« 昨日より悔しい敗戦。 T2−1M | トップページ | モヤモヤを払拭する完璧勝利 M9−0D »

2012年6月 2日 (土)

さあ、仕切り直しだ!

交流戦も折り返し地点。明日からは後半戦です。

明日の先発はローテだと俊介だと思ったのですが、成瀬と発表になりました。であれば、俊介を来週火曜の横浜戦初戦にずらすのかな・・・こんな感じ?

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17

これだと中5日は俊介と藤岡に強いるだけで済むし、成瀬と唐川がフル回転出来ます。でも交流戦の先発繰りは難しいや・・香月もあるかも知れないし。
残り12戦のうち、8試合を成瀬、唐川、グライシンガーの”3本柱”で勝負出来ます。ここは最低でも5勝3敗、出来れば6勝2敗で行きたい。後4試合が俊介と藤岡2試合ずつとするとここは最低2勝2敗、良ければ3勝1敗・・・合計すると、最大希望9勝3敗、最低でも7勝5敗。現時点の6勝3敗も足すと最大15勝6敗、最低13勝8敗
う〜〜む、ちょっと捕まえてもいないタヌキの皮算用が過ぎるかな?(汗)まあ、予想は前向きということで。

ただし、後ろの投手が心配です。ロサ、薮田はちょっと怖い。中後は投げてみないと判らない。
現状信頼出来るのが内、益田、大谷のみです。香月は大谷ポジションと見ていますが、先発とどっちにまわるのでしょうね。
どうでしょう、ここで思い切ってロサ、薮田をファームで「休憩」させて、荻野忠と中郷を上げてみては?いきなり荻野に厳しい所を任すのもナンですが、荻野で打たれたら「仕方ないや」と諦めもつきます。抑えは内。薮田やロサのプライドに最大限配慮する必要はありますが、一度思い切った決断をしてみても良いのじゃないかと思います。
少なくとも、今のままでは前述の甘〜い皮算用も机上の空論で終わってしまう危険性大です・・・。

打線は岡田が内容は渋いヒットとは言え最近5試合で打率.381とようやっと上昇気配。根元が上がったかと思えば最近5試合で打率.143と落ちてしまったのが気がかりです。この1,2番二人共好調だと心強いのですが。左肩痛が心配された井口が軽傷とのことで一安心ですね。サブローは打率低いですが普通の尺度で計れないタイプですので良いとして、角中が変わらず元気でいてくれれば。しかし今江、大松の”気分屋”コンビがなんとも難しいです。特に大松が・・。里崎もサブローと同じ感じで数字では計れないので良しとしましょう。
マリンの4試合ではDHが使えますし、清田のスタメンもあるでしょうから、打線に関しては現状維持か少し上昇という感じでしょうかね。
細谷に代えて鈴木大地の昇格なんかも刺激としてやってみても良いかと思うのですが、そうなると右打者が少なくなってしまうし、打者の入れ替えはやっぱり・・・無いかな。

交流戦12試合で4盗塁と盗塁がちょっと少ないのが残念です。初対戦の投手も多いセが相手ですから難しい面はあるかと思いますが、もう少し「仕掛ける」勇気が欲しいところですね。

タイガースとの2連戦は重い雰囲気となってしまいましたが、マリーンズってこちらが拍子抜けするくらい切り替えしてたしするし、初対戦(だよね?)山内を打ちあぐむ予感もプンプンしますが、もうここは、ファンも切り替えて応援しましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 昨日より悔しい敗戦。 T2−1M | トップページ | モヤモヤを払拭する完璧勝利 M9−0D »

コメント

明日の先発成瀬にはプチびっくりですが、あくまでも土日は成瀬唐川なんですかね~
こういうこだわり嫌いじゃないな(笑)
ちなみに中5日登板はさせないのではと思うので、もう一度香月先発はありそうですね~
リリーフが綱渡ってんですが…
でも交流戦終わったら何日か休みあるから
それまで頑張れ、でいいような…

私は薮田さんを信じたいので
劇場続きでも応援しますよ!
ぜひタイトル取ってほしいし

確かに若い人にクローズ任せたい誘惑はありますが
今それやったら薮田さんもその若い人もチームも崩壊するのではという恐怖がありまして…

気にしすぎですか…?
不調かもしらんけど、ダテで14Sは記録出来ないと思うんですが…

ただ調子が上がってこないロサ選手はもう少し時間あげたいですね~
小野さんはまだ腰が痛いのか…?


