« 見応えある好ゲーム、両チーム素晴らしかった M3−2H | トップページ | 嗚呼、中郷抹消・・・そして鈴木大地の昇格はあるか? »

2012年5月13日 (日)

晋吾が呼び込んだ勝利。後はホークスの粗さと・・審判と・・ M3−2H

よし!良い形で交流戦に入れます!
ニッカン式スコア

なんだかんだで仕事から早めに帰宅出来そうだったので、試合経過を見るのは我慢して帰宅後に録画観戦しました。

先発の藤岡はヨタヨタ・・・5回のうち先頭を出したのが4回。それでも2点で抑えるのだから何かを持っています。・・って言ったら失礼ですね、これも実力のうちでしょう。
しかし本人は悪くなかったとは言いますが、コントロールが甘かったです。右打者のインコースに厳しい球審に苦労したという面もありますが、褒められた投球ではなく、またストレートの球威も今ひとつに見えました。それでも、ホークス打線の粗さに助けられました。

ただ、ペーニャにストレートを多投し、見事に同点弾を打たれた里崎の配球には「???」ですね。前の2打席は全てストレート。ここまでは良いです。せっかくストレートの意識を強烈に植えつけたのに、なんでまたストレート勝負なのか?いくらなんでも3度目は通用するはずがないです・・・ストレートを続けた後に1球だけカーブを挟みましたが、その後またストレート。レフトスタンドまで弾丸で運ばれました。追い込んでからどこかでフォーク投げて欲しかったな・・。さすがにナメ過ぎではないでしょうか。

藤岡は厳しい投球が続きます。疲れもかなりのものと推測されますし、日程に余裕が出る交流戦で首脳陣が配慮してうまく休養取らせたいところです。前も書きましたが、それでも今の状態はプロでの先発ローテを守る投手として必要な段階でしょう。ここを乗り越えて成長して欲しいです。

しかし今日のホークスはどうしてしまったのでしょう、チームバッティングのカケラも見えず、ズラっと並んだ右打者が強引に振りまくる。特に高目のストレートに手を出す場面が目立ち、チャンスで平凡な外野フライはあるわ、三振ゲッツーはあるわでことごとくチャンスを潰しました。まるでいつかのマリーンズ打線を観ているかのよう・・・。ファンはフラストレーションが相当溜まったでしょうね。
やはり本多(と川﨑)がいないのは大きいのか・・。明石は頑張ってますが、2番に入っている今宮がやはりまだまだです。応援している選手だけに複雑ではありますが、本多の離脱は本当に大きい。それに江川・・・。今年はチャンスで打ちまくってましたが、強引なスイングを繰り返し、あっという間に打率.250。これでは期待されながら消えていった去年までの繰り返しになってしまいます。

・・・ホークスの話になってしまいました。

今日の勝利を呼び込んだ最大の理由は何と言っても晋吾でしょう!
追いつかれた後に藤岡の後をついで見事な投球。ランナーは出すものの持ち味を充分に発揮し、荒れ気味の試合をマリーンズ側に引き寄せました。8回も晋吾で行って欲しかったかな〜。3イニングとなりますが交流戦まで中2日空きますし。

キャンプ、オープン戦と良い状態ながら先発ローテから外れ、心中いろいろな想いがあったと思いますが、ヒーローインタビューでの「チームの勝利に貢献」という言葉にホロッと来ました。私は晋吾の投球スタイルが好きだと何度か言及して来ましたが、今日はストライク先行の投球をしてくれ、これから貴重な中継ぎとして頑張ってくれるでしょう。場合によっては先発だってありえます。

角中は良く走り、盗塁もし、そして決勝タイムリーは緩いボールに全く突っ込まず見事にセンター前に弾き返しました。今や不動の5番です。角中が5番に座ってから、打線に軸が出来た感がありますね。サブローとの4・5番は良いですね。
今江のセーフティーは狙いが良かったですし、福浦、大松も良く打ちました。早坂にヒット1本打って欲しかったなあ。

そうそう、井口がスタメンを外れました。試合前練習は普通にこなしていたとの事ですが、疲れが激しいのでしょうか?交流戦前に2日空くのになあとそこが疑問ですが、それでも井口をスタメンから外すという”大英断”が出来たこと、これは大歓迎したいですね。うまく休養を取らせつつ、セカンドに他の選手も使いつつで柔軟に柔軟に行きましょう。

それにしても、今日は審判が酷かったですね・・・ほとんどがマリーンズに有利な判定となり、少し後味が悪いです。松田はハーフスイング判定に始まり、盗塁がアウトとされたり踏んだり蹴ったり。内川が三振を取られた外角の球はやっぱりボールだと思う。小久保が見逃した低めの球もボールだと思う。挙句の果てに根元が空振りした球が自分の身体に当たったのに三振ではなくてファール。これではちょっと・・。人間だからミスは付き物ですが、あまり気持ちの良いものではありませんでした。判定一つで今日の試合もどう転んでいたか判りません。

2日空いて早くも交流戦です。今年は勝ち越しましょう!選手たち、まずは明日しっかり休んで下さい。
勝利をありがとう!

