« 今後の交流戦勝敗と勝率一覧(6月11日終了時)〜自力優勝消滅 | トップページ | 荻野貴の復活が無かったらつらい試合だった・・ M3−3C »

2012年6月13日 (水)

中後、大きくなって戻って来い!

中後がとうとう抹消となってしまいました。
ここ最近の投球を観ていれば仕方がありません。
荒れ球が持ち味ではあるものの、余計な走者を出してしまいその走者がことごとく得点に結びついてしまっては厳しいです。いくら荒れ球が魅力と言ってももう少しレベルを上げないと上では難しい。
それでも、開幕2戦目での鮮烈なデビューは素晴らしいの一言でしたし、ポテンシャルは間違いなく高い投手です。ルーキーで一番調整が難しいであろう中継ぎ待機の、きっと想像以上の大変さ、疲れもあるかと思います。
抹消で下を向くのではなく、ずっと走り続けて来ましたから良い機会だと思ってここで一度立ち止まって、じっくり下で汗にまみれるのも良いかも知れません。マリーンズには絶対に必要な戦力ですし、そのキャラクターも得難いものがありますから、一回りも二回りも大きくなって戻ってきて欲しいです。

疲れで言えば恐らく益田も同様でしょう。同タイプ、同じような活躍で注目していたドラゴンズのルーキー田島は右肩痛を起こし抹消となってしまいました。くれぐれも首脳陣には投手陣の、特にルーキーの体調把握に努めてもらい、むしろ本人が行きたがるのを抑えるくらいでお願いしたいです。

中後の復帰はいつになるか判りませんが、待ってるぞ、中後!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 今後の交流戦勝敗と勝率一覧(6月11日終了時)〜自力優勝消滅 | トップページ | 荻野貴の復活が無かったらつらい試合だった・・ M3−3C »

コメント

中後抹消のニュースは予想はされたとは言え、チーム的には痛いなと感じます。マリーンズのウイークポイントだった「勝ちパターンの中継ぎ左腕」というポジションを埋めてくれてた訳で、正直代わりがいません。
ケガではないのでできるだけ早い復帰を望みます。
ただ中後君にはルーキーの今のうちに二軍に行くのもいいことで、有効に時間使ってほしいです。川越コーチと話できる時間がありそうで良かったね。それと是非浦和で先発試してほしいです。
来週は一軍の試合もないので、私も浦和に行ってきます!
今までは西村監督が独断でファームから選手選んでたように感じましたが、今年は高橋&西本コーチのおかげか筋の通った人事異動ですね。
中後君の分の枠は注目ですが


荻野は
そろそろ解禁でいいんじゃないの?


中途半端に「とにかく左腕」ではなく、確実に5回6回を収めてくれる投手を一軍ベンチにおいといてほしいなあ。まあワンポイントで起用する左腕も必要なんですけどね…中後の次は松本、という席次…他の左腕はまだ調子上がらないんでしょうね(とくに吉見…(泣))
あるいは唐川をそのまま埋める?

最近一軍の方に比重かけてたし、浦和の様子を知るためにも、注目したい人事です。

投稿: てんとう虫 | 2012年6月13日 (水) 08時08分

これは賢明な判断だと思いますね。
一度、自分をリセットさせる方が、本人の為にもなるでしょう。

中継ぎの話、特に益田の話題が出る度に、ここまでの成瀬の貢献度は大きいなと感服します。

中後の代わりは投手ですかね?
そろそろ、野手を見たい気持ちがありますが。

投稿: 鮫 | 2012年6月13日 (水) 11時09分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

いやあー、中後の代わりっていないんですよねえ。左のワンポイントという起用でもなく、相手の左右に関係なく1イニング任されてましたし。早く大きくなって戻ってきてくれるのがベストですけれど、個人的には結構時間かかるのかなーと思っています。早くて一ヶ月・・?
一度落ち着いて、整理してみて欲しいですね。先発のお試し、楽しいですけれど来年、もしくは後半戦の中後の使い方をどう考えているかでしょうね。今回の抹消で配置転換まで考えているのかどうか、興味があるところです。
さて、代わり・・私も左にこだわらない、という事に賛成です。しかし今では松本しかいない・・。結果左腕になるのかな。服部、木村あたりでしょうか。ダークホースで山本一・・でもまだ復帰まもないしこないだ見た時は1イニングを2三振含む三凡に抑えたのですが、球が高くて1軍ではちょっと怖いです。
右なら、上野、そして満を持して荻野忠でしょうか?私も希望として荻野忠を願います。
浦和、楽しみですね!

投稿: BJ | 2012年6月13日 (水) 12時21分

>鮫さん
コメントありがとうございます。

このタイミングでの抹消は賢明ですよね。本人もいっぱいいっぱいのところあるでしょうし、一度冷静になるのも良いのかなあと思います。もし具体的に修正点があるとしても上にいるとなかなか修正出来ませんし。
成瀬の貢献度は本当に高い!完投、もしくは8~9回まで投げてくれることでどれほどブルペンを助けているか。「エース」っていうのは、そういう面の貢献をも含めての称号だと改めて再認識しました。
野手を見たいですが、交流戦も終わりますし投手が足りなくなるのでやはり昇格は投手でしょうねえ~。

投稿: BJ | 2012年6月13日 (水) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45632007

この記事へのトラックバック一覧です: 中後、大きくなって戻って来い!:

« 今後の交流戦勝敗と勝率一覧(6月11日終了時)〜自力優勝消滅 | トップページ | 荻野貴の復活が無かったらつらい試合だった・・ M3−3C »