« こういう試合もある、仕方ない M5−8T | トップページ | 緑の中の大〜きな球場 〜20120617浦和マリーンズ@相模原球場 »

2012年6月17日 (日)

薮田配置転換が呼んだ?総力戦 M6−6T

何をどこから書いたら良いのか・・・両チーム合わせて33安打、21残塁の壮絶な試合でした。
ニッカン式スコア

終盤にもつれにもつれた試合を呼んだのは継投策でした。
成瀬を7回途中で諦めた場面。マウンドに上がったのは益田でした。あれ?内じゃないんだ・・・と思い、という事はひょっとしたら8回薮田で9回に内?と思いました。今までの順番は内→益田→薮田でしたから。
果たして、8回にマウンドに上がったのは・・・・2イニング目となる益田。うあー、なんでえ・・・。7回の益田は抜け球も目立ち、3連打を浴びています。普通ならもう1イニングは危なくて投げさせないところ。ここで、首脳陣の考えに疑問符がつきました。このところの継投失敗で、「首脳陣も勉強しないといけない」との西村監督のコメントがありましたが・・・勉強してこれかーい。益田に無理を強いるのが答えかーい!

内を後ろに持っていくというのは私の仮定の話ですが、7回に益田が行き、内容が良くないにの関わらず8回続投した理由はそれしか思い当たりません。
だとしても、薮田を抹消しないならどこで使うの?今日の8回を任せられないなら抹消すれば?登板機会無く置物化するのはロサで失敗したじゃないですか・・・。待ちに待った荻野忠の昇格は何の為だったの?前日複数回投げた大谷らを投げさせる訳には行かないのは判っていますし、荻野にいきなり勝利の方程式を任すのが酷なのも判りますし、益田続投は苦渋の選択だったのも判りますけれど。

たぶん、理想は
1.成瀬の完投 2.成瀬が8回まで頑張って最後内 3.成瀬が7回まで頑張って益田→内
という「答え」を用意していたのでしょうね。しかし計算が狂ったらもう代わりの答えが出せない。応用問題がダメで択一問題しか出来ない日本のお受験勉強そのまんまです。
成瀬を同点までは覚悟で7回終るまで引っ張るとか(後ろの投手に問題が無いのならば、あそこの交代は妥当だと思いますけれど)、8回を薮田で行くとか、荻野に「すまん行ってくれ」と手を合わせて8回行ってもらうとか、まだ打つ手はあった筈。

投手も、野手も頑張ってます。今日もこんな展開ながら全員試合に出て良く同点まで追いつきました。ミスもありましたが、選手は良くやりました。後は首脳陣、あなた達の手腕ですよ!

今日ファームで晋吾が3回をノーヒット無失点に抑え、復活を果たしました。先発で行くか中継ぎか判りませんが、レギュラーシーズン再開には戻って来るでしょう。頼れる投手が戻って来ることは少しだけ明るい材料です。
首脳陣にはとにかく知恵を絞って欲しい。そして一番の希望する所は、「今1軍にいる選手を信頼する」ことをお願いします。それはつまり、1軍に上げている選手は場面場面、要所要所できちんと使って欲しいということ。今日ははからずも全員野球となりました。毎日そんな展開でも困りますが、精神は「全員」で行って欲しいです。

☆タイガースも登録野手全員ですよね?9回で終わった試合で両チームこういうのは珍しいと思う。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« こういう試合もある、仕方ない M5−8T | トップページ | 緑の中の大〜きな球場 〜20120617浦和マリーンズ@相模原球場 »

コメント

参戦してました。
いや~マリン暑かったです。
成瀬100球降板もやむなし…?
謎の益田2イニング、あれやっぱり内が9回だって意味だったんですね。私の危惧が現実に…
皮肉にも、ビハインドの9回(←すっかり荻野初登板だと信じてた私)に投げた薮田さんの気迫が裏の同点につながったと思います。
継投策はベンチの考えに過ぎず、実行するのは選手だから、采配批判だけするのは片手落ちだと思いますが…
ここまで裏目にでるとポジに解釈するのもどうか…

まあ投手もアレでしたが打撃陣がもう少し序盤に上手く点取れてたら違ったかなと思います。大松の確変はもう終了なのか(号泣)
角中がまたがんがん打ってるのは安心。里崎も最終回の同点打が素晴らしかった。
清田に最後代打でましたが
そんなに右腕速球派が打てないのか?(数字悪い?)

まあ今はバイオリズムが底なんだなあと思うことにしました。
悪い時には悪い時なりの戦い方がありますよね、チームもファンも。みんなファイティン!です!

