« 最後はヒヤヒヤ、でも勝った事が大事 M3−2L | トップページ | 今日のしんどい試合を取ったのは大きい F1−2M »

2012年4月22日 (日)

だんだんと投打かみあうマリーンズ M6−4L

中後、プロ初勝利!

Dscf9990
ニッカン式スコア

心配された天候ですが、試合開始前に降っていた雨も試合開始直前に止みました。試合終了を見計らった様にまた降り出しましたから、見事に試合中を避けてくれた形。登板予定が俊介だったら果たしてどうだったか・・。

Dscf9876

先発の藤岡は制球に苦しみ、常にランナーを背負う苦しい投球となりました。初回2死1・2塁からヘルマンのセンター前に抜けようかと思われた打球を井口が止め、アウトにしたのは大きかったですね。ヨタヨタと言っても良い藤岡でしたが6回2/3を4失点(自責点2)に悪いなりにまとまられたのはこのプレーが大きかったと思います。

昨日の唐川の様に、前回登板で完投している事が響いたのでしょうかね・・・大学時代はもっときつい登板をしていたと思うので大丈夫かとも思ったのですが、プロでは比較にならないくらいの疲労感があるのでしょう。唐川も含め若いしバンバン完投して欲しいと思う気持ちもありますが、少し首脳陣がペースを考えた方が良いかも知れませんね。

7回は藤岡の後を大谷が締め、8回を中後、最後は連日の薮田劇場でハラハラドキドキしつつもライオンズ打線をなんとか抑え、中後に嬉しいプロ初勝利がつきました。

打線は1〜3回に先頭打者が出るものの無得点に終わりかなり嫌なムードが漂いましたが、5回に雅彦→岡田→角中→根元の4連打、井口の犠飛で同点に追いつきました。ここの「繋ぎ」は見事でしたね!マリーンズはやっぱりこういう攻撃です。特に角中がバキバキとスイングしてポンポンヒットを打っている事に清田や岡田、根元が刺激されている感も受けます。雅彦もここのところ、内容はとても良いです。

8回には井口2塁打の後、サブローが同点打。昨日はヒーロー、しかし今日は2度得点圏で結果が出ていませんでしたからこの打席もダメか〜と思っていましたがしっかり打ってくれました。
さらにサブローオーバーランの後、追いつけても勝ち越しは出来ないか・・と思わせたところで清田が良く打ちました。(なんで栗山はあんなに前進守備だったのだろう・・・得点圏にランナーがいたとは言え2アウトだったのに。河田守備コーチが外野陣に積極的に指示飛ばしていたのですが、判断が裏目に出ましたか)
サブローの「僕のミスを清田が助けてくれた。助け合うことで信頼感が生まれ、信頼があるから打線がつながる」というコメント、とても良いです。こういうセリフを待ってました!(しかし昨日はマリーンズファンのいるライトスタンドに打ちたかったとか泣かせるセリフを言ってるし、どうしちゃったのだサブロー)
清田はオープン戦から起用方法などに悶々としていたと思いますが、今日をキッカケにして欲しいです。今日この時点で、外野陣は岡田、清田、角中で固まりそうですね。伊志嶺、頑張れ!

試合全体としては、井口の好守備があったものの、今江がゴロ処理で滑ったり根元がハンブルしたりで併殺が取れそうな所を1アウトしか取れないシーンが2度あったり(グラウンドが水で濡れてるから仕方ない部分もあるけど)、本塁送球を焦ったか福浦が2点タイムリーエラーをしでかしたり、攻撃ではサブローがオーバーランして勝ち越しのチャンスを潰しそうになるなど、藤岡を援護したいのか足引っ張りたいのか判らない野手陣でしたが、藤岡はめげずに試合を作ってくれました。

中後の初勝利をもたらした登板も大事でしたが、私的にはMVPを大谷にあげたいと思います!4−3と勝ち越され、なおも2アウト1・3塁の場面で昨日今日当たっているヘルマンをピシッ!と三振に斬って取りました。ここで更に追加点を取られていたら敗戦濃厚となっていたでしょう。流れを断ち切る素晴らしい投球でした。

