« 自ら目前の勝利を手放す。首位陥落が見えてきた M6−2E | トップページ | マリーンズ勢はアピール不足 フレッシュオールスター・E0ー4W »

2012年7月19日 (木)

勝つと負けるとでは大違い。鈴木大地はやっぱりスタメンで! M4−3E

ミスも出たけれど、ナイスゲームでした。
ニッカン式スコア

迂闊にも、マー君まで中4日だとは気が付かず。両チーム中4日の先発同士って無茶苦茶やな〜。上野は今季まだ2試合の登板だから良いけど、マー君はローテ投手だし前回110球投げています。オールスターにも出るし、今季は腰痛などトラブル続きだし、大丈夫なのだろうか。星野監督はとにかく投手を潰すイメージしかないだけに心配です。

さて、先発の上野ですがリズムよく快調な投球。制球もかなりアバウトで甘いボールもあったのですが、積極的に打ってくるイーグルス打線にも助けられ、6回までを2安打無失点と言うこと無い投球。なんで抑えられているのか正直難しいところなのですが、上野の時にいつも書く事ですがとにかく腕を振って投げ込むのですよね。これが投球にキレとリズムを生み出すのではないかと思っています。また、基本的にストライク先行というのも良かった。
7回に1失点しますが、この回からちょっと守りに入ってしまったのかなあと思います。気持ち的に。それまで無心に投げてきたものが、終盤になって「勝利」を意識してしまった。自分に勝ちがつくとかではなく、このイニングも抑えればこの試合勝てる可能性が高くなる!と意識してしまったのではないでしょうか。大松の失策もあり失点は仕方ないものでしたが、先頭の枡田に四球を出してしまったことが失点の直接の原因だったでしょう。しかしもちろん充分な投球であり、7回1失点は文句のつけようがありません。晋吾に続き、苦しい先発事情を救う素晴らしい投球でした。勝ちをつけてあげたかったなあ・・・。しかし後半は当然先発ローテに入ってくる筈ですから、その時に勝ちが付けば良いでしょう。

マー君は制球に精度を欠きました。球一つ一つのキレももう少し、だったかなあ。しかしチームへの貢献度は凄いです。星野、潰すなよ!

マリーンズは8回から継投策に出ます。私も8回からは益田ー内コンビで昨日のリベンジを果たして貰いたい!と思っていたので、これは妥当だったと考えます。しかし益田は先頭の投ゴロを弾いた後、ファーストに慌てて悪送球してランナーを出塁させてしまいました。これは大松にエラーがついていますが、あんな至近距離から足元に強い送球されたら捕れないでしょう。実質益田のエラーでした。続く聖澤にヒットを浴び、ここで無念の交代。リベンジはして欲しかったものの、この内容では交代は致し方ありません。昨日に続き今日も追いつかれる訳には行きません。益田はオールスターにもちょっと引き摺ったまま合流することになりますが、難しいとは思うけど気分転換してきて欲しいです。私の益田に対する評価と信頼は変わりません。何かを吸収して返ってきて欲しいです。

益田の後はちょっと意外でしたが中郷の登板。この中郷、後少しで無失点に切り抜けられたのですが・・益田、横川にタイムリーを浴びてしまいました。今日私としてはこれが一番悔しかった。”中郷推し”の私は、ここを無失点に抑えることで「どうだ!中郷凄いだろ!」と言いたかった・・・。勝ちゲームではなかなか無双投球ができていません。今日抑えれば本人にもチームにもとても大きかったと思うので・・・・悔しいです。横川に打たれたのがなー。それでも私は中郷を応援しますし、めげずに出てきて欲しい・・・。

中郷の後は薮田でした。この順番になったという事は、現時点では中郷の方が上と首脳陣は判断したのでしょうし、これも妥当だったと思います。代わりばな、いきなりのフェルナンデスの右中間への当たりを岡田が素晴らしいキャッチ!これは本当に大きかったですね。何度でも言いますが、岡田は”守備枠”で全試合スタメンで使って欲しいです。サヨナラを演出する、大きなプレーでした。薮田は9回も頑張って抑え、今季初勝利となりました。いろいろ今季は苦労していますし、プレゼントと言う所でしょう。

