« 内の復帰は大きい・・・マリーンズ6連勝 YB2−4M | トップページ | 連勝はいつかは止まる YB6−1M »

2012年5月20日 (日)

やっぱり伊志嶺は試合に出てナンボ! 〜2012.5.20浦和マリーンズvsYB@浦和球場レポ

ハマスタと浦和どっちにしようか悩んだのですが、先週の戸田に続き浦和に行って来ました。
少し砂埃が強かったですが、薄曇で快適でした。

対ベイスターズ5回戦
YB|000 100 000|1
M |010 110 00X|3

投手
M:大嶺→◯木村→H伊藤→H植松→H松本→S中郷
S:●国吉→藤田→ハミルトン→大原慎→牛田

うっかり勝利投手のアナウンスを聞き逃してしまいました。大嶺の投球は4回なので、木村だと思うのですが。

スタメン:
YB
1(中)啓二郎
2(遊)山崎
3(右)内藤
4(一)後藤
5(7)井手
6(DH)北
7(捕)高城
8(二)桑原
9(三)大原淳
M
1(中)伊志嶺
2(遊)鈴木
3(右)荻野貴
4(DH)ホワイトセル
5(左)神戸
6(三)翔太
7(一)高濱
8(捕)江村
9(二)角

マリーンズは1番に伊志嶺、荻野貴司は今日はライトで3番。荻野は外野3ポジション全て守ってますね。内野はいろいろ守っていた鈴木や高濱、翔太は最近はそれぞれショート、ファースト、サードが続いています。
先発は「俺の」大嶺祐太。ラッキーな事に、先週に続き観ることが出来ました。
先週は初回に一挙4失点してしまうのですが、今日は落ちついた投球を見せてくれました。それでも初回簡単に2アウト取ってから四球を出すあたり「あらら・・」ではありますが、大嶺に無四球を期待する方が無理がある(爆)先頭に四球とかヒット打たれて四球とかよりは良しとします。
4回に北、高城に連打、2アウトから桑原にタイムリーを浴びて1失点、この回で降板しました。
結局4回を6安打 1三振 1四死球 失点1 自責点1。ちょっとヒット打たれすぎやなあ〜。今までのように荒れるような事は無いけど、逆に揃えすぎというか。1軍まではまだまだです。

対するベイスターズはついこないだファーム落ちした国吉。大嶺と沖縄系対決ですね。こちらは2回に高濱のタイムリーで1失点、4回にパスボール(WPかも)で1失点、4回 6安打 2四球 失点2 自責点1という大嶺と同じような内容。二人共、「ボールは良い物持ってるんだけど」というタイプ・・。初めて気がついたけど、この二人タイプが似ているなあ・・・。安定感に欠けるところまで似ています。ただ、大嶺は高卒6年目。国吉は3年目。大嶺は尻に火がついていますし、国吉は大嶺の様になっちゃいかんよ(爆)

ブルペンでの大嶺Dscf0595

国吉
S0050630

大嶺の後は木村が継ぎました。四球のランナーを出しますが、牽制で誘い出しアウトに。
そして木村の後は・・・私に取っては久しぶり!伊藤ちゃんの登板です。5月に入って1度登板がありましたが、その時はあまり良くなかったようで。今日は左飛、三振、左飛の三者凡退に抑えました。三振はスライダー(たぶん)を低めに決めての伊藤ちゃんらしい三振。やっと投げられるようになりましたね〜、嬉しいなあ。昇格まではまだまだじっくりと調整でしょうけれど、これで伊藤ちゃんも上に上がったらどうなるのだ・・・なんだか凄いピッチングスタッフになってしまう。

躍動感溢れる伊藤ちゃん
S0080673

後を継いだのは植松。今日はストレートは低めに決まって良かったものの、変化球がことごとく抜けてました。5人をショートゴロ、ショートライナー、左二塁打、四球、三振と無失点に抑えたもののすべて良い当たりをされ、内容は良くありませんでしたが、それでも今年投げるのを観るのは3回目です。当たり前に投げられる姿を観られるだけでも今は嬉しいです。もちろんそれじゃいけないのですが・・・。

