« 打線は振れてきた・・・後一歩、明日は勝とう Bs7−4M | トップページ | 100球越えて踏ん張るも、またグラに勝ちがつかず M3−6L »

2012年8月 5日 (日)

全員で掴んだ、嬉しい勝利 Bs5−6M

二転三転のハラハラゲームは最後マリーンズが取り、なんとか3タテを逃れました。
ニッカン式スコア

わが子を見守るような気持ちで観た中郷のプロ初先発。初回は硬い感じがしたものの、2回からは中継ぎの時のような感覚で投げていた気がします。ストレートが高いのはまぁ持ち味ということで(苦笑)フォークがもう少しキレると楽だったと思うのですが、4回2失点は谷間の先発としては上出来だったでしょう。よくを言えばもう1イニング行かせて欲しかったですがプロ入り後先発が一度もない投手。仕方ないところかな・・・。こういう時は早め早めにスパスパ交代した方が良い結果が出ることが多いですし。皮肉にも代わったハシケンが逆転を許してしまいましたが、今季3試合目の登板、そろそろ点は取られる頃でしょう。
中郷は来週の登板は微妙ですね。今日ファームで投げた藤岡は5回を1失点だったものの内容を見るとこちらも微妙な感じです。藤岡の為にも焦って上げて打たれでもしたら良くないとは思うので、もう少し様子を見て欲しいのですが。首脳陣はどういう判断を下すのでしょうか。

ハシケンの後は南が1イニングを抑え、続く2イングス目に1死満塁のピンチを迎え薮田に後を託します。しかし薮田が後続をしっかり抑え、、無失点に切り抜けてくれました。今日の試合展開からすると、ここで失点、逆転されていたら恐らく勝ちはなかったと思いますし、今日の隠れたヒーローは薮田でしょう。

最終回はクローザーとして初登板の益田で来ました。オールスター後、内容はとても良い益田、三人で抑え、記念すべきプロ初セーブ!これで益田をクローザー固定で行くのか?と思ったら、こんな監督のコメントがありました。

「(9回の益田は初めから伝えていたのか?)言っていない。5回過ぎたあたりから決めている。しばらくやりくりしないといけないが、しっかり決めるのがチームにとって一番良いだろうな。」

益田を固定ならば、勝ち試合も負け試合もいついくか分からない中継ぎよりは抑えの方が気持ちの面は別にして調整という部分では楽になるかなあ、と思ったら・・・まだ固定は無いようですね。うーん、クローザーは日替わりというよりも固定して欲しいという思いがあるのですが・・・。益田を後ろに回すと、繋ぐ立場の中継ぎで信頼のおける投手がいないという判断なのでしょうか。難しいところで、ここらはお手並み拝見といきたい。ただ、益田をハンパに便利屋的に使うのは止めてくれとそれだけは強く言いたいですね。

益田のコメントが興味深かったので紹介します。

「9回は8回までとは全然違った。1番打者からだったので1人でも出したら、えれーことになる。1点差の9回を抑えられてめっちゃ気持ち良かったっす! 投げ終わりは今まで一番気持ち良かった。
 オールスター前に、抑えてやるという気持ちが見えないと言われていましたが、それを考える期間がオールスター期間でした。切り替えて後半戦に入れた。前半戦最後のようなピッチングはもうしないという自信がある」

後半の気持ちの部分、興味深いです。プロで毎日の様に投げていく中で、本人が気が付かない内に気持ちの部分で流されてしまったところがあるのかも知れませんね。疲れもあったでしょうし。プロとしての階段をまた1段、いや数段上がった感があります。かなり安心するコメントです。

そして南昌輝が嬉しいプロ初勝利、おめでとう!なんだかんだでピンチを迎えながらも今まで失点していません。中継ぎで実績をこれからもどんどん積み上げて欲しいですね。しかし、学年は一年違えど、県立和歌山商業と市立和歌山商業出身の投手が同じ試合でプロ初勝利と初セーブって珍しい状況です。この二人、高校時代は対戦経験あるのだろうなあ。

