« おじさんクリーンナップもアシスト、藤岡完投勝利 H1−5M | トップページ | なんで捕手4人?と思ったらそういうことかぁ M(雨天中止)E »

2012年4月16日 (月)

浦和マリーンズはどうなってる?

さて、今日は浦和マリーンズの様子をうかがってみることにします。
チームとしては、なんと11勝5敗の1位!貯金6は立派!・・・しかし2位鎌ヶ谷ファイターズ・利府イーグルスも12勝6敗の貯金6でゲーム差無しでくっついている、というハイレベルの首位争い。その分4位以下が借金生活というアンバランスな事になっているのですけど・・・。

もっとも、1軍の日程の兼ね合いで先発としてペンやグラ、俊介なんかが投げていますし、俊介と先発6番手を争っている晋吾も先発しているので投手力としてはかなり高い状態です。
これからは先発として晋吾、コバアツ、吉見、阿部あたりで回していくのでしょうしこれからが真価が問われるところですね。
荻野忠が早くも8試合に登板し、5セーブを挙げています。そのうち1軍の中継ぎに昇格だとは思いますが、今は益田中後がおりますし、しばらくは様子見なのかも知れません。ロサが不調なので、また打たれるような事があれば入れ替えはありえますね。1軍で背番号0の躍動を観たいですね。
先発枠の関係で、香月や光原、大嶺や上野は中継ぎに回っています。大嶺は病み上がりという事もありますが、上野とこの二人が今後どういう使われ方をしていくのか興味があります。現状1軍は先発が充実していますから、中継ぎでの登板を見据えているのかも知れません。中継ぎ枠には大谷も控えています。まだ3試合、4イニングの登板ですのでもう少し投げてからでしょうか?
どちらにしろ1軍の中継ぎではロサ、中後、益田しか投げていないといういびつな形になっていますので、不調な投手は適宜入れ替えするなどしてファームの投手のモチベーションも見据え風通しを良くして欲しいです。

打者はというと、小池が打撃面でブレイク。47打数21安打の.447と堂々のイースタン首位打者!長打力はあまり感じないものの、センター返しのシュアなバッティングにセンスを感じます。キャンプ段階では、今年は1軍第二捕手は小池だ!と予想していましたが、里崎も欠場はしたものの元気ですから、上にいて出場機会が少ないよりは下で英才教育を兼ねてみっちり経験を積んだ方が良いかも知れません。少なくとも近いうちに出てくる捕手ですし出てこないと困る選手ですので、期待したいと思います。
角中も絶好調、打率.388でこちらはイースタン2位です。晴れて1軍昇格を果たしました。もうファームに戻って来るな!
細谷は本塁打3本と好調。こちらもイースタン本塁打王です。打率は.277とまずまず。細谷の場合は1軍の打席だと全く自分のバッティングが出来ません。いまこの壁を破らないとチャンスが遠のいてしまいます。守備はずっとショートですので、首脳陣としても根元のバックアップとしてあくまでもショート、という捉え方なのでしょう。翔太や鈴木らが控えていますので、うかうかはしていられません。

個人的に一番内野手で期待しているのは翔太です。守備はセカンド、ショート、サードに就いています。打率は.236と今一つですが、面白いのは四球が10コとチームトップ。出塁率は.368とハネあがります。選球眼が良いイメージはあまりなかったのですが・・・打席でのスタイルなどアドバイスがあったのでしょうか?さらに面白いのは三振が13コとチームで2番目に多いこと。この三振を減らせれば打率は単純にあがるのかな・・・。もっとも打席数も多いので四球、三振ともに多いとも言えるかも。長打力もある翔太ですが、私はパンチ力のある中軸を目指して欲しいです。2塁打、3塁打が多いタイプの選手になって欲しい。
注目の鈴木も翔太と同じくセカンド、ショート、サードを守っています。こちらは打率.286と健闘。なにしろ私はまだ鈴木を観ていない。どんな選手なのか、楽しみです。
期待の高濱はずっとファースト。足の怪我の影響があるのでしょうか。打率は.250ですが本塁打1本。四球が8と翔太についで多い。こちらも選球眼が良いという印象はあまり無かったので面白い傾向ですね。
去年の3・4月度月間MVP、角晃多は.232と少し元気がありません。今年こそは支配下を勝ち取って欲しいですのでこれから上昇を期待したいですね。
目を引くのは青松が2本塁打しているということ!24打数9安打中2本ですから、立派です。もともと長打力はあった青松ですが、ここ数年は金澤、雅彦に水を空けられていました。野手不足から内野を守らされる事も多くてちょっと不憫な状態にも陥ってました。小池、江村と捕手も入って来ていますし、今年は結果を出して欲しい!金澤と雅彦が上にいる今がチャンスです。

個人的に応援している生山は55打席で19三振・・・チームトップです。やはり課題は何と言っても打撃。去年はスタートは好調だっただけに、低調ぶりが気になるなあ・・・・外野手は神戸が復帰したとは言えまだ手薄なので、なんとか踏ん張って欲しい!

