« なんとももどかしいPart2 E2−1M | トップページ | 最近、オールスターがつまらんのです »

2012年6月24日 (日)

勝てた試合をこぼすも、大地、角中の活躍にニヤける E4−4M 

勝てた試合、でしたよねえ・・・。
ニッカン式スコア

さてさて。異例ではありますが、相手投手、釜田君から始めたいと思います。プロ初登板こそ味方に足を引っ張られ早い回で降板しましたが、そのあとは4試合続けてQS達成。結論から言うと今日もQS達成しました。高卒ルーキーで大したものです。唐川一年目はこうは行かなかったですよ。
一番良いのはやはり釜田の代名詞・ストレートでしょう。高校時代は球速に話題が集まりましたが、今日観た限りでは140km後半の力のあるボールを投げていました。しかも微妙に動いているようで・・。他はスライダーにタテカーブ、フォークと言ったところ。もっとも、失点した2イニングスは四球が絡んでおり、この辺りの制球力が課題ではありますね。フォークはチェンジアップ気味でもあり、どうせならフォークよりチェンジアップ覚えた方が押し引きが出来て良いかと思いました。また、立て続けに失点した後の4回はモーションに少し余裕を失った様に見え、右足に体重を”タメる”事が今ひとつ出来ておらず、一歩間違えれば崩れかねない可能性もありました。きっとこれは心理的な部分がフォームに影響したのでしょう。まだまだ荒削りではありますが、クイックも最低限出来ていますし、1軍で投げる”資格”充分と言って良いでしょうね。
岩隈が着けていた21番を与えたことに「ちょっとどうなんやろ?」と思いましたが、いやいや早くも似あっています。特筆すべきは常に落ち着いた挙動。ハートの強さは一番大事ですよね!とにかく伸びしろだらけという感じでこれからが楽しみです。
マー君はもちろん辛島もいるし、イーグルスの若手投手陣はなかなか楽しみですね。

マリーンズの話に戻ります。今日は井口・清田を外し、それぞれ鈴木大地と荻野貴の起用となりました。こういう動きは大歓迎です。シーズン最初から繰り返していますが、とにかく「柔軟さ」を今年は大事にして欲しい。
鈴木大地はあっぱれとしか言いようがない猛打賞で結果を出しました。代打で出た井口がどういうバッティングをするか注目していたのですが、対照的に昨日までと何も変わらない、間の取れていない内容・・・不調は結構根が深いかも知れません。あさって火曜日の試合でセカンドをどうするか、非常に注目したいです。大松の状態によっては鈴木大地ファーストも是非試して欲しいです。ファームでも守ってないので無理は承知ですけれど・・・。
大地でもう一つ見逃せないのは、最終回同点を許した根元悪送球の場面でカバーリングが非常に速かったこと。ここの動きの速さは素晴らしいです。今日は引分けに終わりましたが、鈴木大地の活躍を充分堪能出来たので、意外とショックは小さかったりします。角中の猛打賞もありましたしね。サブローの価値ある3四球とタイムリーもありましたし。

最終回の根元悪送球は、根元なりのいっぱいいっぱいのプレーだったので仕ないかなあと思っています。塀内にはなんとか前に落として欲しかったのですが・・・・ワンバンしているしこれも仕方ないか。しいて言えば、内が草野にボールにバットを「当てられた」こと、かなあ・・・・?三振が理想でした。

今日は見所は沢山あったので書き出すとキリがないのですが、吉見の好投は触れないとですね。正直、全く期待していなかった吉見ですが、5回2/3を3失点と惜しくもQSには届かない投球。しかし5回までに区切って言えば1失点に抑えており、リズムも良かったです。ナイスピッチと言って良いかと思います。次、チャンスありそうですね。

まー、リーグ戦再開と言うこともあり1勝はしたかったところですが、今日は最悪引き分けたという事で。大地と角中の活躍、そして「中郷推し」の私からすると最後の2イニングスを中郷がしっかり締めてくれたことがとても嬉しく、勝負は別にして(もちろん勝って欲しかったけど)なかなか満足感はある試合でした。
次カードからはホーム・マリンに戻ります。成瀬で始まりますし、唐川も復帰しそうなので再度仕切りなおしと行きましょう!

