« 成瀬、たまにはこういう勝利も良いかな M6−4H | トップページ | 見応えある好ゲーム、両チーム素晴らしかった M3−2H »

2012年5月12日 (土)

浦和マリーンズ、強し。5点差跳ね返す! 浦和マリーンズvsS@戸田レポ

今日は戸田にてイースタン・リーグSーM戦に行って来ました。待ち望んだ週末の戸田開催です。

Dscf0244

試合はと言えば、序盤に大嶺が打ち込まれ5失点するも、活発な打線が追いつき・追い越し、5−8で勝利しました。

M|003 010 4 00|8
S|410 000 0 00|5

投手
M:大嶺→山本一→植松→松本→荻野忠→内→ロサ
S:木谷→渡辺恒→正田→木下→太田

オーダー:

M
1(中)荻野貴
2(指)角
3(遊)細谷
4(一)ホワイトセル
5(左)青野
6(右)神戸
7(二)高濱
8(捕)江村
9(三)翔太

S
1(遊)山田
2(中)佐藤
3(指)ユウイチ
4(右)松井淳
5(捕)川本
6(一)宮出
7(二)麻生
8(左)楠城
9(三)又野

今日の戸田はホームからセンター方向、後半は1塁側からレフト方向へ非常に強い風が吹きました。風速計ないけど6、7mあったような体感の強風です。両先発とも風に苦労した感じでした。

かなりの強風が吹き荒れる 投手は大変だったかも
Dscf0485

先発は”俺の”大嶺祐太。やった〜、ラッキー!と喜んだのですが・・
初回に先頭の山田にヒット、盗塁、ボテボテの三内野安打、ライト前ヒット、そしてイースタン月間MVPの4番松井淳に右中間にブチこまれ一挙4失点・・・。内野安打は完全に打ちとってましたし、ライト前ヒットも当たりは良くありませんでしたが・・・松井淳の一発は真ん中に入った初球のカーブを狙いすまされました。うーん・・・言い訳出来ない・・。

2回にもヒットのランナーを置いて、山田に左中間を破る二塁打をくらいます。これで5失点目。
しかし3回裏には翔太のエラーが飛び出しましたが無失点、この頃から落ち着いた感じです。江村もカーブを有効に使い出しました。しかし翔太はアニキが投げるとエラーするイメージがあるな・・・。
4回はコーナーに決まるようになり三者凡退、ここでお役御免。
4回の投球が本物か、もう1回観たかったのですが投手多いですし仕方無いですね。

初回は立ち上がりをあっという間に打たれた感じです。向かい風に苦労したと思いますが、マリンではあのくらいの向かい風はザラにあると思うし、対応せねばなりません。
球種はストレート、チェンジアップ、スライダー、そしてカーブかな?カーブを上手く使えるようになると良いのですが・・・大嶺だけでなく、江村も勉強、勉強です。いまや大嶺推しは少なくなって来た感がありますが、今日も残念な結果になってしまいました。ストレートがまだまだとの印象。まずストレートが戻らないとですね。ただ、今までのようなめちゃくちゃなコントロールという訳ではありませんでした。4回で四球は1つのみでしたし。いつも4回の様な投球が出来れば良いのだけどな・・。

大嶺はセットポジションからの投球となっていました
Dscf0357

後を継いだ投手陣は山本一が左打者に続けてヒットされるなど今ひとつ。植松は2奪三振含む三凡。松本は・・・・2安打に死球で無死満塁・・・何やっとんじゃあー。
しかし、無死満塁で後を継いだ荻野忠がさすがの投球!5番川本をセカンドフライに打ち取ると、宮出を注文通りの三ゴロ併殺に仕留め、無失点に切り抜けました。球の質がやはり違います。ボールに落ち着きがあるというか・・・。明らかにスワローズ含む他の投手と違いますね。さすがでした。
内、ロサはやっぱり球が速い。この3人はさすがというか別格な感じでした。荻野、内は早く1軍で観たいですね。ロサはまだ荒れてる感じかなぁ〜。でも去年もこんな感じかな。

植松
S0060420

荻野忠 らしい重心の低いフォーム
S0090456


Dscf0477

打線は非常に活発でした。荻野貴司はいきなりの腰付近の死球で出塁すると、次打者晃多の初球に果敢に盗塁を試みます!しかし相手バッテリーに読まれ、外されて綺麗にタッチアウト。残念!しかし初球から走れる状態になったという事実が嬉しいですよね。今現在荻野はファームで盗塁を2つ記録していますが、どんな内容だったのか気になります。荻野は次の打席で左中間タイムリー2塁打を放ちます。打つ方は問題ないかな?荻野らしい、身体の回転で「ばちん!」と叩いた打球でした。

