« グラ、文句なしの満額快投 H1-3M | トップページ | オーダーの組み替えは大賛成 H3-2M »

2012年8月15日 (水)

祝・小池初出場!・・くらいしか見所が無かった H7−0M

小久保引退発表に華を添える完敗。いよいよBクラスが見えてきました。
ニッカン式スコア

先発の阿部は地元登板ということもあり、100人くらいの関係者が観戦に訪れたそうですが、残念な結果となってしまいました。今日の出来そのものは悪くなかったと思います。ただ、初回に丁寧に投げようとしすぎていきなり2四球を出すなど、慎重になりすぎましたか。前回に「晋吾の継承者」と書きましたが、こういうところも似ている(苦笑)
柳田にレフトへ2ランを運ばれ先制を許しますが、外角への2シームを左に運ばれるというこれは打った方が上という投球でした。甘い球ではなかったと思います。ここは仕方ないのですが、続く3点目となった失点が痛かったですね。今江が普通のサードゴロをしょーもないエラーしなければ点は入らなかったとも思え、野手に足を引っ張られた感がありました。ホームラン浴びて動揺した直後なので、キャプテン今江にはしっかり処理して欲しかったです。とはいうものの、野手のエラーはつきものです。こういう状況でこそ抑えないといけませんし、それが出来るようになれば勝てる投手になれると思います。頑張ってくれ!
しかしながら、エラーで出た今宮を送られての1死塁で3盗を許したのはいただけないですね。全く無警戒だったバッテリー、特に雅彦はどうも走られたことすら気がついていないような有様で、ライオンズ戦でヘルマンを無警戒にしてあっさり走られた教訓が活かされてません。これがなければ内野ゴロで失点することはなく、点の取られ方、状況ともに痛い痛い3点目でした。今日はここで試合の大勢は決したと思います。
5回の細川にやられたホームランは高目に浮いたもので完全に失投でした。打率が低く今季本塁打0本の細川に油断があった訳ではないでしょうけれど、ライオンズ時代からポコン、と痛いホームランを浴びていますので注意して欲しかったかなあ。しかし細川に意外性の一発を浴びるあたり、監督が変わろうがバッテリーが変わろうがマリーンズの伝統は変わらんなあーと思ってしまいました。

さて、そして小池です。7回に雅彦の代打でようやっと、ようやっとのプロ初出場を果たしました。いやー、待ちくたびれました。去年今年と1軍昇格はあったものの、ついぞ出場はなし。私個人的には今年開幕から1軍入りするとの予想(希望)をしていただけに、やや遅すぎるデビューとなりました。打撃は残念な事にセカンドゴロに終わり、8回にも1失点とホロ苦デビューとなりましたが、これから「1軍で」経験を積んでいって欲しいです。阿部は今季2試合雅彦と組んで投球内容は良かっただけに、雅彦スタメンマスクは当然ではあるのですが、勝てていなかったですし、何よりファームで数多く球を受けていますから、小池スタメンでも良かったのじゃないかなーと思うところもあります。まあ、これは結果論かも知れません。
ちょっとだけ気になったのはミットの色がやたら渋くて投手が見にくいんじゃないのかね?という事と、投球動作に併せてミットが最初に構えたところから僅かに下がっていく事でしょうか?特にこの動きは果たしてどうなのか、気になります。とはいえ、「ポスト里崎」育成の為にも、もう今季小池を落とすことは無く、スタメンマスクもかぶらせて数多く経験を積ませて欲しいですね。それだけの器だと思います。

しかし、柳田、今宮、明石らホークスの若手の元気さがやたら目に付く試合でした。柳田は前にも書いたことがありますが、ルーキーの時のオープン戦で逆方向の左中間にブチ込んだのを観て惚れてしまいまして。やっと本領発揮ですね。統一球対策でポイントを前にするのが流行りのバッティングに置いて、球を呼び込んで呼び込んでかなり近い所で打ちます。リストや身体の軸が強くないとあそこまで飛ばせない・・・大したものです。
今宮は高校時代から大好きな選手ですので、去年からの成長ぶりを観ていると試合に出ることでいかに野球選手が成長するか、と実感しています。翔太も負けていられませんね。
ホークスで最も好きな二人が揃って活躍したことは嬉しい半面、やはり複雑ではありますね〜。
明石はショートの座を掴んだ!・・・筈なのに、セカンド守らされたりファーストやったりサードやったりと完全に便利屋扱いですが、攻守に存在感を発揮。西岡のような存在になりつつありますね。

