« 成瀬をみんなでカバーする嬉しい連勝 M8−7Bs | トップページ | これはまさにブラックブラックナイトだ M1−5Bs »

2012年8月11日 (土)

マシスを生かすも殺すもリード次第 M0−4Bs

来日初登板のマシスを見殺し・・・。
ニッカン式スコア

マシスは5回2/3を4失点ではありましたが、なんせ異国でのぶっつけ1軍登板、暑さ、マリンの風・・・とこれで好投しろって言う方が無理だろという悪条件でしたから、良く投げたと思います。
球種は146km前後のフォーシーム、142km前後のツーシームのストレート2種、136km前後のカットボール(スライダー?)、130km台のチェンジアップ(シンカー?)、120km後半のカーブ(スライダーに近い?)と言ったところでしょうか。フォーシームとツーシームのストレートは平均的な感じ。カットは微妙。しかしチェンジアップとカーブはブレーキが効いて良かったと思います。

これから書くことは所詮素人の戯言と思っていただきたいのですが・・・・JSportsで解説の橋本清も言っていたことなのですが、金澤のリードが緩急を全く使わない。基本的にストレートとカットで押すスタイルでした。特にカットは最初から高く浮き甘めに入ることが多かったので怖い怖い。球速差も+-10kmあるかどうかなので、打者からすると合わせやすいと思います。2〜4点目のタイムリーはいずれも甘いカットを打たれたもの。なんでチェンジアップ、もしくはカーブをもっと使わないのか、意図が見えません。当然バッテリーコーチもいる訳ですし、プロがリードすることですからもっともっと深ーい理由があるのだとは思いますが、当たり前だけど配球の意図の説明はしてくれないので、このように思わざるを得ません。眼を見張るようなボールがある訳ではないのですから、高低左右に加えて緩急、奥行きも使わないと・・・。
今更ながら、里崎不在の影響の大きさを感じています。里崎はファームでは試合出場していますし、来週のマシス登板の時は里崎が受けるでしょう。(そもそも何故金澤だったのか・・・ファームで受けたカラ?)リード次第ではしっかり試合を作れそうな気がします。

ついでに言うと投手がハシケンに変わってからはチェンジアップを多投。ハシケンの売りはチェンジアップだから一番良い球を、という意図なのかもしれないけれど、これを続けるものだからBs打者には簡単に対処されていました。7回はT-岡田にチェンジアップをヒットされ、続くバルディリスの打球だって一歩間違えば・・というタイミングで打たれていました。この試合は、私に金澤のリードに疑問を抱かせるものとなってしまいました。

打線は小松、中山、平野、岸田の前に零封負け・・・昨日の内容が良かっただけにかなりの失望感はありますね。確かに小松の内容は良かったとは思いますが、何も出来ないままに終わってしまいました。来日初登板の投手を何が何でも援護するぞ!という内容ではなかったですね。

明日は、今度はBsが来日初登板のマエストリ。しかしファームで4試合投げています。やっぱり、ふつーはこうだよねえ。昨日も書きましたが、来日した投手がファームでも一度も投げず、ぶっつけ本番で1軍で投げさせるっていうのは台所事情の苦しさを大声で触れ回っているようなもので、恥ずかしい以外の何物でもありません。これは首脳陣の判断もどうかとは思いますが、そうせざるを得ないチーム状況だという事が一番の問題です。燻っている投手達の奮起を願いたいところですね。
明日はマリーンズ打線が相手投手を打ってくれるのだよね?今日マシスが打たれたのですから、「初物だから」という言い訳は通用しません。明日は上野を援護してくれることを期待します。

☆マシス登板ということで、きっとボーク宣告がどこかであるだろうなと予想していました。案の定です。随分前にも書いたことなのですが、日本の審判はことメジャー帰りとか、海外を経験した投手にはもーそれはネチネチとボークを取りますね。その殆どが観ていて問題の無いものです。もちろん今日もそうでした。「日本は厳しいんだぜ」という意味で最初に宣告するだけなら良いのですが、何度も何度も同じ投手に宣告したりします。こういうのって島国根性丸出しで本当に嫌いです。

★L0−3F
★H2−1E

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています


|

« 成瀬をみんなでカバーする嬉しい連勝 M8−7Bs | トップページ | これはまさにブラックブラックナイトだ M1−5Bs »