ホワイトセルは追撃の左越2ランとタイムリーで計3打点。ホームランは完全に風に乗ったものですがこすったような当たりでした。パワーあるなあー。一時のような極端にバランスを崩すようなバッティングはしていませんでしたね。
神戸はタイムリー含む猛打賞、青野は6回に逆転2ランを放ちました。これはレフトはるか頭上を高々と越えていく非常に青野らしいホームラン。この長打力は本当に魅力ですよ。

青野、見事な逆転弾
Dscf0436

スワローズでは山田が猛打賞。やはりセンスの固まりです。今年はもっと上にいるかと思ったのですけれどね〜。川端も故障してしまいましたし、また上に上がるんでないかなあ?4番松井淳も月間MVPに恥じない見事な3ランでした。
投手では、正田がメロメロ・・・ホームラン含む4安打を浴びてしまいました。完全に変化球投手となっていましたが、みんな球が甘かった。今日投げた木下と共に応援している投手なのですが、今日の投球内容だと厳しいですね〜。木下はファイターズ時代から好きなのですけれど、やはり変化球主体。でも投球術を覚えれば戦力になるのではないかな。

月間MVPの表彰を受ける松井淳 
Dscf0339

正田
Dscf0427

一番面白いと思ったのは最後に登板した、ドラフト4位の太田。快足比屋根と共に日本製紙石巻から入団したサウスポーですが、やや変則的なモーションからちゃっちゃっと非常にキレの良い変化球をコーナーに投げ分けます。一言でいうとイキが良い。1軍で観てみたいと思わせる投手でした。昇格しないかな!

太田
S0140506

まあーしかし浦和マリーンズは強いなあ〜。5点ビハインドをものともしませんでした。これで21勝8敗と驚異的な数字です。
ただ気になる事が・・・鈴木大地が軽いティーバッティングをやったのみで、守備練習に参加せず。試合後のクールダウンにも参加せず。昨日の試合は1打席目で交代していますし、何かあったかな・・・。見た感じ明るそうでしたし、ティーが出来るという事は軽傷なのだと思いますが。上はショートに不安があるだけに、ちょっとこのタイミングでの離脱(?)は痛い・・(泣)
ライバルの高濱、今日はセカンドでしたが・・・・あれ?という感じ。球際に弱い・・・。左右ギリギリのゴロに追いつけず。まだ足悪いのかな?と思うくらいの動きでした。う〜む〜ショート候補の二人がなんだか・・・。

強風に観る方もなかなか辛い思いをした(寒かった)戸田でしたが、やっぱり好きな所です。週末じゃないと観戦出来ないのが辛いところ。しかしまあ今日もこんな辺鄙な所(失礼)にもお客さんが沢山いました。みんな野球好きだよなあ〜!

それでは、今日の画像です。どうしても荻野貴司だらけになってしまいますね(苦笑)

ピクニックみたいなマリーンズ投手陣
Dscf0246

荻野貴、下にいるうちに山森コーチから沢山吸収してくれ〜
Dscf0249

翔太と荻野貴の2ショットは私的に胸熱
Dscf0272

もういっちょ
Dscf0335

神戸を見る荻野貴の目がなんだか・・・
Dscf0279

Dscf0319

Dscf0327

Dscf0331

Dscf0351

Dscf0347

だめだ、荻野貴司で埋め尽くされてしまう(笑)

高濱はセカンドで出場 手前のベテラン1塁手みたいなのは松本
Dscf0254

江村と山田 大阪桐蔭と履正社で同学年だし高校時代からお互いに知ってたのでしょうね
Dscf0280

金森コーチと・・・誰だろう 呉越同舟な感じ
Dscf0285

青野は宮出と
Dscf0288

ホワイトセルも旧交を温める
Dscf0454

今日の晃多のシートノックはショートで
Dscf0301

江村も頑張った 正直リードに精一杯で打撃どころではないって感じ
Dscf0366

生山 内角ギリギリに立つ
Dscf0416

荻野貴みたいなカッコの細谷 ストッキングを上げるスタイルはやっぱいいなあ
Dscf0435

試合終了!
Dscf0524

終了後のミーティング
Dscf0532

捕手組
Dscf0538

Dscf0546

Dscf0545

クールダウン(?)
Dscf0557

よいしょっと・・・
Dscf0556

うぅぅぅぅ
Dscf0555

鈴木は全体練習に参加せず
Dscf0559

前衛パフォーマンス集団みたいな
Dscf0564

スワローズ選手も頑張ってる
Dscf0567

帰途に着くW荻野
Dscf0571

祐太!俺は待ってるからな!
Dscf0311

Dscf0536

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 成瀬、たまにはこういう勝利も良いかな M6−4H | トップページ | 見応えある好ゲーム、両チーム素晴らしかった M3−2H »