打線はサブローを4番に戻し、井口を外して鈴木大地をスタメン起用。大松がファーストでスタメン復帰しました。2回はサブローの2塁打に始まり、今江、ホワイトセル、里崎とみんなマー君をしっかり捉えての久しぶりに繋がっての3点でした。この後点を奪えない事が苦しい試合に繋がりましたが、ここはマー君が踏ん張ったという事かも知れません。

そして、鈴木大地だけはやはり触れたい。過去何度書いたことか、「鈴木大地をスタメンで観たい」と!今日、その思いを一段と強くしました。打撃では3打数2安打1四球と結果を残しましたが、打席での内容が良いです。私が一番好きなのは見送り方。決して身体が前に行ったりせず、”自分の間”で見逃す事が出来ています。これは狙い球を絞っているということの裏返しなのかも知れませんが、投手に合わせず”自分の世界”に呼び込んで打撃をしようとしているからこそ冷静に対処できる。最初の四球はまさにそれでした。2打席目のヒットは追い込まれてからフォーク、スライダーをカット。次のストレートを今度は左におっつけて、良い形のファール。バッテリーとしては投げる球種に迷ったと思います。結局ゴロ狙いでフォークを選び、鈴木はこれをしっかりと叩いてのライト前ヒット・・・実に見事でした。さらにニヤリとしたのが、2−1からファーストにゴロを放った場面。踏み出した右足に当たってのファールに見えましたが、痛がるのがワンテンポ遅れたなあ・・・??と思って、スローを見てみると(たぶん)足に当たっていない・・・。とっさに当たった”フリ”をしたのではないか?かわいい純朴そうな顔してますが、どっこい桐蔭学園から東洋大と一流の中で揉まれてきた野球エリートです。こういうズルさは頼もしいです。出塁した後も岡田のゴロで併殺崩しのスライディングをしっかり見せましたし(ただ併殺崩しで手を上げるのは今は守備妨害に取られる恐れがあるので、ほどほどに・・・)、2本目のヒットは初対戦の片山に最初に外に逃げていくスライダーを見せられながらも、追い込まれてから外角ストレートをしっかり左に転がした見事なものでした。随所に唸るところを見せてくれましたし、9回に鈴木の所で代打を出さなかった采配も納得出来るもの。
やっぱり、やっぱりね、スタメンでしばらく使って欲しいなあ・・・。井口との兼ね合いがありますし、プロの世界、そうやすやすとスタメンの座を与える訳にもいかない、と判ってはいますが。

大地讃歌が随分長くなってしまいました。
今日勝つと負けるとは大違いでした。ミスも絡み、益田が打たれ、熱投の先発に勝利がつかない、と手放しでは喜べない内容ではありますが、私はかなり満足です。鬼の9連戦、2勝6敗1分と厳しいものにはなりましたが首位ターン出来ましたし、この事実は自信として欲しい。

オールスターを挟んで選手たちにはしっかりリフレッシュして貰い、首脳陣にはとにかく知恵を振り絞って後半戦の戦略を立てて欲しい。私からは選手起用をもっと柔軟に、「全員野球」でやって欲しいとだけリクエストをしておきます。後半戦が楽しみですね。

★H5−2Bs

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 自ら目前の勝利を手放す。首位陥落が見えてきた M6−2E | トップページ | マリーンズ勢はアピール不足 フレッシュオールスター・E0ー4W »

コメント

えへへ、またやってしまいました。同僚大勢で乗り越み、余り詳しくない一人に岡田の守備について熱く語っていたら、あのビッグプレイが飛び出し、一気にファンに取り込むことができました(笑)。因みに岡田の応援歌大好評でした。

試合は、残念ながら勝ち星はつかなかったったけど、上野の大金星です。田中相手によく投げました。絶対次回に繋がりますね!