☆小久保が足を負傷した後守備に戻った時にマリーンズファンからも拍手。前にセンター福田が凄いダイビングキャッチをした時も拍手があった。まあリードしていたからこそかも知れないけれど、マリーンズのファンは元々こういうスタイルだった筈。しかし、以前の応援団はこういう雰囲気をいつしか認めなくなっていた。やっぱり敵味方なく良いプレーや敢闘精神溢れるプレーには拍手を贈りたいし、それを許容出来る応援団であって欲しい。

★F3−4L
★Bs1−4E


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 見応えある好ゲーム、両チーム素晴らしかった M3−2H | トップページ | 嗚呼、中郷抹消・・・そして鈴木大地の昇格はあるか? »

コメント

何やら「同一カード3連勝」とか、「2ゲーム差の首位」とか、「貯金8」とか、読んだことないような文字が飛び交ってて、なんだかこそばゆいですね~(爆)


もしかしてマリーンズって強いんですか(←これも大きな勘違いかも?)


藤岡選手がいまいちなんだけど、将来のある選手だし、勝ち負けよりまずはローテを守らせることが目標なのかなと思ったりしてます。
ベンチに小野選手が入るようになりましたから、若い選手にいろんなこと教えてくれるに違いありません。

今日はナイスリリーフで勝ち星ゲットしたけど、心強いですね!


角中選手は本当にいい選手になりました!
彼見てると、背番号31の頃(そうとー古い)の広島・前田(智)選手を思い出したりして

打つのもすごいけど、今日は走塁がんばりました


盗塁もいいけど、ああいう走塁こそが機動力野球!


高橋コーチが一生懸命野球教えた成果ですね!

角中選手、毎日野球楽しいだろうな~

投稿: てんとう虫 | 2012年5月14日 (月) 00時41分

確かにこの試合の判定には
ミスが多かったですね。

僕は審判には
100、1000と正しいジャッジを続けても
たった1、2回のミスをずっと言われる
大変な職業だとは理解しますし
ちょっとのミスなんかは人間らしくていい
と考えますが
この試合はちょっと多すぎましたかね。

相手のホークスさんにはちょっと不運な
判定が多すぎて気の毒でした。

投稿: マットゥン | 2012年5月14日 (月) 01時14分

しかしまあ、しっかりした試合が出来ていますね~。まさか2位に2ゲームつけて首位なんて考えられませんでしたよ。
昨日は小野ですね。藤岡が11安打打たれてどうにもなんない状態だったのを上手く締めました。あとは3連投の益田、薮田が仕事してくれましたね。こればかりは素晴らしいです。本当にリリーフが当たり前のように0を重ねることは嬉しいですし、これが好調の原動力でしょうね。
交流戦いきなりナゴヤとついていませんが、素晴らしい勝利で首位同士の争いを制したいですね。

投稿: tomten | 2012年5月14日 (月) 09時04分

ロッテは良い形で交流戦入りますねぇ

交流戦は基本パ・リーグが有利ですし、しばらくはロッテの天下になりそうですね

さて高津アルビですが金曜は雨天中止、土曜日は石川相手で今年BC入りした元NPB2投手を攻略したのですが守護神間曽がまさかの3点差を守りきれず引き分け

日曜は石川同様好調福井と対戦

先発阿部がピリッとせず6回9安打4失点でマウンド降りました

打線も相手先発に上手くやられ1得点しか奪えず敗戦濃厚でしたが

8回から上がった2番手を攻め&乱調を付き押し出しで1点を奪うと3番手巨人の育成を1年でクビになった福泉を攻め&乱調を付きこの回6点を奪い逆転に成功、そのまま勝利し引き分け挟んで4連勝、通算6勝3敗1分とし上信越、ゲーム差なしではありますが首位に立ちました。

