« モヤモヤを払拭する完璧勝利 M9−0D | トップページ | マリーンズが交流戦優勝するためには?〜今後の交流戦の勝敗と勝率一覧 »

2012年6月 3日 (日)

成瀬の完投がもたらした快勝 M5−2D

昨日は成瀬の完投勝利、今日は継投での快勝!
ニッカン式スコア

・・とは言うものの、唐川は今日も不安定なピッチングでした。序盤から制球定まらず、高目に浮きます。2回には高く入ったスライダー(カット?)をブランコに豪快にバックスクリーンまで運ばれる2ランを許し、3回にやや持ち直したかと思われましたが4・5回と走者を許す投球で、5回7安打2失点でマウンドを降りました。
ストレートは130kmにも届かないのがほとんどで、もちろん速度表示は重要ではありませんが持ち味の糸を引くようなボールが投げられません。例年この時期に調子を落としますが、そろそろ脱却して貰わないと。あえて厳しい言葉を並べますが、みんなに助けてもらっているようではこの先が不安です。
この所3試合で登板回数が5回、6回、5回。「試合を作れば良い」という投手ではありませんし、毎回こんな下柳みたいな投球では困ります。何より将来を思うからこその厳しい言葉です。それでも、今日はなんだかんだでホームランのみの失点に抑えましたし、何より勝ち星が付いたことでまた流れが良くなれば。

昨日、勝利を手放しで喜べない、継投で勝ってこそ、と書きましたが今日早速そんな試合になりました(苦笑)今日一番素晴らしかったのは、6回をなんと三者三振!で抑えた大谷です。ストレートは141kmでしたが、素晴らしい伸びで、3つの三振中2つをストレートで奪いました。大谷ってこんなストレートだったか?と思うくらいの投球。ドラゴンズに傾きかけていた流れを大谷がズバっと断ち切り、マリーンズの勝利をぐぐっと手繰り寄せたと思います。今日のMVPは大谷にあげたい、そんな投球でした。内、益田は安心。薮田は3点差あった上に先頭がブランコ、一発浴びてもどうってことない楽な場面でしたし、今日は安心して観ていられましたが、ストレートは多少戻ったもののまだまだ怖いです。しかし、ベストは薮田が復調してくれることですから、なんとか復活してもらいたいものです。

昨日成瀬が完投してくれたお陰で中継ぎ陣は2日間休む事が出来、明日も試合が無いということで惜しみなく中継ぎを投入出来ました。みんな素晴らしい投球を見せましたね。昨日中継ぎ陣が登板するような事態になっていたら唐川を引っ張らざるを得なかったですし、そうなると試合もどうなっていたか。
今日”贅沢継投”出来たのは成瀬のお陰です。この意味でも昨日の成瀬は「エース」の投球をしてくれました。

打線は初回に2アウトから今江が良く打ってくれましたし、岡田も3打点。岡田は詰まった当たりでもきっちりセンター返ししているからこそヒットになる。角中はノーヒットでしたが、四死球1つずつ、としっかり役目を果たしていますし、同じくノーヒットだった大松は、送りバントを決めました。しかし大松はヒットが出る気配がないですね・・・前の打席は併殺でしたし、試合状況からも今の大松にバントは当然ですが、そんなタイプのバッターでは無い筈!悩める大松、どうしたら良いのだろう。

角中は内角をかなり攻められましたが、価値ある四死球でした。死球を受けた左手大丈夫かな・・・。これからこういう厳しい攻めが増えると予想されます。今日は上手くファウルで逃げるなど出来ました。なんとか対応していって欲しいですね。これで結果を残せば、プロの1軍レギュラーとして確固たる選手になれると思います。

しかし、山井の投球を観ていると、昨日山井先発の方が良かったんではないかと思いました。恐れず強気に内角を攻めることが出来ますから、昨日内角の意識付けをマリーンズ打者にしておけば今日はまた違った結果になったのかも知れません。マリーンズは成瀬を頭に持ってきたことが功を奏しました。

さて、これでドラゴンズに2連勝で横浜戦ですね。ハマスタでは1敗していますし、侮るようではいけません。心してかかって、2試合とも取りたいですね。

☆今季初めて荒木・井端の1・2番が復活。初回は皮肉にも併殺という結果になりましたが(これ助かった!)、この二人の並びってやっぱり嫌らしいかも。二人共お互いを良く判っているような、息が合っている感じを受けます。しばらく続けるのか、戻すのか・・。

★F7−3T
★E3−1C
★L5−7YB
★Bs0−6G
★H1−5S

ファイターズが負けない・・・でも、いくら勝ってもマリーンズも勝てば良いもんね。相手からしたらなかなかマリーンズが負けないのは嫌だと思うし、マリーンズはマリーンズの戦いをすれば良いですね!

