« 少しのズレが大きな違いを生む M7−9F | トップページ | 私が根元を支持する(していた)理由 »

2012年5月 9日 (水)

”雨男”も時には良いものだね M4−1F

俊介の雨男っぷり、極まる。
ニッカン式スコア

2度の中断をはさみ、5回裏雨天コールド勝利。ある意味理想的な形(苦笑)でマリーンズが勝利しました。

先発の俊介は前回ほどのコントロールではなかったものの、悪い時の極端に外れるボールも無く、ストライクゾーンできっちりと勝負出来ました。文句なしです。味方の長い攻撃や中断もあり、気持ちと身体を切らさずにいるのも大変だったと思いますが、しっかりと投げてくれました。
雨男ぶりは今季もなかなかのものがありましたが、こういう日もあります。まんざら捨てたものじゃありませんね〜。
対照的にウルフは球が高く浮き、かつ雨もあり集中力を少し欠いてましたでしょうか?しかしその後を受けた植村はよく投げましたね。榊原は肩作って出ていって、いきなり今江に2塁打浴びて終了(福浦を打ちとったけど)ってコチラはツイてない・・。

打線は、初回岡田がヒットで出塁、根元の初球にスチール!タイミングは少々危ない感じでしたがセーフとなりました。うーん、こういう積極性良いですね!やっぱりすぐバントとかは勿体無いですよ。
対照的に1回表のファイターズも先頭で出塁の糸井を置いて小谷野が初球を強攻しますが、左中間に打ち上げてしまったり、その後に糸井の盗塁失敗もあったりました。要は攻めれば良いってもんではなく、「意図を持って」攻めてくれれば良い。根元は岡田盗塁の後しっかり転がして進塁打としました。「強攻」の意図を理解して選手たちが工夫してくれれば、バントはもっともっと減らして良いと思う。ただ打つことが強攻ではありません。結果として3点をもぎ取る事が出来ました。

マリーンズ打線は昨日中盤以降に6点を奪えた事が今日に活きました。流れをそのまま持っていましたね〜。
しかし5回裏1死で雨天コールド、後から思うと試合成立が危なかった・・・。とても良い形で点を奪っていたのに少し早くコールドになってノーゲームだったらかなり切なかったので、ギリギリでした。快適なドームを本拠地としている球団と違って、一年通して寒い暑いにも耐えてますから、このくらいの良い思いはあってもいいですよね。観戦に行かれた方は大変だったとは思いますが。特に負けたファイターズファンの方はお疲れ様でした。

打線は良い流れで得点し、中継ぎ陣も休ませることが出来た。マリーンズには有り難い展開でした。
これで、明日気分良く試合に望めるのではないでしょうか。明日は晋吾と斎藤。去年、鶴岡は斎藤の投球スタイルを評して「小野さんタイプ」と例えました。例えられた栄誉もあります、晋吾にはベテランの味のある投球を期待しましょう!

☆試合終了後、覆面を被った「背番号1KIYOTA」が登場、雨の中ベーランを見せる。どこをどう見ても角中なんだけど・・・その後、本物の清田が登場、ホーム先で待ち構えるニセ清田の股の間をスライディングで通り抜ける。なかなか笑いました。試合成立したのにこういうパフォーマンスって珍しいですね。こういうの嬉しいなあ。
☆試合後のベンチの様子が映ったが、里崎が右肩と肘をグルングルンにアイシングしていた。やはり状態が良くないのだなあ。慢性的かも知れません。晩年の2、3年をDHと代打で生きる何年か後の里崎の姿を想像してしまいました。
☆伊志嶺が浦和でのファームの試合に出場したようです。歓迎すべきですが、もっともっと試合に出させたい。中途半端にしてもなぁ〜。
☆栗山監督、昼間に鎌ヶ谷で行われたファームの試合を1回から9回まで視察とのこと。我がマリーンズではそういう話は聞かない・・・・。

★E1−0L
昨日のスコアのお返し。川井が6回1/3を無失点の好投、嬉しいですね。
★Bs0ー1H
井川4回途中に右太ももを痛めて降板て・・・。久しぶりの日本球界で固くなってたのかもしれないけど、肩透かしな感じ。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 少しのズレが大きな違いを生む M7−9F | トップページ | 私が根元を支持する(していた)理由 »

