« 判断に迷う引分も、早坂のプレーに感動 F0−0M | トップページ | 意図が見えない打線が上野の足を引っ張る H4−3M »

2012年7月12日 (木)

投手も投手だけど野手も奮起を F7−2M

絶対勝って!と願った試合でしたが・・・一方的な空中戦でこのカード1勝も出来ず。
ニッカン式スコア

先発の俊介は初回2死までは良かったものの、糸井に打ちとった当たりを内野安打されてからおかしくなりました。続く中田にストレートの四球。続く稲葉にド真ん中をスタンドに運ばれ、あれよあれよという間に3失点。昨日チャンスで打てず、気合が入っている稲葉の初打席にあまりにも不用意な球でしたが、それよりも中田への四球が情けない・・・足の速い糸井とは言え、2死でランナーが一人出ただけなのに21打席ノーヒットの打者に慎重になりすぎです。この四球、これが今日の全てと言っても言い過ぎではないと私は思います。その後のホームラン連発はまー、甘い球でしたし、なんというか話にするのもアホらしい。古谷の3連発目となる陽の被弾も大概にしよーぜ、と。ま〜ある意味、浴びた4発は完璧でしたので、あんなの食らって勝てと言うほうが無理ですね。

推測ですが唐川登板回避で晋吾が恐らく1戦繰り上がったことで、土曜予定の俊介が中4日になったというのが真相だと思うし同情すべき点はあるにはあります。すっかりガラスのエースとなってしまった唐川がまたもや他の投手陣に迷惑をかけていること、これは唐川には猛省して欲しいし来季は同じ繰り返しがないようにお願いします。成瀬にも離脱するようではエースにはなれない、って諭されたみたいですね。
俊介はファーム落ちとなってしまったようですが、監督のこんなコメントがありました(スポニチより)。
西村監督は「(本塁打を)何本打たれた? 4本? 3本?」と怒りの表情。2試合連続のノックアウトに「同じことの繰り返し。ファームに行ってもらう」と2軍での再調整を明らかにした。
これも大人気ない。まぁ字面だと発言のニュアンスがわかりませんが、言い方がね。ファーム落ちは仕方ないとは思いますしお怒りはごもっともですが、俊介には結構無理を言っている筈で指揮官が冷静さを欠いてはいけません。・・・と言っては俊介に甘いかな?結果を残せないのは事実ですから・・・。

打線は点を取られた直後に里崎のタイムリーで1点を返すまでは良かったのですが、今日もまた便秘打線。なかなか後一本が出ないいつもの繰り返し。願望も込めて「明日は繋がるかも知れない、打ってくれるかも知れない」って少しでも前向きになろうとしてるファンの気持ちも考えてくれ・・・。言うのも苦しいんです。
もっともっと投手を援護してやらないと!ここまでの快進撃を引っ張って来たのは間違いなく投手陣ですから。「後一本が出ない」という試合は見飽きました。野手陣は奮起を〜!
唯一の光明は荻野貴司のマルチヒットでしょうか。里崎のマルチも良い内容でした。根元、サブロー、角中、今江の2塁打も、内容は良かった・・・てあれ、結構打ってるじゃん。なんで2点なんだ。

明日からは移動日なしで九州に乗り込みます。熊本、大分では豪雨で大変な被害が出ているようですし、間の悪さに複雑ではありますがいかんせんYahooドームには屋根があるので試合をしなければなりません。選手たちも連戦に移動にとしんどいのは判っています。それでも良い試合を見せてくれ!それがプロたるもの(悲痛な願い)。
もう終わったことは仕方がありません。明日は、今季初登板初先発の上野を援護してくれと、それだけを願って明日また期待します。

☆去年も書いた気がしますが、最近のGAORAは良い。この3連戦、実況は赤木誠氏、1・3戦の解説は水上善雄氏。赤木氏は両チームのデータがすらすら出てきますし、対戦相手であるマリーンズの直前のカードも良く観ている(恐らく実況することは判っているので、ちゃんと観ているのだと思う。これぞプロ!)。水上氏は選手の悪口は言わず、両チームの選手にしっかり良い点悪い点を落ち着いた語り口で指摘。録画追っかけ観戦の私は日頃解説ってほとんど聞かずに飛ばすのですが、このコンビはちゃんと聞こう、と思わされます。もっとも今日は6回から飛ばしまくりましたが・・・。