投稿: てんとう虫 | 2012年6月18日 (月) 00時13分

痺れるどころか、疲れる試合ですね〜。打つ手がことごとく外れ、選手の力量でなんとか引き分けた感じです。終始ベンチのドタバタを感じました。

しかし、大松は復調かと思わせたらすぐに戻るし、厳しいですね。抑えるのにストライク不要になってるし、何より覇気がない…。三振後、自虐的な様相さえ感じました。終盤バントで使われてますが、そもそもバント練習なんてしてるんでしょうか???すごい中途半端な起用になっており、ベンチの意図が見えにくいです。

益田、内は、結果が伴いませんでしたが、あの二人で勝てなかったら是非に及ばずとスパッと切り替えます(涙)

投稿: トマト | 2012年6月18日 (月) 10時48分

BJさん、今晩は。BBS等でファンの方々のコメントを拝見していると、荻野貴司選手の現時点での評価はあまり良くありませんね。自分も昨日のショートゴロでファーストに走るシーンを観て、不安になりました。スピード感が全くありませんでしたね。緩いゴロを内野安打にする荻野選手のハイ・トップギアに入れる全力疾走を早く観たいです!
バッティングの方も、バットをあれだけ短く持っているので、上から強烈に叩くようなライナー性の当たりを増やして欲しいです。荻野選手は、もの凄い高いレベルを持つ“エクセレント・プレーヤー”ですから。期待してます!
昨日のファースト・ランナー、角中選手、バッター、今江選手によるスリー・ツーからのヒット・エンドランは面白かったです。長年、ベースボールを観ていてあのようなシーンは初めて観ました。スリー・ツーからしかエンドランが無いベンチ・ワークに対しては個人的には物足りません。
それで、荻野選手に対しては、“動かざること山の如し”を改めスクイズ!自分は、全く予想してませんでしたが、あのようにどんどん動いて欲しいです!
マリーンズ・ピッチングスタッフが崩壊状態ですね。唯、今年はホークスを筆頭に他のパシフィックのチームも決め手がないので、焦らずにプレーして欲しいです。昨日のホークスとベイスターズは、両チームで計6個の盗塁が成功してますね。自分は、マリーンズ戦でそのような試合が観たいです!
てんとう虫さん、コメントどうも有り難うございました。また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年6月18日 (月) 18時27分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

参戦、お疲れ様でした。暑かったでしょうね〜。選手も疲労感はかなりあったのではないでしょうか?内の9回に関しては西村監督のはっきりした言質があった訳ではないのですが・・そんな匂いは濃厚です。単純な配置転換はどうかとてんとう虫さんずっと言ってましたもんね。私も配置転換するくらいなら抹消の方が良いと思いました。結局益田内の前倒しで最終回が薮田となったのは皮肉でした。
確かに采配はベンチの考えて実行するのは選手ですね。そう言われてみれば、つい最近の記事で首脳陣が笛吹いても踊るのは選手と書いたばかりでした(爆)
角中の大当たりは安心しました。大松は結局毎年こんなんですね。数年前から結構諦め気味の私がいます・・・(泣)最終回の清田に代打金澤は私も唖然です。まさか全員野球完遂の為でもないでしょうが。最終回の里崎は本当に良く打ちました。もう敗戦覚悟でしたから!良いバッティングをしてくれました。
おっしゃるように、今は波の底部分だと思います。また立てなおして行きましょう〜!

投稿: BJ | 2012年6月18日 (月) 20時27分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

疲れる試合でしたね〜。痺れる要素ではなかったですなーあ。中盤までは今季のマリーンズ必勝パターン!だったのに。ベンチはドタバタでした。継投で言うと前日、香月の余りにも早すぎる降板が影響大きかったですね。
大松に関してはもうこんなもんなんだなーやっぱりと諦めの境地です。入団の頃から期待は凄いしていて、2008年にキャリアハイを残し、やっと、やっと開花だ!と思ってからまた降下線・・・マリーンズでは大砲は育たない宿命なのでしょうか?中盤のバントは私の記憶だと2回目ですが、結局そんなサイン出されるようでは存在価値がなんだか良くわかりません。こんなだったら、鈴木大地か高濱を1塁で使って欲しいです。
益田、内でダメだったらしょうがないですよね。切り替えましょう!

投稿: BJ | 2012年6月18日 (月) 20時33分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

うーん。認めたく無いところですが、荻野貴の状態は全盛に較べるとまだまだですよね。爆発的なスピードは感じられません・・・・。この辺りは、試合に出続ける事で少しずつ身体も強くなり、気持ちも強くなるのを待つしかないのでしょう。とにかく、無理だけはしてほしくないです。もっとも、この時期の昇格タイミングには未だに違和感がありますけれど。
バッティングは、捉える感じは良いもののやや擦り気味ですよね。でもここはあまり心配していません。スタメンまだ3試合ですし。
角中と今江のはあまりにもファウルが続きすぎて笑ってしまいました。角中のダッシュトレやってみてるみたいでしたね。あんな自動スタートに近いような状況ではなくて、もっと普段から足を絡めて欲しいです。
投手陣は、先発陣中継ぎ陣、抑えみんな含めて今疲れがピークなのでしょう。これから上がっていくと信じて応援するしかないですね。ファンも耐える時!

投稿: BJ | 2012年6月18日 (月) 20時38分

この週末も参戦してきました。
昨日は、雨の心配をしなくてよかったですが、非常に蒸し暑かったです。成瀬も、しんどかったはずですが、頑張ってくれました。

新井弟のHRは、リボンビジョンに誤って新井兄の成績が表示されていたから怒りの一撃?球場スタッフの不注意が乱戦を招いたのかも・・・?