コメント

エコスタ行ってきました

ニックまたホームランでしたがまたまた空砲に

エコスタがホームラン出やすいのは明らかにフェンスの高低ですね

今日のニックのホームランは普通の球場ならフェンス直撃

阪神の応援が賑やかで楽しかった

寒かったですが

投手戦になってたけど阪神の打線爆発になりました

観客は18070人と昨日より少なく2連戦での合計は過去最低になりましたが全国見渡すと昨日は1位で今日は2位の観客ですし新球場効果がなくなった割には入ってると思います

まぁ阪神や巨人が絡まない試合は新潟も客入り悪いと思いますが

ヤクルトは完敗で3連敗

まぁ今日はエコスタが楽しかったので許す(笑)

高津アルビはエラー4つもするつまらん試合で敗戦

今日エコスタでアルビスタッフが6月3日エコスタ川崎憲次郎招待試合のタダ券配ってたんで、「守備が酷い、今からコーチ雇い入れては?ヤクルトOBで苫篠賢治がいるじゃないですか」と言ったら「オフにオファー出したけど断られた」と言ってました。今の生活で満足してるからという断りだったそうです。

今ベイスターズのコーチしてる馬場さんにもオファーしたけど断られたそうです

NPBとの環境の違いも断られる原因らしいです
高津監督は全く調整してないので、さすがに1回や2回程度、投げると思うけど期待はしないでくださいと言ってました

あと高津監督のプライドでNPBとの試合は絶対投げないでしょうと言ってました

野球が好きでここまで現役にこだわってきた割には変なプライド持ってるなぁと思いました

投稿: 佐藤 | 2012年5月 9日 (水) 22時27分

パ・リーグTVの画面を通しても雨がよく見えました。試合を成立させてくれたスタッフと審判に感謝です。

岡田の盗塁は審判に感謝です・・・
井口の、夏休み前のひと踏ん張りタイムリーにも感謝したいです。
角中が打ってくれるので、打線がよくつながりましたね。初回から3点も取れたのは貴重でしたし、4点目も角中の2塁打からですし・・・

俊介は日ハムの昨日と違った粗い攻撃で助かりましたね。
糸井の盗塁は、里崎の送球が低い位置に決まり、走者の滑ってくる足にタッチできました。

4回、陽の2塁打で稲葉が本塁へ突入。角中の打球処理が日ハムの3塁コーチから見えにくかったのでしょうか?角中、根元と中継して余裕でアウト。試合巧者のハムらしからぬ暴走でした・・・2死2・3塁でホフパワーを迎えていたら危なかったかも・・・
次の回、ソロHRで済んだことにも感謝です。

もし6回で突入していたら、前日と同様にKOされていたかも?と考えて、雨天コールドに感謝です。

中断の間、放送ではライトのロッテファンの様子をよく伝えていましたが、闘将会の応援歌メドレー(小笠原、田中幸雄、坪井など)も良かったです。

ハムファンが「小野晋吾は苦手だ」とよく言っているので、ハム戦に登板させてほしいと願っていました。明日は斎藤に勝ってほしいものです・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年5月 9日 (水) 23時32分

あの雨の中試合やったんですね!
しかも5イニングだけやって勝ち星をもぎりとり
角中(←そういうキャラやったんか?)清田の宇宙、違った、雨中パフォーマンス付き

雨でも頑張って現地参戦したマリーンズファンには大変お買い得な結果になりましたね~

今日も天気予報あまりよくないですが

天気も味方につけてこその屋外球場


試合後ハムさんのファンの方々のブログなどものぞかせていただいてましたが

コールド試合の規定にファンでもけっこう誤解があるんだなあと

別なところでびっくりでした。
(栗山監督のコメントからして「おやおや」でしたね…)

室内で野球することが当たり前な昨今、雨天中止とかコールドとかがファンの意識からも遠くなりつつあるのかなと

思ったりした一晩でした。


PS
今年の渡辺俊介さんはなかなか期待が持てそうですね。心も身体も芯が強い感じがしますよ。

投稿: てんとう虫 | 2012年5月10日 (木) 12時06分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

