« 交流戦ローテをちょっと整理。 | トップページ | 内にセーブをつけたいくらい M6−1S »

2012年5月23日 (水)

グライシンガーは生きた教科書 M5−1S

グライシンガー、ナイスピッチ!投打がかみあい、スワローズとの初戦を取りました。
ニッカン式スコア

先発のグライシンガーは今日も素晴らしい投球。球は高目に外れるし、内容は良くなかったんですよ。でも勝ち方・・・というか抑え方を知っていますね。また、最近代名詞になりつつある?カーブが今日は抜けまくってましたが、その分チェンジアップが素晴らしかったですね〜。スワローズ打線は当然カーブが頭にあったでしょうから、カーブが「使えない」事がかえって読みを外す結果になりました。思うのは高低を間違えることはあってもコーナーを間違えることはないということ。だから安定した投球が出来るのでしょう。

しかしグラが登板すると毎回おんなじ事を書く事になるのですが、こんなに活躍するなんて・・・期待していなくて本当にごめんなさいという気持ちです。そしてその投球術やベンチに戻るとマメにメモを取る姿勢、これほどの生きた教科書もそうそうありません。1軍の投手はもちろん、特にファームで頑張っている若手にはもう強制的にでもピッチング観させるべきでしょう!もちろんおんなじ投球スタイルにする必要はありませんが、例えばチェンジアップならどの球種の後にどこに制球すれば打者を打ち取れるか。失投しても大怪我しない為にはどういう技術が必要か。悪いなりに抑えるには何がポイントなのか。剛球派でも技巧派でも吸収出来るものは沢山ある筈です。もちろん投手だけではなく、キャッチャーのリードも勉強になるでしょう。
にしても、失礼ながら里崎がグライシンガーみたいな投手の良さをこんなに引き出せるなんて・・・改めて見直しました。

打線は今江が先制のタイムリー、角中の2点3塁打、根元のタイムリー3塁打で5・6・7回に5点を効率的に奪いました。角中のは無死1・3塁からサブローの三ゴロで1死1・2塁となりチャンスが遠のいたかと思われた時点でのタイムリーでしたから貴重でした。最近お疲れ気味のサブローがチャンスを狭めてしまっている感がありますが、そこを角中が力強くフォローしてくれてますね。本当に貴重な存在になってくれています。
さらに付け加えるなら、相手が左投手でも岡田・根元の1・2番、角中5番を最近固定してくれている監督采配を評価したいところです。もっとも、根元と岡田の順番を一時的に入れ替えるのはアリかも知れませんね。

スワローズ先発の赤川は高校時代からとても応援している投手なのでグライシンガーとの投手戦を楽しんで観ていたのですが、5回に先頭打者のニゴロをエラーしてしまった田中に足を引っ張られてしまいました。もちろん野手のエラーはつきものですし、その後を抑えてこそですが、まだ高卒4年目です。実績もある田中がここはしっかりするべきでした。明らかにリズムがおかしくなり、結果先制を許すことになりちょっと赤川が気の毒でした。続く増渕も大好きな投手ですが、打球を足に受けるなど、私が応援している二人にはなんとも・・・な結果になってしまいました。

8回ロサが一人で締める事が出来ず、益田を登板させてしまったところがむむむ、というところではありますが、形としては良い勝利。派手な大型連勝はなくても簡単には連敗しないチーム、というのが私の定義する「強いチーム」です。今日の勝利はマリーンズが強いチームへの階段を一歩上がった気がしてとても嬉しく価値があると思える勝利でした!

明日は初のナイター登板の藤岡と七條です。休養充分の藤岡、明日は久しぶりの快投を期待したいですね。
しかし晋吾がいきなり謎の抹消となりました・・・どう考えてもこのタイミングの抹消というのはアクシデントとしか考えられず、かなり気になります。大きな怪我などでなければ良いのですが。中郷戻って来い!

☆細谷をファーストで起用してくるとは全く考えていなかった。確か2008年のプロ初出場がそれまでやってもいなかったファーストだったと思うのだけど、それ以来かなあ?投ゴロで怪しい動きをしていたけど、頑張っていましたね。選択肢が広がるし良いことだと思います。

★F3−1YB
★E4−0D
★L0−2G
★Bs2−8T
★H6−3C
99年ドラフト1位、しかし怪我で育成登録になり、今季途中に支配下登録されたカープの河内が5年ぶりに1軍登板!良く頑張った、おかえり!