★L4−3Bs
★H0−6F

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« なんとももどかしいPart2 E2−1M | トップページ | 最近、オールスターがつまらんのです »

コメント

おはようございます。
昨日の試合、勝てた試合だったので実際もったいなかった気もしますが、
チーム状況最悪、先発吉見で試合前そうとうネガだったことを考えれば
負けなくて良かったかなと

思うようにしてます。全国のマリーンズファンの祈りが通じたんでしょう。
明日からはマリンに戻るし成瀬唐川渡辺俊介の表ローテに戻りますので、気を取り直して野球してほしいです。(明日のChibaデーは参戦!)


大地はプチブレイクってとこでしょうか。

彼がイケるなら高濱、翔太もイケるねと思うので
少数精鋭のマリーンズ内野陣に希望が持てます。
でもダイチはファーストとして起用するには小柄かと…
右打ちの野手が少ないので、
ファーストなら青松の抜擢をお願いしたい!今打撃もいいし一度昇格させてほしいですね。
でも大松も頑張ってますが…

内の配置転換…

個人的に性格が抑え投手向きじゃないように感じるのが気になってまして

ウッチーはピンチカッター、火消し役で7回無死満塁とかに出てくるとちょうどいい性格してますよね(笑)

薮田さんは前倒してるうちに自分取り戻してきてるし

中郷がナイス投球でしたが
浦和ではずっとクローズだったんだから
適性はいちばんあるんじゃないですか。
荻野もそうですけど、彼ら浦和の苦労人たちのサクセスストーリーがここから始まると期待します。

投稿: てんとう虫 | 2012年6月25日 (月) 08時37分

勝てませんね〜しかし。四球を得点に結びつける流れで先制、追加点と理想的だったのに、今一歩釜田を崩せず…(釜田は土がつかないあたりが「感じ」させます)
吉見は、うーん、前半神ピッチかぁ!?と思わされましたが、やはり二順目以降はバレましたかね?しかも、相手同様四球絡めて失点。ベテランとしてはいけませんね〜

先発オーダーは明快爽快で、不調気味の井口を下げ大地再抜擢、岡田荻野の右中間と、かなり柔軟にきましたね。そして、大地が初マルチどころか猛打賞にバントもバシッと決め、先日の守備に加えて打撃センスを見せてくれましたね!後は走塁でしょうか?(一応速い方ですよね?)

いよいよ内のクローザーが本格化しそうですね。期待したい反面、ここぞのピンチで登場する究極の抑えが不在化…というのはありますが、まずは見守りたいです。
根元→塀内のエラーは痛いですが、やはり先頭出すともつれるという教訓になったことでしょう!

投稿: トマト | 2012年6月25日 (月) 08時47分

釜田はなんだか、松坂や田中のような大きなピッチャーになっていくような気がしてかなり期待しています・・。非常に素晴らしい投手ですね。変化球も問題ありませんし、なかなか素晴らしい投手です。
昨日は勝たなければ行けないゲームですが、エラーは痛かったですね~。あれでは勝てませんよ。せっかくサブローが打ったんですけどね。中郷・鈴木・角中と若い力が見え始めているだけに、柔軟に柔軟に、お願いしたいですね。

投稿: tomten | 2012年6月25日 (月) 09時29分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

昨日の試合はまあ仕方ないですよね。負けなくて良かったです。
Chibaデー、うらやましい!あのユニは良いと思うなー。
内野陣の突き上げは、まず大地が先陣を切りました。次に高濱、そして・・・翔太には今年なんとしてでも1軍の経験して欲しいです。青松は最近出番が増えてきてうれしいです。意外と(?)長打力有りますし…金澤、雅彦とのトリオでは一番早く1軍昇格したのに一番出遅れてしまってますからね。
内は・・・ピンチカッターとして相手の流れをぶった切る!という存在として他に代えられないものもありますよね。しかし・・・思い起こすに、内ストッパーというのはマサがいた時代からの悲願でもあるので内で行って欲しいかな?中郷はうれしかったです。まだまだ浦和からどんどん上を煽って欲しいですね!