★L2−0H
★E(雨天中止)Bs

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 判断に迷う引分も、早坂のプレーに感動 F0−0M | トップページ | 意図が見えない打線が上野の足を引っ張る H4−3M »

コメント

うわっ、なんたる弱さ…。いくら相性が悪いファイターズ相手とはいえ、完璧な接待野球ですね。先日「まるで強いチームみたい」と評しましたが、断言しなくて良かったです(汗)

先発が早々試合を潰す傾向にありますが、まぁ、引きずらず、移動のハンデを乗り越えて福岡で暴れてもらうしかないですね。(中洲で暴れられたらこまりますが…)

上野は個人的に期待しています。ようやく巡ってきたチャンス、掴みとれ!

投稿: トマト | 2012年7月13日 (金) 08時07分

それにしても…
よく打たれましたね(爆)
まあオールスター休みもあるし俊介さんいったん抹消する予定ではあったんだと思いますが…
カントクに怒られたか…(苦笑)
まだまだ若いな俊介さん(爆)
今日の上野いかんでは無期限降格?
(上野の調子は上がってきたのかな?今季あまりいい印象ないですが…)
俊介さんの性格からしてものすご~くやしい状況だと思いますから、さっさと調整してリベンジしよう!優勝するためには必要な人材ですからね。
唐川君ももういいからオールスター諦めて抹消しちまえと思います。ペナルティーったって、投げらんないなら一緒だし~
さすがにこう痛い痒い言うようになると、首脳陣も腫れ物に触るようになるというか…成瀬の言い分じゃないけど、こういう選手をエースにしなきゃなんないチームも苦労です。
今季ファイターズに相性よくありませんが(昨年だって勝ち越したのに)、首脳陣は何か対策したらどうなんですかね…
ここから本当に首位になるには知恵とずるさが必要です。打者がヒット打ってるのに得点にならないのは、打順が間違ってるから。スコアラーは何を分析してんだ?というか、データ活用できてるのか?マリーンズはデータについては自信あるってきいてますが…

投稿: てんとう虫 | 2012年7月13日 (金) 08時29分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

はい・・「弱い」ですよねえー。これだから「強い」って言いづらいんですよねえ(泣)
先発が試合を壊してますが、今まで頑張ってましたし攻撃陣が助けてやらないと。
きつい移動日試合ですが、対戦相手が変わればまた気分も変わるでしょう。
上野はこのチャンスを掴んで欲しいですし、悔し涙ではなく嬉しい涙を観たいですね!

投稿: BJ | 2012年7月13日 (金) 20時08分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

俊介もベテランなのに怒られるって・・確かに若いですね。個人的に俊介は40過ぎまでやって欲しいのでまだまだ若いってことにしましょう。上野は今年まだ生で観ていないのですが、結果だけ見る分には内容は良いのかな。やっと巡って来た先発のチャンスをモノにして欲しいですね。
唐川はねえ・・強靭な身体も一流の条件だと思います。由規もそうですが、マー君世代の1コ下はなんかひ弱な感じ。中田はガタイは良いけど内容がひ弱です。
とりあえず、普通にファイターズと当たると勝てませんね。荻野貴司1番起用などありましたが、この程度の動きではマイナーチェンジ程度。思い切って打順変えるのも新鮮で良いかも知れませんね。バカバカ打てとは言いませんが、優秀な投手陣が取られる点よりも少しだけ多く取れば良いのだから・・・奮起を期待したいです。

投稿: BJ | 2012年7月13日 (金) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/46305764

この記事へのトラックバック一覧です: 投手も投手だけど野手も奮起を F7−2M:

» 首位攻防戦は俊介が3連発撃沈で完敗! [いすみマリーンズ]
マリーンズ  010001000 2 ファイターズ 30004000X 7 M: [続きを読む]

受信: 2012年7月13日 (金) 18時33分

« 判断に迷う引分も、早坂のプレーに感動 F0−0M | トップページ | 意図が見えない打線が上野の足を引っ張る H4−3M »