« 今後の交流戦勝敗と勝率一覧(6月10日終了時) | トップページ | 今後の交流戦勝敗と勝率一覧(6月11日終了時)〜自力優勝消滅 »

2012年6月11日 (月)

悔しいけど力負け、仕方ない。残り試合ベストを尽くして! G8−4M

何としても勝ちたい試合でしたが、力負け。悔しいけど、仕方ないです。
ニッカン式スコア

今日は球の質、制球ともに今ひとつだった杉内を序盤に攻略。今江の見事な右方向へのホームラン(ドームラン)、井口の犠飛とサブローの凱旋タイムリーで幸先良く4点を取ります。大振りせず、センターから右方向というお手本のようなバッティングを各自が徹底し、杉内を3回でKOという望外の結果となりました。杉内と対戦した打者14人中、井口の遊ゴロと里崎のレフト前ヒット以外は全てセンターから右方向でした。(左打者の根元は引っ張りのヒットが1本)。内容としてはとても良い内容でしたが、この4点で終わってしまったのが結局は敗戦に繋がってしまいました。

俊介は初回こそ荒れ気味で心配になりましたが、緩急を効かせ3回まで無失点。4回に2失点、5回にヒット2本を許した所で降板。しかし今日は早い段階での継投を考えていたでしょうし、いわば「想定通り」の継投だったかと。4回表にも果敢にバットを振ってヒットを放ち出塁するなど、勝利への気持ちは見えました(皮肉にもこのヒットで投球に影響なかったかなあ)。出来れば5回は投げ切って欲しかったものの、今日の俊介は責めたくありません。

ここで後を継いだのがシュートを持っている大谷でなく中郷だったことに新鮮な驚きと、中郷推しとしては喜びを感じましたが、中郷は慎之助に痛恨の逆転2ランを浴びてしまいました。あの場面でストレートを3球続けた里崎のリードに疑問は残るものの、低めの悪くないボールでしたし、ホームランにした慎之助の方が上手でした。(でも、今まで全然信頼していなかったのにいきなりこんな場面で出すかよう、と投手中郷のコールを聞いた時は首脳陣がちょっと恨めしかった・・・荷が重いよ。プロたるもの、こういう所で結果を出さないといけませんし、打たれた言い訳には全くなりませんが)
一番の誤算は中後で、6回に出ていっていきなり四球を出すなど緊迫した試合を壊してしまう投球をしてしまいました。しかしこれが今の中後の実力だと言えるでしょうし、じゃあ代わりの左腕もしくは中継ぎがいるのか?と言えばいないですし、その意味で仕方ありません。結局継投失敗という形になりましたが、恐らく試合展開から言っても今日あの時点ではベストの継投だったと思います。打たれたのは仕方がない。

打線が杉内以降の投手を打てなかったし、継投が打たれたのもこれが今のマリーンズの実力です。一方のジャイアンツ打線は「ここぞ」で効果的なタイムリーにホームランと見事な攻撃でした。マリーンズの完全な力負けですね。
ジャイアンツはいろいろな投手が出てきましたけれど、ルーキーの田原を打てなかった事で試合の流れを引き寄せられなかったと思います。制球も甘く、はっきり言うとマリーンズ打者が助けてしまったという結果オーライの内容でしたが、結果的に試合をしっかりと締めました。

序盤は良い形でしたが、やはり東京ドーム、ましてやジャイアンツ打線相手に4点リードというのはセーフティーリードになりえません。それは判っていたのに追加点を奪えなかった。これが実力です。非常に悔しいですが仕方ありません。

マリーンズは残り5試合。数字上では交流戦優勝は厳しくなって来ましたが、可能性は消えていませんし、それでなくても最低限パ・チームの中ではトップの成績を残して欲しい。優勝の可能性があるジャイアンツ、ファイターズとはもう直接対決は無いのですし、残り試合、ベストを尽くして「マリーンズの野球」をして欲しいです。ズルズル負けてしまうのが一番嫌です。
カープ戦は野村祐輔にマエケン予想、とこれもなかなか難しい試合になると思いますが、なんとかして2つとりましょう! 