投稿: BJ | 2012年6月25日 (月) 12時36分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

釜田からあっさり点を取るあたり、今季のマリーンズの好調さを表していてイケるか!と思ったのですが。正直、吉見は5回までしっかり投げてくれれば合格かな、と思いました。ただし、これから先発機会があるようだと昨日の投球では困りますよね。
昨日のスタメン変更は良かったですよね。おっしゃるように単純明快。外された選手も悔しさはあれど納得はするでしょう。井口は”休養”とマスコミではなっていたのは球団の配慮でしょうかね。
大地は少ないチャンスでしっかりアピールしました。このあたり、とてもとても大事な素質だとも思います。雰囲気を持っていますよね。
内のクローザー、楽しみでもあり不安でもあり。後ろに回ってから連続で走者を許していますが、そのうちしっかり押さえてくれるでしょう。よほどの事が無い限りは(いや、よほどの事があっても)見守っていきたいです。ここぞのピンチで斬る!のは益田、荻野忠、中郷、そして復活の中後の中から出てきて貰いましょう!

投稿: BJ | 2012年6月25日 (月) 12時42分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

釜田にはスケールの大きさを感じますよね。甲子園で観たときは体がやや硬そうで寺原タイプ?かと思いましたが、もっと大きな存在になりそうです。
試合では、エラーは残念でした・・アウトに出来なかったとしても仕方ないですが、せめてランナーを還して欲しくなかったですよね。やはりミスはダメですね・・・”浦和チーム”が頑張っただけに、勝ってくれればいう事なしでした。しかし9回のサブローのタイムリーは見事で、気持ちよかったですね。

投稿: BJ | 2012年6月25日 (月) 12時45分

BJさん、今晩は。昨日は、マリーンズは13安打で4点ですよね。得点効率が、ここ数試合良くありませんよね。
自分は、昨日、ゴールデンイーグルスの聖沢選手の盗塁のシーンが、一番、興奮しました。3点差で初球からのチャージ。しかも、その成功が得点に結び付くという凄さ。素晴らしいと思いました。マリーンズでもこのようなシーンを数多く観たいです!
大地選手の走力は、どのレベルでしょうか。走力があるなら、スチールか、あるいは荻野貴司選手との間でエンドランのシーンを観たかったです!
荻野選手は、現在の打撃を考えると、9番でいいと思います。相変わらずフライの打球が多いですね。
BJさんが、仰るように、自分も大地選手のファースト起用、賛成です!あるいは、サブロー選手が、ファーストが出来るならファーストで起用し、清田選手をライトで荻野選手を“DH”でも面白いと思います。あくまでも個人的な見解ですが・・・。
明日からのQBCマリンフィールドでの試合、期待してます!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年6月25日 (月) 18時39分

高津アルビが今日前期優勝を飾りました

マジック1で迎えた北陸地区2位福井との対戦を制しました

なお同じくマジック1だった北陸地区石川も福井が新潟に負けた為に試合はなかったものの優勝が決定という珍しい結果になりました

ロバートブースは3試合に登板

2戦目にヒット1本や味方ミスを含めワイルドピッチを1イニング2回やってしまい1アウトも取れずに降板

しかし翌日に1イニングを3人でピシャリと抑えました

2戦目に投げた球場は練習試合でも独り相撲した場所

たぶんマウンドが合わない可能性が

対戦した横浜投手陣も荒れた内容でしたしあの球場のマウンドはなにか変なのかも

ヤクルトは正田が良い仕事してるなぁと

ロッテ戦の5点差で岡田が盗塁してなきゃ今も防御率0の可能性があったなぁ(笑)

投稿: 佐藤 | 2012年6月25日 (月) 21時49分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

マリーンズの得点効率は良くないですね〜。ただ、ヒットは出ているのでめぐり合わせもあるでしょうし、また上向くと思っています。良い意味でも悪い意味でも打撃は水物ですし。打てなくて点も入らないよりは良いかなあーと。
聖澤、パの試合になってまた走って来ましたね。盗塁が得点に結びつくと味方には大きいし、相手にはダメージが大きいです。本来、マリーンズもこういう攻撃をしないといけないのですが・・。荻野貴司の調子は上がらずですね。昇格の時にも書きましたが、今回の昇格は今ひとつ意味が判らず・・・もっと下でじっくりやってからでも良いんじゃないかと思います。フライ多いですね・・・こすってますね。
サブローは今オフ、ファースト挑戰て話もあったのですがね。荻野貴司DHは斬新で面白いと思いました。私も個人的な見解を申しますと、清田がファースト挑戰しても良いのではと思います。もっとも、あの足と強肩は外野じゃないと勿体無いですが・・。どちらにしろ、複数ポジション守れる方がチャンスは絶対に広がりますよね。明日からのホーム3連戦でリーグ戦再開勝利を期待しましょう!

