« KKコンビの活躍で満員本拠地で勝てた M2−1H | トップページ | 野球の怖さを痛感した敗戦 Bs2−1M »

2012年4月30日 (月)

ゴールデン”鯉のぼり”ルーキー、ありがとう! M4−3H

素晴らしいルーキー達!いつかはこういう日が来ると思っていましたが、藤岡ー中後ー益田のリレーでGW最後のマリンを勝利で飾りました!
ニッカン式スコア

相手の千賀は楽しみでしたが、さすがに高卒2年目・プロ初登板初先発の投手相手に試合を落とすわけには行きません。それでも落とすところがマリーンズだったりするので心配でしたが・・・。
先発の藤岡はいきなり先頭の明石に四球を出すなど、制球悪く6回で4四球。力みがあったのかどうなのか、ストレートが浮いていました。
皮肉にも、味方が3点を取った4回に結構待たされたことで少し緩んでしまったのかな?(ベンチ前でキャッチボール始めてから結構長かった)直後の5回表に3点を奪われ同点に追いつかれたところは、余計な四球と合わせ次回への反省材料としてもらいましょう。
ただ、ボールそのものは良かったと思います。ローテで回っていくうちに、いろんな状況や体調の登板があるかと思います。今は全て経験として蓄積して行って欲しいですね。

ベンチ前キャッチボールの途中からグランドコートを羽織る 待たされすぎたかな
Dscf0098

相手先発の千賀にも触れておきましょう。プロ球界では無名の愛知・蒲郡高校から育成ドラフト4位で入団、去年は2軍すら登板が無かった(3軍で少し登板)投手が支配下登録され、しかも和田が付けた背番号21を受け継ぎ、いきなりのプロ初登板初先発とまさにシンデレラボーイ。オープン戦で投げたのをちらっとだけニュースで観たことはありましたが、どんな投球をするのか楽しみにしていました。

プロ初のマウンドに向かう
Dscf0049

噂のストレートは、私の記憶が正しければ今日のMAXは149km、しかし球速云々よりもキレがありました。キレというか伸びるというか。なかなかああいうストレートを投げる投手は最近いませんよね。
他はスライダーとフォークがあるようです。
投球フォームを観ていて、誰かに似ているなぁと思ったら斉藤和巳でした。今3軍の投手コーチもしていますから、やはり影響はあるのか?ピッチングスタイルも似ているかも知れません。

マリーンズ打線を最初の一回りはノーヒットに抑え、上々の滑り出し。おいおい、ノーヒットかよ、と思いましたが二回り目からどうか?と思っていたらその二回目となる4回、井口のヒットを皮切りにサブロー、福浦が連打で続き、大松のタイムリー、四球2つで押し出しで3失点。3回2/3で降板というホロ苦い初登板となりました。この回はみるみる球速も落ちて行きましたので、力みが生じたのでしょう。
スライダーの制球をもっと磨けばかなりやっかいな投手になるでしょうね。今日も初登板とは思えないほど堂々としていて、落ち着いているように見えました。
9連戦のローテの谷間的起用でしたし、一度抹消となるとおもいますが今年はまずファームで充分経験を積み、きっと来季からローテ候補として名乗りを挙げてくるでしょうね。
ホークスは”若い世代”として岩嵜を筆頭にこの千賀、川原、武田・吉本のルーキーコンビと、楽しみな投手が多いです。数年後は投手王国ではないでしょうか?

余談ですが、同じ列すぐ隣りのブロックに千賀のご両親や家族(?)がいらしてました。あれよあれよとここまで来た息子の晴れ舞台を観るご両親の心境はさぞや・・・と、なんかこっちまでドキドキしてしまいました。あまりに快投されてもマリーンズファンとして複雑だけど、目を覆うような降板にならなければ良いな〜とも思ってしまい・・・。

いよいよプロ第1球!
Dscf0054

初回を無得点に抑えた
Dscf0063

マリーンズ打線は追いつかれた直後の5回裏に里崎の犠飛ですぐさま勝ち越せたのが良かったですね。しかしこの1点しかリードを奪えず、継投に委ねることとなりました。
そうそう、今日は角中が右手親指の突き指から、スタメンから外れました。2〜3日は出られないかも知れませんね。せっかく結果を残して来たのに残念ですが、仕方ありません。
サブローがレフトに回り、ファーストで出場の大松が良くタイムリーを打ちました。大松も少ないチャンスを活かさないと行けない立場です。これで明日もスタメンかも知れません。

さ、藤岡が6回降板の後は中後、益田と「ゴールデンルーキー」達の登板です!

