« 今年もド迫力の”接近戦”を堪能〜2012.6.10浦和マリーンズ@小鹿野球場 | トップページ | 薮田配置転換が呼んだ?総力戦 M6−6T »

2012年6月16日 (土)

こういう試合もある、仕方ない M5−8T

1、2回で試合が決まってしまいました。
ニッカン式スコア

先発の香月は今までのコメントでも、自分の置かれている位置と立場をよく判っている発言が多く好感を持っていました。今日の試合には「抑え込める力はないので最後の一本を打たれないようにしたい」と言っており、つまりはランナーを出しても「ここぞ」で打たれなければ良いということだと思うのですが、残念ながら実際はそうはいかず。
初回、一死満塁から二死までこぎつけたもののブラゼルにチェンジアップを見事に打たれ3失点、「最後の一本」を打たれてしまいました。二回も二死無走者までこぎつけるものの、そこから連続四球・・・・後続の松本も流れに呑まれてしまったか、4連打を許し一挙4失点。

まぁしかし、打たれるより前に制球が全く定まらないのではさすがに厳しいですね。すっぽ抜けてバックネット直撃のボールもありましたし・・この出来ではどうしようもありません。
また、前回カープ戦で良くて、今日も唯一ストライクを取れ(そうだっ)たスライダーをいきなり先頭の野原祐に綺麗に打たれた事で、投げにくくなってしまった面もあるかも知れません。余計に投げるボールに苦しみ、途中から何投げたらよいかわからなくなったような感じでしたね。しかしカーブ全く投げなかったな・・・二年前まではよく投げてたのに。

香月は球威よりも気迫で投げるタイプですが、球威が無い以上は制球力が絶対的に必要になります。ファームにはゴエさんがいますし、上ではグラみたいな投手もいます。参考になる所は沢山あるはず。自分に何が足りないか、じっくり見つめなおして欲しいです。前から好きな投手ですし、せっかく二年ぶりに手繰り寄せた1軍マウンドが遠い所に戻ってしまいましたが、メゲずに這い上がって来て欲しいです。

結局唐川の離脱がこんなところにまで響いているという事で、成瀬、唐川、グラ、藤岡、俊介とここまではなかなかの顔ぶれなのに続く投手がいないという弱点を露呈してしまいました。しかし香月はファームで結果を残しての抜擢でしたし、あえて醒めた言い方をすれば代わりの投手がこういうレベルなのだ、というのが現実です。逆に言えばファームの投手はチャンスですし、上野や阿部、大嶺ら先発候補は眼の色変えてやって欲しい。しかしペンはなにやってるんだろう?

それにしても、甲子園では7−1までリードしておきながらひっくり返されたのに、その逆は出来ないもんですね。まぁー球場も状況も違うし当然と言えば当然なのですが。それにあの時はマリーンズにミス出まくったからな・・。今日のメッセンジャーの出来からするとかなり苦労しそうだったので、6回で4点奪えたのは上出来と言えば上出来なのかも知れません。もっとも、殆ど角中の奮闘によるものでしたが。あえて言えば、続く今江がことごとく流れを切ってしまったのが勿体無かったです。しかし今江も内容は悪くなかったですし、もちろん責任を今江に被せる訳ではありません。
最終回、3点差二死満塁サブロー、という所で同点2塁打でも打てたら、福島から招待した子供達に良いところを見せられたのに、なかなかそうは上手くいきませんね。

香月、松本組の後は大谷、古谷、中郷が繋ぎましたが、古谷はヘロヘロですねえー。正直古谷の昇格は予想していなかったのでびっくりしたのですが、内容がやっぱり悪い。中郷はなんだか自信を失ってしまっているようにも見えます。二人ともまだまだ足りない部分があるということなのでしょう。
しかしながら4回以降は0点に抑えましたし結果としては各自良く投げたと言ってよいでしょう。打線も粘りはありましたし、もうこういう試合は仕方ありません。交流戦優勝は遥か遠のきましたがこれも仕方ありません。残る2試合、交流戦云々を別にして、「マリーンズ野球」をしっかりやって、ともすると崩れそうな危ういバランスにある今の状態を踏みとどまらせて欲しいです。こういう時だからこそ、前を向いて行きましょう!

