« エコユニの悪夢・・ F2−1M | トップページ | ビジター応援デーでなんとか一矢報いた F1−2M »

2012年8月18日 (土)

この失望と無力感をどうしたらいいのだ F5−4M

今日の敗戦で、今季、ファイターズへの負け越しが決定。
ニッカン式スコア

先にお伝えしておきますが、今日の記事内容は愚痴のオンパレード、監督批判になるかと思いますので、そういうのが気にならないという方以外は読んでいただかないほうが良いかも知れません。気分を害されるかもしれないので。いつも、なるべく前向きな記事を書いてこようかと思いましたが、今日は難しい・・・。

荻野貴司をスタメンで起用してくれとの願い虚しく、スタメン落ち。岡田がセンタースタメンとなりました。一夜明けて多少冷静にもなってみれば荻野スタメン落ちもある程度仕方ないとは思えるようになったものの、これは懲罰交代とどう違うのだ?これからどういう扱いをするのでしょうかね。

今日出場の岡田のセンターの安定感と貢献度は今更言うまでもなく並外れたもので、初回の賢介の普通なら抜けている右中間へのヒットを追いつきシングルにしたプレー、同じく糸井の右中間へのヒットを追いつき、2塁へ向かおうとして慌てて戻った糸井を1塁でアウトにしたプレー、どちらもスーパープレーでした。だから何があっても岡田をセンターで使えってずっとずっと言ってたじゃんよお・・・と思いつつ、この守備力を犠牲にしてまで荻野を「1番・センター」で固定した狙いはなんだったのだ、昨日のプレーだけでもう変えるくらいのそんな思いだったのかよ、と監督の考えにはやはりついて行けないところがあります。

岡田の守備を捨ててまで荻野で行こう、と決めたのならば岡田スタメン落ちをなんとか受け入れようと自分を納得させようとしてきました。それがもうこれか、と。昨日「見限る」と書きましたが、今日を持ってもうめんどくさくなりました。なんだかこっちが考えすぎているのか?バカバカしくなってきた・・・。

就任一年目から監督の起用法・采配は私の思いと相反するものばかりで、ヤメテくれと思うことは多々あれど良くやったと感じたことは殆どなく、ずっと我慢をして来ました。やるなあという采配を強いて挙げるならば、終わりかけた内をスーパーセットアッパーとして成功させた2010年CSくらい。でもこれも裏を明かせば、内を立ち直らせたきっかけとなった、失敗した翌日の登板は西本コーチが首をタテに振らない監督に粘り強く「3度」進言して、やっと聞き入れてくれたそうです。(西本コーチの講演で本人から聞きました。もちろん西本コーチの誇張も多少はあるかも知れないけど。後々マスコミにはあの起用は西村監督が自分の手柄だと得意げになって語ってましたよね)

それでも今季は多少は柔軟になってきたところも感じ、ブログは不特定多数の方が読むという事もあって我慢に我慢を重ね、なるべく後ろ向きな事は言わず頑張って評価するようにしてきましたけど、もーいいや。こんな監督、もうどうでもいい。
そもそも、首位を走っている段階から私に限らずブロガーさんやTwitterなどでも監督采配への不満ばかりでしたよね。こういうチームは珍しいよなあ・・・。良く首位にいるなあ、という感じでした。

もちろん動くのは選手ですし、監督が思い描いていることが出来ないもどかしさは多々あるのでしょう。しかし一言で言えば監督の采配は「勇気」がなさ過ぎる。ビハインドの試合で益田ら勝ちパターン以外の投手を投げさせる勇気。ここぞで盗塁や足を絡める攻撃をしかける勇気。思い切って不振のベテランに変えて若手を抜擢する勇気。言葉は悪いけど負け試合を「捨てる」勇気。「無難な采配」は誰でも出来ます。選手がいないから、やらないからいけないんだよ、というかも知れませんが、それでも結果を出すのが監督の努めでしょう・・・・。

球団、選手は変わらずもちろん応援します。試合だって観に行きますけど、監督のやることなすことに反応するのはアホくさくなってきた。来季違う顔が監督としてユニフォームを着ていることを願いながら、マリーンズを応援していこう、今はもうそんな気持ちです。

**********

さて、前置きが長くなりました。今日の試合もまー見事に暗黒臭漂う試合ではありました。マシスは2回2/3で9安打を集中され5失点という散々な内容でしたが、これも前回に書いたように本来ならファームで調整登板している段階です。何やら監督は「しっかり投げてくれないと」的なコメントを吐いたらしいですが、文句も言わずぶっつけで投げてくれてることに感謝しないといけないくらいでしょう。・・・あ、監督はどうでも良いって言ったのにもうグチを(苦笑)
そんな訳で、私はマシスを責める気持ちは全く無いです。その後大谷の登場には心底呆れましたが。何のためにハシケンらは1軍に昇格してブルペンにいるのでしょうね。