☆鈴木大地、最終回に代打で登場。西村の2球目148kmストレートをひっぱたいた打球はライトに抜け、プロ初ヒット、2塁打を記録!初打席に続き、素晴らしい打席内容でした。やはり一度はスタメンで見たいです。
☆やはり1番センターで清田でした。岡田は外して欲しくなかったなあー。しかし打ではヒットに、守備では右に左に後ろにとフィールドを走り回り、予想よりも良く頑張りました。試合に出られて嬉しいだろうなあ、やっぱり。8回、エドガーの打球を背走してキャッチしたファインプレーは、一度打球から眼を切ったにも関わらず良く捕りました!(ドームでは打球から眼を離さないのが鉄則)でも、やっぱりセンター岡田が観たい・・。

★S1−5L
★YB1−5E
★D1−0F
★T1−0H
★C6−1Bs


□今日はパの2勝4敗1分、通算56勝52敗9分です。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 今後の交流戦勝敗と勝率一覧(6月10日終了時) | トップページ | 今後の交流戦勝敗と勝率一覧(6月11日終了時)〜自力優勝消滅 »

コメント

おはようございます。昨夜はドームへ参戦。
俊介vs杉内の先発にもかかわらずボコボコ点が入る試合になりました…
マリーンズの継投策は…
まあこういう試合だし難しいとは思いますが
俊介さんやはりドームは厳しいか…
の5回投げきれず、は残念でした…
が、昨夜はもともと登板予定じゃなかった試合で、唐川君が万全なら…と考えると
無理やりにも昨夜登板してくれただけでも感謝しないと
と思い…。
勝てると思ったし残念ですけどね。
中郷くんは、今後のチームの、本人のためにも結果出したかったですね。
ああいう場面を抑えるためにプロの投手になったんだし、そのために準備して抑えきる姿を、チームのためにも本人のためにも期待したのですが…
中後、角中、根元らは今まで出ずばってきた疲れかなという印象があります。今年のマリーンズの快進撃は彼らのおかげ。今後どう起用するかは首脳陣の工夫が必要になってきたかなと思ったり…。
交流戦の優勝は目指してほしいですが、最大の目標はシーズン優勝なはず。目先の勝ち星に気をとられ、後々苦しくなることないよう、私たちファンもちゃんと応援して行かないと、と感じました。
悔しいですが、最後の歓喜に向けて必要な敗戦であったことを望みます。

投稿: てんとう虫 | 2012年6月12日 (火) 07時22分

せっかくホールトンよりも点取ったのに負けるとは、分からんですね…
せいぜい負け惜しみ的な収穫は、杉内は怖くないということでしょうか?(言ってて虚しい…)

しかし、杉内はさすがは勝ち頭、土がつかないですね。外様は関係なく実績が全て、打線との信頼関係が厚いんでしょうね。

この試合は、先発の見切りが明暗だったのではないでしょうか?杉内は、もはやエース「格」なのに、序盤でスバッと交えた。そして、前日に続き初物攻めで流れを呼び込もうとする。
一方、俊介が怪しい兆候を見せ始めるも、色気に誘惑され、過度に引っ張ることになり、最悪の展開で変えざるを得なくなったマリーンズベンチ。ヤマは後半に来ると睨んだからこその内温存、中郷投入と踏みましたが、これは難しいところですね。内を使って抑えた場合、終盤益田の2イニングは必須でしょうし、今の中後に1イニングは不安だし、後ろの問題があったでしょうから。だから、あそこは重責ながら、中郷意気に感じて頼む的な気がします。中郷は、球質は素晴らしいながらバタバタしているイメージがあります。ドッシリ感が欲しいかなぁ。