□今日はパの3勝3敗。通算40勝36敗7分です。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています


|

« モヤモヤを払拭する完璧勝利 M9−0D | トップページ | マリーンズが交流戦優勝するためには?〜今後の交流戦の勝敗と勝率一覧 »

コメント

昨日とはまた違うナイスゲームでしたね!かつてのタイムリー欠乏症はどこへやら、繋がるようになりました。

それにしても、唐川は最近立ち上がりが不安定続きですね〜。制球もキレも感じないです。ブランコの被弾は完璧なホームランボールでしたし…。原因がよくわかりませんが、打開策になるか知りませんが、球速を意識して投げて欲しいなぁ…

リリーフ陣は、大谷の圧巻奪三振ショーから始まりましたが、球速以上にストレートに勢いを感じました。あれが、私がキャンプで見て推したくなった理由です。すごい剛球に見える…
内、益田も安心感、安定感たっぷりですね!ああっ、磐石(笑)。最後の岡田のダメージヒットで相手の戦意喪失とマリーンズの勝利確信です。

大松、バント決めましたね。不振もあって練習してたのでしょうか。ファインプレーも出ましたし、風向き変わるといいんですが!

投稿: トマト | 2012年6月 3日 (日) 21時20分

ブログ更新お疲れさまです!

なんともロッテらしくない2試合でしたね 笑
対中日3勝1分けなのになぜ自分が行った時だけ引き分けなのか…

甲子園は2試合とも観に行ったのですが、大松は2戦でヒット3本、平野の好プレーに防がれた惜しい当たりもあったので、少しは吹っ切れたかと思ったのですが。
駒田さんにもう1回見てもらうと変わりますかね?
復活を願うばかりです。

岡田はここのところ調子を上げてきて、1番としての役割を果たせていますね!

次は横浜・広島と続きますから、この調子で行ってもらいたいです!


P.S. 角中についての記事、興味深く読ませていただきました!
5番に座ってからのチーム成績驚異的です。

それともう一つ、福浦の膝の具合はどうなんでしょうかね?

投稿: T-荻野 | 2012年6月 3日 (日) 22時48分

ヤクルトがどん底から脱出できただけにロッテの中日叩きありがたかったです(笑)


高津アルビ、昨日エコスタに観戦行きましたが逆転負け


そんな中、2アウト満塁のピンチの場面で登場した左腕清水投手は3ボール1ストライクとなるもピッチャーライナーで凌ぎ結局2回1/3をパーフェクトに抑えた内容は惚れました。


球速は130ちょいが最高なんですが打者がタイミングをうまく外されてるなぁといった印象


今後も楽しみな投手で先発を見てみたいけどルーキー左腕の猪俣(北越高校)を今日初先発させたので清水投手は現段階では中継ぎに専念なのかなと


その猪俣投手は2回に3連打で1失点するも7回を4安打2三振1四球1失点とナイスピッチングで先発では初勝利で通算2勝目を飾りました


なおチームにマジック13が点灯


一方、対戦相手の群馬は泥沼の11連敗


それから北信越高校野球大会で日本文理は初戦を5対0でエース波多野が11奪三振完封


今日の準々決勝は田村投手が先発し石川県代表星凌高校と対戦、プロ注目左腕をノックアウトし8対1のゴールドで明日、準決勝を富山一と対戦


相手先発のプロ注目投手を観にスカウトが観戦してたようだがその投手のお株を奪う田村投手の頑張りにあっぱれ!です


投稿: 佐藤 | 2012年6月 3日 (日) 23時04分

そろそろ唐川投手にはしっかりしてもらわないと
今後が不安ですな。

今日、野手とリリーフ陣におんぶにだっこでも
勝てた事で変わってもらえればと思いますが

さすがに次もこんな感じだと
期待値だけ高いエース候補の「候補」の部分が
いつまでたっても取れませんのでね。

投稿: マットゥン | 2012年6月 3日 (日) 23時38分

BJさん、今晩は。昨日は、3回裏四球で無死で出塁した角中選手の盗塁を観たかったです。どんどんスチールのサインを出して欲しいです。
唐川投手は、2回までの投球を観ていると、10点位取られると思って非常に心配でした。3、4、5回は、ストレートのスピードが135キロ位になって安定感が感じられました。やはり、技巧派の投手でも、緩急を活かす上でストレートは基本ですね。色々と面白いものです。
ドラゴンズの小笠原投手も調子が悪くて、マリーンズファンとしては、運が良かったと思います。山井投手が、スターターだったら危なかったですね。
ブランコ選手のホームランは、凄かったですね。あのパワーを全面に出した打撃は自分は好きです!復調したおかわり選手も含め、早くレギュラー・シーズンで“56”本ホームランを打つ打者を自分は観たいです!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年6月 4日 (月) 19時01分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