打線は無死1塁からの小谷野のエラーに助けられ(ゲッツーで二死走者無しになるはずが1点貰った上に無死2塁)ての4点、とそれだけに終わりました。苦手多田野と盤石の後ろを打てず。同じ投手にやられるクセは変わらず・・・。しかも未知数のマシスが何点取られるか全くわからないのに初回無死1塁で送りバントをしかけるなんざー愚の骨頂でしょう。たった1点を取りに行ってどうなる・・・。2,3点取りに行かないと試合を作れないでしょう・・。おっと、また采配批判だ。

今日は1回の裏に先制された時点で今日の敗戦を悟りました。そしてホークスが勝った為、晴れてBクラス転落です。前に順位や成績はどうでも良い、期待を抱かせてくれる若手の起用などを観たいと書きました。その思いは変わりませんが、起用してくれるかどうかにもう期待はしません。もし高濱ら若手を起用するという行為があったならば、喜んで選手を応援しますが、どーせないんでしょ、っていう醒めた目線しかありません。

こんなにマリーンズをつまらなくさせたのはどいつだ、ちくしょう。

最後まで読んで頂いてくれた方、後ろ向きな内容で今日は申し訳ありません。選手達には頑張って欲しい。私の中で距離感を変えつつ、マリーンズを応援していこうかと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« エコユニの悪夢・・ F2−1M | トップページ | ビジター応援デーでなんとか一矢報いた F1−2M »

コメント

失望と無気力感お察しします


ヤクルトは久しぶりに館山が頑張ってくれました


が、相川が骨折(苦笑)


ヤクルト選手の体質弱っ(苦笑)


俺は相川ファンなんで新潟で観れないのは残念


新潟明訓、4対0で敗戦


打てなかったなぁ


相手先発をエース福投手と読み違えて攻略練習してたのが敗因かなと


新潟日報やニュースで練習内容が筒抜けだったのも痛いですね


明徳も何らかの形で明訓の練習内容を知ることできたでしょうし福投手攻略練習のみなら他の投手居るんだから裏をつき他を先発させるわなぁと


明訓打線は制球定まらない相手先発をチャンスを作り上げながら攻略出来ず


そして2番手投手にはお手上げ


打線は完敗でした


そんな中、1人エース竹石は5回だけ突如制球乱れたのが痛い


長い中断があったにしろ中断後2イニングは球威が戻りかけナイスピッチングしただけに魔の5回でした


でも竹石は今後楽しみだなぁ


多分大学進学でしょうし4年後を期待したい

高津アルビ


7対2で勝ちM14へ


守護神からエースになりつつある間曽


ヒット打たれまくりました


8回を11安打1失点三振7無四死


ヒット打たれながらも三振と無四死球だったのが大きいかったですね


9回は東投手が2アウトを簡単にとってから連続四球で相手が左バッターでアルビは左腕清水に交代


左対左を抑えられず清水はタイムリーを打たれるも次を抑えゲームセット

9イニング目を投げた2人は最近調子イマイチだなぁ


踏ん張れ!

投稿: 佐藤 | 2012年8月19日 (日) 03時50分

BJさん、お早うございます。荻野貴司選手のダブル・エラーに関しては、他のBBSを見ても、批判が凄いですね。あの試合で、マリーンズの敗戦が決まった時点で、NHKBSのカメラ・ワークは、ベンチの荻野選手の表情を“ズーム・アップ”!凄かったですね。
野球にミスは付き物です。あの試合でランナーがサードにいるのに、得点に結び付かないシーンが多かったですね。ああいう場面で得点出来なかった事が、敗因だったと思います。
最終回の代走の今江選手の併殺崩しのスライディングは、崩せませんでしたが、迫力を感じました。
まだ、首位と4ゲーム差です。本日、出場機会があれば、荻野貴司選手の活躍に期待します!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年8月19日 (日) 08時43分

現地観戦しましたが、またも辛い試合になりました。ロッテはまた初回からのバントで無得点、ハムはしっかり先制。この時点で大きな実力差…
満塁で保父力さんを迎え、今まで打たれたホームランがフラッシュバックして、恐怖を感じました。すると、見事にど真ん中をドカン…悲鳴とため息の渦巻くビジターエリアに着弾…
「やっぱり…」という声があちこちから上がりました…
あとはブルペン陣への拷問。大谷…今日も投げるでしょう。中郷…今日も投げるでしょう。南昌…今日も投げるでしょう…かわいそう…必ず益田も出すと思いましたが、出さなかった…奇跡です。でも今日は投げるでしょう…あの監督だし…
今日も観戦します…耐えます…

投稿: 大阪の一ファン | 2012年8月19日 (日) 10時05分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

