« こういう試合を取れるって事は自信持って良いのかな? C3−7M | トップページ | 壮絶なバカ試合をしてしまった T9−9M »

2012年5月29日 (火)

集計してみて判った、角中の脅威!

ここ最近の角中の活躍ぶりは誰もが認めるところで、私ももちろんその一人です。

今の成績をおさらいしてみると、

30試合 115打席 104打数 36安打 1本塁打 14打点 14三振 9四死球 打率.346 出塁率.395

と堂々たる成績です。
 
特に感じていたのは、第一打席の打率が凄いんじゃないの?ということ。しかしどこにもそういう情報はないので、自分で集計してみたところ・・・凄い数字が出て来ました。

角中が最初に登場したのが4月14日ですが、5月3日から5番に定着しています。ここからマリーンズの好調が始まった印象があるので、この日以降に絞って集計しました。
4月29日にも一度5番に座っていますが、簡単に5番に定着してからの成績と考えてください。

(※手集計ですので、間違いがある可能性もあります・・・ご容赦ください)

角中の5番定着以降の試合数は19試合。
まず、数字を出そうと思ったきっかけとなった、第一打席の成績です。

第一打席(5/3以降)
19試合 19打席 16打数 9安打 打率.565 出塁率.632 OPS1.194

うはあ。
この数字が意味するところは、角中の前で打順が切れた場合はチャンスメイク出来ているということですし、ランナーがいる時はかなりの確率でタイムリーを生み出しているということ。(第一打席の打点を出せたら良かったんですが、そこまでする余裕ありませんでした・・)
しかし第一打席にヒットをこれだけ放つというのは並大抵の集中力ではありません。初めて対戦する投手も多いですから、対応能力と技術力の高さを物語っていると思います。

第一打席のみにこだわらず、全打席はというと

全打席(5/3以降)
19試合 58打数 21安打 打率.362

この間、7試合連続ヒット、一日だけ途切れて今日現在まで8試合連続ヒット中。

さらにこの間のチーム成績を調べて見ましたら凄い数字が・・・。

マリーンズチーム成績(5/3以降)
19試合 13勝 3敗 3分 勝率.813

これは脅威的!
参考までに、これ以前の成績はどうだったかと言うと

マリーンズチーム成績(5/2まで)
25試合 13勝 11敗 1分 勝率.542

となりました。うーん、角中が5番に定着してからチーム成績が急激に上昇していることが判ります。
もちろん、最近の勝率の高さをもたらすものとしては、角中だけではなく、同じように投手・野手問わず他の選手の成績や、角中の他の打順での打率とチーム勝率の関係など多方面からアプローチしないと「角中のお陰」と言ってしまうのは統計学上正確とはいえないのですけれど、それでも参考にはなるでしょう。

特に第一打席の成績はトップバッターとしても充分すぎるくらい機能しそうですし角中を1番に〜!という色気も出てきそうですが、今の5番という打順が合っている気がしますし、調子が落ちるまではこのままで行って欲しいですね。

まあしかし、実際に数字に出してみると角中の5番定着とチームの上昇が見事に一致しているとは言っても良さそうです。

何度か既に書きましたのでしつこいですが、今年キャンプ終了と同時に角中がファーム落ちしたのがとても納得いかなかったのですけど、結果として今この状態ですから、結果オーライとしてそれはもう水に流そうかと思います。ファーム落ちした理由があって、それを修正出来たのかも知れないし・・・。

規定打席に到達するのが楽しみですね。
と、ここでオマケに後何試合くらいで到達するのか計算してみました。
一日4打席として、試合数をaとすると

115+4a >=(44+a)×3.1
a>=23.8
大体あと24試合・・・あれ、思ってたよりもまだまだ先だ。交流戦が終わって、3カード過ぎるくらい。7月頭くらい?
激しく計算間違ってる気がしてきました。(どなたか気が向いたら追計算をお願いします・・(汗))
でも合ってるよなあ。

まあ、気長に待ちましょうか!ケガだけ気をつけて欲しいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています


|

« こういう試合を取れるって事は自信持って良いのかな? C3−7M | トップページ | 壮絶なバカ試合をしてしまった T9−9M »

コメント

またまた面白い記事ありがとうございます!

角中選手の好調さがそのままマリーンズの好調さに直結してる


という発見ですね!


BJさんブラボーです!

角中選手というともはや内角打ちが代名詞になりつつありますが

これだけ打ちまくると
相手バッテリーも当然研究してくるはず

しかし角中選手は、その場合の対策もすでにとってそうですね~


規定打席に達する頃にはマリーンズ的にも正念場だと思うので

角中選手の活躍がチームにどんな影響与えるのか

注目したいです!


ところで、
ご紹介いただいた角中選手のデータのほか、得点数についても注目すると何かまた見つかるのでは…?
と思ったんですが…


なにげに盗塁も果敢にチャレンジするので
角中選手楽しいです。
いずれは目指せトリプルスリー&90打点かな?