□今日はパの4勝2敗。通算20勝13敗1分です。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 交流戦ローテをちょっと整理。 | トップページ | 内にセーブをつけたいくらい M6−1S »

コメント

グライシンガーが好投し、その都度「サトザキが」というのをきくと、捕手がいくらいいサインだそうと投手がそのとおりに投げる技術がなかったら、何にもならないんだな~と思います。言い換えれば、サトザキの言うとおりにボールをコントロールできるグライシンガーさんこそがスゴいのよ、と思いますが…

しかしグライシンガーさんの野球に対するフェアな考え方、真摯な努力、若い選手にも見習ってほしい。
ちなみに当然ながら英語で書いてんでしょうが
メモするなら日本語のフレキシブルすぎる物言いより、英語のほうがちゃんと書けるのではと思ったりします。

それにしても角中はよく打つ!
首位打者レース、独走中の稲葉さんに対抗できるとしたらカッキーしかいない~~!
規定打席まであと少しですか?


あ、細谷は昨日の御前試合でファーストやったみたいです。
浦和マリーンズ、けっこうみんな複数ポジションに挑戦させられてますね。


小野選手の抹消はびっくりでした。正直痛いです。代わりに誰上げるのかな…
香月や阿部を昇格させたらブラボー3回だな~
月曜日に投げる投手が(表向き)いないし…

でも、そろそろいいんじゃないですか荻野投手…
(正直、内より先だと思ってました)

投稿: てんとう虫 | 2012年5月24日 (木) 02時02分

確かにグライシンガー投手から
若い投手達は学ぶ事は多いかもしれませんね。

そしてやっぱり里崎捕手は何だかんだ言っても
日本代表する捕手ですね。

状態悪い時こそ捕手の見せ所なら
今日のグライシンガー投手を無失点に導く
さすがだと思いました。

角中選手、根元選手と左投手でも使うのは僕も評価していますね。
もちろん2人とも昨日みたく打つからこそ
勝ち取ったポジションでもありますが
岡田選手は守備枠という事で

投稿: マットゥン | 2012年5月24日 (木) 06時59分

わかってはいたけど、やはり負けたって試合のスワローズでした

とことん落ちるとこまで落ちて上がってくることに期待

相川が打撃好調なんだけど相川が戻ってきてからチームは下降線なんだよなぁ


高津アルビは最下位信濃を相手に2対9で敗戦

相手を上回る10安打を放つも相手エラーと犠牲フライだけの得点


一方、信濃は9安打9得点と効率良い勝利


今日の先発は短イニングなら安心できるようになってきた羽豆投手


初回にソロホームランを打たれるもソロならまぁ良いと思ってましたが失点確率が多い3回にやはり崩れ4点を取られ、5回にも1失点し計6失点降板


2番手ルーキー猪俣もエラー絡んだとは言え打たれ3失点


相変わらず投手不足と投手レベルに「?」を実感させられる試合でもありました


因みに清水投手が今月初登板し2イニング1四球だけと良い投球をしました


今日は安打製造機稲葉選手がスタメンを外れてました


2試合で8打数1安打と稲葉選手にしては不振な2試合ですが、それが理由でスタメン外れるとは思えませんし、ケガじゃなきゃ良いですが

今アルビは首位ですが終わってみたら去年と同じで前期最下位になるんじゃないかなぁ

投稿: 佐藤 | 2012年5月24日 (木) 08時28分

私もグライシンガーが好投する度に心の中でお詫びしています(爆)。早くも来季の年俸が心配になって来ました。

角中、勝負強さに加え、長打率が素晴らしいですね。前を打つ大御所にも悠々ホームインいただける気配りは立派です(笑)。しかも、走れる5番というのが新しい!なんとも武骨なところも魅力的で、守備の怪しさ以上の働きですね。

一塁は細谷だったとのことですが、いよいよ大松ピンチでしょうか?昨年一度触れましたが、大松はもっと軽打を意識して欲しいです。周囲の期待は和製大砲でも、打てない(当たらない)と意味ないし、統一球の前は流し打ちもうまくやっていたはずなんですが…何せ年俸が高い方に部類されるため、非常にまずいですね。

投稿: トマト | 2012年5月24日 (木) 12時55分

ブログ更新お疲れさまです

グライシンガーは本当にいい投球ですね
先発ローテの中で一番安心感があると言っても過言ではない気もします

昇格したのは香月投手でしたね
投げているのをあまり見たことがないので、どのような選手なのか教えていただければ幸いです
オリックスのお兄ちゃんの方は何回も見たことあるんですけどね 笑

P.S. 名古屋遠征したのでコメントしようと思っていたのですが、コメントするタイミングを失ってしまいました 笑

投稿: T-荻野 | 2012年5月24日 (木) 15時26分

BJさん、今晩は。グライシンガ―投手は、アドバイスがあった事、そして自身で気付いた事を自軍の攻撃中にメモを取る等、真面目な選手ですね。クイックも巧いですね。
昨日は、角中選手のスチールが良かったです!その後、清田選手に最低、進塁打を打って欲しかったです。
本日、予備日のスワローズ戦の後、ジャイアンツ戦ですね。あれだけの戦力があれば強いのは当然だと思います。その様なチーム相手に少しのミスも許されないはずです。マリーンズの好ゲームを期待してます!
早く、荻野貴司選手を1軍で観たいです!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年5月24日 (木) 18時13分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

