« サヨナラ、”黒い”子供の日! L2−4M | トップページ | 交流戦前最後のヤマ場、F・H6連戦 »

2012年5月 6日 (日)

中継ぎが踏ん張った、価値ある引き分け L4−4M

負けなくて良かった。マリーンズには勝ちに等しく、ライオンズには負けに等しい引き分けでしょう。

Dscf0240
ニッカン式スコア

先発の藤岡は全般に良くなかったですね。制球も悪かったですが、そもそもストレートに本来のキレがありませんでした。初回におかわり君にタイムリーを打たれ先制を許し、(これは自身の不調も合わせ、ホームランよりもヒット狙いに行ったおかわり君に軍配)4回にはヒットを集中され1失点し、さらに栗山に死球を与えて満塁としたところで降板となりました。思ったよりやや早かったものの、この交代機は妥当でしょう。
本人は否定していますが、中5日の影響はやはりあったのではないでしょうか?今日の投球で藤岡の評価が揺らぐことはまったくありませんが、もし疲れが出てきているのだとしたら・・・これからが正念場です。プロとして長いシーズンを通しローテを守るには必要な試練。ここを乗り切って欲しいです。

交代した大谷は片岡にタイムリーを許し同点となりますけれど、満塁でワンヒットは仕方無いでしょう。逆転を許しませんでしたし、その後の2イニングもピンチはあったものの無失点ですから、良く投げてくれたと思います。中後、益田もランナーは出しましたがしっかり抑えてくれました。
9回の薮田は基本変化球ばっかしで最近のストレートの弱さを物語っておりハラハラしましたが、三者凡退に抑えました。金澤も良く頑張った。

ライオンズ3連戦の初戦で成瀬が完投し、後ろの投手を休ませられた事も今日凌ぐことが出来た要因の一つと考えて良いでしょうね。その意味でも、成瀬はしっかりエースの責任を果たしたと思います。
ライオンズからしたら再三のチャンスを潰し歯がゆいところでしょうけれど、これぞマリーンズの誇る投手陣!とマリーンズファンからしたら誇らしい気持ちです。

打線は1点を取られた後にあっという間に4点を取りました。今江の併殺で「ああー」となったところで、雅彦が一所懸命走りました。里崎がスタメンを外れたことについては、どこか調子が良くないのかな、と思いましたが、この後里崎は代打のみで守備につきませんでしたから、やはり右肘もしくは古傷の背中、この辺りがおかしいのでしょうか?単純な休養ではないでしょう。今後もフル出場は難しいででしょうし、当面は雅彦、金澤に頑張ってもらわないと。本音で言えば小池を昇格して欲しいですね。

井口は完全に状態が悪くなっており、1試合休養を理由にDH出場したことから考えてもやはり疲れなのでしょうね。ここも今後フル出場は難しいでしょうから、次代のセカンドを育てる意味でも首脳陣には鈴木を上げるなりして早めに手を打って貰いたいです。私は根元の守備をかばっている派(笑)ですが、今日のプレーはさすがにちょっと情けなかった・・・ショートのフォローの意味も併せての対処をお願いしたいですね。

話を2回に戻すと、清田のホームランはパワーヒッター面目躍如の凄い打球でした。3−0から高目のクソボール(に見えた)をフルスイングしてのホームランに思わず笑ってしまいました。打てのサインは出ていたようですが、ここは完全に結果論で語って良いと思います。3−0からボール球打って結果出れば良し、ダメだったらダメ。最高の結果を出しました。終って見ればこの時の4点のみでしたから、大きな大きなホームランでした。これで清田も気をよくしてくれるかな。
しかし伊志嶺は今日もまた代走で出ただけ・・・みーんなが言っていることですが、こんな使い方するんだったらファームで打席に立たせましょうよ・・。このままで上向くとは思えません。

移動日なしで千葉→大阪→埼玉というマリーンズにはキツい9連戦でしたが、5勝3敗1分は充分でしょう。選手は本当にお疲れ様でした。明日はゆっくり休んで、地元での6連戦でまた良い試合を見せて欲しいですね。ファイターズとホークスという、交流戦前のヤマ場です。ここを勝ち越す事が出来れば、シーズンを占う上でも大きな大きな連戦となるでしょう!
ファンのみなさんもお疲れ様でした〜!