隣の芝生は青いっててのももちろあるでしょうが、マリーンズの若手が出てこないことが物足りないのも事実。しかし高濱にしろ小池にしろ鈴木大地にしろ、ファームでは結果を残しています。なかなか引き上げない首脳陣にかなりの不満は溜まっています。何度でも書きますが、今後戦力的に現状維持でも恐らく5割をキープするのがやっと。だったらもっともっと若手を引き上げて欲しいです。それで順位が下るような事があっても、私は文句はいいません!

明日は晋吾とまだ登板1試合で全く良くわからないドイル。晋吾は先週の離脱で投手陣に相当なしわ寄せを呼んでしまいました。明日は完投するくらいの快投を見せてくれないと釣合いません!

★E0−2F
★Bs3−9L

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« グラ、文句なしの満額快投 H1-3M | トップページ | オーダーの組み替えは大賛成 H3-2M »

コメント

昨日は試合中に寝る、という失態をしてしまうくらい見所がありませんでしたね。それくらいつまらない試合でしたし、見所が少ないゲームだったと思います。それでも小池の初出場は素直に嬉しかったですし、もっとみたくなりました。阿部はちょっと制球が甘く甘く入りましたね。あれではいけませんね。細川のホームランなんてど真ん中に入るカーブですし・・。
個人的には今江が心配です。なーんで、大地を使わないんでしょうね・・・。

投稿: tomten | 2012年8月16日 (木) 08時27分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

昨日は見所がなかったですね~。為す術もないというか。摂津も序盤は制球を乱していたのに付け込めませんでした。阿部はやはり力んでしまったのでしょうか。次回の登板が重要になってきますね。
小池は楽しみです。ガタイも良いですし、雰囲気はあります。もう落とすことなく上に置いてほしいです。
今江は結局入団してからこんなですよね・・・波がありすぎるというか。そろそろ荒療治しても良いんじゃないか、と思います。

投稿: BJ | 2012年8月16日 (木) 13時55分

柳田に2ランを打たれた時には、火曜日と逆の展開になるかと思いましたが、火曜日と違って追う方のロッテに試合を引き締める気力がなかったようです。

柳田、細川のHRの後、いずれも失点。阿部は守備に足を引っ張られてかわいそうでした。守りに怯えて、思い切り投げることもできない・・・
そして降板後は監督からの批判・・・(西本コーチが多少かばっていたのが救いでしたが)エラーした選手たちは、自分が愛している選手だから怒らず、ピンチを切り抜けられなかった投手を責める・・・
西の縦じまチームと同じです(怒)。順位は違うけど、虎の監督と重なって見えます・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年8月16日 (木) 22時40分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

どうにもこの試合は流れをもってくることが出来ませんでした。エラー2つがどちらも得点に結びついては流れも来ません。阿部ちゃんはエラーの後に抑えることが出来るようになればまたステップアップ出来るでしょう。監督のコメント、今回はチェックしていませんが・・・最近は選手に責任転嫁することが目立ちます。前任者の凄いところはめったに選手批判することが無かったことです。反前任者も良いですが、いいところは学んで欲しいですね。ずっと下にいたのですしね~。

投稿: BJ | 2012年8月17日 (金) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/46705127

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・小池初出場!・・くらいしか見所が無かった H7−0M:

» あああああ攝津らの前に完封リレーされ、3位陥落(怒) [いすみマリーンズ]
マリーンズ 000000000 0 ホークス  03002101X 7 M:●阿 [続きを読む]

受信: 2012年8月16日 (木) 18時13分

« グラ、文句なしの満額快投 H1-3M | トップページ | オーダーの組み替えは大賛成 H3-2M »