コメント

BJさん、お早うございます。荻野貴司選手のスタメン、本当に嬉しかったです!ヒットもでましたね。唯、直後に牽制死もありました。また、デット・ボールもありましたが、負傷はして欲しくありません。
本日、日刊スポーツを見ても、荻野選手の負傷に関する記事はありませんでした。欠場の原因になった負傷は軽傷だったと捉えていいのでしょうか。本日以降もスタメンで元気なプレーを視たいです!
マリーンズは、ファイターズと2ゲーム差ですね。マリーンズは、ファイターズよりゲーム消化数が少ないので、次のホークス戦までに最低限1ゲーム差で札幌ドームの直接対決に繋げて欲しいです。そのためには、9番、センター、岡田選手を起用して、荻野選手との機動力をフルに活かして貰いたいです!荻野貴司選手の活躍を期待します!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年8月12日 (日) 08時54分

昨日も現地観戦しましたが、非常に蒸し暑い夜でした。
イライラすることもできない、さみしい試合でした・・・
マシスは、相手に粘られて四球やヒットで塁に出し、それを進められてタイムリーを浴びる(竹原にも)・・・
それでも、金曜日の成瀬よりはマシだったのですが・・・気まぐれな打線のお陰で勝ち投手になれる「ロッテなエース」もいれば、見殺しにされる投手たち(多数)もいる・・・打撃力優先で守備を犠牲にして野手を配置しているのに、打撃も微妙・・・本当に気まぐれなチームです。 マシスは、里崎と組ませてから判断したいですね。

あまりの見せ場のなさに、初めは野次が飛んでいたライトスタンドも次第に静かに・・・携帯でオリンピックを見ている人多数でした。やけ酒飲み過ぎて寝ている人もいました。気持ちはわかります・・・

昨日は、大谷の「中1日拷問登板」を避けられてほっとしました。そして中郷、南昌、益田、薮田を使わずに済んで本当によかった・・・
ブルペンとベンチの間で「大谷と中郷、使わないんですか?」「あ、使うの忘れてた。すぐ用意させろ」というやりとりがあるのでは?と本気で心配しました。

上野を日曜日にしたのは何故でしょう。まさか、ホークスの武田くんが日曜登板になったことを知り、26日に対決させるために変更???

小野の復帰はいつでしょう?札幌Dの日ハム戦に使ってほしいです・・・でも、次週も成瀬、マシス、上野かな。
小野はハムキラーなのに、ホークス戦か、あるいは中継ぎか・・・寝違え、本当に残念です・・・

本日、年をとってしましました・・・もう、めでたくもない年ですが・・・本日も観戦します・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年8月12日 (日) 13時44分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司の元気な姿に安心しました。牽制死ありデッドボールありと賑やかではありましたね。出塁を得点に結び付けられなかった事が残念です。スタメンで起用したということは軽傷だったのでしょう。無理はさせないでしょうし。
マリーンズは試合消化数も少ないですし、引分が多いことで長い目でみれば有利な筈です。とにかくファイターズにしがみついて行って欲しいですね。まず苦手意識を無くさないと!9番岡田は大賛成です。というか、岡田を外すという時点でなんだかな〜と思ってしまいます。

投稿: BJ | 2012年8月12日 (日) 18時18分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

参戦、お疲れ様でした。確かにイライラする場面すら無かったかも・・。マシスは昨日1試合ではなんとも言えませんが、それなりに試合を作った事で結構イケる投手なのかも知れませんね。里崎と組ませてみたいですね。
皮肉にもリードを許したことで大谷や益田、薮田、中郷、南らを使わないで済んだのはほんとうに良かったです。初戦に勝ったことで多少はベンチも気持ちに余裕があったのでしょう。普段もそうして欲しいのですが。上野を日曜にした理由は何でしょうね?晋吾はどうなっているのか・・・おっしゃるように、この週末に先発して、ファイターズ戦も、というのが理想だったのですが。
ところで、誕生日おめでとうございます!私ももはやあまり嬉しくない年齢にはなっていますが、それでも誕生日というのは記念ですよ。自分が生まれた日というのはこの年になったからこそ、感謝したいとも思うようになりました。バースデー勝利を是非期待したいですね!

投稿: BJ | 2012年8月12日 (日) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/46661192

この記事へのトラックバック一覧です: マシスを生かすも殺すもリード次第 M0−4Bs:

» 新外国人・マシス見参!5回4失点は・・・ [いすみマリーンズ]
合併球団  100111000 4 マリーンズ 000000000 0 Bs:○ [続きを読む]

受信: 2012年8月12日 (日) 00時25分

« 成瀬をみんなでカバーする嬉しい連勝 M8−7Bs | トップページ | これはまさにブラックブラックナイトだ M1−5Bs »