« 明日から交流戦、ドラゴンズに気になる投手が・・益田のライバル? | トップページ | 初回、井口の”優しいタッチ”からそれは始まった D3−3M »

2012年5月16日 (水)

新生マリーンズ、ナゴド10連敗なんて吹き飛ばす勝利 D1−3M

グライシンガー、ナイスピッチ!幸先良く交流戦初戦を取りました。
ニッカン式スコア

グライシンガーは予想された通りカーブが非常に有効でした。里崎のリードも非常に上手くて、序盤はカーブを決め球に、途中からは目先を変えつつカウントを整えるボールとして使い要所でカットボールとチェンジアップで勝負。結局8回を103球無失点。文句のつけようがないピッチングでした。7回でもういっぱいいっぱいな感じだったので8回表に打席に立ったのは驚きました。しかも9回表味方の攻撃中、2アウトになるとベンチ前でキャッチボール。結果として代打を送られましたが、完投も視野に入れた投球でした。(とはいえ志願でもない限り完投させる理由があまり良く判りませんでしたが・・・)

打線は初回根元のスライダーを見事に捉えた二塁打を足がかりに角中のタイムリーで1点を先制します。角中は今日も第一打席でヒットを打ちました。第一打席の打率かなり高いはず。しかも5試合連続で打点を挙げました。グライシンガーにはこの上ない援護となりました。

試合の流れで大きかったのは6回裏、大島に初ヒットを許した場面。初ヒットが出た後ってあっさり点が入ることが多かったりしますが、案の定続く荒木がセンター前に運びます。どこをどう見ても余裕でセーフ、と完全に思ったその時、岡田から矢のような返球が!まさかのタッチアウトです。いきなりボールがホームベース付近に出現したかのようで驚きました。岡田が打球を捕球した所がいつの間にか随分と前でした・・・恐らく岡田が猛チャージを見せたのでしょう。流れを相手に渡さない大きな大きなプレーでした。

さて、昨日の記事で触れたドラゴンズの田島、楽しみにしていましたが今日は残念な結果となってしまいました。1回を打者8人、5安打2失点自責点2。今季初自責点をマリーンズに許すというまさかの(苦笑)展開。マリーンズからするととても貴重なダメ押し点となりました。
ボールは力がありましたが、スライダー、スプリット含め制球が良くなかったですね。普段観ていないので判りませんが、いつもより悪かったのでしょう。しかし谷繁のリードに疑問が残り、井口から里崎まで全てストレートを要求しました。150km連発していましたし、谷繁はストレートでイケると思ったのでしょうが、思うにサブローがインローの難しいストレートをライト前にヒットしたことで、本人は「あれ?」と思ったのではないかと。谷繁の思惑と本人の感覚にズレが生じたのだと思います。その意味で、サブローのヒットがとても重要な役割を果たしたと思います。
しかし期待通り、素晴らしいボールを投げる投手でした。楽しみなルーキーですね!

終ってみれば塀内に今季初ヒット初打点、金澤にも初ヒットが飛び出しました。今江が腰痛で外れたとのことで不安の残る試合開始となりましたが、幸先良いスタートを切れました。

今までナゴヤドームの交流戦では10連敗とのことでしたが、「こどもの日の呪い」と同じく、今年のマリーンズは今までのジンクスとか「関係ないもんね」という雰囲気を感じます。ルーキートリオに象徴される”新生”マリーンズ、頼もしい!

★G6−0Bs
G宮國、右肩の違和感で14球降板・・・・大丈夫かなあ。球界の宝です、無理させないようにお願い!
★S14−3H
★YB1−3L
★T1−3F
★C0−1E
戦力外になり育成契約を結んでいたカープ河内が支配下登録されました!良く戻ってきたなあ・・・。

◯今日はパの4勝2敗!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ブログ村参加しています

|

« 明日から交流戦、ドラゴンズに気になる投手が・・益田のライバル? | トップページ | 初回、井口の”優しいタッチ”からそれは始まった D3−3M »

コメント

ナゴヤドームでもついに勝ちましたね。

ナゴヤドームで勝てないマリーンズを知らない
グライシンガー投手が8回無失点
またまたナイスピッチングでした。

僕も正直、8回行くの?って感じでしたが

まぁ結果として益田投手を登板させなくて
済んだので良い事なのですが

6回裏と7回表は見ておらず
ホームへの返球守備はニュースで見ましたが
岡田選手素晴らしい守備でした。
あんな大きなプレーがあったとは

角中選手は交流戦でも
やってくれそうですね。
セリーグに相手にもどんどん名前を売って
いってもらいたいです!

投稿: マットゥン | 2012年5月16日 (水) 22時55分

名古屋でいきなり勝つとは幸先よい!!もうなんか当たり前のようになりつつある角中のタイムリーに始まりましたが、やはり岡田のプレーは大きいですね!守備範囲に加え、レーザービームを持っていたとは!!しかも、あのチャージの速さがまたスゴい。高木監督が「コーチの判断ミス」と言ってましたが、そんなの結果論。あれは岡田のプレーが完璧過ぎたということでしょう!本当に誇らしいです。

投稿: トマト | 2012年5月17日 (木) 06時59分

ロッテさんありがとう!