相変わらずの躍動感溢れるフォーム
S0050109

ナイスピッチ!
Dscf0125

二人共実に小気味の良い投球を見せてくれますね。中後は内野安打の走者を一人出しますが後続を断ち、益田は相手クリーンナップを三者凡退で抑えます。ああ、君たちいてくれてありがとう、入団してくれてありがとう!
もともと今季のマリーンズは伊藤ちゃん、ロサが抑えの薮田に繋ぐという”方程式”がしっかりしている、という事が前提の試合運びを想定していた筈。しかし前者二人がいないなどと、誰が予想したでしょうか。中後、益田の二人がいなかったら・・と思うと本当にゾッとします。
藤岡も合わせ、ルーキー3人のお陰でとても楽しいGWマリンの連戦となりました。本当にありがとう〜!
この3連戦、スコアボード上には鯉のぼりが3匹悠然と泳いでいました。これぞ藤岡、中後、益田を象徴するような、まさに勇壮に滝を登る鯉のごとし!3人ともこれから楽しみです。
後は鈴木大地、待ってるぜ!

Dscf0159

☆「熱いノッカー」サトケンが好きなので言いにくいんだけど、ここへきて、3塁コーチャーサトケンの適正に疑問符が・・・。以前からサブローのオーバーランや角中の本塁突入、アウトにはならなかったけど昨日の根元の飛び出しとか2塁走者の走塁ミスが目につくけど、今日の5回1死満塁、里崎の浅い中飛はタッチアップ指示して欲しかったなあ・・・。というのも、試合前のノックでセンター福田の送球が酷い状態で、指にかかってしまいセカンドベース後方で早くもバウンドするような送球を繰り返していた。あの送球を見ていたのなら突っ込ませるべきでは。現にこの時の福田の送球もカットまでバウンドしていた。
☆昨日も記事中で触れた今宮、個人的に応援しているのですが5回にタイムリーを放ち、記念すべきプロ初安打初打点。しかし今日あんな場面で打たなくても(苦笑)

プロ初安打初打点の今宮 うれしそう
Dscf0103

★E2ー1F
★Bs5−4L

それでは今日の画像です。

今日はレフトサブロー 伊志嶺の明るい笑顔が試合で観たいDscf0022

今日のシートノック、早坂は最初からショートに
Dscf0023

昨日ノーヒットの反省を活かしたか今日はマルチヒット
Dscf0027

藤岡と千賀というフレッシュなマッチアップ
Dscf0035

小久保は必ず試合前にウォームアップ 必ずです
Dscf0038

俺たちは目ぢからのウォームアップ!
Dscf0045

お前そこまでしか行っちゃダメ
Dscf0105

あーっ裏切り者〜っ!!
Dscf0106

岡島 これ(顔)を直さずに来た今までの歴代コーチは偉いと思う
S0070130

薮田さん、お願い・・・
Dscf0139

贅沢は言わん 例え劇場しようと抑えてくれればいい うむ
Dscf0147

今日のバンザイ
Dscf0164

イエーイ!
Dscf0167

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ランキング参加しています

|

« KKコンビの活躍で満員本拠地で勝てた M2−1H | トップページ | 野球の怖さを痛感した敗戦 Bs2−1M »

コメント

今日は千賀に注目してましたが、そんなに悲観する内容ではないし今後活躍して貰いたいです

ヤクルト、何故かマエケンをボコってしまった(笑)

雨で試合開始遅れましたが結果中止にならなくて良かったと

館山にはホント頭が上がりません。今日も調子良くなかっただろうに


高津アルビ、今日の先発は中4日で寺田

中3、中4日ローテで今日は前回に比べると明らかに良くない状態

が、7回3/4 8安打4四球 3三振1失点で勝ち投手

数々のピンチを粘り強く交わしてくれました

次は恐らく中4日でベイスターズ戦

ちょっと疲れ溜まってる感じなのでいくらベイ相手でも厳しい予想をしときます

打線は9安打8得点

相手は10安打で1点ですのでアルビは効率良かったですね

投手2番手は清水

寺田が残した1アウト2塁で登場

2連続四球で満塁にし大量失点覚悟しましたが次の外国人を内野ゴロWで仕留めピンチを切り抜けました

3番手守護神間曽、こちらも1アウトから連打を食らうも後続2人を料理し終了

今日の勝利は球団通算150勝メモリアルでした

なおテレビ各局、録画したりしてニュース全部確認しましたが結果すらスルーと相変わらずでした

もちろん土曜に負けたアルビサッカーは各局詳しく伝えてました(苦笑)

最後にベイスターズ2軍は今日群馬と対戦し3対5で負けてました

ベイの先発眞下が打たれるとは思わなかった

さてアルビは水曜からベイスターズ戦含め4連戦

先発が1枚足りません

ギャンブルで明日以降正式契約するであろうロバートブースを先発させるのかな?