植松
Dscf0685

植松の次は松本・中郷がそれぞれ三者凡退に抑えました。

野手では、伊志嶺がらしいセンター前ヒット1本。昨日は2安打していますし、ファームではヒットが出ています。センターを元気よく守っている姿を観てもそうですが、やっぱり試合に出てなんぼですよね。上で結果を出せなかったのは仕方がない。2年目のなんとやらにすっかりハマった感がありますが、打開するにはやはり試合に出ないと!落とすのが遅すぎるくらいでしたが、下で泥にまみれ、また上で元気な姿を見せて欲しいです。

伊志嶺 後ろの二人は何やってるかー(笑)
Dscf0656

この所好調の荻野貴司は今日はノーヒット。5回に四球で出塁、ホワイトセルの時にスタートを切りますがホワイトセルが打ってしまい、客席から「あ〜」という声が上がります。しかしホワイトセルの打球はレフトの頭上を超えフェンス直撃の2塁打となり、荻野はあっという間に生還しました。第一打席は遊ゴロだったのですが、1塁までのスピードは相当戻ってきている感じがありました。この走塁を観てかなり安心しました。もう少し、もう少しです。22日の親子ゲームで西村監督が視察するらしいですね。でも焦らないで〜!

荻野 伊志嶺とキャッチボールの図
Dscf0605

翔太が今日はセンター前に2安打、盗塁も2つ決めました。何度も何度も書いてますが、翔太には本当に期待しています。今年中に1回でも1軍の空気を経験させたい!

正人・今江ばりのフォームで守備につく翔太
Dscf0647

2回、高濱の先制タイムリーは内角を上手くライト線に持っていく鋭いヒットでした。しかし2塁を狙い、タッチアウト。まぁしかし観てて楽しい選手ですよね。翔太と並び期待です。

激走も空しくタッチアウト・・・Dscf0645

さて、横浜で荒波と並んで気になる選手に九州国際大学付属高卒・ルーキー捕手の高城がいます。キャンプ・オープン戦途中まで1軍の試合にも出ていましたね。彼は去年の選抜を観に行った時にとても気に入った選手でした(その時の記事はこちら)。今日はヒット1本、捕手としては残念ながら盗塁を2つ許しましたが堂々のマスクです。なんというか、雰囲気があります。近い将来横浜のホームベースをがっちり守るのではないでしょうか?

期待の高城
S0090681

また、牛田が登板しました。怪我でもしているのかな?それにしては既に16試合登板ですから、単に不調なのか。でもやはりというかストレートは速いし、2三振を奪いますが恐らく宝刀・フォークだと思います。上は投手事情良くないと思いますが、声がかからないのかな。同じく今日投げた大原慎も同じで、去年大活躍でしたが・・・調子を落としているのでしょうか。

牛田
Dscf0710

そして新たに気になった選手が一人。ショートを守った山崎。守備が上手い!実際、わかりやすいファインプレーもあったのですが、それを置いといても身のこなしやグラブさばきが気に入りました。「センスの良いショート」って私的に結構ツボなんです。選手名鑑などによると打撃が課題とのこと。でもあの守備力は大きい。守備でメシ食えるようになると良いな〜。

山崎
Dscf0660

さて、試合は前述の高濱のタイムリー、パスボール、ホワイトセルのタイムリーで挙げた3点を投手陣が守り、3−1で勝利しました。これで25勝10敗です。恐ろしいくらい強いな・・・。