昨日今日と先制されても勝てるようになって来ましたし、偏っていたブルペンも少しずつ投手が揃って来ました。だんだんと投打が咬み合って来ている感じがあります。
明後日からは嫌な思い出ばかりの東京ドームでのファイターズ戦です。今のマリーンズの力を占うにはちょうど良い機会かも知れません。ガツンとやられる可能性もありますが、ここは勝ち越したい。
グラ、ペンに託しましょう!正直、俊介が不安だなぁ・・・・。

☆過去、何度か触れていることですが、序盤の送りバントは嫌いなんですよね〜。特に今日みたいに初回、ノーアウト2塁で送りバントって勿体無いとしか思えない。角中のいきなりの2塁打でいきなり盛り上がったと思うので、それを大事にしたいです。賛否両論あるとは思いますが・・・。
2・3回は無死1塁から強攻で潰していますが、私はそれでも良いと思う。でも、ただ強攻するのではなくて、進塁打狙うとかそういう方向性を持つ事が大事ですけれど。
☆ファームでは内が登板し、鈴木大地が一発を放ったようですね。こちらも楽しみです。
☆ライオンズは昨日今日で21残塁。後ろの投手も厳しく、リードをひっくりかえされる展開が続いていますね。まるでいつぞやのマリーンズそのまんまで、ファンの心中お察しします・・・。長田や坂本弥太郎はどうしているのか?小野寺や江草を放出したのはなんでなんでしょうかね・・・。

★F1−0Bs
★H0ー1E

それでは今日の画像です。

今江がグラウンド入る前に必ず挨拶するの、好きなんですよねえ
Dscf9877

俺も・・・
Dscf9878

私も
Dscf9879

試合途中、ライオンズは円陣を組む
Dscf9896

今日はレオとライナも来ていました
Dscf9930

なんだこの距離感は
Dscf9931

大谷に託す 今日の勝利を手繰り寄せたのは大谷が大きかったと思う
Dscf9933

早坂さんがアキラさんの事好きだって言ってましたよ ほっといちゃダメじゃないスか
Dscf9901

困るんだよなぁー、あいつ何も言わねえし
Dscf9900

・・・・・・。
Dscf9969

米野はスワローズ時代から何故か好きだった
S0049911

マイケルも好きな投手だった 残念な2軍落ち
Dscf9967

劇場はもうよしてよ〜頼むよ〜
Dscf9979

今日のバンザイ
Dscf9994

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 最後はヒヤヒヤ、でも勝った事が大事 M3−2L | トップページ | 今日のしんどい試合を取ったのは大きい F1−2M »

コメント

藤岡に中後と若い選手が結果出せてるのは良いですね

さてヤクルトはまさかロマンがいくら調子悪い巨人相手でも勝ち投手になるとは全く思ってなかった(笑)


ラッキーな3連勝でした

次は神宮で中日と対戦

石川、館山、村中ですしなんとか2つは勝ちたい


高津アルビですが3対9で今日も完敗


先発は夢をあきらめきれずBCリーグに入った2年目阿部

オープン戦から調子良くないなぁと思ってましたが今日は5回途中12安打8失点ノックアウト

三振4で無四球でしたが甘い球が多かったのかやはり相手のレベルが上すぎるのかボコボコされました


降板した阿部はベンチに下がるとグラブと帽子を床に叩きつけ奥に消えて行きました


悔しいのはわかるがその態度、個人的には激しく怒りを覚えました


商売道具を叩きつける行為はイカン


今日は相手が左投手の為か盗塁は1つ。エンドランが1つ。このエンドラン成功で相手ボークから1得点は評価


先発が交代した8回に去年の成績が平凡だった投手から1イニング3本のヒットで2点を取りましたが、去年同様平凡の投手を打つ力はありますね(笑)


