« 野球の怖さを痛感した敗戦 Bs2−1M | トップページ | これがマリーンズ野球 Bs1−6M »

2012年5月 2日 (水)

なんとも言いようがない Bs7−5M

うーん、なんだかな〜な敗戦・・・。
ニッカン式スコア

私個人は今日から本格的にGWということで、イースタンリーグを観に行くつもりだったのですが雨天中止。
夜はと言えば、珍しくリアルタイムで中継を観られたのになんだか詰まらん試合でした。あーあ、せめてイースタン観られれば気分転換にもなったのにな。

先発のペンは前回に続き今日も制球がままならず。球が全て高く浮き、ことごとく高目ストレートを痛打されるという内容。
しかしそれよりも酷かったのはスタメンマスクの雅彦のキャッチングで、1イニングに2度もパスボールをしでかす始末。最初は進塁”逸”でランナーを進め、2度目はランナーを還す後逸。去年、ブロガー諸氏においては雅彦の評価がかなり低かったですが、私は結構擁護していました。・・・が、今日はもう擁護出来ません。サインミスとも思えず、簡単に捕りに行ってるかのようなキャッチングで逸らすのではリード以前の問題。今年初マスクからしばらく良い感じで頑張っていただけに、なんでこうなってしまったのかと。気持ち的にいっぱいいっぱいでキャッチングが疎かになっているのか・・。しかしこれではとても扇の要は任せられず、かなり失望感を覚えた私がいます。
里崎の欠場理由がわかりませんが(昨日の死球?でもヒジ当てに当たって大丈夫そうだったしなあ)、長年の懸念である第二捕手、これをどうするかがいきなり喫緊の課題となって来ました。個人的には小池に期待したいのですけれど。

ペンに関してはそのストレートの威力とあのドロップカーブ、これが私はかなり好きで期待する部分はとても大きいのですが、2度続けてこれでは・・・来週は晋吾に任せた方が良いのかも知れません。先発のコマ数が足りなかった頃と違い、今はファームでも先発候補はいます。一度ファームで見なおしたほうが良くはないかな。と言っていてもまだチャンスを与えるのでしょうね・・前任監督時代のような硬直した先発ローテ固めは見たくないんだけどな。

後はまあ、あんまり采配にいろいろ言いたくはないんだけど・・・中後投入で勝ち越しを許してしまったので、7回は頭から中郷と思っていたら続投で傷口を広げてしまいました。負け越した展開であれば中郷はイニングイートもしてくれるので、結果論ではなくなんで中後続投だったのか・・・。どうにも継投に関してはやはり文句ばかり出てしまいます。

打線では、5番清田6番角中7番今江8番大松9番雅彦、とまー試合前からワクワク出来ない並びだなーと思っていたのですが、期待していなかった今江、清田、大松にタイムリーが出たのは皮肉といいますか。好材料と言えば好材料。先制となる今江のタイムリーは良かったですし、6回に2アウトから4連打で追いつけたのも良かったですね。それでも清田の打席内容は厳しいなあ・・・何故5番だったのかは良く判りません。

観戦に行かれた方には本当に申し訳ないのですが、なんだか書くべき事も見当たらないような試合でした。選手も油断した訳ではないでしょうが、Bsに連敗は少し想定外で、明日何とか勝ちましょう!と力強く言いたいのですが、俊介とマクレーンでは・・前回俊介は投球内容は良かったのですが、なんか信頼出来ない私がいます。
とにかくにも先発が試合を作らないと勝てないのがマリーンズ。明日の俊介に期待しましょう。
こんな試合もあるさ、明日明日!と無理矢理にでも言い聞かせる自分がいます。

★H3ー1F
★E12(9回裏試合途中)2L

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 野球の怖さを痛感した敗戦 Bs2−1M | トップページ | これがマリーンズ野球 Bs1−6M »

コメント

いや〜、田中には感謝しなくてはなりません。なにせ、帰省の道中ハラワタが煮えくり返り、お陰様で睡魔と戦うことなく無事着きましたよ!