今年は一度もファーム選手の姿を観ることが出来ていません。これはこれで寂しい・・・。土日の浦和は混むし見にくいしなあー。地方遠征にでも行きたいです。
今年は誰がブレイクするのでしょうか。楽しみですね!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« おじさんクリーンナップもアシスト、藤岡完投勝利 H1−5M | トップページ | なんで捕手4人?と思ったらそういうことかぁ M(雨天中止)E »

コメント

浦和…
私もなかなか行けてません。この異常気象、行こうとすると雨が降る(泣)
来週少し時間あるので見に行こうと楽しみにしてます。

先だって行ったときはJR東日本東北との交流試合をやってました。

投手を主に楽しく見てきました。
植松に期待したいです。いきなり注目あびてる平成元年組なので負けないでついてってほしい。で彼を有名にした対中田3打席3三振、再現してほしいです。
翔太は私も楽しみです。金森コーチになって選球眼が磨かれてきたのでしょうか。もともとボール球に手を出さない素質はありましたが…あとは経験が備われば楽しみですね。兄もなかなか大したものですが、翔太選手にはなんかさらにロマンがあります。打率低いけどチャンスに回れば必ずセンター前に打つしぶとい印象があるんですが。
同級生で仲のいい堂林選手がブレークしかけてますのでチャンスつかんでついてってほしいです。

浦和は首脳陣も入れ替わってどうかなと思ってますが、今のところうまく行ってますね。選手はもちろん、新任の川越コーチに期待してます。今岡さんはもう試合は出ないのか?

投稿: てんとう虫 | 2012年4月17日 (火) 03時00分

浦和情報ありがとうございます。改めて見ると、なんとも豪勢というか、見馴れたメンバーというか…。そりゃ、強いわけです(爆)。投手に偏っているのは否めませんが。

今年は新人の投手三人が大当たりのため、昨年推した大谷はおろか、上野もまだ一軍合流の気配がないですが、何せ先発が磐石のため、今はひたすら然るべきに備えるというのがなんとももどかしい限りです。

野手は、小池が打ちまくりらしいですね〜。もともと守りは定評あったし、里崎が心配なだけに少しでも早く慣れさせて欲しいです。
また、新人で形上出遅れた鈴木は、守備がかなりいいみたいですね。課題は打撃と認識していましたが、今のところ十分ですね。根元の守備がどうしても安心できないため(根元はやはりセカンド推しです←といっても春井口満開ですが…)、是非とも華麗な守備でショートの在り方に一石投じて欲しいくらいです(爆)

まぁ、欲を言えばキリありませんね。ところで、貯金数はファイターズに抜かれるも、勝率はまだ勝って上位にいるんですね、マリーンズは。引き分けマジックによるものとはいえ、不思議な気分です(笑)。

投稿: トマト | 2012年4月17日 (火) 06時47分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

昔は平日休みとかあったのですが、最近は完璧に土日休みなのでなかなか足を運べません。浦和は見にくいのと混むのとであまり行く気になれないのですよね・・。
植松は私も楽しみな投手なんですよね。怪我が残念でした。中田との対決、プロでも観たいです。投球スタイルも好きですが、顔つきも好き(笑)
翔太は運動能力とか、勝負強さとか、西岡を思い出すのですよ・・。体型も似てきた気がしませんか?確かに「ロマン」と言っても良いかも知れません。1軍で今宮と張って欲しいです。
浦和、首脳陣が変わってどうなったのか私も興味津津です。今岡、さっぱり名前出ないんですよね。選手としてなのか、コーチとしてなのか、グラウンドでどういう動きをしているのかこれまた気になります。やはり一度行ってみないとですね!

投稿: BJ | 2012年4月17日 (火) 19時32分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

投手陣は特に見慣れた名前が多いですよね。まぁあまり若手のチャンスを奪ってもらっても困るので、1軍にいるべき人(俊介とか)は早く上に行って欲しいのですが(笑)今日もまた雨で中止。また俊介飛ばすかも知れませんね。
大谷も上野もまた下ですけど、これも厳しいプロの世界。いつかチャンスが来た時にモノに出来るように爪を研いでおいて貰いましょう。
小池は下でみっちり経験もいいかな、と書いた直後に昇格となりました。せっかく上に上げたならばちゃんと使って欲しいです。去年は1軍登録中も出番無かったですから。
鈴木は打撃もウリですよ!東洋大では4番、日本代表では3番ですから!今は複数のポジションやっていますし、絶対に上で必要な戦力として呼ばれるでしょう。その日はそう遠くないと思っています。
たまに数字のマジックで勝率が上でも貯金が下のチームより少ないってありますよね。こいうのも数字がモノを言う野球の面白さですね〜

投稿: BJ | 2012年4月17日 (火) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦和マリーンズはどうなってる?:

« おじさんクリーンナップもアシスト、藤岡完投勝利 H1−5M | トップページ | なんで捕手4人?と思ったらそういうことかぁ M(雨天中止)E »