結局8安打3点でした


収穫はオープン戦ボコボコされた投手が2イニング1長打1四球無失点で投げ抜いたことと、高卒左腕ルーキーが昨日1イニングと今日2アウト3塁の場面で阿部を継いで登場し三振で切り抜け次の回も先頭と次を連続四球出したものの慌てずそのあと切り抜けたことですね。昨日は別の高卒2年目左腕も1イニングを抑えましたし若い左腕は今後長いイニングも投げれたらかなり楽しみです


現状は先発がヤバいのと投手故障者が多い為に2人の左腕に負担が掛かるのが心配

打線はとりあえず平凡の先発が出れば打てるんでその間に少しでも打撃のペースを上げてくれるものとあまり心配してませんが、土曜日石川とまた対戦なんですよねぇ(苦笑

投稿: 佐藤 | 2012年4月22日 (日) 22時34分

参戦お疲れさまでした!雨の中…
しかしすごい試合でしたね~
単純に野球ファンとして見るなら実に面白い試合だったのでは…


藤岡選手は残念だったけど、これも試練。調子はともかく勝った試合でプレーしてんだから、前向きに捉えてほしい。学生の頃と違い、毎日野球して野球のこと考えて、って生活は初めてなんだから、調子悪いときもあります。名作「エースをねらえ!」(←古い…)で、お蝶夫人が「満足いくコンディションで戦えることなど、一生の間に何度もないわ」って言ってました。先輩・清田の言いたいこともその辺ではと思います。
その分中後選手に勝ち星がつきました!ブラボー!やはり、けっこう持ってますね彼は。
藤岡が力尽きたあとだっただけに、嬉しさ倍増。
昨日は唐川→益田、今日は藤岡→中後、同級生頑張ってます。
彼らの意地の張り合いも楽しいこのところのマリーンズですね。


まあ正直今日はライオンズ投手陣に勝たせていただきました、みたいな?
まるで以前のウチみたいな…
他人事に思えない…いやいや温情かけてる余裕はないです。
むしろ他山の石とせねば…

投稿: てんとう虫 | 2012年4月22日 (日) 23時46分

観戦お疲れ様でした!なんとか持ちこたえて良かったですね。エース要素の多い唐川に続き、土がつかない藤岡もスター性抜群ですね!

さて、この前から気になっていたのは、球数の多さですかね。基本的に制球のいい投手と認識していますが、何故か球審の手が挙がらない…。バッターも手が出ないのか、見極めているのか振ってこない。明らかなボールなら分かりますが、今のは!?というのが、悉くボール判定になっているように見えてしまいます。当然、文句なしのクロスファイヤーも絶妙なスライダーも決まりますが、なんかこう判定の妙で球数増えている気がしてなりません。まさか、バッターの手が出ないの同様、審判も手が出ないのとかだったりして(嘘)
試合は、みんなよく打ちましたよ。まさかひっくり返すなんて!にしても、ライオンズは後ろが不安定ですね(去年からですが)。

東京ドーム、出撃してきます!

投稿: トマト | 2012年4月23日 (月) 06時34分

いやあ~、いい試合でした。本当に走塁ミスなんかありましたが、清田が良く打ちましたし、3点差になった直後の4連打も効きましたね。あとは仰る通り大谷がピシャリとしてくれたことも大きく、カードが1枚増えたことは、連戦前ということもあり嬉しいです。
しかし角中・早坂・大塚の写真の並びは凝ってきましたね~(笑)ニヤリとしてしまいました。
ただやっぱり11000人という観衆が、非常に寂しいですね・・・。

投稿: tomten | 2012年4月23日 (月) 16時15分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

スワローズ、裏ローテでジャイアンツに3タテ素晴らしい!「俺の増渕」がピンチを良く凌ぎました。
アルビBC、メンバー表みましたが阿部投手は大学で軟式経由ってのが面白いですね。軟式経験者だと古くは大野、マリーンズ河本なんかもいますし頑張って欲しいな。道具に当たっている間はまだまだ若いですね。
「高卒2年目左腕」てのは埼玉・富士見高校の清水じゃないですか〜。アルビにいたんだ・・・富士見高校は埼玉では上位に来る強豪で、伝統的に好投手が多いんですよ。私はっし水と気にしておこう。若い投手が多いのは楽しみですね〜。
石川のメンバーは確かになんだか凄いですね・・・カタカナばかり(苦笑)