さて、今日の一軍練習にバサロ大地君が参加してたってニュースききましたけど…


さくさく一軍登録してほしいですね。


明日からはマリンですし楽しく野球してほしいです。

投稿: てんとう虫 | 2012年6月 2日 (土) 01時30分

薮田のここのところの不安定は確かに気になりますね。抑えたるもの、出てきた時点で相手に「終戦」意識を与えられるかを求めたいところですが、今はしょっちゅうバタバタして、なかなかそうはなっていないですしね。三点差ならともかく、一点差なら安心感がないです。もっと言うと、絶対的な安心感がないです。だから、応援(祈り)するしかないのが現状ですかね。ただし、薮田は好きな選手なので、今のまま応援しますが。

さて、この間の「内にセーブをあげたいくらい」の記事の時、少し考えました。セーブってなんやろう?って。最終回出てきて無事勝利に繋げるのは大事ですが、競った試合の終盤とんでもない局面で出てきて切り抜けた場合、単にホールドではない、貴重な価値指標があって然るべきだと思いました。内は、外野フライも許されない、つまり三振必須の状況下で三振がとれる投手なので、最終回は任せたぞというより、試合の流れを決めるであろうポイントに備えて欲しいと思ってしまいました。だからこそ、その価値を示す定量指標を求めたいです(絶対的中継ぎだと、名球会の資格さえないですし)。もっともこれだと、統一球で接戦が増えたため、登板頻度もうなぎ登りで、かなりの負担になるのがネックですが。

まだリアル内を見ていないため、やや期待込めて今日参戦してきま〜す!

投稿: トマト | 2012年6月 2日 (土) 09時42分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

土日に成瀬唐川で行くぞ!とかそういうのは良いですよね。登板間隔も何も考えずに四角四面にローテ守りすぎるのもちょっと・・と思うことは過去(去年以前)何度もあったので。
薮田はもちろん応援しています。去年の活躍も素晴らしかったし、期待もありますよ〜。ただ、今のままでは本人もキツいんじゃないかなあと。新人みたいに打たれても投げさせる、というようなキャリアじゃないし、本人なりに復調の方法論も持っているので、一度ファームで再調整した方がメンタルにもフィジカルにも良いのではないかと。再昇格したらまた抑えやってもらうのが良いかなーと思います。完全な配置転換を意味するものではなく・・。
鈴木大地昇格のようですね!井口がやはり無理出来ないと言う事なのでしょう。こういうのは大歓迎です、期待しましょう!

投稿: BJ | 2012年6月 2日 (土) 11時09分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

今は薮田が最後上がるとチームとしても、本人も浮き足立っているというかそんな感じがするのですよね〜。てんとう虫さんへの返信にも書いたのですけど、下でリフレッシュするのも一手かと思うんです。本人の為にも・・。ベストは薮田の復調。ベターとして再調整の間内が抑えかな。でも、トマトさん仰るように内は「試合途中のポイント」にも置いて置きたいのですよね。ピンチをがっちり抑えて流れを断ち切る、味方に持ってくるみたいな。悩ましい所です。
この間の満塁切り抜けの時のような場面で価値指標があっても良いのでは、というのは同感です。たぶん基準化が難しいのだろうなー。クローザーの大変さはきっと想像以上なので、例えば3点差でマウンド上がっても本当にしんどい思いをしているのでしょうけれど、それでも例えば1点差7回無死満塁で登板して0点に抑えた場面と、そのまま味方が追加点取って3点差で9回抑え登場、という場面ではやっぱり違うよなあーと思います。どうやったら新価値を基準化出来るのかゆらゆら〜と考えて見ましょうか〜!
参戦、お願いします!朝は用事こなしていたので、柏の葉もマリンもウチからだともう間に合いません・・(泣)

投稿: BJ | 2012年6月 2日 (土) 11時16分

BJさん、今晩は。内投手のクローザー、自分も賛成です。150キロ超えるあのストレートと斬れがいいあのスライダーは魅力的です。
マリーンズは、外野手に較べて内野手の層が自分は薄く感じます。井口選手や今江選手がアクシデント無く、レギュラー・シーズンを乗り切ってくれる事を願ってます!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年6月 2日 (土) 21時20分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

本来は、去年内がクローザーに座る筈だったのですよね。故障により回った薮田が予想以上の活躍で(失礼)見事にクローザーを務め上げたのですが・・。今は休養が必要な気がします。復調した時に内と争えば良いのかなと思います。
内野が薄いですよね〜。でも、高濱、翔太、鈴木大地が伸びてくれば内野も黄金かも知れません!来年あたりがその最初の年になるんではないかと、そんな期待をしてしまっています。

投稿: BJ | 2012年6月 2日 (土) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45497745

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、仕切り直しだ!:

« 昨日より悔しい敗戦。 T2−1M | トップページ | モヤモヤを払拭する完璧勝利 M9−0D »