« 定坊、唐川、角中・・・ニュースあれこれ | トップページ | 野球用具から”ミズノ”が消える・・・ »

2012年6月20日 (水)

大地だ根元だ角中だ、俊介だ! S0−6M

交流戦最後の試合を気持ち良い勝利で飾りました!
ニッカン式スコア

今日は井口が微熱との事でスタメンを外れ、来ました鈴木大地初スタメン!これを待っていたのだよ。
荻野貴司もスタメンを外れ、1番に岡田が復帰しました。

先発の俊介はスライド登板をものともせず緩急が効き、特徴でもあるアバウトなコントロールが要所要所で良い所に決まり、堂々の7回被安打3奪三振3与死球1失点0自責点0のピッチング。久しぶりに頼れる俊介を見ました。6回には試合を決定づける2点タイムリー(記録は1打点とミレッジのエラー)を放ちます。前回は頑張ってヒットを放ったのが投球に影響が出るという裏目もありましたが今日はその裏もしっかり抑えました。マリーンズは先発が試合作ってナンボですね。今日の勝利は何よりも俊介のお陰!と言って良い内容でした。

8回を益田、9回を内が締めました。いよいよ配置転換、内が後ろということなのですね。現状の力を考えると私は内のクローザーに賛成です。しかし何度か書いて来ましたが、ならば薮田は一度抹消した方が良くないか・・?晋吾と入れ替えもアリかと思います。薮田のプライドには最大限配慮して欲しい。去年もあれだけクローザーとして頑張ってくれましたし・・。

スワローズの館山はやはり血行障害手術の影響があるのか、持ち前のコントロールが身を潜め、試合を作れませんでした。好きな投手なだけに心配ですが、今季は夏過ぎくらいまではこういう投球になってしまうのでしょうか?早く復活を遂げて欲しいです。

さて、スタメンの鈴木大地ですがまず守備で存在感を見せました。5回には宮本の二遊間への当たりを掴むとそのまま根元にグラブでバックトス、でましたアライバプレー!残念ながら根元に心の準備が出来ていなかったようにも見え今ひとつぎこちなくなってしまったのと、またタイミングも元々厳しかったのでアウトには出来ませんでしたが、本職はショートなのにやるやんけーーー!と思わせるプレーを見せます。(つい一週間くらいまえに井口が同じような打球を処理した時に根元に渡せ!と思ったのでした。はからずも大地がやってくれるとは・・・)他にもミレッジの打球処理始め、守備では充分やっていける所を見せてくれました。
打撃ではノーヒットに終わりましたが、フトコロまで呼び込み自分のタイミングでばしっ!と強くスイングするバッティングは期待が持てるものでしたし、使い続けたらヒット量産するだろうなと思わせる内容でした。井口の体調が戻れば再びベンチスタートとなるでしょうが、井口のバックアップとして充分やって行ける所を見せましたし、スタメンチャンスがあればどんどん今日の様にアピールをして欲しいですね。

それに刺激されたか根元はなんと「左中間」に飛び込むホームランに、あと僅かでサク越え、という右中間2塁打を放ち、こちらもアピール。しかし守備で悪送球かますあたり、来年の根元⇔鈴木のポジションチェンジを自ら示唆するようなプレーもしてしまいました。それでも疲れが出そうなこの時期に根元の打球に力強さが出て来た事は明るい材料ですね。

タイガース戦で復活を遂げた角中は今日も猛打賞、これで3試合連続の猛打賞です。初回にも先制のタイムリーと、角中が最初に打つとチーム全体が乗っていけますね。

3番に座った今江はノーヒットでしたが、粘っての価値ある四球2つに犠飛と仕事をこなしました。

やや失速気味でもあった交流戦終盤ですが、今日の試合は少し安心させてくれるものでした。益田が空振りが中々取れないことや、内のストレート、スライダー共に復帰最初の頃程のキレが無いことが不安ではありますが、まずは8,9回を益田→内と固定することで試合運びに安定感は出てくるでしょう。レギュラーシーズン再開へ向け、良い仕切りなおしが出来たかと思います。

これでマリーンズは交流戦を12勝7敗5分で乗り切る事が出来ました。優勝こそ出来ませんでしたけれど交流戦前と後でファイターズに抜かれる事もなく首位をキープしましたし、貯金5は充分です。これでレギュラーシーズンも良い形で入れるでしょう!私自身、あえて自分を楽しませる意味もあって交流戦優勝ラインなど計算してましたが、そういう楽しみもさせてくれて、選手たちには感謝、感謝です。久しぶりに楽しい交流戦でした。ありがとう!