グライシンガーは昨日も里崎を持ち上げてましたね。性格的にも思いの外良い人なのでしょうか(笑)バッテリーってお互いに補完しあう関係が理想ですよね。一方通行ではなくて。里崎の良き女房ぶりがなんだか意外です。
あ〜、メモは英語の方がシンプルでストレートに捉えられるかも知れませんね。日本語の良くも悪くも曖昧さってありますもんね。
細谷は御前試合でファーストでしたか、かなり迂闊ですが見落としていました。ボビー時代も複数ポジションが当たり前でしたが、可能性広げる意味でも大賛成です。”本職”以外のポジションがモノにならなかったとしても何かしら得るものがあるでしょう。
荻野忠はここ1週間投げていないのが気になります。アクシデントかな・・・大したことないだろうことを願います。

投稿: BJ | 2012年5月24日 (木) 19時25分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

里崎も不思議な選手で「しっかりしろよう」と思うことも多々あるのですが、やはり存在感は大きく・・・調子の悪い投手を上手くリードするのはどちらかというと不得手と感じていたのですが、昨日は見事でした。さすがです。
相手の左右によらず根元や角中、岡田を使うのは評価したいですね。それ以外の所で柔軟に対処してくれれば。去年まではレギュラー全員に対して変に固定していましたから・・・・。岡田は打率・出塁率が中々上昇しませんが、守備枠で絶対に外してほしくないですね。

投稿: BJ | 2012年5月24日 (木) 19時28分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

スワローズ、今はチームとしての調子が底な感じですね。しかし何度も言うようですが、今季のセ1位予想は私はスワローズですから!また上がって来ますよ。
佐藤さんが教えてくれるBCの戦いを観ていると、チーム数も少なく試合数もそんなに多くないため、極端に勝敗が振れる事が多い気がします。例えばBに大勝したAが戦力的に優位に見えても、次はAがBに完璧に負けてしまったり。
それにしても高津監督の「ピッチャー俺」出ないですね〜。本人もそのあたりどうなんだろう。監督業だけじゃつまらないと思うけどなあ・・・。

投稿: BJ | 2012年5月24日 (木) 19時32分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

グラ、今季は格安の3000万か・・・今のままの調子がずっと継続するようだと、それ以上の価値はありますよね。かなり要求してくるだろうなあ。ホークスとかに移籍したら嫌だなあ。鬼が笑う話ですが・・。
角中は確かに長打を打ってくれるのはありがたい・・・ベテランにも優しいし、一気に得点してくれるのもありがたい。あんまり足速いイメージ無かったんですけどね。リーグを代表する打者になってほしいです。
大松は出番がどんどん無くなって来ました・・・。大松の軽打、去年仰ってましたね。私は反対の意見で、もうこうなったらパスクチ並の大物狙いで良いような気がします。外国人の代打みたいな・・・。確実性よりも長打力で勝負!といささか開き直り気味に思ってます(泣)

投稿: BJ | 2012年5月24日 (木) 19時37分

>T-荻野さん
コメントありがとうございます。

ナゴヤ遠征されたのですね、お疲れ様でした!なかなか良い遠征になったのではないかと想像します。
香月は球速はあまり出ません。ストレートで140kmくらい・・・。変化球はカーブが結構な武器。ほかスライダー。
シュート、フォークも投げてたと思います。要は技巧派というか、制球で勝負するタイプですね。大谷をイメージして貰えれば。球威はないので制球が悪いと苦しい・・・。
晋吾抹消⇛月曜に大谷先発⇛大谷の所を埋める形で香月
ということなのでしょう。しかし意外な昇格でした。

投稿: BJ | 2012年5月24日 (木) 19時40分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

グライシンガーがメモを取ったりなど全然知らなかったので、優良外国人ぶりに失礼ながらびっくりしています。向上心のある外国人選手は日本で活躍しますね。
角中のスチールは良かったですね〜。シーズン前に掲げていたような機動力をチーム全体として当初は発揮出来ていなかったので、最近のように根元や清田、角中が走るのは大歓迎です。
ジャイアンツの連勝を止めるのはマリーンズ!・・・と信じています。
まずは今日のスワローズ戦ですね。それにしても荻野貴司、待ち遠しいですね。

投稿: BJ | 2012年5月24日 (木) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45384014

この記事へのトラックバック一覧です: グライシンガーは生きた教科書 M5−1S:

» グライシンガー古巣相手に好投5勝目!交流戦マリン開幕飾る [いすみマリーンズ]
スワローズ 000000010 1 マリーンズ 00001310X 5 S:●赤 [続きを読む]

受信: 2012年5月24日 (木) 02時12分

« 交流戦ローテをちょっと整理。 | トップページ | 内にセーブをつけたいくらい M6−1S »