それでは、今日の画像です。相変わらず多くてすみません!(クリックで拡大します)
いつもの様に荻野貴司率が高いかも。

水を撒くゴエさん なんか「らしい」なあ
S0020589

超デコボココンビ
Dscf0599

こっちは兄弟みたい
Dscf0600

啓二郎 なかなか1軍に定着出来ません・・・センターは荒波に奪われてしまいました
Dscf0609

捕手高城の目付きが良いですね〜
Dscf0619

爽やかな笑顔の晃多 実はファンブルして危うくセーフにするところだった直後の照れ笑いだったりします
Dscf0662

鈴木のお辞儀は気持ち良いですね〜
Dscf0664

上でこの姿が観たい!
Dscf0666

途中からレフトに入った生山 守備位置の行き帰りの全力疾走が好きです いつも速くて追えない(笑)
S0120713

中郷が締めてゲームセット!
Dscf0733

試合後のミーティング
Dscf0735

Dscf0736

この二人が絡んでるのも良く見ますね
Dscf0737

何話してんのかな〜
Dscf0745

何してんだろ?
Dscf0757

何してんだ?
Dscf0759

さて、試合後には特守が行われましたが、鈴木と・・・・・

やっぱり生山(笑)私が観に行く時は必ず特守やってる。本当に頑張ってる

Dscf0739

その脇では森夫がファーストの地道な練習をしていました

捕って・・・
Dscf0750

投げる
Dscf0751

そのコーチは・・・・・

今岡大先生!
Dscf0748

特守が終ってもまだ走る!
Dscf0763

・・・・・・・・・。
Dscf0769

植松も黙々と独り走っていました
Dscf0771

Dscf0598

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 内の復帰は大きい・・・マリーンズ6連勝 YB2−4M | トップページ | 連勝はいつかは止まる YB6−1M »

コメント

お疲れ様です。浦和観戦で大正解だったと思います。
日曜日に一緒に観戦した方々が、土曜日に浦和観戦した様子を教えてくれました。
荻野貴司と伊志嶺が一緒に外野を守っている・・・
私も、球場を出て浦和に行きたくなりました。
いいなあ・・・

投稿: 大阪の一ファン | 2012年5月21日 (月) 00時32分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

二日間の観戦、お疲れ様でした!今日の横浜は少々辛い試合になりましたね。でもこういう時もありますよ!
浦和で荻野貴司と伊志嶺が一緒に外野、って凄い話ですよね。理由はそれぞれですが、本来は浦和ではいけない二人です。揃って1軍の舞台で躍動する時を待ちましょう!

投稿: BJ | 2012年5月21日 (月) 00時45分

先週に引き続きイースタンレポありがとうございます。
伊藤投手、1イニング投げて3凡に抑えたんですね。三振も奪ってホールドもついたとのこと、喜ばしいです。躍動感あふれるフォームが帰ってきた感じがします。前から感じていたことですが、彼の投球時の、気合が入って引き締まっているけどギラギラ感や悲壮感を感じさせない顔つきは、野手にも安心感を与えているんじゃないかと思います。一重まぶたの美学といえる顔です(爆)

伊志嶺選手は将来の主役候補であり、このまま停滞していては困る選手。「高く飛ぶにはまず屈め」でしっかり調整してほしいです。

荻野貴司選手は順調に回復しているようですね。チャンスメーカー、チャンスプロモーター、ポイントゲッターのいずれもこなせる技能と、状況に応じてそれらの切り替えができる判断力を兼ね備えている貴重な存在。いるといないでは打線の機能の仕方が全然違います。そういう存在だからこそ、再びの離脱を防ぐためにも、焦らずにじっくりと。

それにしても前回同様、写真に占める荻野貴司率が高いですね。魅入られていますね~。そのうち彼がBJさんのカメラをジャックして、他の選手を撮った写真にもうっすらと荻野選手の像が映り込んだりして(笑)

投稿: ぷりな | 2012年5月21日 (月) 01時06分

BJさん、写真カッコよすぎですよ。最後のグラブのカットはしびれますね〜。外野で2人がへたっているのは笑いましたが!

ますば伊志嶺が元気そうで一安心です。近い将来、走れる主軸として期待しているだけに、少しでも早く自信を取り戻して欲しいです。むしろ心配なのは肩の具合ですかね…

推されている翔太ですが、画像から野性味を感じてしまいました(笑)。足もあるようですし、楽しみですね。

野性味と言えば、兄貴の大嶺も、デビュー時は感じましたが、フォーム変わったりチェンジアップ多投するようになりイメージが変わってしまいました。今の投げ方や球威はどんな感じなのでしょうか?西武ドームでの一軍初登板の際、西岡だったかに盛り立てられてはにかんでいた顔が印象的でした。取り戻せ、剛球!