投稿: トマト | 2012年6月12日 (火) 08時26分

昨日は序盤までは良かったのですが(涙)

点は取られましたが、俊介と中郷は責めたくないです。

強いて言うなら、俊介の勝ち星を捨てて、五回の頭から中郷なり大谷を起用でいったらと思います。
が、これは結果論に過ぎないので・・・

鈴木大地がプロ初ヒットを放った事は良い収穫ですね。
 

投稿: 鮫 | 2012年6月12日 (火) 12時11分

杉内攻略したぁと喜んでたらさすが東京ドームの巨人だ…という結果になりましたね


ヤクルト、館山、石川で2つ落とす最悪展開


打てない打線がもどかしいなぁ


松井淳には希望の光が見えますが


正田樹、2イニング投げてヒット3本打たれても渋太く粘ったのは評価


先発向きなんだろうなぁって思ってたけど昨日の結果みるがきりだと中継ぎ向きかなと考え変わりました


おそらく先発すると2巡目からボコられそうな感じがする


なんであれ正田には少しでも長く上で投げて欲しい


高津アルビのロバートブースが正式契約しました


雨の影響でアルビは金曜から10日間で8試合消化しなきゃいけない関係で先発足りないここで契約したんでしょうね


軽く調整登板して先発するってパターンかな?


コントロール難がどこまで治ってるか


高津マジックでほど良く荒れて狙いが絞り辛い感じになってて欲しいなぁ


因みに今、高津アルビはどん底です


ランナーはたくさん出るのに点が取れません


2位とは2ゲーム差で今日直接対決です


果して寺田が粘れるか、そして打線が得点できるか

投稿: 佐藤 | 2012年6月12日 (火) 16時33分

BJさん、今晩は。この試合は、自分は、最初から俊介投手とジャイアンツ打線に不安を感じてました。まして、東京ドームでの試合ですし。
自分としては4回裏で限界だと思っていたので、継投して欲しかったですが、やはり、現場は5回を考えますよね。BJさんが、本文で仰っているように、ジャイアンツ相手にはセフティー・リードはありませんね。慎之助選手のホームランは、あの低めを打ち返したバッターの方が凄いと思います。
自分も岡田選手のスタメンの姿を観たかったですが、清田選手のセンター守備も凄かったですね。本当にマリーンズの外野手争いはレベルが高いですね。角中選手が少し調子を落としている所が心配ですけど・・・。
残りの交流戦、機動力もフル稼働してマリーンズに頑張ってもらいたいです!また、よろしくお願い致します!

投稿: エイトマンちから | 2012年6月12日 (火) 18時08分

昨日はあまりにも悔しくて、気持ちを落ち着けるために1日待って書き込んでいます。でも、やはり悔しいです・・・ せっかく杉内を打ったのに・・・

そもそも、前の週から疑問でした。マリンでのベイ戦、先発の順序が逆でした。
グラ、俊介の順で起用し、グラを説得して中5日で11日に起用してほしかったです。
中5日で望みがあるのはどちらか、正しい判断をしてほしかった・・・
(これは4日に予告されてから、ファン仲間とずっと話していたことです。)

監督は交流戦優勝を狙っていなかったということです。
普段の試合ではすべて勝つつもりで、特定の選手を酷使し、ベンチに地蔵様をたくさん作っているのに、
交流戦の肝心なところで勝負にいかない・・・

ふだん地蔵様にしているくせに、11日には突然ピンチで起用する・・・
中郷には荷が重かったです・・・あとは甲子園でも見たドタバタ継投・・・
後の投手たちも、普段と違って、ドタバタで引っ張り出されては、心身共に追い詰められていたはず・・・
からくりドームで読売打線に対し、ドタバタで登板。みんな可哀想・・・

落ち着こうとして1日待っても、書いているとまた怒りがこみあげてきます・・・
自分のミスを棚にあげ、俊介が悪い、自分は悪くないと言う、ちびノリダー監督・・・
それでも、今の成績を保てば2~3年は続投です・・・
以前にも書きましたが、チームは応援するけど、この監督は応援したくないです・・・(マリンの客足が伸びないのは、同じような思いを持つ人がいるからでは?)