って、なんでやねん!現バッファローズ斉藤とポロポロ競ってたのも今は昔、昨年から比べキャッチングうまくなったと思ってたのに…
しかも、チャンス継続中のイケイケなのに、(私の大嫌いな)初球打ち轟沈をかましてくれました。おもわず車中で「ぐわし」と叫びましたよ…


ところで、ペン大丈夫ですかね?前回から変わってないような…。しかも、先制の直後にひっくり返されるとは、うーん…。また続くようなら、大谷、上野らにも先発のチャンスを与えてあげて欲しいです。

ときに、ヤマテツはいずこへ!?

投稿: トマト | 2012年5月 3日 (木) 02時21分

1日につづき現地参戦しました。工夫する頭がないロッテ打線では、フィガロとマクレーンはまともに打てないので、この3連戦の中で、点が取れそうなのは中山が登板する試合だけと思っていました。点は取りましたが・・・

しかし・・・里崎がまさかの欠場・・・
スタメン発表を聞き、私もまわりのファンも、雅彦ではペンの変化球についていけないことを心配しました。そして、不安はあっさり的中・・・
パスボールでピンチを拡大、2アウトまでこぎつけながら、斎藤に不用意に投げて逆転打・・・そしてまた後逸・・・失点・・・
ここで金澤に交替させて、試合を落ち着かせてほしかったです。
ペンの乱調だけでなく、後の投手の失点も雅彦のポロリが原因です!!!
しかも打撃は全くダメ。3点とって同点に追いついた後もあっさり凡退・・・「代打福浦」を叫ぶレフトのファンの声は西村には届きませんでした・・・
2回からずっと「雅彦引っ込め!」「浦和行け!」「なぜ使う?西村!」の罵声多数・・・

ペンのあと、大谷を使ったので、中郷-木村ですませればよいのに、打線の頑張りで同点に追いつくと、いつもの西村脳が作動し、中後を使ってしまいました。

「大谷続投で、中後の投入は勝ち越すまで待て!!!」と叫ぶファン多数・・・そして失点・・・
大谷も中後もかわいそうでした・・・

雅彦の力不足が大量失点の原因なのに、雅彦を愛する西村は「投手が悪い」との談話・・・いつものことですが、腹が立ちます。いっそ負け続けて、西村を退団させたいものです・・・(もし監督を退いても、球団から出ることはないでしょうけど・・・)
捕手として力不足の選手をえこひいきして、チームに迷惑をかけ、しかも投手のせいにする・・・人間のすることではないです・・・

応援団は「3点差を追いついたから、9回表で3点差も追いつける!」とファンを煽っていましたが、相手投手が中山ではなく岸田なんですよね・・・無責任な煽りでした・・・ 「岸田からも3点取ろう!」と言ってほしかったです。

選手は試合が終わると、反省せずに北新地で楽しくお酒を飲んでいます。ファンは悲しいくやしい敗戦が続いても、3日の大混雑に備えて入場待ちです・・・(泊まり込みの人も多かった)またマクレーンは同じ投球パターンでロッテ打線を抑えるでしょう・・・

くやしくて眠れません。夜が明けたら京セラDへ並びに行こう・・・
ああ!!!悔しい!!!

投稿: 大阪の一ファン | 2012年5月 3日 (木) 03時21分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

帰省の運転、お疲れ様でした。睡魔と戦うにはマリーンズは持って来いかもしれませんな〜とか言いつつ、リアルタイム中継観戦の私はダラダラした展開に途中何度も睡魔に襲われました。
雅彦にはがっかりでした・・・今季は違うぞ、と思わせといてのこれですからね。斎藤俊雄が立派にマスク被ってるのが皮肉と言えば皮肉。
しかし・・・初球打ち轟沈で「ぐわし」ですかぁ!また古いな〜とここにウケてしまいました(失礼)ボールは打者からすると甘いボールで、初球打ち自体は良いかとも思いますが、なら結果出して欲しかったなあ〜。
ペン、同じ失敗を繰り返した所が不安ですね。次は他の投手にチャンス与えて欲しいですよね。そうでないとファームで頑張ってるモチベーションにも関わって来ます。
ヤマテツは軽い怪我だったようですが、投球は再開したようですね。1軍が視野に入るまでにはもうちょっと時間かかるでしょうね〜。あの愛嬌ある顔が見たいです。