さて、打線はホワイトセルの「お前絶対左に打とうと思っていなかっただろ弾」で序盤に1−1に追いついたのは密かに大きかったと思います。先制されて嫌な流れになりつつありましたので・・。
昨日、エラーした後の打席が良くなかったことで今日の動きに注目と書いた鈴木大地は守備でもキビキビした動きを見せ、打撃でも2安打。大したものです、これならしっかりプロでやっていける。
サブローの勝ちこしタイムリーも良く打ってくれました。今日はなんだかんだで先発全員安打。何より、点を取られてもまだ跳ね返す”反発力”があったのが嬉しいです。初戦、2試合目と多少の反発はあったのですが、勝ちに結びつかず。今日は3度めの正直で勝ってくれました。

今日の試合は投手、野手、共に全員で全員をカバーしあい、勝ち取った勝利です。まだまだ苦しいチーム状況は続きますが、これからも全員野球で行って欲しいですし、首脳陣にもそういう力を引き出す采配をお願いしたいですね。明日はしっかり休んで、地元マリンで腰を据えて戦いましょう!

★F3−3E
★H10−2L
お気に入りの今宮が昨日のプロ第一号に続き2号連弾、同じくお気に入りの柳田もプロ第一号とのこと。これはプロ野球ニュース見なくては。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 打線は振れてきた・・・後一歩、明日は勝とう Bs7−4M | トップページ | 100球越えて踏ん張るも、またグラに勝ちがつかず M3−6L »

コメント

中郷投手は結局どうなっていくのでしょうね?
とにかくどんな状況であれ
次の登板も頑張ってもらいたいです。

薮田投手はこの試合は僕の中では
表のヒーローでした。
あそこはよく抑えてくれました。

益田投手も1点差の難しい状況を
完璧な投球でしたし
今後リリーフの形をどう作るか
采配には注目したいです。

投稿: マットゥン | 2012年8月 6日 (月) 01時34分

すみません。中郷初先発に覚悟決められず、一軍が戦ってる時間は炎天下の浦和でマッタリと試合見ててしまいました。
しかし浦和も守りのミス(てゆーか細谷)で後半津波被害にあったように試合ぶっ壊れて
涼しい部屋で一軍の試合テレビ見てればよかったのに

とあざ笑われた気分です(泣)

あとでスコア見たら中郷君はそこそこ頑張り
南初勝利に益田の初セーブとってもおめでとう!
(ちなみにウイニングボールはどっちが貰ったんでしょうか)

さらに二転三転する試合展開…

見てなかった私は負け組です…

藤岡君は
最悪の状態は脱したようですが
焦って上に上げる必要ないかな…
と思います。
すっかり日に焼けてちょっと精悍なカンジになりましたね~
まあ投げられるならソッコー投げて欲しいのが首脳陣の本音でしょうが…
とにかくそのうち一軍戻れそうでよかった


ちなみに今日ボールボーイの役をしてたのは唐川ユウキ。
一軍で中郷君先発させられてんのに…
と思って釈然としない場面でした。
楽しそうにやってたのがまたなんとも…

そんなわけで
今日は一軍マリーンズ勝てて良かったです。

投稿: てんとう虫 | 2012年8月 6日 (月) 01時42分

昨日も現地観戦しました。ひたすら疲れる試合でした。中郷は、初回を見ていると、すぐにでもKOされそうに見えました。相手の本塁憤死がなかったら、さらに打たれていたように思います。助かりました。逆転した直後に点を取られたので、我慢できず替えたと思いますが、4回限りで見切るとハシケン登板となるので怖いですね・・・続投させても、5回の途中でつかまっていたでしょうし、難しいですね。

打線は「まさか」が重なりました。白セルがキャリーオーバー放出のロト6大当たりHR、そして雅彦「まさか」の2点適時打、井口も、スケさんと後藤が捕れなかった「まさか」の適時2塁打・・・
でも、まさかの誤審でTの3ランにつながり、ひっくりかえされました。やはりラッキーだけでは勝てませんね・・・

南昌は、土曜日に自ら招いた満塁のピンチを抑えたので、昨日も満塁から抑えるつもりだったかもしれません・・・今後は、実績を積み重ねて信用されるようになってほしいものです。

薮田は、ピンチを凌ぎ、ようやく落ち着いてきたでしょうか。これからも薮田と益田が勝ちパターンですね。

夏井口の猛打賞も大きかったですね。3安打目が角中の内野安打につながりました(角中の安打も悪送球がなかったら遊ゴロでしたし、幸運でした)。
サブローがここで一日一善の適時打。ようやく出ました・・・好機で凡退が多かったので、これも「まさか」でした。