投稿: BJ | 2012年4月23日 (月) 19時48分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

試合そのものは面白い試合でした。マリーンズって伝統的に追う展開って弱いじゃないですか・・・。
ヒーローインタビューで清田が藤岡に先輩風吹かせて言ってたのは笑いました。しかし、てんとう虫さんのコメントってノンフィクションというか実在する選手の記事とか本から引用するイメージがあったので、まさかの「お蝶夫人」が出てくるとは予想もしておらず、思わず笑ってしまいました(失礼!)。でもこのセリフは真理ですね。藤岡は調子が悪いなりに凌ぐという経験を積んで欲しいですね。
藤岡、益田、中後、それに唐川まじえ同級生同士の刺激がかなりの相乗効果を生んでいると思います。今後に楽しみです。
ライオンズの試合っぷりは本当に他人ごとに思えないですね・・・・ファンの気持もわかるなぁー。

投稿: BJ | 2012年4月23日 (月) 19時54分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

藤岡、登板の間は雨殆ど降りませんでしたし、負けがつかなかったことも良かったです。
確かに球数は多いですね・・・仰るように球審の判定が辛いと感じる場面も多々あり。中にはバッターが手が出なかっただけ、というのも結構あります。早く審判に「コントロールの良い投手」というイメージを抱かせたいですね。絶対に有利ですし。打者は見極めもあるでしょうし、球を多くみたい、かつ多く投げさせたいという狙いもあるのかも知れません。
そのうち、追い込まれるとキツいという事が判ってきて早打ちになってくる気もします。
ライオンズ投手陣の後ろの不安定さはかなり痛々しいです(上から目線ではなくて、良くしってるよその感じ・・・ということで)。緊急トレードなどもあるかも知れませんね。
東京ドーム行かれるのですね、応援よろしくお願いします!

投稿: BJ | 2012年4月23日 (月) 19時59分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

良い試合でしたね〜(うひうひ)。ここぞ、で打ってくれると観戦している方のボルテージも否応なしに上がります。途中何度も「負けパターンか・・・」と思っただけに、追いついて勝ち越し、という展開が新鮮で楽しかった(笑)
大谷が加わったのは大きいです。昨日も見事な投球でした。内も内容が良かったみたいですし、中継ぎ陣の競争が激化することは良いことです。場合によっては薮田だって安穏としていられません。
お客さんは少なくなってますよね・・せっかく好調だし、もう少し賑やかに来てくれると嬉しいですね。魅力ある野球をしていくしかないですね。

投稿: BJ | 2012年4月23日 (月) 20時03分

阿部は大学ではなく新潟証券でサラリーマンですね。そこで軟式やってたけどチームからもお前はここでくすぶってる人間じゃないと後押しされてもう一度NPBを目指しアルビにって感じです

清水投手は1年前エコスタでのオープン戦

ストライクが全く入らず入ったと思ったらボコボコに打たれ客から野次の洗練を受けた投手

去年は公式戦3試合しか投げれず防御率も9点でシーズン終了

ラジオ解説によると本人が消極的になりシーズン後、ご両親を交え、本当に上を目指したいのか、やっていく覚悟あるのかと話し合いをして今季契約したとのこと

橋上さんは清水の能力を高く評価してたのだが本人の気持ちが萎えてしまってたようです

気持ちを切り替えた清水はこのオフに5キロ体重を増やすことに成功し、高津監督もオフの間に一番変わった選手と述べてるそうです

清水投手の投球ポイントは手が遅く出てくることで打者が打ちにくいタイプとのこと

それから各局で開幕戦を伝えてましたが

カメラが居たからかなのかはわからないが高津監督はホームインした選手をハイタッチで迎えたりノックアウトされベンチに引き上げてきた開幕投手寺田に歩み寄り話しかけアドバイスしガッチリ握手しねぎらってる姿がありました