投稿: 大阪の一ファン | 2012年6月12日 (火) 22時52分

>てんとう虫さん
返信遅くなりました、コメントありがとうございます。

参戦されていたのですね、お疲れ様でした!俊介の中5日、先週から判っていたであろうことを考えると俊介の負担はあまりないとは思いますが、唐川がこの結果をどう受け止めているかが気になりますが、自分の責任を良く判っていると思います。
中郷は、仰るとおり自分のため、チームの為に結果残して欲しかったですね。2アウトまでこぎつけて慎之助を迎えた時にとてもとても嫌な予感がしたのですよ。ここで抑えられるか、逆転弾という最悪の結果になるか、今後を見据えても分水嶺になった投球だったかもしれません。残念・・・それでも折れずに頑張って欲しいなあ。
中後、角中、根元らは疲れはあるでしょうね。特に中後はルーキーで中継ぎ待機、というのは想像以上の疲れだと思います。抹消をマイナスと捉えず、前向きに調整してきて欲しいです。
益田も始め、みな疲れが出てくる頃に伊藤ちゃんや荻野忠、ロサあたりが戻ってきて上手くカバーしてくれると当初思っていたのですが、ちょっと遅れているかな?内野陣も井口や根元、今江のフォローにそろそろ高濱らも出てきて欲しいです。そのあたり含めいよいよ監督手腕が問われるかなあと思います。今までの采配は厳しく言うと誰でも出来る。ここからが「西村野球」の腕の見せ所ですね。
交流戦優勝は難しくなりましたが仕方がありません。悲願はリーグ優勝です。昨日の敗戦をも糧として欲しいですね!

投稿: BJ | 2012年6月13日 (水) 00時52分

>トマトさん
返信遅くなりました、コメントありがとうございます。

トマトさん杉内は怖くない、と書いてらっしゃいましたが、そんな結果になりました!よもや3回KOとは。しかしここでスパっと代える原采配に感心したのも事実です。俊介の替え時が微妙だった西村采配と対照的でしたよねー。あそこで中郷は妥当かと思います。内投入は早すぎます。大谷かなと思ったのですが、神宮の余りの惨状に二の足を踏んだか。中郷が期待に応えてくれたらとても嬉しかったのですが・・・実力の割に首脳陣からもマリーンズファンからもあまり評価されない地味〜な投手ですから、余計私も応援に力が入ってしまいます。確かにドタバタしちゃいますね〜。コントロールが基本アバウトなのでそう感じるのでしょうね。それにしても慎之助との勝負は貫禄と年数の違いを見せつけられました。「クイックが速くて差し込まれていたので早めに準備した」とのコメントがありましたが、それでヒットなら分かるけど完璧な一発って・・・。ジャイアンツ打線は悔しいですけど勝負強く、やはり強いです。ぐやじい・・・・

投稿: BJ | 2012年6月13日 (水) 01時00分

>鮫さん
返信遅くなりました、コメントありがとうございます。

昨日の試合、序盤は理想的だったのですけれどね〜。観ていて油断と安心はしなかったつもりですが、迂闊にも「勝てるかも知れない!」と思ってしまいました。
俊介、中郷は責めたくありませんよね。俊介は4回で諦めるのかなあ、と私は思っていました。元々そのくらいの想定かなあと。仰るように結果論ですね・・・あそこの継投タイミングはやっぱり仕方ないですね。
鈴木大地のプロ初ヒットは、そんな中でも嬉しい出来事でした!次はスタメンで観たいです。