投稿: トマト | 2012年5月21日 (月) 07時58分

BJさん、今晩は。このマリーンズのファームの動きについては、スポーツ紙でも情報が少ないので本当に有り難いです!
自分も先日のゴールデン・ウイークには、荻野貴司選手を凄く観たかったので浦和に行って来ました。
いよいよ西村監督が視察ですか。自分は、早急に荻野選手を1軍に上げて欲しいです!
自分は嘗ての豊さん、博一さん、そして屋舗さんの“スーパーカー・トリオ”の大ファンでした。伊志嶺選手も復調して、岡田選手、伊志嶺選手、そして荻野選手による“新スーパーカー・トリオ”を是非、観たいです!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年5月21日 (月) 17時48分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

伊藤ちゃんの投球には安心しました。浦和は横からなんで細かい所はわからないのですが、結構良かったのではないでしょうか?投球時の顔、なるほど・・・・安心感は与えるかも知れませんね。はっきり言うとぽや〜っとした表情していますよね。ちょっとお公家さんチック?
伊志嶺、この先を考えると今は必要な時期なのでしょう。こういう経験を早くにしておくと、気が早い話ですが将来指導者になった時にも絶対に役立ちますよね。
荻野貴、おっしゃるようにいろいろな役回りをこなせる才能とセンスがあります。(だからこそショートになったりしたんですが・・・)戦力的にももちろん、ファンとしてももう離脱して欲しくないですし、じっくり調整してからの昇格を望みます。しかしまあ・・・私ももうおっさんと呼ばれる歳ですが、荻野には惚れちゃいますね〜。存在がもうカッコ良いです。荻野がファインダーの向こうにいなくても念写で写りそう(笑)

投稿: BJ | 2012年5月21日 (月) 20時37分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

えへへ、最後のは柳沼さんのミット、シャッターチャンス頂いちゃいました。
伊志嶺はしっかりヒット打ってましたし、伸び伸びしていました。上にいる時に少し思ってたのですが、プレッシャーでがんじがらめになっていたのかも知れません。もちろんファームでずっと伸び伸びされても困るのですけれど、今一度原点に還る良い機会なのかも知れません。
翔太は良いですよ!前にちょっと書きましたが、西岡に通じる野性味を感じます。
祐太の方は・・・投げ方はオーソドックスになって、前の3段モーションよりは遥かに良いです。球威はまだまだでしょうかね〜。西本コーチが着任早々手を付けたのが「ストレートを取り戻せ!」でした。それからするとまだ道半ばですね。あまりコントロールを気にしすぎて欲しくないです。もちろん程度はありますが・・(爆)

投稿: BJ | 2012年5月21日 (月) 20時41分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

ファームを観に行った時は、どうしても「みんな頑張ってるよ!」というのを報告したくなります。みんな泥にまみれてます、理想論のようですが、みんな1軍で活躍して欲しいと本当に思います。
荻野貴、観たい気持ちはとても強いのですが、どうしても不安があって・・・じっくり調整してから上げて欲しいのが本音です。もうあんな想いはしたくないので・・・。
スーパーカートリオ、みんな個性があって私も好きでした。今数字を見ても凄いトリオですが、岡田、伊志嶺、荻野貴司は決して負けない顔ぶれですよね。しかも前者には悪いですが、みんなまだ若い!躍動を観たいです。

投稿: BJ | 2012年5月21日 (月) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45339441

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり伊志嶺は試合に出てナンボ! 〜2012.5.20浦和マリーンズvsYB@浦和球場レポ:

« 内の復帰は大きい・・・マリーンズ6連勝 YB2−4M | トップページ | 連勝はいつかは止まる YB6−1M »