最後に、今日観戦された方・・・・雨の中、本当にお疲れ様でした。9回、先頭の大松から、声援はずっと凄かったです。

☆たぶん考えすぎなのだと思うけど、荻野貴司の動きが膝を気にしてか今ひとつのような感じを受けました。膝が硬いというか。特に守備で気になるところが・・(エラーした場面以外にも)。ファームでもずっと試合出場していましたし、雨中のマリンでも親子ゲームの時にしっかり試合出てましたから、今更雨も何も関係ないのだと思いますが。どうしても動きが気になってしまいますね。

★L6−5C
★Bs2−4D
★H0−1YB
★F(試合途中)S
★E(試合途中)G

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 今年もド迫力の”接近戦”を堪能〜2012.6.10浦和マリーンズ@小鹿野球場 | トップページ | 薮田配置転換が呼んだ?総力戦 M6−6T »

コメント

BJさん、今晩は。本日の試合の荻野貴司選手のレフトフライとライトフライは、自分は結構いい当たりだと思いました。
監督のコメントによると、もうフル出場させて何の問題も無いという事なので、自分は安心してます。
ショートや二遊間への緩いゴロで、ファースト・ベースに荻野選手が全力疾走して内野安打になるシーンも早く観たいです!あと、効果的な盗塁が出来る場面も数多く。
香月投手は、ストレートのコントロールが全然でしたね。あれでは、観ていられる状態では無いです。他の投手にチャンスを与えてもらいたいです。
話は変わりまして、本日の日刊スポーツによるとマリーンズは、今年のドラフトで浪人中の菅野投手を候補者リストから外したようですね。マリーンズには少ない右腕の本格派ですし、藤岡投手と同年齢ですし、自分は面白い投手だと思いますけど・・・。
明日、緊迫した試合で荻野選手の活躍を期待します!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年6月16日 (土) 21時39分

香月、グランドコンディション不良の方がむしろ有利みたいなコメントがありましたが、勝手に自滅しましたね。最初から中継ぎ総動員の覚悟で臨んだ試合だと思いますが、あれだけ制球悪いと言葉ないですね…。ただでさえ球威なく、出し入れで勝負するタイプのはずなのに、試合前のコメントがあっただけに余計頭に来てしまいました(怒)。

松本は、緊急登板ではないと思っており、あのつるべ打ちはフォローできませんね。古谷もそうですが、球威ないわ制球悪いわと良さを見いだすのに苦労します(涙)

打線の方は、マリーンズがいかにも苦手なタイプっぽいメッセンジャーから点も取りましたと思いきや、角中だけやん!

ただ、センター岡田、ライト荻野貴司はしっくり来ますね。現に岡田ゾーンの好守もありましたし。荻野貴司の守備はまだよく見てませんが、初動に違和感がある感じでしょうか?そう言えば、岡田がデビューした時、何度か打球判断誤る場面ありました。やはり一軍打者は打球が違うのでしょうね。ついに岡田に初エラーが記録されたのがショックです(涙)

投稿: トマト | 2012年6月16日 (土) 23時05分

今日は所用で見られず、テキストで経過を追ってたんですが…

香月君で通用しないのか…

という浦和の先発組の現状に、があ~んってカンジです。

連敗は仕方ないしそういうリスクもあったわけだし
大量リードされたあとも少しずつ点差つめてあと少し、まで行くあたりぜんぜんみんな元気だなと思ったので、それは、切り替えるだけなんですが…

浦和から一軍への道というか壁というか、険しいなあと…

香月君を降格させて誰か上げるなら
少しでも強いボール投げられる投手にしてはどうか(この際制球力は無視(爆))とはちょっと思います…
南とか山室とか林とか…
伊藤ちゃんはまだムリかな…

あとくどいようですがそろそろ荻野を…


明日はエース様登板しますので
ヘンな試合にはならないと思います。
連敗は気になりますが
明日も引きずるようなら慌てようかと思います。

というわけで明日は参戦だ~!