投稿: BJ | 2012年6月13日 (水) 01時03分

>佐藤さん
返信おそくなりました、コメントありがとうございます。

スワローズ、困りますねえ・・・せっかく連敗ショックを払拭する大量13点勝利をプレゼントしてあげたのに!(泣)
館山、石川で落とすのはかなり痛いですね。館山は血行障害もあり仕方ないにしても、石川の今季の不安定さが気になります。ボールの力で勝負するタイプではないし、逆に好不調があまり関係ないイメージがあるのですが。
松井淳、良いですねえー!1軍で花ひらく時、特有の勢いを感じます。こういう選手はとにかく積極起用して欲しいですね。しかし雄平や武内は何をやっているのだ。
正田は確かに一巡目なら抑えるかも知れませんね。2試合の登板でまだ四球が無いのが一番良いところかも知れません。苦労しただけに頑張って欲しいですね。
ロバート・ブースやっと契約ですかあ!契約に安心して火だるまにならないようにお願いしたいです。アルビ、どん底ですかあ・・・一度下に落ちると試合数少ないし這い上がるのがなかなか大変かも知れません。”首位”はキープして欲しいところですね。

投稿: BJ | 2012年6月13日 (水) 01時10分

>エイトマンちからさん
返信おそくなりました、コメントありがとうございます。

今言うのはずるいかも知れませんが、私も俊介にかなりの不安を感じていました・・口に出すと現実になりそうなので黙っていましたが。私も4回かなーと思いました。最初から中継ぎ総動員を考えていると予想していたので。慎之助のホームランは見事でしたよねえ・・・しかしあの場面で打ちますかねえー(苦笑)
清田のセンター、頑張ってました。あまり清田の外野守備って上手いイメージはないのですが、昨日の試合からは必死さ、一所懸命さが伝わって来ました。試合に出られる喜びに溢れていましたね。角中の活躍は相当な刺激でしょうし、下で好調な荻野貴司、伊志嶺も気になるでしょう。ああ、なんて贅沢な外野陣でしょうか。あまり考えたくないですが、角中の当たりが止まって来た頃、清田始めみんなフォローできたらなあと夢想します。

投稿: BJ | 2012年6月13日 (水) 01時21分

>大阪の一ファンさん
返信おそくなりました、コメントありがとうございます。

悔しい敗戦でしたね・・・杉内をあっさりと交代して勝負に出た原采配と、俊介をはんぱにひっぱった西村采配の差が見えてしまいました。俊介の替え時は難しかったと思うので、こいうと西村監督に厳しすぎるかな?グラの起用に関しては、そのアイデアは私はうーん、ちょっと頷けないかなあ・・。マリンでのベイ戦をグラ、俊介にするとここでグラが中5日、それで11日だと更に中5日になってしまいます。ただでさえ右肩に不安のある投手ですから、ここは我慢かなあ、と。ここで無理してこの先潰れてしまうと何より大事なレギュラーシーズンに影響してしまいますし。今回のローテ組は仕方なかったかなあと思います。
中郷は言い訳になりますが、普段もう少し信頼して投げさせて欲しかったという恨み節はありますね・・。いきなりあの場面でしたからね。もっとも、それもプロである以上言い訳になりませんし、私が悔しくて言っているだけなのですが。
西村采配は正直、あまり好きではありません。ただ、今年は去年までよりはかなり柔軟になったかなーとは感じています。慶彦や西本コーチが半ば脅しているのかな?(苦笑)

投稿: BJ | 2012年6月13日 (水) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45617478

この記事へのトラックバック一覧です: 悔しいけど力負け、仕方ない。残り試合ベストを尽くして! G8−4M:

» 4点リードから一転して悔しい逆転負け、交流戦自力優勝消滅・・・ [いすみマリーンズ]
マリーンズ  013000000 4 ジャイアンツ 00023300X 8 M: [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 00時39分

« 今後の交流戦勝敗と勝率一覧(6月10日終了時) | トップページ | 今後の交流戦勝敗と勝率一覧(6月11日終了時)〜自力優勝消滅 »