« 原点を思い出した成瀬、サブローも見事 M5−2G | トップページ | こういう試合を取れるって事は自信持って良いのかな? C3−7M »

2012年5月27日 (日)

なんとも言いようがない試合・・・ C4−4M

いやーまぁー、何をどう書いたら良いのか。
ニッカン式スコア

広島東洋カープはセ・リーグの中で一番好きな球団でもあるので、今日の試合はなんと言ったら良いのか・・・

3点を追う最終回、いくらカープが今季「劇場型」で最後にひっくり返されたりする試合が多いと言ってももうダメだと思ってたのですよね・・・。しかしカープファンからすると「まだ不安」「サファテが怖い」と・・・。いやあそんなこと言ったって勝ち試合でしょうご冗談を、と思っていたら、まさかのまさかでした。
マリーンズからすると、最終回によく追いつきました。サブロー四球の後、角中がよく繋ぎましたし、大松も良く四球を選びました。里崎のヒットはそれは見事なセンター返しでしたし、岡田の同点打は完全に打ち負けていましたがセンター返ししたからこそ。

負け試合を追いついたのですから勝ちに等しいと言っても良く、それだけに延長まで持ち込みたかったのですが、わずか1分足らず時間切れ。

良く粘ったのは粘ったですし、それは純粋に評価しますが試合全体としては気になる所はありました。先発の唐川は6回を3失点とQS達成ですが、前回に続きあっさり先制されすぎです。球、制球ともに悪くどうしてしまったのか?早くも「夏バテ」は困りますよ!期待している投手だからこそ要求する数字と内容も高くなります。例年バテて来る時期ですが、これがお約束になっては困ります。次回はピシッ!とした投球をしてください、頼みます。

先制を許したスクイズは1死満塁で考えにくい場面とは言え、ベンチワークとして無警戒過ぎましたし、中継ぎの大谷は不用意に四球を出し、それが”ダメ押し点”に繋がった。
一番理解出来ないのは9回先頭のサブローが出塁した時。「よし!代走工藤だ!」と思ったら代走が出ない。じゃあせめて角中ヒットで2進したから今こそ代走だろう!と思ったら出ない・・。挙句の果てに今江の3ゴロで3塁封殺となりました。これが工藤だったら打球判断の速さ、足の速さでセーフになっていたかも知れませんよ?(工藤だったとしても微妙でしたけどさ・・)で、どこで工藤を使うと思ったら代打ですか・・・工藤は代打タイプじゃないでしょうに。(代打なら金澤や清田もいた。もちろん塀内や細谷も)少なくともあの場面での代打一番手に送るべき選手ではありません。工藤そのものがダメというのではなくて、適材適所、使い方ですよね。工藤は代走や守備固めなら真価を発揮出来るはずです。9回にこのまま追いつけず負けていたら怒り心頭という采配でした。

それにしてもカープ先発の大竹は素晴らしかったですね。ケガしてから「技巧派」に変ったというイメージがあったのですが、ストレートは早いし、何よりシュートが効果的でした。今江なんて腰引けてましたもんね。7回2死1・2塁で代打福浦を三振に取ったストレートは火が出るような大迫力の150kmでした。その裏の追加点は大竹の執念が呼び込んだ1点だと思いましたもん。

しかしマリーンズファンからすると「良く追いついた」試合ですが、カープファンの心中を思うとなんともやりきれない試合でした・・・。昔のマリーンズがこうだったから良〜〜く判ります。こういう試合の後ってなんとも言えない気持ちになるのですよね・・・やるせないというかなんというか。せめてもの、「負けなくて良かった」という所でしょう。
しかしサファテの不調は、前にリードした9回をサファテではなく「好調だったから」という理由でミコライオを使い、翌日サファテに謝罪しプロ初完封目前だった野村を強制的にサファテ登板させたこと、これからおかしくなったのでは?と思うのは穿ちすぎでしょうか?気持ちの面でも。
サファテの後を継いだ今村はベンチでタオルに顔を突っぷして号泣していましたが、泣くことは無い!岡田との勝負には勝っていたぞ。足元を襲ったゴロに右手を差し出す気迫も見せてくれたし、次しっかり投げれば良い!