コメント

BJさんレポートありがとうございます。

僕の投手の一番のひいき荻野忠投手と
野手の一番のひいき青野選手が
素晴らしい活躍という事で
にこにこ顔で読んでおりました(笑)

そろそろ荻野忠投手は一軍で良いでの
復活登板が見たいものですが

投稿: マットゥン | 2012年5月12日 (土) 21時49分

浦和レポートありがとうございます!

角が昨年ほどじゃないのはなんでか
いろいろ考えてるんですが

長嶋コーチと離れちゃったせい?
浦和鴎組の打撃好調の影には金森理論があると思ってますが…

一軍のほうの、角中のブレークの影に高橋&長嶋コーチの存在を感じるので…


大嶺祐太は川越コーチに1年間預けてみたいですね。

来週少し時間できたので私も浦和組偵察に行きます。

ちょ~楽しみ!

あ、忘れてる人けっこう多そうですが

翔太と荻野タカシは同期入団!

…でしたね(笑)

それにしても強い。
浦和鴎さんたち…


ps
スズキダイチは試合中にどっか痛めたらしいです。

大怪我でなければいいですが
遠征についてきてんだから
大したことないでしょう(笑)

投稿: てんとう虫 | 2012年5月12日 (土) 23時08分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

荻野忠の無死満塁からの切り抜けは見事でした。もう昇格しても問題ないのではないかと思いますが、上もやや酷使気味とは言え形が決まって来て良い流れで動いているのでタイミングを待っているのかも知れませんね。
青野のホームランは本当に青野らしいものでしたよ!青野、内野も外野もできるし戦力にはなりそうですけれどもね。復活を望みたいです。

投稿: BJ | 2012年5月13日 (日) 00時52分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

そうなんですよねえ、角が成績ぱっとしないのですよねえ。確かに打撃コーチが代わったというのは理由になるかも知れません。金森理論は「引きつけて打つ」っていうキャッチフレーズがあるので特徴を把握しやすいのですけど、長島コーチはどういう理論・・というか教え方なのか(当然だけど)良くわからないのですよねえ。そう言われると角中好調も確かに慶彦&長嶋の存在も大きそうです。
大嶺を川越コーチに預けるというのは良い考え!グライシンガーの投球を大嶺に勉強して欲しいと思っているのですが(投球スタイルではなくて、配球や緩急の大事さとかを参考にして欲しい)川越コーチも同タイプですし。今日の4回の投球はとても良かったと思うので、これを入り口に頑張って欲しいです。
鈴木はどこを痛めたのだろう?浦和残留じゃないから大したことは無いんだろうな〜と私も思いましたが・・・。すぐ復帰出来ると良いですね。浦和偵察、楽しんで来てください!

P.S.翔太と荻野貴は同期!なのですが入団発表一緒に出来なかったからなあ・・・(苦笑)

投稿: BJ | 2012年5月13日 (日) 00時59分

初めまして。自分は、荻野貴司選手のファンです。日刊スポーツでこの日のイースタンの試合結果を見て、途中で荻野選手に代打が送られていたので心配でした。
まあ、本日、昨日の試合結果を見るとフル出場していたので安心してましたが、この詳しい試合レポートを拝見して新たなアクシデントは無いようなので嬉しかったです!
早く1軍で荻野貴司選手のあの素晴らしいスチールを観たいです!こちらのブログも楽しみにしております。

投稿: エイトマンちから | 2012年5月14日 (月) 18時43分

>エイトマンちからさん
初めまして、コメントと嬉しいお言葉ありがとうございます。

荻野貴司の途中交代はあまり無理させないって事でしょうね。戸田は人工芝ということもあるかも知れません。ちなみに動きは観ていて違和感ないです。これだけでもとても嬉しい・・・。
とにかく今年は焦らず、完全な状態になってから復帰して欲しいです。私も1軍であのスチール、そしてスピード感溢れる走塁を観たいです!

投稿: BJ | 2012年5月14日 (月) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45234712

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和マリーンズ、強し。5点差跳ね返す! 浦和マリーンズvsS@戸田レポ:

« 成瀬、たまにはこういう勝利も良いかな M6−4H | トップページ | 見応えある好ゲーム、両チーム素晴らしかった M3−2H »