育成の木本が野手転向とのこと。ケガで全くと言って良いほど投球が出来ず、悔しいでしょうが心機一転再出発ですね。育成契約4年目で野手転向はかなり遅れを取り正直厳しいとは思いますが、限界まで挑戰して欲しいです。

★E2−6YB
定坊、スタメン出場しプロ初ヒットを放ったようですね!やったなー。

□この交流戦、パの67勝66敗11分とかろうじて勝ち越しに成功!大きな問題ではないかも知れないですが、私には結構大事。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 定坊、唐川、角中・・・ニュースあれこれ | トップページ | 野球用具から”ミズノ”が消える・・・ »

コメント

今日は浦和に行ってました。
先発大嶺あっという間に4失点、しかしアウトはかなり三振でとってたし工夫ができれば改善するのか?次の植松は四球と三振の繰り返し、後ろで同級生の高濱に怒られっ放しでした(笑)
試合は7回8回でひっくり返し、9回いよいよ南登板。
しかし今日は全然ダメでした…
でもあのきれいでダイナミックなフォームはロマンがあります。
ゆくゆくはセットアップ→クローザーとして、薮田さんの後継者にするんでしょうか。

夜はテレビで神宮の試合。
あっさり連敗止めた印象ですが
俊介さん頑張った!

昼間見たヤクルト二軍がそれはバット振れてたので、心配しましたが…

俊介さんのいいところがたくさん見れました。タイムリーはオマケでしょうが(笑)

益田&内の順番入れ替えはともかく
彼ら自身にちゃんと気持ちの準備させてほしいです。
薮田さんのメンタルは心配してないです。それこそとりあえず数字出てるのに抹消はない(リスペクトに欠く)と思います。実績のある人ですし、薮田さんの気持ちを最優先にして私たちも応援して行けば良いのでは。
酷使が心配とか不調なのに気の毒とか、いいたくなりますが、常に与えられた機会に結果を出すのがアスリートですものね。

投稿: てんとう虫 | 2012年6月20日 (水) 23時28分

今日は大地が出たんですね!

守備にはセンスが見られますし、パンチのあるバッティング。。

先発で長く見ていたいですよね。


それにしても角中。

もう完全ブレークですね。

今年のキャンプ見てた限り誰がここまでの活躍を期待したか・・

外野陣がどんどん厚くなって行きますね。


ちなみに、

角中選手はファースト経験はないのかな?

投稿: 荻野もっくん | 2012年6月21日 (木) 00時11分

神宮のポンタシートが格安で観戦できるとあり(再振替だからでしょうか)、緊急参戦してきました。

同僚に要注目と言ってたマリーンズに角中ありの姿を見せつけられたのが誇らしかったです!!広角に打ち分け、唯一アウトのレフトライナーも捉えてましたし。
岡田の守備(やはり別格)は言うまでもなく、大地のアライバ的トスにはセンスを感じずにはいられませんでした。根元、えって感じっしたが(笑)。大地の打撃は結果は出ませんでしたが、一塁にランナーがいたのでセカンドフォースアウトでしたが、二遊間のゴロは実質内野安打ですね。溌剌として気持ちいいです!

神宮で一番気に入ったのはブルペンが見える環境でした。試合開始してすぐに大谷、古谷がアップ始めたので、ビハインドに早くも備えているなと思えたり、中郷、荻野忠!が出てきて総力戦対策を意識したり、最後は益田、薮田、内で、その内が出ていく時、周囲がタッチで送り出すシーンはかっこよかったり…あ、内が怪しくなり薮田が準備し出したのも見逃せません。…と、普段見れないドラマを堪能しました。

荻野貴司の代打に清田の守備堅めとホント満喫できた試合でしたが、俊介と館山相手で当初ネガティブ思考で応援に行ってしまったのは内緒です(爆)