こういう姿は選手の信頼を増やしますね

BCリーグの欠点 毎年天候不順の影響で開幕しばらくは練習不足から草野球レベルの守備が出てるチームが必ずありますが(アルビも例外なく)1日でも早く素晴らしいプレーを見せて欲しいものです

投稿: 佐藤 | 2012年4月23日 (月) 21時45分

追加で燕市とスワローズのネタを

燕市長のブログより抜粋


週末の神宮球場3連戦は燕市ヒーロー賞の大放出でしたね。
今年のヒーロー賞はスワローズとオフィシャルスポンサー契約を結んだ
燕市のT社とW社の2社が提供することになりました。
土日はテレビ中継も行われ、バッチリ映っていました。
今年もこの調子で、どんどん行ってほしいものです。

他にもライセンス契約を結んでスワローズのキャラクターを使用した商品を
販売する事業所も今後登場する予定です。
民間ベースでスワローズと連携する動きが出てきたことは嬉しい限り。
連携事業が今後ますます活発化することを期待したいですね。

TとW社てのはツインバードと和平フレイズという企業

ライセンス契約してスワローズキャラクターを使用した商品てのはステンレス製エコカップでつば九郎を描いたカップですね

去年ヒーロー賞提供したのは燕市の洋食器組合でしたので企業単独での契約は素晴らしいに尽きます


大手企業や首都圏企業がオフィシャルスポンサーになってる中に田舎の企業2社の名前、いいですねぇ


あとは単年度だけの契約ではなく複数年続けて貰って新潟県で公式戦しない訳にいかないなぁ状態になって欲しいです

あとなるべく早くエコスタのフェンス広告に「新潟ヤクルト販売」が付いて欲しい


最後に古田敦也氏が新潟のテレビ局ジャックした時91年に新潟の悠久山かどっかの古田氏出場試合のビデオを流し覚えてますかと質問し「覚えてます。ヤクルトは新潟で毎年とか2年に1度試合してましたから」と 確かに昔はそうだったなぁと

昔はヤクルトが主催しなくても横浜か広島が相手をヤクルトにしてたので

てか古田自身の新潟での試合は入団し2連続で試合しただけでその後試合ないので毎年とか2年に1度の印象あるのはおかしいのだが(笑)

投稿: 佐藤 | 2012年4月23日 (月) 22時18分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

おお、阿部はサラリーマンで軟式でしたか!失礼しました。BCだって入団テストあるしプロですからね。まず入団出来ただけでも第一歩ですね。勝負はこれからだ!
清水はそんなだったのですか・・・・モチベーションが高まるのに何があったのか分かりませんが、一度そうやって変化があったならば逆に強いかも。手が遅れて出てくるということは和田とか成瀬タイプか。
高津のスタイルは性格そのまま、という感じですね。明るく、しかし厳しくやってくれそうな気がします。本人も高校ー大学と2番手の「雑草」ですし、選手の気持ちはわかりそう。

燕市ヒーロー賞、前に佐藤さん書いてらしてましたが今年も続くというのがまず良いですし、東京が本拠のチームに対して地方の土着企業が契約するというのもこれから先の面白いテストケースになりそうです。
スワローズと新潟ってどうもイメージは湧きませんでしたが、昔やっていたのかぁー。やっぱりまずは準本拠地!と行きたいところですね〜。

投稿: BJ | 2012年4月23日 (月) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/44982726

この記事へのトラックバック一覧です: だんだんと投打かみあうマリーンズ M6−4L:

» 藤岡3勝目ならずも清田決勝タイムリー&中後プロ入り初勝利! [いすみマリーンズ]
L:西口-松永-●マイケル-岡本篤 M:藤岡-大谷-○中後-S薮田 観衆 110 [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 22時43分

« 最後はヒヤヒヤ、でも勝った事が大事 M3−2L | トップページ | 今日のしんどい試合を取ったのは大きい F1−2M »