★F3−2Bs
★H7−3E

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« サヨナラ、”黒い”子供の日! L2−4M | トップページ | 交流戦前最後のヤマ場、F・H6連戦 »

コメント

生観戦お疲れ様でした。
本日もパ・リーグTVで見ましたが、疲れる試合でしたね。2回の4点で勝たなければいけない試合でした。ああ、もったいない・・・清田のHRは上段まで飛び、気持ちの良い当たりでしたね。

藤岡は毎週投げ、さらに中5日で、疲労がたまっているのでしょう。でも、助けてあげるべきバックが足を引っ張るのは、いつものことながら呆れます。

本日も根元のショートゴロの捌きが遅く、しかも魔送球でした。間に合わなくても、せめてきちんと送球してほしいものです。根元のミスが絡んで試合の流れが変わってしまいました・・・

昨日ミスが目立った大松は本日欠場でしたが、ショートのライバルも用意してほしいものです・・・鈴木大地くん、見たいです・・・

雅彦も、藤岡とうまく組めていたのに、不調な時はカバーしきれませんでした。本日、途中で金澤を起用しましたが、金澤を2番手にできないものでしょうか・・・

ショートと2番手捕手が愛人枠になっています・・・
西の縦じまチームは、レフトが聖域になっており、「レフトに撃たせる投手が悪い」と監督・コーチ・フロントが口を揃える有様で、選手がかわいそうです。
ロッテも同じような匂いを感じます・・・

投手陣は、本当によく頑張りました。大谷は、先発の早い降板により、久々に長い回を任されました。もっと出番を与えるべきですよね。中後、益田は明日が休みのため、思い切りいけましたね。薮田は、(益田が走者を出して中軸と勝負したため)中~下位打線ということもあり、何とか抑えましたが、ハラハラです。

これだけミスが多いと、ハム戦では自滅で大敗です・・・ホークス戦も辛そう・・・3勝3敗で乗り切ってほしいけど困難ですね・・・

せっかくの生観戦がグダグダな試合になってしまい、お気の毒です。(私の京セラDの2試合もきつかったですが・・・)でも、これからも応援頑張りましょう。

投稿: 大阪の一ファン | 2012年5月 6日 (日) 22時46分

藤岡選手、レベルの高い相手と何度も対戦しなきゃならないプロ特有のシステムになかなか苦戦してるようですが

今してる苦労は明らかに今後の野球人生に生きてきますから、じっくり考えて対策して、ステップアップしてほしいです。
(藤岡のフォローする意味でも乞スズキダイチ)

でも、思ったんですが、藤岡選手が投げる試合って、KOされても追いついたりひっくり返したりで、藤岡選手に負けがつかないじゃないですか。

このことは案外大事だなあと思ったりしてます。

カード3戦めということで、相手投手のレベルも低めではありますが

藤岡選手が登板することで味方の攻撃を引き出してるとしたら

勝てる投手として大事な何かを持ってるなと思われ

当面はそのへんを信じて藤岡選手を見て行きたいと思います。


PS
「後輩の藤岡と一緒にお立ち台に立つ」
が目標?のキヨタ先輩は今日はちょっぴりがっかりしてるかも(笑)
せっかくホームラン打ったのにな…

投稿: てんとう虫 | 2012年5月 6日 (日) 23時32分

試合観戦お疲れ様でした。

まだシーズン序盤ですが、藤岡は西武戦ではもたつく傾向がありますね。
先頭打者を抑えていけば、もう少し抑えられるかと思います。

外野の守備力を犠牲にして、
指名打者・井口
センター・清田
二番ショート・鈴木
九番セカンド・根元
で、いってもらいたいなと。

投稿: 鮫 | 2012年5月 7日 (月) 07時13分

観戦お疲れ様でした!