当面は交流戦優勝とそれにともなって交流戦MVPを狙ってみてほしい。それとオールスター(笑)

投稿: てんとう虫 | 2012年5月30日 (水) 01時46分

数値が示す通り、角中とチームの躍進の相乗効果はあるでしょうね!今は参考値ながら勝利打点に寄与しているしのが大きいです。

しかも、角中の当たりは見事なクリーン性が多く、私が唱えるダメージヒットは見たことがありません(笑)
自ら打席の最も内角に立つあたり、さばく自信があるのでしょうね。かと言って外に逃げる球に誘われてというシーンもあまり見た記憶がなく、特に苦手ゾーンを感じさせないです。

スイング速度に加え、軌道が最短距離(と思っています)なことも内角さばきに効果をもたらしているのでしょうか?

とにかく、走れる五番として、新たな領域を開拓して欲しいです。

投稿: トマト | 2012年5月30日 (水) 09時54分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

チームが好調になったのか、角中が引っ張ったのか、恐らくはその両方だとは思いますが上昇と角中の活躍が一致しているのは間違いないですよね。数字でなく印象でもそうですもんね。いつの間にかヒーローインタビューの常連と化しているし・・・頼もしい。
相手バッテリーが研究してくる頃にどう対応できるかが最大のキモでしょうね。二年前ファーム絶好調で上に上がって全く打てなかったじゃないですか。でも去年それなりの成績を残した。きっとこの2年で技術的にも何かを掴んだのだと思います。なかなか崩れなさそうな安心感があります。
得点ですか、なるほど・・・他にも打点を挙げた試合の勝率とかも調べてみたいですし、いろいろ考えるのは楽しいですけど・・・しんどい(爆)時間が取れるときにまた数字で遊んでみようかと思います。
交流戦MVP、オールスターありえますよね!期待したいですね。

投稿: BJ | 2012年5月30日 (水) 12時29分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

おお、勝利打点ですかあ、そっちはノーチェックでした。でも最近の活躍だとそうでしょうねえ~。
ヒットはクリーンヒットが多いですよね。気持ち良いヒットというか、頼もしい力強さというか・・・。
内角ギリギリに立つのは外角が弱いのかな、と思っていますが、あそこまで立つと外にも手が届くので相手も攻めにくそうです。かといって内角は非常に強いですよね~。では緩急は?というと緩いボールにもしっかり待ってヒット打てていますし、こちらも対応できそう。あるとしたら内角から膝元に食い込んでくるスライダー系のボールか、フォークなどの落ちる系でしょうか?・・・・って攻略法考えてどうするねん!
しかしプロは甘くない、必ず有効な攻めを見つけてくるでしょうから、そこをいかに対応するか。必ず調子が落ちる時も来るでしょうし、その時に最低限のレベルをキープ出来るようにしてほしい・・というかしてくれるでしょう。今は大きな期待しかありません!

投稿: BJ | 2012年5月30日 (水) 12時39分

BJさん、今晩は。素晴らしいデーターの集計、どうも有り難うございました。
自分は、荻野貴司選手を中心に考えてます。故に、角中選手がスタメンで出場した当初は、外野争いが厳しくなるので、正直に言いますとその活躍に対して複雑でした。
唯、あれだけの活躍を観ていると、「凄い!」としか言いようがありません。角中選手は、本当に素晴らしい選手です。角中選手の応援歌も凄く好きです!
この厳しい環境の中でも荻野選手がレギュラーを勝ち取ってくれる事を信じています!昨日は、ファームで6打数2安打でしたね。早く1軍で観たいです!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年5月30日 (水) 18時32分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

角中の活躍はマリーンズの希望と言っても良く(笑)手放しで喜んでます。確かに外野競争はより激しくなりますが、これはチームにとっても良い事ですし。それでも荻野貴司の能力であればやはりレギュラーは確定的でしょう。現実的には岡田、角中、荻野貴という布陣になるかと思われます。
今は角中の好調が荻野貴の見切り発車的復帰をも抑える役割をはたしてるのかなとも思いますし、上手く流れてるなと思うのもありかと!復帰が待ち遠しい気持ちはは変わりませんけれど‥

投稿: BJ | 2012年5月30日 (水) 21時30分

こんにちは♪
以前に選手名鑑についてコメントさせていただいた者です。
いつも楽しく読ませていただいてます。

確か1週間程前ですが、角中選手が打点を上げた試合は11連勝中だという記事を見ました。それから打点を上げていないような気がしますので、まだ連勝が続いているように思います。
角中選手本当に凄いですね!角中選手と同じ石川県民として彼の活躍が凄く嬉しいです。大松選手にも活躍して欲しいのですが…。

投稿: まい | 2012年5月31日 (木) 08時17分

>まいさん
コメントありがとうございます。もちろん覚えていますよ!

角中が打点を挙げると11連勝中ですか、知らなかったです。ここへ来るまでに6年かかりましたが、今大々的に開花しましたね。本当に頼もしいです。実は私も石川県には少なからず縁があるので、県出身選手は応援しています。金森コーチも!(笑)

投稿: BJ | 2012年5月31日 (木) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45460272

この記事へのトラックバック一覧です: 集計してみて判った、角中の脅威!:

« こういう試合を取れるって事は自信持って良いのかな? C3−7M | トップページ | 壮絶なバカ試合をしてしまった T9−9M »