みんなでつなぎ、相手のミスで得た好機を活かすことができ、ようやく勝てました。でも日ハム戦、オリ戦と、連敗後で相手が無理をしなかったために勝たせてもらえたように感じます。この2チームには、これからも苦戦しますね。

負けたままでマリンに戻ることを防ぐことができ、ほっとしています。でも、カード勝ち越ししてほしかった・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年8月 6日 (月) 14時52分

BJさん、今晩は。昨日は、また、荻野貴司選手の盗塁が視られませんでしたね。
現在、“スピード・スター”と言えば、異種球技のロンドンでも話題になっているあの選手の代名詞として使用されてますね。スポーツ紙の記事やワイドショーの要素がある番組で、“世界最速”の短距離の選手と盛んに比較されてますね。
荻野選手のコンディションが元に戻り、レギュラー・シーズンをフル・出場して、昨年までのペースで盗塁を決められれば、あらゆるスポーツのアスリートに優るとも劣らない“スピード・スター”だと思います!
話は変わりまして、ある競技でメダリストとなった女性アスリートのお名前に姓も含めて、う冠が“3つ”あります。何とそのお名前の由来が、お生れになった年に、落合博満さんとバースさんが“三冠王”を獲得したので、それに因んだという事を知りました。このエピソードは、1プロ野球ファンとしても嬉しかったです!
野球とソフトボールも、オリンピック競技に自分としては復帰して欲しいです!
荻野貴司選手の活躍を中心に、あすからQVCマリーンフィールドのライオンズ戦でマリーンズの激闘を期待します!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年8月 6日 (月) 18時43分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

中郷は結局また中継ぎに戻るのかなあ、という気はしています。あくまでも谷間だよ、という事なのかと・・・中郷がいると中継ぎに余裕が生まれるのも事実ですしね。しかし良い経験になったと思います。今年を飛躍の年にして欲しいです。
薮田の投球は確かに「陰」どころか「表」だったかも。そのくらい重要なポイントでした。中継ぎに回ってから、不満も言わず良く頑張ってくれていますよね。
益田も素晴らしい投球でした。勢いが戻ってきた感じで嬉しいです。これからの采配、注目ですね!

投稿: BJ | 2012年8月 6日 (月) 19時16分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

うわあ、浦和に行かれていたのですね〜、お疲れ様です。昨日は昼間出ていたのですが、これは浦和選手もファンもキツいだろうなあと思っていました。試合展開をtwitterでチェックしましたが、守備のやらかしが酷くて・・試合としてはズタボロだったようですね。でも現地組が一番やっぱり強いと思いますよ(って良く伝わらないであろうフォロー)。
藤岡は焦らす必要はないですよね。もっと万全にしてからの方が。その代わり、土曜日に好投の光原昇格がありそうでそれもまた香ばしいですが・・。
南と益田、ウイニングボールはどちらだったんでしょうね?やっぱり初勝利の南かなあ?律儀に半分にしたりしてたらそれはそれで可愛いですけど・・。メーカーがやってくれそう。とにかく、1軍勝って良かったです、ほんと。なんとかしがみついている感じですが、カード負け越しが続くのはマズいですね。

投稿: BJ | 2012年8月 6日 (月) 19時23分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

三連戦参戦、本当にお疲れ様でした。最後、なんとか勝てて良かったですね。現地では疲れたでしょうね・・。中郷の継投タイミングは仕方ないのかな、とは思います。ハシケンの3ランは痛かった。
南昌はランナーは出すものの失点につながらないのは何か持っているのか?しかしいつまでもそれは続かないでしょうし、ハシケンともども投球内容は追求して欲しいです。
ホワイトセルのホームランは、普通の打者ならショートフライくらいだったでしょうね。パワーの威力を思い知りました。雅彦は最近内容はとても良かったので、結果が出て嬉しいです。井口はなんとも不安定・・・高い技術力でごまかしているような感じで、一番不安だったりします。サブローのヒットはらしい、とても良い当たりでした。
この2カード、かなり内容的には厳しかったですね。次はライオンズと熾烈な2位争いカードです。頭をまず取って、最低限勝ち越しして欲しいですね!