投稿: トマト | 2012年6月21日 (木) 14時11分

BJさん、今晩は。自分は、昨日の9回表の岡田選手の盗塁が非常に嬉しかったです!2球目でチャージを駆けましたね。それから、根元選手の進塁打となるセカンド・ゴロ、そして今江選手のセンターへの犠牲フライ。機動力が活きましたね。自分の大好きな得点シーンです。
リーグ戦が再開しますが、荻野貴司選手と岡田選手を中心に「行ける時は行っていい。」という指示をベンチからどんどん出して欲しいです。
荻野選手や岡田選手が無死で四球やエラーで出塁して、盗塁し、進塁打でサードに進め、犠飛で得点する、所謂、“ヒットレス・ワンダー”のシーンを自分は数多く観たいです!
あと、本文の最後でBJさんも仰ってますが、昨日のマリーンズの勝利によってパシフィックがセントラルに勝ち越した事が自分も何より嬉しかったです!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年6月21日 (木) 18時28分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

浦和お疲れ様でした!グラウンドコンディションも大丈夫だったのですね、試合開催出来て良かったですね。俺の大嶺・・・あっちゅうまに失点か・・登板した試合、全てそのパターンなんですよね。エラーなんかもあったりはしますが立ち上がりが課題だと上ではあっという間に捕まってしまう。植松も変わりませんねえ(苦笑)この二人、上で観たいんですけど。まだまだ遠そうですね。南がちゃんと投げる姿観てみたいです。
俊介は良かったですね。良い俊介は観ていて気持ちが良いです。薮田の処遇に関しては難しいですね〜いろんな考え方もありますし。抹消せず上にいるという事は、てんとう虫さんの想いが近いのかも知れませんね。復活して欲しいなあ・・・。
酷使とか体調とか、これも難しい。無理するべき時期もあるし、抑えなきゃいけない時期もある。首脳陣にはその見極めを何よりしっかりやって欲しいですね。

投稿: BJ | 2012年6月21日 (木) 20時04分

>荻野もっくんさん
コメントありがとうございます。

大地は雰囲気ありますね〜。代打よりはやはりスタメンで観たいです。とりあえず今の所はファースト起用でも面白いんじゃないかと思いますがねー。
角中はマリーンズファンの期待度はもともと高い選手ですが、ここまでの活躍は誰も予想してなかったでしょう。外野の競争は大変です。ファースト経験は少なくともプロに入ってからは無いと思いますが・・・・外野守備も上手いとは言えないので、ファーストを考えても面白いですね。

投稿: BJ | 2012年6月21日 (木) 20時06分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

参戦されたのですね!それは良い試合を・・。内野席も普段の指定枠ほとんど取っ払って安くしていたのは知ってましたが、ポンタシートも安かったのですなあ・・・知らなかった。
角中のエピソード、良いですね。得意満面のトマトさんが想像出来ます。ファン冥利に尽きますね。大地は打撃も守備も印象に残る働きでしたよね!井口はもちろん必要だけど、たまに体調悪くしてもいいよ・・・・(悪魔のささやき)
ブルペンが見えるのは良いですよね〜。昨日はブルペンでの薮田のタイミングとか気になっていました。益田や内らの肩を作るタイミングも・・。今はブルペンが見える球場がとても少ないですから、貴重ですね。パだと西武ドームだけ?ほっともっとも確か見えないですよね・・。
俊介と館山じゃあネガティブになるのは仕方ないですよ(爆)俊介が良く投げてくれました。館山がちょっと心配です。

投稿: BJ | 2012年6月21日 (木) 20時12分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

やっと盗塁仕掛けましたよね〜。何が「動かざること山の如し」だ・・・と私は憤りを感じていましたよ。「上手く行っているから仕掛けない」って、それ単に怖くて消極的にしてるだけじゃないですか〜。そんなんじゃ現状維持は出来ても上昇は見込めないと思います。指揮官には時には思い切った采配を望みたいですよ。どうにも荻野を除いて他の選手達への信頼が薄い気がします。自らが盗塁を得意とした監督だからなのかも知れませんが。
「ヒットレス・ワンダー」ですかあ、上手い言葉ですね〜。そうやって奪った点が決勝点になったりしたらたまらないですよね。どんどん塁上を、そしてパを掻き回して欲しいですね!

投稿: BJ | 2012年6月21日 (木) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45731126

この記事へのトラックバック一覧です: 大地だ根元だ角中だ、俊介だ! S0−6M:

» 俊介・益田・内完封リレーで連敗ストップ!交流戦をしめくくる [いすみマリーンズ]
M:○渡辺俊-益田-内 S:●館山-平井-日高-押本-正田 [ホームラン]M:根 [続きを読む]

受信: 2012年6月20日 (水) 23時46分

« 定坊、唐川、角中・・・ニュースあれこれ | トップページ | 野球用具から”ミズノ”が消える・・・ »