本来は8回益田のはずですが、監督が成瀬の一発病にビビってすぐ降板させたため、益田の出番が前倒しになったのですね。

出番を前にずらしたならば、8回にもう一人使うべきところを、本来の出番まで投げさせた・・・既に打たれて苦しんでいたのに・・・

8回に益田が続投とわかったので、9回に内を予定していることもわかりました。でもそれは益田がきちんと抑えたらの話しです・・・8回に備えて、益田がキャッチボールしているのを見て、「西村、何考えてんだ!!」「何も考えてないよ!!!」ライトスタンドからボヤキや怒号が飛びました。

8回の益田は晒し者・・・そして満塁でまたドタバタ継投・・・「遅~い!!!」「また後手後手だ!!!」「こんな酷い継投で打たれても、益田と内に責任はない!!」ここでもボヤキや怒号・・・

そして打たれ・・・清田の呆れる後逸・・・
「ふざけるな!真面目にやれ!!!」その後、清田はライトスタンドに近づきませんでした。本当に前進守備の指示出ていたのかな??ヤジが怖くて逃げていたんでしょう・・・この余分な1点が最後までこたえましたよね・・・

結局、出さないはずの薮田を9回に投入・・・
ダメ押し点を取られることをみんな覚悟していました。
助けてくれたのは、いつもロッテに不利な判定をする中村審判でした。打者走者を1塁でアウトにしてから2塁へ送球、走者の足が2塁に届いてからタッチ・・・「アウト!!!」はあ???もちろんレフトスタンドから罵声の嵐・・・

ふだん、この迷審判にロッテがどれだけ酷い目にあわされているか阪神ファンは知らないけど、この審判が酷いことはわかったはずです・・・

9回裏、前日に続いて福原?と思いましたが、球児が来ました。よく1点取れたものです。里崎には「空振りでも止むを得ない、思い切り振ってくれ」と祈りました。
見事、スイングの軌道上に球が来ました。外野は前進守備・・・負けがなくなり、本当にほっとしました。

成瀬登板の試合を落とすという最悪の結果だけは防いでくれました。監督の度重なるミスを選手がカバーしてくれました。

里崎の打席の前、福浦の当たりを平野と浅井が恐れず追い、激突・・・平野はここでフィールドウイングのフェンスに激突したのを思い出しました。怪我を恐れず打球を追い、球をはなさない・・・気迫を感じました。
浅井が起き上がれないのを見て、骨折や脱臼を心配しました。ネットのニュースでは大事には至らなかったようで、ほっとしました。

この中断で、球児の気持ちに少しすきまができたのかもしれません・・・

本当にイライラが募り、心身共に疲れる試合でした。
監督のドタバタ采配で振り回され、あげくの果てに、起用した責任を全く追わずに打たれたことを責められ、成瀬も益田も内もかわいそうです・・・
何度も何度も書きますが、チームは応援します。
でも、この監督さんは、この監督さんだけは応援したくないです。

試合中の近くのファンの方との会話です。
「こんな迷采配ばかり見せられて、頭がおかしくなりそうです」「俺たちは、もう頭おかしくなっているよ。それでも選手はしっかり応援するよ。」
さすが、ロッテファン。心構えが違いますね。

投稿: 大阪の一ファン | 2012年6月18日 (月) 20時47分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

続けての参戦、お疲れ様でした!かなり暑かったようですね。継投に関してはやはりというかどうしても後手後手になった感は否めませんね。益田が抑えてくれればまだ良かったのですが、それでも最初からきっと2イニングでしたでしょうから、結局点を取られてしまったかもしれません。益田も内も責める人は誰もいないでしょう。しかし荻野忠は何のために昇格したのでしょう。
ライトスタンドも荒れてますねぇ・・・でも無理ないですね。西村采配はやっぱり私も好きにはなれません。それでも、今年は去年までと違う部分を多く見せてくれているので、まだ希望はあるのですけれど。
大変な試合になりましたが、選手が頑張ってドローに持ち込んでくれました。成瀬に負けがつかなかったのがなんだかんだ言って一番良かったのかなあと思います。平野はいつもガッツ溢れるプレーを見せてくれていますよね。Bsの放出は信じられませんでした。浅井も打撲で済んだようで、一安心です。両チーム、というか12球団選手の怪我は本当に気をつけて歩欲しいですね。

投稿: BJ | 2012年6月18日 (月) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45693916

この記事へのトラックバック一覧です: 薮田配置転換が呼んだ?総力戦 M6−6T:

» 里崎が藤川球児から同点タイムリー!もぐだくだ試合 [いすみマリーンズ]
T:能見-渡辺-筒井-榎田-藤川 M:成瀬-益田-内-薮田 [ホームラン]T:新 [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 23時56分

« こういう試合もある、仕方ない M5−8T | トップページ | 緑の中の大〜きな球場 〜20120617浦和マリーンズ@相模原球場 »