まあー、なんとも複雑な試合になりましたが、マリーンズはやはり負けなくて良かったです。明日は今季初登板、2年ぶり先発の香月とバリントン。実績から言ったらバリントン有利ですが前回良くなかったですし、なんとか接戦に持ち込みたいですね。香月にはとにかく丁寧に投げて欲しい。後ろの投手を考えるとマリーンズ有利です。まずは先制点を!

★G2−1F
ジャイアンツ、未だ1敗。マリーンズはとりあえず負け数を同じにしたい。
★S1−4E
釜田、プロ入り初勝利!6回0/3を1失点は立派!しかしスワローズ8連敗・・・頑張れ!
★YB2−9Bs
★D6−4H
★T3−2L

□今日はパの2勝3敗1分。通算28勝21敗4分です。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 原点を思い出した成瀬、サブローも見事 M5−2G | トップページ | こういう試合を取れるって事は自信持って良いのかな? C3−7M »

コメント

う~ん、私は工藤選手の打撃けっこう嫌いじゃないですが…
まず清田ですねやはり…
ただ工藤選手はセントラル出身っていう強みはあるかなと
言い訳になりそうもない擁護はしてみる…


こういうのはベンチワークなので、結果が出ない選手には風当たり強いですから、工藤選手には結果出してほしいです。


しかしよく追いついたな~

カープのバタバタぶりは、なんか数年前のウチとおんなじに見えるので

選手もだけどファンがめげてそうで気になります。


気になるというと唐川くん

個人的な印象として、マツダでちゃんと投げられた記憶がないのですが
球場との相性?
ついでに打席に立たなきゃならないセントラルとの試合はリズム作りにくそうですね~


重ね重ね、あの時のドラフトで当たりクジひいたのが


ボビーでよかった


と、交流戦のたびに思います。

投稿: てんとう虫 | 2012年5月28日 (月) 01時20分

広島のサファテは2軍落ちのようですね


2軍といえば2軍のヤクルト由規、ずっと投げてないのに骨折で全治2か月だとか…


1軍は楽天ルーキー釜田にあっさり料理されるし

今日は増渕対美馬

また負けだな…

高津アルビは19安打11得点で快勝

2位群馬に3・5差をつけ好調維持


ケガから帰ってきた個人的に超荒削りと思ってる選手が土曜日に代打で1の1、日曜日がスタメンで3の2と出足好調なのは嬉しいなぁ


昨日先発の阿部拳斗は7回8安打3三振1四球の4失点


相変わらず良くないなぁ


なんだかんだで4勝1敗と成績は良いのだが打線に助けられてるなぁ


次の登板は土曜日エコスタだと思うんだけど川崎憲次郎来場試合でタダ券貰ったので観戦予定ですがたまにはビシッとした投球して欲しいなぁ

投稿: 佐藤 | 2012年5月28日 (月) 08時04分

序盤の失点で萎えてしまい、以後チェックを数回した後放置し、九時過ぎに他球場の結果を確認しようとしたら、九回に追い付いている。何かの間違いかと思いました大馬鹿野郎でございます(爆)

先制点がいきなりスクイズというので調べたら、満塁で打者は投手…うーん、ヤられました。マリーンズにはない采配でしょうね。カープも、何としても先制に拘ったのでしょうけど。

しかし、唐川、序盤の打たれっぷりは心配ですね。悪いなりに抑えるのが持ち味ながら、ここのところ、弱炎上しています。といいつつ、最低限の結果は残していますが、やはり唐川に求められるのはもっと上であり、私は久しぶりに140台のストレートを解禁して欲しいですね。気付けば勝ち星成瀬に追い付かれました。さあ、五月病からの脱却を!

