナラ勝ちできてほっとしました。1対2で負けたら、後に尾を引きますよね。

大谷は本当によく頑張りました。二人の「エラー」で勝ちを消され、マウンドから引き摺り下ろされ、監督から嵌めてもらえるチャンスを失いました・・・
上野、阿部に対する仕打ちでもわかるように、先発で好投しても、勝ちがつかなければ監督の評価は上がりません。フロントのような見方です・・・

今江も根元も、今までに見たようなミス・・・天然キャラと思いきや、引きずるタイプですね。大地を三塁や遊撃でスタメンで出し、二人に刺激を与えないと・・・

もちろん、福浦と岡田はよく打ってくれました。天敵・青山から打ったのは大きいです。青山もクローザーにされて苦しんでいるようですね。

イーグルスは、ハムに2試合連続サヨナラ勝ちして気分良く乗り込んで来たはず。打線が打てず、投手が踏ん張っていたので、さすがに疲れたのでしょうか。ハムはさらに辛い状況です・・・

本日も勝てるでしょうか・・・
今の西武相手では苦しいので、本日も勝っておきたいものです・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年8月30日 (木) 18時55分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

あのまま負けたらせっかく良くなりかけた流れが断ち切られるところでした。大谷はよく投げましたよね〜もう少し監督も言及してくれても。打てなかったくせにに星野の「あの程度の投手」発言もカチンと来ましたが。
今江、根元共に引き摺るタイプでしょうね。大地の起用をもっともっと考えて欲しいですね。大地を刺激にして、特に今江はもう1段も段もステップアップして欲しいです。今のままでは2流選手で終わってしまいます。
クローザー青山はなかなか無理がありますね。他にいない、というのが実際のところなのでしょうが・・・それでも相手の「クローザー」を打ったというのは大きいです。今日も勝って、ライオンズ戦に勢い良く乗り込みたいですね!

投稿: BJ | 2012年8月30日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/46870693

この記事へのトラックバック一覧です: 今江と根元を救った岡田のサヨナラ打 M3−2E:

» 福浦同点タイムリー&岡田サヨナラ打&中郷プロ入り初勝利!! [いすみマリーンズ]
イーグルス 000000200 2  マリーンズ 010000002x 3 E: [続きを読む]

受信: 2012年8月31日 (金) 00時05分

« 久しぶりにマリーンズ野球で快勝も気になる薮田の状態 M9ー1E | トップページ | 昨日のミスを見事に取り返した2人 M3−1E »