藤岡、以前触れた球数の多さですが、今回は明らかにボール先行でしたね。携帯の画面なので球速の確認が出来ませんでしたが、なんとなく落ちているような…。本来の魅力は豪速球にコントロールのよさだと思っていますので、変にまとまらないようお願いしたいものです。

益田は初四球を与えましたが、私は寧ろさすが栗山、一流だなぁと思わされました。粘ってもぎ取るお手本のような四球で、マリーンズに欲しい打撃です。その益田、久しぶりにビンチを迎えましたが、動じませんね〜。最近は当番過多を心配する一方で、一回でも観たい選手である矛盾を感じます(笑)

守りについては散々言わせていただいてましたので今回は自粛ですが(爆)、堅守強肩の鈴木大地が待たれてなりません。打撃も結果出ているようですし。強肩と言えば高濱もですよね。早く復帰してこーい!!

投稿: トマト | 2012年5月 7日 (月) 08時33分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

いやあ、長いし両チーム決定打を欠くしで疲れました。ブログでは頑張って前向きに書いてますけど(苦笑)
根元はやはり厳しいですね。セカンドならば生きる道はあると思うので、ショートに競わせる人間が欲しい。第一候補は鈴木大地でしょうか。私も観たいです。
雅彦と金澤の違いをどこに見出しているのでしょうね。リード面なのかな。肩は似たり寄ったり、打撃は金澤ってとこでしょうか。里崎フォローの捕手が欲しい・・・小池が観たいです。
ファイターズとホークス相手にイージーミスは厳禁です(積極的なミスは認めたいですが)。まずは基本に立ち返って、勝負はそれからですね〜。

投稿: BJ | 2012年5月 7日 (月) 19時30分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

藤岡、いまは全て経験ですよね。体力的な部分も、5種類しかいない対戦相手も(今気が付きましたがこれって大学のリーグ戦と同じなのか・・・もちろんレベル、当たる回数が段違いですが)、いかに対処して行くか。ここを踏ん張って乗り越えれば一段階も二段階も上に行けるでしょう。
確かに藤岡になかなか負けがつきませんね。これは大事ですね〜技術とかそういうこと以前に、先発投手の資質として大きな能力だと思います。そういう面も含めて、魅力ある投手ですよね。じゃあなかなか勝ちがつかなかった成瀬に資質がないかというともちろんそういう事ではありませんが。
清田にも先輩風をもっと吹かせてあげたいですね〜(笑)

投稿: BJ | 2012年5月 7日 (月) 19時35分

>鮫さん
コメントありがとうございます。

昨日は先頭打者を出しすぎましたね。ライオンズとはまだまだ当たりますし、お互いに研究しされる関係ですけれど、プロの投手はそういう状況で勝ってきているのですから、必要な道でもあります。
ううーん、ご提案のオーダー、魅力的なんですけど個人的にはやっぱりセンター岡田だけは外して欲しく無いです〜。2番鈴木は面白そう!

投稿: BJ | 2012年5月 7日 (月) 19時39分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

藤岡はボール先行でかつ先頭打者を出してしまった事で球数も増えてしまいましたね。球速はストレートで140〜144kmくらいでした。142前後が一番多かったかな?やや遅いですね。小さくまとまってほしくはないですね〜(想像したくない)
益田の四球、超珍しい!と思ったら初四球だったのですよね。凄い話だ。確かにそれを引き出した栗山の技量とも言えます。うん、益田の投球はいつでも観ていたい。この願いはイケナイ願いですね〜〜。あの投げっぷりはかなり好きです。余談ですがドラゴンズの同じく中継ぎルーキー、田島は未だ無失点なのですが益田と投げっぷりが似てます。この二人が登板したら試合さくさく進みそうです。
昨日は私が根元の守備に触れてしまいました。やっぱり苦しいです。鈴木観たいですね。高濱は今は内野いろいろやってますし、怪我の影響は無さそうです。こっちも観たい!

投稿: BJ | 2012年5月 7日 (月) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45158595

この記事へのトラックバック一覧です: 中継ぎが踏ん張った、価値ある引き分け L4−4M:

» 藤岡が打たれ、ここ一番で勝ち越し打が出ず、疲れる引き分け [いすみマリーンズ]
M:藤岡-大谷-中後-益田-薮田  L:西口-松永-岡本篤-涌井 [ホームラン] [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 23時01分

« サヨナラ、”黒い”子供の日! L2−4M | トップページ | 交流戦前最後のヤマ場、F・H6連戦 »