最後に香月ですが、感動の初勝利イヤーから一軍が遠ざかるも、しっかり投げていたんですね。また、そんな香月に復活の機会が与えられたことに好感を持ちます。後は意気に感じて結果だけ!球威不足だった点をどうカバーしているのか見ものです。

投稿: トマト | 2012年5月28日 (月) 09時33分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

反論する訳ではないのですが、「代打」工藤はやっぱり無いかなーと思いますね~。そもそも打席に立つのだって1ヶ月近くぶりの筈。いきなりあの場面で結果出すのは無茶だと思います。工藤の責任ではなくて使った人の責任かなあと。工藤のバッティングがダメという訳ではないのですが、昨日で言うならば代走で出た方が昨日はイキイキ出来たと思うんですよねえ。
しかし良く追いついたのですが、相手の立場を思うとキツいですよね。選手や首脳陣はもちろんですが、何よりファンがねえ・・・マリーンズファンは良くわかりますよね(汗)
唐川はなんでしょうね?球場との相性なのか・・・交流戦の時期はいつも悪いのでそっちが原因なのか。ドラフトと言えば一歩間違えたら唐川が相手チームで赤いユニフォーム着ていた可能性もあるわけで、そう考えるとマリーンズで良かったあと思います。(ちなみに私はあの時、高校BIG3では中田推しでした)

投稿: BJ | 2012年5月28日 (月) 12時43分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

サファテは一度下でメンタルを切り替えた方が良いでしょうね。そういえばイムチャンヨンはどうしているのだー。由規の今頃の骨折報道は驚きました。どうもガラスのエースですよねえ。村中もだし、計算したい投手が出来ないと厳しいですね。
でも増渕vs美馬はどうなるかわかりませんよ~!とにかく早く連敗地獄から抜け出したいですね。
アルビの「超荒削り選手」チャンスつかみつつあるんじゃないですか?そういう部分て野球選手って大事だと思いますよ!なかなか楽しみですね~!

投稿: BJ | 2012年5月28日 (月) 12時47分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

あ~、やってしまいましたか・・・気持ちはわかります。特に投手唐川な分期待が大きいですからね。しかし野球は最後までわからないものですね。
満塁でしたがスクイズはあるかな、と思いました。まあ普通はやらないですけどね。セの野球に翻弄されたとも言え。
唐川は心配です。あはは、確かに五月病だあ・・もう5年目になるしいい加減脱却してくれないと。球速は気になりますよね。関係ないとは言うものの、やはり140km中盤くらいまでは出して欲しいですね。
香月は去年一時ケガで投げることが出来ていませんでしたが、今季は開幕からファームで頑張ってますよ!ある意味、現時点での「ファーム先発代表」ですし、その気概を持って頑張って欲しいです!

投稿: BJ | 2012年5月28日 (月) 12時51分

唐川投手は梅雨ばてでしょうか。今年こそは1年間通して活躍してほしいです。彼の場合、体力的な問題で夏場に月単位の離脱をすることに対する批判を受けることはありますが、プレイに対する毀誉褒貶を受けることはそんなにないような気がします。通年1軍にいて、プレイに対する毀も誉も褒も貶も受けるのがエースであると思います。

9回の工藤選手代打起用は私も疑問に思いました。彼を使うとしたら、サブロー選手もしくは角中選手(どちらかというと前者)の代走→守備固めではないかと。これが3時間半までにかなり時間があって、延長戦に入ってもサブロー選手や角中選手に再び打順が回ってくる可能性が低くない場合ならともかく、延長に入るか微妙、入ったとしても彼らまで打順が回る可能性は低いと考えられます。また、延長戦において打順が一巡するに足るほど10回、11回と新しいイニングを重ねられるのは、9回までにさくさくと試合が進行した場合すなわちロースコアの場合なので、彼らを守備に就かせ続けるのは、それはそれでちょっと怖いですし、工藤選手をいずれかの守備固めとして起用しても問題はないと思うのですよね。

それに代打であれば清田選手や金澤選手といった、工藤選手より打力があって確実性の高い選手がいるでしょうに。そもそも工藤選手を重要な場面で代打起用するならば、普段から時々打席に立たせなさいよと思いました。清田選手の対右打率が低いからと分析する向きもありますが、失礼ながら工藤選手の場合、対右も対左もへったくれもないだろうと。
BJさんのおっしゃるように「適材適所」というものがあると思います。攻・守走それぞれに適材がいて、各人に合った適所も巡ってきているのに…。なんかもやもやしてしまいました。