投稿: BJ | 2012年8月 6日 (月) 19時28分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司の盗塁は見られなかったですね〜。投手平野の時に出塁しましたが、彼はクイックも早いし盗塁は難しかったでしょうね。野球界も「スピードスター」花ざかり・・・ちょっと足が速いだけでそんな冠がついたりもしますが、荻野貴司は間違いなくスピードスターでしょう。あの爆発的なスピード、もっともっと観たいですね。本当に期待出来るのは来年なのかな〜。
メダリストの方の”う冠”の話、面白い〜。気になって名前をチェックしました。重量挙げのあの人かな?そんな逸話は楽しいですね。あやかった効果あったという事なのでしょう!
おっしゃるように、オリンピックに野球とソフトボールが無くなったのはかなり残念です。今のままでは世界的にはマイナースポーツですから、まずは競技国を増やさないと。その為に日本が出来ることは沢山ある筈です。国際大会での真剣勝負を観たいですね。

投稿: BJ | 2012年8月 6日 (月) 19時35分

前回のコメント気付いて貰って良かった(笑)


高校野球、ドカベン高校は県立岐阜商と対戦


相手に不足なしです。県立岐阜商と言えば日本文理が準優勝した時に下した相手でありその年の新潟国体優勝チームでもあり不思議な縁的なものを感じます


もし勝つこと出来たら次は明徳義塾と酒田南の勝者と。こちらも相手に不足なしです


高津アルビは守護神から先発に転向間曽が8回3安打3四球7奪三振無失点で4勝目を挙げました


新守護神ロバートも3凡で締め6連勝を飾り後期通算10勝2敗です


先発3本柱の中では間曽が一番安定してるなぁ


イマイチで1敗した試合以外はピンチというピンチを作ってないですから


安定ということではアルビ投手陣の中では一番NPBに近いかもです


投手陣にしても多少指名の可能性を秘めてる野手陣にしても橋上前監督がその素質を知り尽くしてるだけに指名受けた場合のほとんどが巨人になりそうで嫌だ(苦笑)


前年に続き今年も複数が巨人に指名されたらアルビは巨人の育成球団って言われてしまいますよねぇ


過去、アルビの監督、コーチ、選手は元ヤクルトOBが多いのだからヤクルトの育成球団と言われて欲しいのですが(笑)


高津監督や正田が球団の偉い人にアルビ選手を強力プッシュしてくれたらなぁ


何気に正田というアルビ選手の能力を知ってるOBがヤクルトで現役やってるのは本来なら大きな影響を与えると思うのですが


まぁなんだかんだ言ってもヤクルトの方針に見合う選手かどうかに尽きるんですけどね、巨人みたいに手当たり次第選手獲得する球団じゃないんで

投稿: 佐藤 | 2012年8月 6日 (月) 20時02分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

いやあ〜、すみませんでした〜!せっかくコメントいただいていたのに。危ない、危ない。
そうか、県岐阜商って日本文理が破ったのか・・・山田って言うガタイの良い、いい投手が県岐阜商にいたのを覚えています。こういう縁のようなものってありますよね。
アルビ、好調ですね!春先は打撃が引っ張りましたが、今は投手が引っ張っているのかな?良い流れですね。ロバートは守護神かあー、今のところ補強として成功なのでしょうね。
やっぱりジャイアンツが各選手を持っていってしまうのでしょうかね〜。「育成の巨人」って標榜してたけど、沢山取って使い捨てじゃんよ、という思いはあります。スワローズはいまのところ育成からの成功例って無いし、ここはアルビ選手を獲得して試金石として欲しいですね。もちろん育成獲得でなくて通常ドラフトで獲れれば一番良いですが!
エコスタのナイターは気持ち良いだろうなぁー。

投稿: BJ | 2012年8月 7日 (火) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/46590039

この記事へのトラックバック一覧です: 全員で掴んだ、嬉しい勝利 Bs5−6M:

» 南昌輝初勝利!益田初セーブと初モノづくし! [いすみマリーンズ]
マリーンズ  000310200 6  バファローズ 100130000 5 M [続きを読む]

受信: 2012年8月 5日 (日) 22時16分

« 打線は振れてきた・・・後一歩、明日は勝とう Bs7−4M | トップページ | 100球越えて踏ん張るも、またグラに勝ちがつかず M3−6L »