2日で内容の違う好ゲームでしたね。タイムリーも2アウトから出ますし、今は繋がるマリーンズです。
唐川は昨日途中から肩に違和感があったとのことですが・・・抱えていたのかなあ?だとしたらここ最近のぴりっとしなささも頷けるのですが。
大谷、昨日は凄かったですね〜!トマトさんキャンプでブルペン観て良かった、って仰ってましたもんね。大谷には失礼ですがあんなボール投げられるなんて思ってもいなかったです、内、益田も安心。後は薮田ですね・・。そうですね、岡田のはマリーンズがダメージヒット打てました!岡田が(調子が良いとは見えないけど)ヒットを連ねているのが嬉しいです。

投稿: BJ | 2012年6月 4日 (月) 19時58分

>T-荻野さん
コメントありがとうございます。

甲子園、やはり行かれていたですか・・・関西の方だし、行ってるんだろうな〜と思っていました。いやあ・・・本当にお疲れ様でした、としか言いようがありません(苦笑)あの時の大松は、特にスタンリッジには合ってましたね、不思議と。去年ホームラン打ってるから気持ちが楽だったのでしょうか?とすると、やはり一番の問題はメンタルって気がして来ます。駒田は太鼓判押しているんですけどね〜。(ブログチェックしていますが、マリーンズ、特に大松と根元を凄い気にかけているのが伝わってきますね)岡田が頑張っているのが私としては嬉しいです。岡田or根元、このどちらかが常に出塁出来ると良いです。
福浦の膝はどうなのでしょうね。私もなんの情報もありません。このところずっとファースト大松ですから、守備に就くにはちょっと、という感じなのでしょうか。そろそろファーストスタメンが観たいです!

投稿: BJ | 2012年6月 4日 (月) 20時02分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

スワローズ、どん底からやっと抜けて来ましたね!連勝していますし、頑張って欲しいです。
アルビ、清水頑張ってますね!紆余曲折を聞いただけに、”復活”の今年は中継ぎでまずは実績を作って欲しいです。
猪俣って名前は懐かしいですね〜。猪俣と言えばタイガースのサウスポー。・・で、久しぶりにWikiで調べたら猪俣って新潟から堀越高校に野球留学なのですね、知らなかった!新潟に猪俣姓は多かったりするのでしょうかね。ちなみに、昔千葉・成田高校に猪俣というこれまた好サウスポーがおりまして・・・あの小気味良いピッチングは好きでした。
猪俣って何故かサウスポーが育つのだろうか・・。
星稜、せっかく北信越出たのに日本文理に完敗・・(私星稜大好きなのです)。日本文理はもう雪国の弱小校ではなくて全国的にも屈指の強豪となりましたね。決勝に行って掴んだ自信かな。

投稿: BJ | 2012年6月 4日 (月) 20時14分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

なんだかんだで唐川ももう5年目ですからね〜。一年通して中心投手としてバリバリやってもらわないと!・・・と思っていたら右肩痛ですか。でも肩は仕方ない、無理はして欲しく無いですね。しっかりと直して欲しいです。ああ、いつになったら一年通して活躍する姿が観られるのか?それまでは仰るとおり万年エース「候補」ですね。

投稿: BJ | 2012年6月 4日 (月) 20時16分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

昨日も盗塁無かったですね。仰る3回の角中もそうですし、6回に今江にもトライして欲しかったです。足は速くはないですが、それだけに警戒はしていなかったと思うので。
唐川は序盤から球にキレもスピードもありませんでしたね。そうですよね、いくら技巧派の投手でもやっぱり基本にあるのはストレートです。昨日はその質の良いストレートが観られませんでした。
ブランコの打球には夢があります。ペーニャもそう・・・。なので、今季のマリーンズにはたとえ「ハズレ外国人」でも良いから、規格外のパワーを見せてくれるような「夢のある選手」を獲得して欲しいと主張してきました。結果、本人には大変申し訳ないですがホワイトセルとなってガッカリしました。レギュラーシーズン56本、今は試合数も増えていますしそろそろ達成して欲しいですね。やっぱりおかわり君でしょうか!?