新潟明訓、残念でした。出自が石川県でいとこもみな星稜という私からすると明徳は心底嫌いな学校(というか監督)なので、明訓にはなんとしても勝って欲しかったですが・・・仕方ないですね。昨日は熱闘甲子園も観ていないので(録画はしてある)試合詳細は知らないのですが・・。でも胸はって帰って欲しいですね。エースの竹石君、今後どうするのでしょうね。
アルビはM点灯ですね、順調なようで何より!スワローズが何やらもたもたやっているだけに余計アルビが楽しみなんじゃないですか?(相川の骨折はびっくり)
間曽、11安打されながらも1失点かあーそういう時って四球も多いものですけど無四球はなかなか。この投手と寺田はいつか観てみたいです。清水は来季の飛躍に向けて今季何かを掴んで欲しいですね。

投稿: BJ | 2012年8月19日 (日) 11時15分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴のエラーは言い訳は出来ない、痛いミスでした・・でも終わったことですし、とにかく今は前を向いて欲しいのですが。試合の流れや雰囲気を壊した意味でも敗戦をほぼ決定付けたエラーでしたが、荻野も含めて攻撃陣がチャンスをものに出来なさすぎでした。今江のスライディングは次の試合に繋がらなかったですね・・・残念です。
今日荻野の出場はあるのでしょうか?あったとしたら、ショックを払拭する活躍を見せて欲しいですね。

投稿: BJ | 2012年8月19日 (日) 11時19分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

参戦、お疲れ様です。昨日の試合を現地観戦はなかなかキツかったかと思います。状況も考えない初回からのバントとかもう観たくないですよ。ファイターズが初回からバントするのとはチーム力もスタイルも違うだろうと。(もっともファイターズに限らず初回からバントは嫌いですが)
ホフパワーのは無情にもライトスタンドのマリーンズファンの中に落ちて行きましたね。ほんとに特定の選手に良く打たれる・・。
大谷の登板はびっくりしました。5点ビハインドで大谷です。特定の選手にイニング喰いをさせ、こういう試合でもハシケンやらを使わない・・南を出すのだって順番が違うんじゃ。アンビリバボーですわー。早く監督代わって欲しいです。第二第三の伊藤ちゃんを出すのは許されないですよ。

投稿: BJ | 2012年8月19日 (日) 11時26分

BJさんのように根っからの健全とした、長い間マリーンズファンとしていらっしゃる人でも、このように考えるんだなあーと勉強になりました。私は監督批判や愚痴を読むのは好きなので(性格悪)最後まで読まさせて頂きました。
はっきり言って、つまらない。これに尽きますね。ただ唯一散々私もこき下ろしている西村監督をフォローするんであれば、つまらない野球は統一球にもあると思うんですよね。仮定の話ですが、統一球じゃなければ、もっともっと多彩な攻撃もみられるんじゃないかなと。マリーンズに合わない1点を大事にし過ぎる野球が統一球のせいでより顕著になっているんじゃないの、なんて気持ちもあります。
それでも継投やベンチワークの下手さには辟易しますけどね。今日もあまり期待せずに試合を待ちます。

投稿: tomten | 2012年8月19日 (日) 12時50分

はじめまして、いつもブログ拝見させていただいております。
私はtoshiと申します。私もブログをやっており、もしよろしければ相互リンクさせていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿: toshi | 2012年8月19日 (日) 22時40分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

健全・・・は疑問ですが、長い間マリーンズファンやってますがまー昔を思い出すというか・・・山本政権の終盤を思い出します。あの頃は、シーズンオフになるたびに監督代われ代われと願い、続投発表されるたびに心底がっかりしたのでした。贔屓選手をずっとベンチに置いたり、ランナー出たら必ずバント、投手は酷使・・・と非常によく似ています。ボビー就任は本当に嬉しくて、まぁこちらも終盤はグダグダ感満載でしたが、それでも最初は楽しかったんです。しかし西村政権は一年目からもうつまらなくて・・・下克上がありましたけど、あれだって3位だし、限りなくBクラスに近かった。選手のふんばりであそこまで登りつめましたが正直下克上もあまり楽しくなかったです。
統一球は議論がいろいろあって本当に興味深いのですが、私は打撃下降は球よりも審判の影響の方が大きいと考えているのですよねー。それにマリーンズは昔から大砲いなくてマリンガンだから飛ばないのはあんま関係ないと思ったり・・・(爆)この辺りはちゃんと記事にもしたいと思っていはいるのですが、なかなか。
それでもマリーンズは応援しますよ!

投稿: BJ | 2012年8月20日 (月) 00時19分

>toshiさん
リンク、喜んで!こちらこそよろしくお願いします。ブログ拝見しましたが、落ち着いた語り口と見やすいデザインでとても良い雰囲気ですね・・見習わねば!

投稿: BJ | 2012年8月20日 (月) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/46739991

この記事へのトラックバック一覧です: この失望と無力感をどうしたらいいのだ F5−4M:

» 追いつかない程度の反撃で4位陥落と待ったなし! [いすみマリーンズ]
マリーンズ  000004000 4 ファイターズ 10400000X 5 M: [続きを読む]

受信: 2012年8月18日 (土) 22時56分

« エコユニの悪夢・・ F2−1M | トップページ | ビジター応援デーでなんとか一矢報いた F1−2M »