今のところ、投手陣がアテにならないのを何とか打撃でカバーしてる感じですねぇ

なお2年目の飛躍を目指す清水ですが今月に入ってから西武との練習試合も含め1度も投げてません

いや~な予感であります


それからBC石川にはたくさん外国人居ますが、その中でマデラ選手はNPB9球団が目を付けているそうで、随時どこかしらの球団がチェックに観戦してるそうです

投稿: 佐藤 | 2012年5月14日 (月) 11時24分

藤岡、やはりただ者ではないですね。普通、大量失点していてもおかしくないのに、2失点でとは…
ペーニャへの投球は勿体無かったですね。特に追い込んでからはストライクは要らないといいますか、ボールを振らせる工夫をして欲しいです。
それより課題の球数の多さが改善されませんね。マリーンズにありがちな早打ちではなく、待ち球作戦を感じます。また、昨日みたいなあれっぷりでは、里崎しか務まらないでしょうね(苦笑)
黄金ルーキーだし、期待値は変わりませんので、一つずつ課題をクリアしてくれると信じていますが!

さて、改めて(マリーンズの場合)野球は打順でやるものではないと感じました。はい、この日三番に入った今江のセーフティバントです。実は、普段今江はやりかねないと松田は警戒しているのですが(カウントが浅い時は前に詰めています)、三番だしということで対策しなかったのか、今江が抜け目なくやりました。他の打順を経験した今江だからこそ、三番の規定概念にとらわれない工夫。だって、そこにヒットゾーンがありわけですからね。
その意味では、四番のサブローも、繋ぎとして時には送りバントはありだと思います。

投稿: トマト | 2012年5月14日 (月) 12時34分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

なんだか首位そのものが落ち着かないですね。でも自分でも不思議なくらいに今は順位が気にならないのですよ〜。まあ失速する事もありますし、今はいろんな選手が毎日いろんな活躍をしてくれるのが楽しみなのかも知れません。首位で気分が良いのは間違いないですが。
藤岡は同じ考えです、育てる事も考えて、まずはローテを守らせることが大事だと思います。気持ちや身体がキツくても全ては経験。晋吾にはいろいろと若い選手に伝えて欲しいですね。「背中で見せる」でも良いですし。
角中で前田智、奇遇にも私も連想しました!面白いですね(笑)私の場合は単純に前日の犠飛に「内容には満足していない」って言ったことからなんですけど。でも角中は不思議ちゃんだというチームメイトの言葉を読んだことありますし、キャラクターとしては全然違うのかも知れません。でも職人の雰囲気を感じます。身体も強そうだけど、怪我だけしないように!

投稿: BJ | 2012年5月14日 (月) 19時46分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

審判は人間ですし、完璧を求めるのは無理だとは思っているのですけど、昨日はちょっと酷かったかな・・。普通に判定して当たり前、ミスするとなんだかんだ言われるのは中継ぎとか抑えと共通する所がありますね。なるべく言わないようにしているんですけどね。昨日の判定がマリーンズに対して不利な事が多くて、それでも勝った!ならまだ良いんだけどなあ・・・。

投稿: BJ | 2012年5月14日 (月) 19時49分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

なんだかんだで貯金も交流戦前に吐き出しちゃうのかな〜なんて考えたりもしてましたから、今の位置は考えてもいませんでした(苦笑)
晋吾は入れ込みすぎたりするので心配でしたが、いきなりストライク先行でしたので安心でした。貫禄のコーナー投げ分けでした。益田は最近四球が出てきたのが心配ではあります。晋吾の加入で少しでも負担が軽くなると良いのですが。
交流戦、でもいきなり首位同士って面白いですよ。今のマリーンズなら無様に2タテされることはなさそうな気がします。

投稿: BJ | 2012年5月14日 (月) 19時53分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

ところがマリーンズは最近交流戦ダメなんですよ。ただ、今年は期待しても良いような気がしてます。

高津アルビ、なかなか面白い試合をしているのでは?課題の投手がまだまだっぽいですけど、打線は元気なようですね。6勝3敗なら良いペース!
うーん、清水怪我なんですかね・・私は勝手に清水を応援することにしてますので、怪我だとしても軽傷だと良いのですけど。
BC石川のマデラ?公式サイトだとドミニカ出身の31歳、アスレチックスマイナー、アメリカ独立リーグ、メキシカンリーグですか。こういう経歴の選手って雑草ぽくて興味ありますね。オリックスあたりが獲得したりするんかなあ?