今日も中日叩きお願いします


来週、グラ対石川の可能性ありますねぇ


今年の石川はアカンからなぁ…


ヤクルトは昨日点取りすぎたので今日は沈黙するだろうけどロッテが中日叩きしてくれるはず(笑)


セ・リーグは巨人が浮上してきたから なんだかんだで構図は去年と同じになりましたねぇ


投稿: 佐藤 | 2012年5月17日 (木) 10時35分

いい勝利でしたね~。グライシンガーはやはりカーブですね。ヒーローインタビューでも西本コーチと相談してカーブを使うといいとアドバイスを貰ったと言っていますし、何よりチームの為にという姿勢が嬉しいですね。
岡田のバックホームは1打点分ですね。私ももう駄目だ、と思った矢先とんでもない送球でしたからね。素晴らしいです。
田島はいい球を投げていましたが、ちょっと制球が甘かったですね。相変わらずロッテはああいうイケイケのルーキーを良く打ちますね。ただ私も素晴らしい重そうな直球を投げる投手だなと思いました。楽しみです。

投稿: tomten | 2012年5月17日 (木) 16時01分

BJさん、今晩は。詳しいレポート、拝見しました。
自分は、ベースボールの観戦で、一番が盗塁、そして次にホーム上での外野手からのレーザー・ビームとチャージを駆けたランナーのクロスプレーの瞬間が好きです!
本文にありますように、昨日の岡田選手のレーザー・ビーム、凄かったと思います。大島選手もサードベースを蹴ってくれて良かったです。日刊スポーツに岡田選手のコメントがありましたが、打球の勢いが死なないナゴヤドームの特性を把握している所が凄いと思います。
交流戦全体では、昨日、パシフィックのチームの盗塁が少なかったので、どんどん走って欲しいです。
荻野貴司選手も昨日、4打数3安打1打点。調整が順調ですね。本当に早く1軍で観たいです!また、よろしくお願い致します。

投稿: エイトマンちから | 2012年5月17日 (木) 18時21分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

ナゴヤドームでの連敗を知らないというのは案外重要だったりしますよね、きっと。そのグライシンガーが素晴らしい投球でした。頑張ってくれたお陰で結果として益田の登板が無かったのは有り難いと思わないといけませんね。
岡田の守備、打球へのチャージと送球は素晴らしかったですよ。あのプレーは大きかった!
角中は名前を売るチャンスです。岡田も全国に名を売ったのはG戦でしたし!

投稿: BJ | 2012年5月17日 (木) 19時46分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

いやあ、まさに角中のタイムリーが当たり前になりつつありますね〜。ここまで打ってくれると気持ち良いです。しばらくはがむしゃらに行って欲しいなあ。
岡田、肩が強いという印象はありませんが、正確さは持っていますよね。(去年のテレビ番組でホーム上に置いてあるボーリングピンを倒したのは凄かった)あれはコーチの判断ミスじゃないでしょう!そんなに認めたくないのですかね、岡田の守備を(`ヘ´#)

投稿: BJ | 2012年5月17日 (木) 19時50分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

スワローズこそホークス叩きありがとうございます。・・・とは言えたいへん申し訳ないけど交流戦の時は私パ・リーグファンになるのでホークスにも頑張って欲しいんですけど(笑)
グライシンガーVS石川の可能性はありますね〜これはこれでかなり面白そうです。古巣にNEWグライシンガーを見せて欲しいな。
スワローズの為にも今日も勝ちたい!いや、勝ちます!

投稿: BJ | 2012年5月17日 (木) 19時53分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

良い試合、良い勝利でした!首位同士という感じでした、立派に(笑)グライシンガーのカーブは本当に武器です。肘の負担考えて封印と言ってましたが、タテ割れカーブなら正しく投げれば肘に負担かからんですし、これからも強い味方になってくれそうです。西本コーチ、veryveryGJ!って感じですね。
岡田の守備は本当に何点分もの価値があります。シーズン通してみると相当な貢献になると思います。荻野貴司が復帰しても岡田だけは外して欲しくないです。
田島、益田とかなり被ると思いませんか?益田はシンカー、田島はスプリットという武器の違いはありますけれど。まだまだ楽しみですよね〜。

投稿: BJ | 2012年5月17日 (木) 19時58分

>エイトマンちからさん
コメントありがとうございます。

盗塁やクロスプレー、こういう「スピード」が絡むプレーって本当に胸踊りますよね。エイトマンちからさんは3塁打も好きと見ました(笑)
岡田のチャージと送球も凄かったですし、おっしゃるように大島もホーム狙ってくれて良かったです。プロ同士のプレーを観ることが出来ました。岡田のコメントは私も見ました。ただ落下地点まで早く走る、だけではなくてそこまで考えているのがさすが〜と惚れ惚れします。
ペナントではパの盗塁数がセを圧倒していますよね。交流戦でも圧倒して欲しいな。我がマリーンズもどんどん走って欲しいです。
荻野貴司、順調のようですね。復帰が待ち焦がれます!

投稿: BJ | 2012年5月17日 (木) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45287704

この記事へのトラックバック一覧です: 新生マリーンズ、ナゴド10連敗なんて吹き飛ばす勝利 D1−3M:

» グライシンガー好投&ナゴド10連敗ストップで交流戦初戦飾る! [いすみマリーンズ]
マリーンズ 100000002 3 ドラゴンズ 000000001 1 M:○グ [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 22時13分

« 明日から交流戦、ドラゴンズに気になる投手が・・益田のライバル? | トップページ | 初回、井口の”優しいタッチ”からそれは始まった D3−3M »