投稿: BJ | 2012年5月 3日 (木) 11時25分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

連日の参戦、お疲れ様です。勝てば良いけど負けると疲れ倍増ですよね・・。
里崎の欠場はなんでしょね。試合前練習は普通に参加していたというし、監督コメントではスッキリしない内容でした。まあーしかし雅彦のポロポロっぷりは酷かった。懲罰交代は好きではありませんが、おっしゃるように「試合を落ち着かせる」目的で金澤と交代すべきでした。
継投も相変わらずの謎ですね。大谷の半端な使われ方、中後の良くわからんタイミング。中後に「僕で負けた」なんて言わせてはいけません。首脳陣が責任を被る必要があるのに、去年から監督コメントでは選手を避難する事ばかり。私も現監督はもう今季限りにして欲しいですね。眼を見張るような采配もないし。
それでも今日は試合があるし、ファンは応援します。大阪の一ファンさんみたいなファンがいるって事を選手・首脳陣にはほんとうの意味で判って欲しいですね。

投稿: BJ | 2012年5月 3日 (木) 11時32分

それにしても何で斎藤俊雄捕手を
放出してしまったのだろう。

ただでさえ捕手不足のチームだったのに
僕は斎藤捕手を評価していただけに残念でした。

久保投手や川崎投手、清水直投手、サブロー選手は
一人のファン感情として納得は出来ないけど
一応経費削減という理由はあった

斎藤捕手と光原投手のトレードには
何一つ納得出来ない理由すら見出だせない
最悪のトレードだったと思っています。
と今言っても仕方ないのですが(苦笑)

里崎選手はケガで無ければ
9連戦中だから休ませたと考えたら
監督というよりコーチ?がシーズンを考えて
使ってあげたのだろうと評価しますけどね。

最後にペン投手については
期待は大きかったが結果に繋がらない投手の
典型的なパターンですね。
僕はシーズン6、7勝ぐらいと
そこまで期待していなかったので
仕方ないかぐらいなのですが
でもシーズン前は3、4勝で終わると思っていた
グライシンガー投手よりは
活躍すると思ってはいましたが

何かまとまりのないコメントで失礼しました。

投稿: マットゥン | 2012年5月 3日 (木) 12時42分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

斎藤は、正直言うとあのキャッチングにかなりのヤバさを感じていたので、私の評価としては低かったのですけれど、捕手が薄いからって斎藤を獲得したのに、一年で放出した事がさっぱり訳判りませんでした。小池と江村という二人をドラフト指名した事が関係しているのかと思いますが、あまりにビジョンがなさ過ぎました。(さらに言うなら捕手難が一番まずかった横浜が何故放出したのか、こっちの方が大きな謎でしたが)
なので、Bsで活躍している事が素直に嬉しかったりします。やっと斎藤が生きる場所を得たな、と。

ペンは・・・期待は大きいのですがね〜。球は良い物を持っているし。大嶺のようだ・・・。私はシーズン8勝くらいは考えていた(いる)のでこのままでは困ります。一度抹消も良いかと思うのですが、次もチャンスはありそうです。昨日は捕手に足引っ張られた面もあったからかな。
しかし、マットゥンさんと同じくグライシンガーよりは戦力として頑張ってくれるだろうと思っていたのでそこが難しいところですね。まだ5月に入ったばかりですので、これから巻き返してくれると願っています。

投稿: BJ | 2012年5月 4日 (金) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45110905

この記事へのトラックバック一覧です: なんとも言いようがない Bs7−5M:

» ピッチャーが抑えれば打線が打てない、打線が打てばピッチャーが打たれるのはどうにかならんもんかねぇ [いすみマリーンズ]
マリーンズ 010003001 5 合併球団  03010120X 7 M:ペン [続きを読む]

受信: 2012年5月 2日 (水) 23時42分

« 野球の怖さを痛感した敗戦 Bs2−1M | トップページ | これがマリーンズ野球 Bs1−6M »