投稿: BJ | 2012年5月14日 (月) 19時59分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

昨日の藤岡、本当に良く2失点で済みました。不思議なくらいに失点しないので、5回も無失点、そして無失点のまま交代・・・かと思ってましたよ。ペーニャへの配球は良く判りません。プロの考えることなので、素人がいろいろ言うよりもっと深い理由があるのだとは思うのですが・・・。球数も多いですね。仰るように球を結構見てきている感じはありますよね。かなり荒れてましたし手を出しにくいのかも知れませんが・・・。
お、松田の守備位置今江に対していつもそんな感じですか!今江は良く観察してましたよね。毎日試合してるプロからしたらそういう観察は当たり前なのかも知れませんが、「同じサードなんで」って言う今江のセリフ、なかなかカッコ良かったです。サブローは繋ぎの4番ですし、マリーンズのスタイルからしたら送りバントも全然アリでしょう。繋ぎを意識した采配を臨機応変にお願いしたいところです。

投稿: BJ | 2012年5月14日 (月) 20時04分

土曜につづいて現地観戦でした。
ホークスを3タテできるとは思いませんでした。
でも見ていてすごく疲れる試合でした。勝った気がしない・・・

ずっとピンチの連続で、ハラハラドキドキでした。藤岡くんはいつKOされてもおかしくなかったのに、ホークスが、毎回信じられない拙攻の連続で残塁の山を築いていきました。 これって、本来ロッテの得意技・・・
ハーフスイングや盗塁アウトなど、審判の際どい判定にも助けられました。

さすがに、この調子で勝ち投手になることはできず、ペーニャに打たれましたね。直前のカーブをしっかり見極め、まっすぐを強振。まさに「打った瞬間HR」でした・・・

ロッテは打てませんでしたが、またも角中が打ち、少ないチャンスをものにできましたね。
先制の得点、勝ち越し打点。頼もしいです。

小野がついに帰ってきてくれました。みんなが求めた場面で登場。きっちり抑えてくれました。本当は8回も投げてほしかったです・・・

9回に薮田が危ないのに、守備固めのはずの塀内がファウルフライを見失うというお粗末・・・
つづいてまた塀内がファウルフライを見失い、角中がなんとか捕球。早坂が深追いしてぶつかりそうになりました。 塀内、早坂・・・少ない出番でも頑張ってきっちり仕事してほしいです・・・
内野のレギュラー・控えともに心配です・・・
薮田の心が折れるかと思いましたが、なんとか抑えてよかったです・・・

でも、これでは、やはり1シーズンもたないですね・・・
いつ失速するか心配しながらの応援です・・・
今週末も・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年5月14日 (月) 22時53分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

ホークス3タテはさすがに思いませんでした。2日連続で1点差、ハラハラでしたね〜参戦お疲れ様でしたというべきか、おめでとうございますというべきか。
残塁・拙攻の嵐、ほんとに今までのマリーンズと逆でしたね。裏を返せば、マリーンズもこういう形で勝てるようになってきた、という事かも知れません。
晋吾は良く投げてくれました。私も8回は投げて欲しかったです。
角中の活躍が頼もしいですね。いるといないとでは大違いでした。しっかりフルスイングできている事がまず気持ち良いです。決して大振りとイコールではなく。
これから先、疲れが出てくる中で失速しそうな所をとう持たせるかが監督の腕の見せ所です。普段は采配に失望することばかりですので、こういう時に唸らせるような操縦を観せて欲しいですね。週末は横浜参戦ですか!ほんとに頭が下がります。良い試合を期待しましょう!

投稿: BJ | 2012年5月14日 (月) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45248037

この記事へのトラックバック一覧です: 晋吾が呼び込んだ勝利。後はホークスの粗さと・・審判と・・ M3−2H:

» サンデー晋吾が勝利を呼び込む!パ・リーグ首位のまま交流戦へ! [いすみマリーンズ]
H:●岩嵜-岡島-金無英 M:藤岡-○小野-益田-S薮田 [ホームラン]H:ペー [続きを読む]

受信: 2012年5月13日 (日) 23時40分

» 2012.5.13 マリーンズvsホークス観戦レポ~試合編~ [まりなび]
マリーンズの先発は、藤岡。 初回を無失点に抑えます。 ホークスの先発は、岩嵜。 こちらもも初回は無失点ピッチング。 2回表もランナーを出しますが、無失点に抑えます。 2回裏に先頭の角中がヒットを放ち出塁。 続く福浦さん... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 05時21分

« 見応えある好ゲーム、両チーム素晴らしかった M3−2H | トップページ | 嗚呼、中郷抹消・・・そして鈴木大地の昇格はあるか? »