« 本拠地開幕カードでまさかのマリーンズ野球炸裂 M1−3F | トップページ | 8回の攻撃に可能性を見る。 M2−0Bs »

2012年4月 9日 (月)

盗塁が少ないのはどうしたことだ

開幕から一週間とちょっとが過ぎました。
マリーンズの戦い振りを振り返るに、投手陣は頑張っていると思います。先発陣は内容に不満がある試合はあったものの成瀬、唐川、藤岡、グライシンガーと試合は作っています。まあまだ4人しか投げていないのですが。
ただみんなが思っているように後ろの投手が・・・何故かブルペンにはロサ、益田、中後、薮田しかいないようで。中郷や木村、松本の”開幕”がいつになるのやら。モチベーションを保つのも難しいと思うのですが・・・。
ロサ(と伊藤)の不調で益田の負担が今もこれからも大きくなることが目に見えているだけに、ロサと伊藤ちゃんの復調、今ファームで頑張っている荻野忠、怪我で出遅れた内やヤマテツの復帰が待たれます。

やっぱり問題は野手、打撃陣ですよねえ・・・おおまかに上位・中軸・下位と分けるとするとそれぞれが波が激しすぎます。上位から下位まで満遍なく繋がる試合が無い。それでもKスタでは2死からの得点が目立っていたのですが、マリンに戻ってきてからは粘りもなくなり、特にクリーンナップはここ最近元気がなく、途端に得点力が落ちました。

・・・とすると西村野球の象徴であるはずの機動力でカバーしたいところですが、これが全く発揮出来ていません。それどころか2塁走者タッチアップが刺され3塁からのタッチアップを無にしてしまったり、牽制死も2度。
他にもエンドラン空振り盗塁死やスクイズでのファウルなど、「小技」が出来ていない印象です。

一番わかり易い尺度として盗塁があるかと思うのですがなんと根元の1個だけ。期待されている岡田・伊志嶺、清田がいまだ0というのがうーんどうしてしまったのだと。
足を発揮する場面が無いんだよ、と言ってしまえばそれまでですが、もっともっとチャレンジする姿勢があっても良いかとは思います。
去年も感じたのですが、「走る事」に対してなかなか踏ん切りがつかないというか・・・ホークスやファイターズを観ているとかなり早くに仕掛けて来ます。「積極的な走塁」、特に盗塁には勇気が必要だと思いますが、その勇気がないのがベンチなのか選手なのか。せっかく慶彦がヘッドでいるのに活かしきれていない。
打線が元気のない今、打順組み換えはもちろんですが、もっともっと足を絡める攻撃が観たいですね。

ただでさえ打線が強力なホークスがなんと9試合で23個というとんでもない数字を叩き出しています。次点のイーグルスが8個なので、特別過ぎて参考にならない数字かも知れませんが、1個というのは少なすぎます。ましてやマリーンズは足がウリのチームだった筈。
単純に盗塁=機動力とは言いませんし、打撃が好調だと出塁率も上がり盗塁機会も増えるということはもちろん判っていますが、打撃力に劣るマリーンズが盗塁数で既にこれだけ差を付けられると、戦う前から既に攻撃力に差がついてしまっているようで面白くありません。

荻野貴司の復帰が本当に待たれますが、荻野抜きでもやれることは去年後半示した筈。
勇気ある積極的な走塁を見せて欲しい!と思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 本拠地開幕カードでまさかのマリーンズ野球炸裂 M1−3F | トップページ | 8回の攻撃に可能性を見る。 M2−0Bs »

コメント

盗塁…

なかなかできませんね~

打線はあまり状態よくないと思いますが

盗塁をするには出塁することが大事、たぶん西村監督も高橋コーチも同じ考えだと思うんですよね
根元は頑張ってると思うけど、例えば、2番に岡田か清田(そして荻野)と本来の打順に戻したら、「走るぞ~走るぞ~」とアピールしてるように見えるかもと思ったりもするんですが。

あと今の打線だと小技仕掛けにくいって思うんですよね。
井口、サブロー、今江あたりはともかく、大松や里崎らが無死1塁で出塁すると攻撃が難しいなと。結果つながらない打線になってないかなと思うんです。
盗塁も大事な作戦ですが、各々の選手が一歩でも先に進む、ひとつでも先の塁に進むためにスキルを磨いてほしい。
4番や7番はあるデータによれば1番に次いで得点数が多い打順らしいです。もしそのデータが正しいなら、違う選手の起用もありかもですよね。

明日はマリンで親子ゲーム、思い切った起用があってもいいような。角中の昇格…ないかなあ…?ぜひ…


PS・高濱が1塁、やってますね~。でもショートの練習もしてるみたいだから、今岡さんに何か言われたのかも(笑)。浦和は内野手はショートばっかりですね。個人的に翔太が楽しみ。

投稿: てんとう虫 | 2012年4月10日 (火) 01時44分

ホークスにヒケをとりたくないのが唯一盗塁数ですが、既に完敗ですね…
他のチームは、俊足選手は言わずもがな、主力も走って来ますが、マリーンズは見事に無風状態ですね…

実際走るも大事ですが、やはり「嫌らしさ」「面倒臭さ」は打席、塁上問わず打力で劣るチームには不可欠なはずなのですが…(今ファールで粘る選手などいませんね〜)

松本、中郷、木村ですが、6連戦が始まり、もう一枚先発が必要になった時点で誰か1人は登板機会ないまま交替で浦和行きになりそうですね。バレンタインの時もありましたが、使わないまま二軍送りはやめて欲しいです。まぁ、9人野球全開なので、すぐには変化を期待出来そうにありませんが(爆)

投稿: トマト | 2012年4月10日 (火) 08時20分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

今の打順は動きにくいですよね~日曜の試合、無死から里崎が出たものの清田の所で動かなかったのが象徴的でした。たぶん動けなかったのでしょう。監督としても小技を使いたいけど、顔ぶれをみると今の並びが精一杯・・最大限の努力なのかな、とも思うことは思うのですが、(9番に岡田なり清田なり置くのは1番と続けたいからでしょうし)結果動けないのでは苦しいです。
監督の今までを見てみると角中の昇格はないのでしょうね。というより誰もないのだろうな、と思っていたら・・・やはり無かったですね。

私も個人的に翔太に期待しています。ショートで言えば高濱も鈴木も気になるのだけど。

投稿: BJ | 2012年4月10日 (火) 21時05分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

盗塁数、ホークスにはすでに完敗ですよね~(泣)
走る場面がないのならば、おっしゃるように少しでも「嫌らしさ」を醸し出して欲しいのですが、あっさりしたものです。特にこの3連戦は淡白でしたね。
明日ペンが投げますが、一人落ちるのできっと松本でしょう・・・一度も投げずに降格はやめて欲しいなあ。何より本人のモチベーションが心配です。超若手ならいざしらず。どうも西村野球をみていると支配下選手が20人くらいしかいないような感じです。

投稿: BJ | 2012年4月10日 (火) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/44819208

この記事へのトラックバック一覧です: 盗塁が少ないのはどうしたことだ:

« 本拠地開幕カードでまさかのマリーンズ野球炸裂 M1−3F | トップページ | 8回の攻撃に可能性を見る。 M2−0Bs »