次は香月良仁投手ですね。バファローズファンやマリーンズファンの間では香月兄、香月弟と表記されることもしばしばありますが、野球ファンに「香月」だけで通じるのは現在のところ兄の方だけです。香月には弟の方もいるんだというのを見せてほしい。そしてここから躍進して、中継ぎと先発の違いはあれども兄同様「香月で勝つ気」と称されるようになってほしいです。

投稿: ぷりな | 2012年5月28日 (月) 13時41分

BJさん、今晩は。昨日の試合は、最終回、本当に良く追いつきましたね。流石、マリーンズです。
ベンチ・ワークに関しては、BJさんが仰る通りだと思います。状況に応じた最高の戦術を駆使して欲しいです。
話は変わりまして、自分はスポーツ紙では日刊スポーツが一番好きです。それは記録欄に“盗塁死”の項目があるのも大きな理由です。
その盗塁死の項目を見てみると、ゴールデンイーグルスの聖沢選手がこの2試合で3盗塁死してますね。
前のカードのベイスターズ戦では、黒羽根捕手に二つ刺殺されてました。黒羽根捕手の鉄砲肩は凄いですね。昨年、浜スタのジャイアンツ戦で藤村選手の2盗を刺殺したシーンを観ましたが、その鉄砲肩に驚かされました。
来季は、荻野貴司選手との“セカンド・ベース上の攻防”を交流戦で是非、観たいです!
本日も、マリーンズに期待します。また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年5月28日 (月) 18時16分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

唐川には、確かにおっしゃるようにプレーそのものに対しては毀誉褒貶はありませんね無いように思えます。良くも悪くもみんなが認める素質ゆえにある意味腫れ物に触るように扱うというか、アンタッチャブルな感じになっていますね。あえて私も多少はきつめな記事としました。エースとなる前提として通年がんばってくれないことには。
サブローに代走工藤を出さなかったことにはかなり首をひねります。最終回に3点差、まずは最低でも追いつかないといけないのに何故手を打たないんだろうと・・まさか延長とか虫の良いこと考えてないよなあーとかいろいろ考えちゃいましたが、納得できる理由は見つけられませんでした。追いついたから良いようなものの、これで負けたらなんとも消化できないものが残るところでした。最近は西村采配も選手をたくさん使うようになってきたのであまり言いたくは無いのですが、ちょっと昨日は残念でした。
さて、香月です!確かに野球ファンに「香月」と言ってもまずはBsの兄貴のほうですよね。弟の名前を知らしめて欲しいですね、コロッケとか野球以外のネタでなくて。今日はこれから録画追っかけ観戦です。果たしてどうなっているのか・・・ドキドキ。

投稿: BJ | 2012年5月28日 (月) 19時26分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

相手の投手の出来が悪すぎたというのは大きいですが、去年のマリーンズでしたら”追いつけない程度の反撃”で終わったところでしょう。マリーンズナインの粘りに敬意を表したいです。
それだけに、昨日のベンチワークは少しすっきりしないものが残ったのが残念です。手放しで喜べないものがありますね。
スポーツ紙では私も日刊スポーツが好きですね。あまり偏らず、しっかりとした記事を書いてくれるという印象があって、昔から「記念」的に買うときはまず日刊スポーツです。ただ最近はほとんどスポーツ新聞各紙に眼を通していないので、盗塁死の項目があるかないかまでは知りませんでした!(日刊は昔から成績表も白抜き文字使ったり一番見易かったですね)
黒羽根の肩は確かに強い・・マリーンズも岡田が刺されてますよね。ベイは捕手がなかなか決まりません、今年は頭一つ出た感じですがどうでしょうか。個人的には高卒ルーキー高城の成長が楽しみでなりません!谷繁のような存在になれるんじゃないかと期待しています。

投稿: BJ | 2012年5月28日 (月) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45435215

この記事へのトラックバック一覧です: なんとも言いようがない試合・・・ C4−4M:

» 9回サファテ&今村を一気に攻略!完敗から一転して勝ちに等しい引き分けに持ち込む! [いすみマリーンズ]
マリーンズ 000001003 4 カープ    030000100 4 M:唐 [続きを読む]

受信: 2012年5月28日 (月) 00時30分

« 原点を思い出した成瀬、サブローも見事 M5−2G | トップページ | こういう試合を取れるって事は自信持って良いのかな? C3−7M »