« いきなりの連敗ストッパーで唐川復活 M2−1L | トップページ | そろそろ「負けなくて良かった」は言い飽きた Bs3−3M »

2012年6月28日 (木)

おかえり荻野忠寛!復活を演出する連勝 M12−4L

荻野忠寛、おかえり!
ニッカン式スコア

俊介と石井一久という事で、荒れた試合になるかも・・とは思っていましたがマリーンズが一方的に大勝するなんて・・・・逆ならあるかもと思ってました(汗)

今日は中盤くらいまではあまりしっかり観ることが出来なかったので、両投手の具体的な投球内容には触れませんが、俊介は四球が初回中島と勝負を無理しなくて良い場面での1コのみという事からも調子の良さが伺えます。6回1/3で95球という球数の少なさからもそこは伺え、絶好調だった04・05年辺りをも思い出すくらいの好調ぶり。開幕当初は「6番手」だった俊介が安定してくれると本当に大きいですね。俊介と言うとどうしても登板前は不安を覚えてしまうクセはなかなか抜けないかも知れませんが、逆に好投してくれると有りがたさも増します。勝手なこと言ってるなあ。
石井一久はどうしちゃったんですかね?得意のムラッ気が出てしまったか。

試合としては、1点を先制された直後に根元の同点弾ですぐ追いついたのが大きかったのではないかと。もっとも石井一久の出来からしたら遅かれ早かれ捕まえていた気もしますけれど、3回あたりから修正して来たことを考えると、一歩間違えるとノらせてしまったかも知れず。

NHKのニュースでも「不調の井口」と言われてしまう程状態が心配だった井口が走者一掃のタイムリーを放ったのも大きかったですね。井口に関してはまだまだ安心は出来ないものの、この所急に頼り甲斐が出てきた大松と併せ、この二人が打ってくれると展開上非常に楽になります。今まで角中におんぶにダッコでしたから・・。

12点も取って大味かとも思いきや、岡田が出塁して初球に即盗塁(珍しい!)、2球目を荻野貴がヒットで還すという「スピード野球」が大好きな私からすると堪らんシーンもあり、ワイルドピッチで2塁走者の大地が一気に生還するなどのシーンもあり。2回の上本のエラー、このワイルドピッチも含め相手のエラーに乗じての点が取れたこと、ここが嬉しいです。
打線は水物と良くいいますが、これは良い意味に受け取って、今日の試合でここ最近の「タイムリー欠乏症」なんかさっぱり忘れてくれれば言う事ないですね。

さて、荻野忠寛です。昇格したは良いか全く起用されず、多くのファンをヤキモキさせましたが、今日やっと復活の登板。ファームでは何回か観てはいましたが、やはり1軍で、しかもマリンで投げる姿はとても嬉しいものでした(涙)。あの武田久とどっちが股開けるか!というくらい大きく踏み込んでのダイナミックなフォーム、待ってましたの代名詞・オギノ式カーブ。懐かしいと思うよりはジョニーも言っていましたが3年も離れていたとは思えない、ついこないだも投げてたじゃん、と思うくらいの違和感の無さがまた嬉しかったですね。ここ2年は「荻野」といえば荻野貴司を指しているような状態にもなり、本人もリハビリなどいろいろ辛かったとも思いますが、こうやって戻ってきてくれたことは嬉しいですし、戦力的にもとても大きいです。
・・・今日は球は荒れており、決して「良い内容」では無かったです・・・が、「良い投球」でした。何しろ久しぶりですし、唐川じゃないけど「フワフワ」してたような雰囲気もありましたが、マウンドに立つ喜びが溢れていてそれも嬉しかったです。怪我なくシーズン最後までマウンドを守って欲しいですね!伊藤ちゃんはいつだ〜!

明日は大阪に場所を移し、Bs戦。井川がどんな感じなのかさっぱり判りませんが、グライシンガーですし良い試合を期待しましょう。打線はまず援護を!

☆ライオンズの星秀和、話題になっていましたが掛布雅之の打撃フォームそっくり!構える前の「指ペロ」(指をちょん、と舐める)まで真似してるとは・・・松村邦洋もびっくりですね。後は外角にバットを「ゴチン!」と当ててのレフトポール際へのホームラン打てるようになったら掛布型完成ですね!恥ずかしながら、存在はもちろん知っていましたが全くノーマークな選手でした。しかし良い振りしてます。こんなバッティングしているのになんで出てくるまで8年もかかったのだろう?と思わせる打撃でした。ライト線のファウルフライ(清田のファインプレーでした)で1塁からタッチアップした走塁も良かったです。
しかし掛布が引退したのが88年。「掛布のファン」とのことですが、86年生まれの星がどうやって・・・父親の影響でしょうか?