最後は役者が揃いましたね。サヨナラの当たりは福浦らしいし、強肩牧田に勝てたのは荻野貴司の神足とスライディングのおかげ。ホント、こんな試合観たかった!!

大地もしっかり結果出しましたね!(しかし、藤田、守備うまっ!)ホント、躍動感とセンスを感じます。早く定着出来るといいな〜

投稿: トマト | 2012年7月19日 (木) 12時38分

BJさん、今晩は。荻野貴司選手、「最高です!」、自分の気分は、慎之助捕手のような感じです!
本日の日刊スポーツにもあの過激なヘッド・チャージのシーンの写真と解説がありましたが、あれは荻野選手だからこそできたプレーであります。福浦選手と一緒にお立ち台に立って欲しかったです!エキサイトして、ブルーレーの録画を何度も観直しました。荻野選手、ご本人のコメントもありましたが、「膝は不安があるので頭も危険だが、頭から行くしか無かった。」という事でしたが、本当に怪我をしなくて良かったです!
ゴールデンイーグルスの牧田外野手の強肩は、以前、ライオンズ戦でタッチ・アップした3塁走者を定位置よりやや後ろからの送球で補殺したシーンで分かってました。あの浅めの位置からホームを奪えるのは、荻野選手だけです!素晴らしいです!
上野投手には失礼ですが、自分は、試合がタイ・スコアになる事を願ってました。当然、荻野選手の出場機会のためであります。9回裏、ホワイトセル選手が出塁すれば、必ず代走があると思ってました。盗塁のシーンを観たかったですが、シチュエーションを考慮すると、バントはしょうがないシーンでしたね。唯、最後にあの感動的なシーン、本当に良かったです!
荻野選手の本来のスピードは、もう大丈夫ですね。あとはバッティングです。後半戦は、レギュラーを奪還し、チャージを駆け、どんどん盗塁を視たいです!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年7月19日 (木) 18時40分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

また岡田ファンを増やしましたか!「どうやー!」と得意満面な様子が目に浮かびます。角中あたりも同じパターンでファン増やしたいですね。サブローなんかはムラッ気があるので賭けるにはちょっと怖い(笑)
上野は良く投げました。次に繋がります。去年も最初の数試合良くてそれから落ちたので、今年は通して安定した投球を観てみたい。対外的にもイケメンが先発ローテに加わるとこれまたファン獲得出来そうですし。
荻野貴司の足と牧田の強肩、楽しかったですね!両者ともプローの醍醐味でした。
大地は何か期待させるものを感じます。高濱も好きなので競争という意味では複雑ですが、内野も外野並みの競争になってきたら嬉し過ぎますね。藤田は上手いなーと私も思いました。トレードは驚愕でしたが、新天地で頑張って欲しいです。

投稿: BJ | 2012年7月19日 (木) 20時16分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

サヨナラのシーン、記事中では触れられませんでしたけど実に見応えのある場面でした。牧田の強肩もしっているだけにハラハラ・・・荻野貴司の足ならではのホームインでしたね。福浦をヒーローに押し立てた陰のヒーローですね。「膝は不安だから頭から」か・・・なるほど、だから2回続けて頭から行ったのですね。頭から行ったら行ったで肩とか腕とかのケガが心配です。足からも不安なく行けるようになってほしいですね。切実にそう思います。
スピードは違和感がないくらい戻って来ましたね。おっしゃるように後はバッティング。後半戦の再ブレイクを期待しましょう!

投稿: BJ | 2012年7月19日 (木) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/46376925

この記事へのトラックバック一覧です: 勝つと負けるとでは大違い。鈴木大地はやっぱりスタメンで! M4−3E:

» 田中マー君を天誅も追いつかれ、最後は福浦が決めた! [いすみマリーンズ]
イーグルス 000000120  3  マリーンズ 030000001x 4 E [続きを読む]

受信: 2012年7月19日 (木) 00時52分

« 自ら目前の勝利を手放す。首位陥落が見えてきた M6−2E | トップページ | マリーンズ勢はアピール不足 フレッシュオールスター・E0ー4W »