エコスタ、お疲れ様でした。ニュースで観ましたけどやっぱり良い球場だあー。フェンス低いとは言いますけど、神宮とか西武とかと同じくらいですかね?最近の球場よりは低いですが。
タイガース戦ていうのは動員に大きく貢献しているでしょうね。これがCーD戦とかだと入らなさそうです。
アルビスタッフさん、かなり詳しく教えてくれたんですね〜。てことは割りと中心にいる方だったんでしょうね。スワローズOBで守備職人で言うと・・・桜井とか何してんでしょ?もちょっと大物だと角富士夫とか・・・
苫篠は責められないけど、独立リーグの為に人肌脱ぐ!っていうようなアツイ人はいないんかな。高津もNPB相手に投げれば良いのに。もっとも公式戦扱いのもあるにしても、あくまでもリーグ戦の対戦相手はBCチーム、ってこともあるのかな。

投稿: BJ | 2012年5月10日 (木) 19時27分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

昨日の試合は多方面に感謝しなければいけない内容でしたね(笑)幸先良く先制出来ましたし、井口のタイムリー、サブローのナイススライディングとベテランが頑張ってくれました。ファイターズの攻撃は確かに荒かったですね・・・どこかしら集中力を欠いていたような。稲葉の走塁、リプレーを見ると清水コーチというよりも稲葉自身がボールの行方を見て判断したように思えます。少しのスキがあれば次を狙う、というのはさすがですが、ちょっと舐めすぎじゃないの〜と思いました。刺してくれて良かったです、ホッとしました。
私は録画の追っかけ観戦なもんで、中断中はほとんど早送りでした。ベンチの様子が映った時だけ観る、みたいな・・・(その意味では便利です)。
今日の試合は中止になってしまいましたね。晋吾の投球好きなだけに残念です。交流戦入ると人数いらないし、次はいつになるのだろう。

投稿: BJ | 2012年5月10日 (木) 19時32分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

昨日みたいに見事なタイミングで雨が降るのも珍しいですよね。参戦した方は大変だったと思いますが、勝てば全然違うし、角中パフォーマンスはかなりレアだったと思います(笑)屋外球場だからこそのこういう勝利があっても良いでしょう。
ファンの誤解・・・(推測するに「5回裏やってないのになんでマリーンズの勝ちで終わるの?」とかそのあたりでしょうか)うーん、確かにドーム全盛の今、雨天中止とかは遠いところに行ってしまっているのでしょうね。こういう角度での話は面白い。近い未来は屋外で野球やってたら「外でやるなんて!風でボール動いちゃうじゃん」とかってなったりして・・・。
マリンは寒いし暑いし観戦する方もそれなりに大変な球場ですけど、雨なり風なりを楽しむ余裕は持ちたいですね。
今年の俊介は信頼感ありますね。メンタルが良くなって身体の調子も良いのか、その逆か。

投稿: BJ | 2012年5月10日 (木) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45198760

この記事へのトラックバック一覧です: ”雨男”も時には良いものだね M4−1F:

» “雨男”俊介がコールド勝ちを呼び込む!? [いすみマリーンズ]
ファイターズ 00001 1 マリーンズ  30100x 4  F:●ウルフ-植 [続きを読む]

受信: 2012年5月 9日 (水) 23時41分

» 5/9、【M-F】85回降雨コールドゲームを拙攻で落とす・・・ [やっさん日記]
千葉ロッテとの3連戦の第2戦は雨の予報の中でのプレイボール。 今日の試合の先発は、北海道日本ハムがウルフ投手。千葉ロッテが渡辺俊投手。 【1回表】 初回の攻撃は、先頭の糸井選手がレフト前ヒットで出塁も、次の小谷野選手がレフトフライで倒れてしまうと、続く田中選手の打席では糸井選手が盗塁に失敗して二死走者無し。 するとこの後、田中選手はレフト前にヒットを放って、これで二死一塁としたものの、ここは中田選..... [続きを読む]

受信: 2012年5月10日 (木) 11時35分

« 少しのズレが大きな違いを生む M7−9F | トップページ | 私が根元を支持する(していた)理由 »