★F7−3E
★H1−5Bs

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« いきなりの連敗ストッパーで唐川復活 M2−1L | トップページ | そろそろ「負けなくて良かった」は言い飽きた Bs3−3M »

コメント

今日は私も全然試合見られなくて、スポーツニュース見ただけなんですが
荻野復活~~!

ってそれだけで(泣)

泣いてたファンもいたようですが

気持ちはわかる。

私も二軍戦で見た時は泣いた
そして故障前よりすんごいボール投げてて
感激した

とりあえず試運転したし
荻野が試合に出まくってた時と首脳陣のメンバーが違いますし
どういう起用をしていくのか分かりませんが

疲弊気味のリリーフ陣に心強い存在が帰ってきました!

セットアップとして7回8回を投げるもよし
ストッパーとして最終回に登板するもよし

あるいはもっと早い回にビルドアップするのもありかと思うし

本当にに大きな戦力が帰ってきましたね!

あとは小野の復帰待ち?

一時ぐらぐらした感があったマリーンズですが

打者も今日はよく打ったし
また少しずつ勝ちだすんでしょう。

今はある程度貯金があるので
連敗さえしないようにしていけば
また徐々にに貯金も増えていって

楽しい夏になるんじゃないでしょうか。

投稿: てんとう虫 | 2012年6月29日 (金) 00時01分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

待ちに待った荻野忠寛復活でしたね!あのダイナミックなフォームが健在で嬉しかった~。
これからどのような起用になるのでしょうか・・・身体の状態にもよりますけど、いろいろなポジションを任せられますよね。対応力ありそうですし、ピッチングスタイルも。
このところリリーフ陣は明るい話題が無かっただけに、心強いです。晋吾は先週も登板し5回を投げましたし、そろそろ戻ってくるのかと思います。行方不明(?)だったペンも久しぶりの登板を果たしましたし、少しずつ戻って来てくれれば。伊藤ちゃんも!
大型連勝などは無くても良いですから、着実に勝ち星を積み上げていって欲しいですね!楽しい夏、良いですねえ~。

投稿: BJ | 2012年6月29日 (金) 12時14分

BJさん、今晩は。この試合は、自分は、岡田選手の初球盗塁のシーンが最高でした!その後、荻野貴司選手にタイムリーが出た事も。あれで、荻野選手が初球にチャージを駆けるため、根元選手が待ってくれれば・・・。という所もありましたね。
個人的な嗜好ですが、自分は盗塁が無い試合は物足りません。本当に良かったです!
ライオンズも好きなチームです。大石投手は、早大時代から好きなのでもっと頑張って欲しいです。アディダスのグローブでしたね。また、おかわり選手や秋山選手が観られなかった事は、残念です!大崎選手の死球も心配です。
大地選手の9回表の中島選手のサード・ゴロに対するスローイング、力強さが感じられて非常に良かったです!
暴投で、セカンドからホームインしたシーンを観てもスピードもありますね。盗塁もどんどんして欲しいです!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年6月30日 (土) 21時38分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

岡田の場合、恐らくサインで初球スチールってあまり記憶が無いのですが、この時は思い切って行きましたね〜!投手からするとランナー1塁にいたはずなのに、2球で点が入っていた、というのはダメージが大きいと思います。盗塁がない試合は確かに何かが足りない気がしますね〜。
大石はかなり心配です。今のままでは普通の投手となんら変わらない・・・。一度崩すと戻すのは大変そうですが、なんとか復活して欲しいです。大地のスローイング、肩強いですよね。久しぶりに走攻守3拍子揃った内野手の誕生を予感させます。楽しみです!

投稿: BJ | 2012年7月 1日 (日) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45983531

この記事へのトラックバック一覧です: おかえり荻野忠寛!復活を演出する連勝 M12−4L:

« いきなりの連敗ストッパーで唐川復活 M2−1L | トップページ | そろそろ「負けなくて良かった」は言い飽きた Bs3−3M »