投稿: BJ | 2012年6月 4日 (月) 20時22分

土日の生観戦は、まさかの連勝でした。また書きますが「甲子園の醜態は何だったんだ???」

唐川が、ブランコにバックスクリーンへぶち込まれた時は、何点取られるのか心配でした。
でも、相手が小笠原の続投で助かりました。
その後の山井が試合を落ち着かせたので、山井先発なら負けていたでしょう・・・ジョイナス監督ありがとう・・・

ブランコは、当たればすごく飛ぶことを目のあたりにしましたが、最初に打つと、あとはHR狙いで何でも振るように思えました。おお振りで助かりましたね。

土曜日に成瀬が完封してくれたお蔭で継投も贅沢にできました。大谷は甲子園での好調を持続していますね。旬を逃さず、今こそフル回転させてほしいです。今の調子なら益田の役割もできそうです。(だから甲子園では2イニング使ってほしかった・・・)

大松は、甲子園では、流した当たりがフラフラと3塁手の頭を越えたヒットや、1・2塁間をきれいに破るヒットなど、いろいろ出ました。でも、週末はだめでした。
ライトのファンたちは、「どうせ打てないのだから、フルスイングして空振りしろ!」「思い切り引っ張れ!チョロ松、おそ松はいらない!」ときつい叱咤を飛ばしていました。真剣に、当たらなくても思い切り振ることを考えてほしいです・・・

打率が低くて困っていた岡田が、甲子園、マリンと適時打が出ています。甲子園で岡田の猛打賞を観戦できたのは貴重でした。

唐川が抹消になり、明日の先発が俊介・・・
東京ドームの読売戦で成瀬と俊介・・・
ドームランの餌食です・・・
監督は、交流戦優勝は考えていないということがわかりました。
交流戦優勝を意識するなら、グラに頼んで連続中5日であすと11日に投げてもらうべきなのに・・・
「無理に交流戦優勝しなくていいよ」と言ってしまったようなもの・・・
昨日「絶対に交流戦優勝!」とファンを煽っていた応援団はピエロの役回りですね・・・かわいそう・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年6月 4日 (月) 23時11分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

いやあ・・・甲子園連日参戦された方からするとほんと「何だったんだ?」ですよね。マリーンズナインのたくましさというかわからなさというか。ま、でも長所としましょう!
ブランコは結果的にあの1本でしたから、終わってみればあまり影響無い1本でした。あのまま打たれると負けていたでしょうね。小笠原と山井の投球が好対照でした。山井は山井で、先発したら考えちゃったりしてダメだったのかも知れませんし、うーん、難しいです。
大谷は素晴らしいです。確かに甲子園でももう1イニング・・・もう遅いですが・・。甲子園はいろいろと悔やまれることが多かったですね。
大松はほんと、パスクチみたいな感じで良いですから、とにかく思い切り振って欲しいです。巧打はいらんです。そうでないとかなりもう厳しい・・観ているのも辛いです。先発ローテはどうなるのでしょうね。今年の交流戦ローテはいつにもまして良くわからんです。唐川の抹消で余計わからなくなりました。ちょうど交流戦の勝率を計算する記事をアップしましたが、交流戦は優勝して欲しい!

投稿: BJ | 2012年6月 4日 (月) 23時57分

元阪神の猪俣は今、海外で寿司職人だとか


文理、富山一に6対9で敗戦


波多野、田村が完璧にやられました


高津アルビは故障してた投手が昨日全て登録されました


故障明け投手は前半の態勢決した試合で調整登板して後半で力発揮して欲しいです


そーいやロバートブースの契約まだだなぁ(笑)


5月即契約って話しだったのに制球難が全く治らないんでしょうかね?


練習生でもベンチに入ってるようで数日前サヨナラ勝ちしたときに給水タンクを持ち出し選手に水掛けて目立ってましたが(笑)


ヤクルトは村中が戻ってくるとか


まずは中継ぎという話しがありますが、期待です


今日は増渕かぁ


試合壊さなきゃいいが

投稿: 佐藤 | 2012年6月 5日 (火) 07時16分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

文理、富山第一にやられましたか~。そんなに強いという学校ではないはずですけれどね~。高校野球は代が変わればまた違いますからね。逆に今年は富山第一も注目ですね。
ロバートブースの契約、慎重になっているのですかね?投手不足なのにまだということは気になる点があるのか・・・しかし練習生じゃあ収入もないでしょうに、どうするのだろう?
スワローズ、村中の復帰は大きいですよね。けが人も川端はじめ少しずつ戻ってきていますし、また巻き返しして欲しいです。増渕、俺は期待していますよ!

投稿: BJ | 2012年6月 5日 (火) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45516510

この記事へのトラックバック一覧です: 成瀬の完投がもたらした快勝 M5−2D:

» 唐川6勝目&今江猛打賞で竜をスイープ! [いすみマリーンズ]
D:●小笠原-山井-武藤-小林正 M:○唐川-大谷-内-益田-S薮田 [ホームラ [続きを読む]

受信: 2012年6月 3日 (日) 20時13分

« モヤモヤを払拭する完璧勝利 M9−0D | トップページ | マリーンズが交流戦優勝するためには?〜今後の交流戦の勝敗と勝率一覧 »