〈エイトマンちから様〉
横レスすみません。
マリーンズスカウト陣が菅野選手をリストから外した記事は私も見ました。
浪人というとマリーンズには木村選手がいますが、一軍入りまで3年かかりました。菅野選手の今後は分かりませんが、その程度のリスクはありそうな…

投稿: てんとう虫 | 2012年6月16日 (土) 23時57分

おはようございます。先週に続いて雨でしたが、試合が観戦できたことはよかったです。ただし、初回からお話になりませんでしたね。反撃したのは角中だけ…大量ビハインドでもあきらめずに頑張ったので、不敗神話も止まりました…攻撃が根元で切れ、今江で止まる…せめて角中の前にもっと走者をためたかった…
8回のサブロー、捕手のブロックを避けるのは必要ですが、ホームは触りましょうね(怒)
甲子園では先にロッテが大量リードしましたが、自滅でリードを吐き出しました。逆の展開では反撃は届かない…甲子園の試合と昨日を見て、ロッテに反撃力がないことを改めて感じました。
5月末の甲子園から、昨年8月後半以降の匂いがプンプンです…
本日も、これから観戦です…

投稿: 大阪のーファン | 2012年6月17日 (日) 10時20分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

そうですよね、もういい加減余計な心配はすまい、と荻野貴には思うのですが‥一番不安とか恐怖感持っているのは本人かも知れないのにファンがこれでは‥ですね。
香月は残念でした。唐川の復帰と俊介の調子次第ではまだ先発が必要になってきますので他の投手に出てきて欲しいです。
菅野は大学時代は良い投手だな!と思ってましたけどあそこまで特定球団に固執してる選手を獲る必要はないのかなぁと思います。それよりも、重複必至ですが、東浜で行くべきです。少なくともここ十年で抜きん出た投手だと個人的に思っているので。

投稿: BJ | 2012年6月17日 (日) 12時21分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

香月のグラウンドコンディション発言には私も期待していたのですが、あのコントロールはそれ以前の問題でした‥がっくし。マリンのマウンドは経験済みですしそう言う理由ではないでしょうしね。しいて言えばイレ込み過ぎたのか?本人も相当悔しいでしょう。松本もあまりにもでしたね。
荻野貴の違和感は打球処理する時のちょっとしたステップとか足運びが気になりました。
ただ、ファームの試合ではそんな事なかったので、濡れた人工芝に気を使ったのかなぁと思います。初動はテレビだと何ともですが、打球を追う感じでは遅れてるということもなさそう‥?
岡田センター荻野貴ライトはかなり良いですね。しばらくこれで言って欲しいのですが、今日の能見に対してもう崩しそうな気がします^^;

投稿: BJ | 2012年6月17日 (日) 12時34分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

香月全くダメでしたね(泣)ファームは好調とはいえ、じゃあ誰あげる?となるとこれが案外いない‥吉見はここぞの制球がこないだはダメでしたし上で投げられる感じではなかったです。強い球投げる投手、と言うのは賛成です。そういや山室最近投げてませんね?林も。南は今年は先発じゃないみたいですよね、怪我の影響もあるのかな。とするとペンなのですがこれまた投げてない。ええい、抱えてる投手数の割に試合数が少なすぎるんや!
菅野は仰るように浪人のリスクが未知数ですし、ドラフト下位なら価値はありますがねえー。
今日参戦なのですね!私はマリンとファーム相模原迷いましたが相模原にしました。試合開始間に合わない‥囧rz

投稿: BJ | 2012年6月17日 (日) 12時47分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

雨の中、参戦お疲れ様でした!中止にならず、出来たのは良かったですが、勝てればなお良かったのですが‥
角中の孤軍奮闘でしたね。今江が流れ切っていたのが残念。まぁしかし投手もアップアップでしたし、攻撃もリズムが作れなかったですね。
失速の予感はプンプンしますねー。まずはファイターズに抜かれそうです。一番嫌なのはそのまま追い越す事が出来ず、シーズン終了まで後塵を拝すること。一度も抜かれず首位のまま走り切るのが理想なのですが、そう言うわけにもいかないでしょうね‥

投稿: BJ | 2012年6月17日 (日) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45680209

この記事へのトラックバック一覧です: こういう試合もある、仕方ない M5−8T:

» 角中孤軍奮闘も、6年ぶり交流戦優勝ならず・・・ [いすみマリーンズ]
T:○メッセンジャー-筒井-榎田-福原 M:●香月弟-松本-大谷-古谷-中郷 [ [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 23時07分

« 今年もド迫力の”接近戦”を堪能〜2012.6.10浦和マリーンズ@小鹿野球場 | トップページ | 薮田配置転換が呼んだ?総力戦 M6−6T »