投稿: BJ | 2012年6月25日 (月) 22時08分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

おお、アルビ前期優勝ですか!おめでとうございます!北陸地区はやはり石川なのですね。・・で、確認しようとBCリーグのページ行こうと思ったらサーバーが反応せず表示されない・・。で、アルビのページ言ったら優勝したのに更新されてない・・・いいのか、これで(汗)
ロバートブースは当初の懸念よりは頑張ってるようですね。実際の試合に慣れてくれば結果を残しそうな気もしますが・・・なにぶん今どんな球投げてるのか、どんなフォームなのかも判らんし・・・・。投手事情を救ってくれると良いですね。
スワローズの正田は何気に頑張ってますね。ファームで一度観た時はこりゃだめだ、と思ったのにわからんもんですね〜。私の眼もアテにならんということか。しかしバレンティンが「生まれ変わった」のは大きいですね。これからの攻勢を期待していますよ!

投稿: BJ | 2012年6月25日 (月) 22時13分

日曜日、肌寒いデーゲームでしたが、もったいない試合でした・・・
釜田には勝てないと思っていたので、負けなかったのは救いですが、せっかく3点も取れたのに・・・

吉見も、予想を遥かに超える好投でした。勝たせてあげたかったです。二打席目にはとらえられますね・・・

神宮に続き、打順の組み換え効果が出ましたね。
サブローがつなぎ、角中が打つ、大地も猛打賞。中盤に中押し点が欲しかったですね。また「序盤で満足・中盤に拙攻」となりました。中押し点があれば、吉見も勝てたのに・・・

九回表にサブローのタイムリーで勝ち越し。一番盛り上がりました。

こういう展開で勝てば、疲れも忘れるのでしょうけど、恐れていた根元の魔送球が、走者が得点圏にいる時に出てしまい・・・しかも守備要員のはずの塀内が大きくそらす・・・せめて前に落として止めて・・・

「人間なので、反省してもミスは出る」ということはよくわかります。でも、「ここで抑えたら勝ち」という場面で出たミスは、「仕方ない」「しょうがない」ですませたくないです・・・

試合前の予想を良い方に覆してくれたし、収穫も多かっただけに、勝てる展開にもっていっただけに、最後に勝ちたかったですね・・・

土曜は試合後すぐに、くやしい気持ちを書きました。
今回は一日待って、気持ちを落ち着かせて書いたのですが、やはりもったいない試合だったという気持ちが募ります・・・そのため、思ったことを書きました。

風が寒く、土日とも上着を着ました。ビールを飲むと冷え、けっこうきつかったです・・・関西や関東より涼しかったです。

投稿: 大阪の一ファン | 2012年6月26日 (火) 00時46分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

仙台参戦、お疲れ様でした。開幕3タテのお返しでしたね~。勝てる試合でした、シーズン終盤になって「あの時勝ってれば・・」にならないことを祈ります。
私も釜田は打てないだろうし、吉見は打たれるだろうと思っていたので、予想外の好試合でした。打順の組み替えもそれなりに効果がありましたし(決定打不足や残塁の多さは変わらずだけど)9回のサブロータイムリーは効果的でしたし、勝ってほしかったですね。
根元、塀内にはこの悔しさ(を感じてくれていると思うけど)を糧にしてほしいです。もう繰り返さなければあのミスも活きるというもの。
まだまだ仙台はあったかくはないのですかね~!でもKスタ、行きたいなあ。
もちろん誹謗中傷は遠慮して欲しいですけれど、思ったことを書いていただいて結構ですよ~、その方が気持ちが伝わりますし!

投稿: BJ | 2012年6月26日 (火) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45834807

この記事へのトラックバック一覧です: 勝てた試合をこぼすも、大地、角中の活躍にニヤける E4−4M :

» またしても勝てた試合を引き分け… [いすみマリーンズ]
マリーンズ 02100000100 4  イーグルス 00010200100 4 [続きを読む]

受信: 2012年6月24日 (日) 22時08分

« なんとももどかしいPart2 E2−1M | トップページ | 最近、オールスターがつまらんのです »