練習試合の超独り相撲みるかぎりかなり冒険だけどあの内容からすると執行猶予がある先発のほうがいいのですかね

投稿: 佐藤 | 2012年4月30日 (月) 20時55分

観戦お疲れ様でした。私はバタバタバタバタしていてマリンには行けませんでした~。野球見ることが出来て本当に羨ましいです。テレビですらあまり見られなかったので・・・(泣)しかし今日は藤岡の制球があまり安定しませんでした。下半身に疲れが来ていたらやだな~と思っています。ここまで球数放っていますし、交流戦終わりくらいにちっとローテを飛ばしてあげてもいいかなあと思ってます。
千賀はいいピッチャーですね。荒削りながら未来を感じました。BJさん一押しの荒削りながら未来を感じたピッチャーは、今・・・。
話が逸れましたが、今日はルーキー様々でした。明日は今日の3人のうち2人はお休みさせたいですね。グライシンガーの熱投と援護に期待します。

投稿: tomten | 2012年4月30日 (月) 21時51分

参戦お疲れさまでした!
ホークス先発の千賀選手に話題集中してましたが、こちとら黄金ルーキーのお通りでい、てカンジ?56年ぶりって、覚えてるファンもういてへんわ(←中後君っぽく)
千賀選手将来性のあるいい投手ですね~
課題もありそうですが…

藤岡選手はなかなか思うような投球にならなかったようで反省しきりでしたが、これでようやくマリンで勝ちましたので、あとはすいすい行くと思うです。産みの苦しみ?
内容はともかく、前回の西武戦も含めて、ほぼチームに勝ちがつく、と、ていねいに試合は作ってます。それも才能のうち。そのうちやれることと現実の折り合いついて、自分の力だけで勝てるようになるはず。まだ本領発揮してるイメージではないですよね。
藤岡選手はアマチュアでも有名な存在でしたが、マリーンズってチームが案外(というとアレだが)向いてたんだなあと思うんですよね~
それもこれも同級生たちのおかげ?
でもルーキー3人投入して勝つとは…
楽しすぎる(笑)
何しろ昨年までいなかった人たちですからね~

いつも一緒に野球の話してるみたいだけど、唐川も含めて、同級生の意地の張り合いがマリーンズの新しい時代をつくる?これからも頑張ってほしいです。

投稿: てんとう虫 | 2012年5月 1日 (火) 08時14分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

マエケンからしかも完勝でしたね~。先発がやはり試合を作ると違いますね。
私的には増渕がしっかり機能しているのがうれしいです。

アルビBC、通算150勝おめでとうございます。地元テレビがスルーだろうとめでたいものはめでたい。
打線は好調なのですかね?そうなるとやはり投手力・・・開幕していきなり中4日とか続くと球数制限しないときついなあ~でも制限するほど後ろの投手が潤沢って訳でもないし・・そのうち投手高津フル回転するんじゃないでしょうか(汗
ロバートブースの先発起用あるかもしれませんね。うまく転べば大きな戦力に。

ベイスターズ2軍はそんな感じですか・・・近年のドラフトは高校生ばかりだもんな~。まだまだチームとしては若いのでしょうね。眞下、上で投げないといけない投手なのに。まあ、千賀もそうでしたけど本来は高校出て4、5年してやっと1軍戦力ですからね。筒香もまだまだ若いんだよなあ。でもみんな成長してきたら楽しみですね!

投稿: BJ | 2012年5月 1日 (火) 13時31分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

せっかくのGWなのに観戦出来なかったのは残念ですね・・・来年はでも落ち着くのかな?
藤岡はそろそろ下半身に疲れがたまってそうですよね~。来週の中5日がピークでしょうか?おっしゃるように交流戦で一度飛ばすか、もしくはゆったり日程になるのでうまく回してほしいです。そのうち中後、益田も絶対に疲れ来ますから、その時には内や伊藤ちゃん、ロサらの復活を願いたい。
千賀は良い投手ですね。まだまだやるべきことは多いですが、昨日は球威だけで一回り目を抑えたのは自信にもなったでしょうし、それだけのボールを持っているということだと思います。
おいら一押しの荒削りならがも未来を感じた投手は・・・いまやっと先発復帰し始めましたね(汗
しかしあっという間に居場所がなくなるのがプロの世界。相当頑張らないと挽回はかなり難しいですよね~。これで来年東浜が入ってきたらますます・・・(これはこれで夢)

投稿: BJ | 2012年5月 1日 (火) 14時00分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

ニュースの取り上げ方も、基本千賀でしたが、局によってはルーキートリオをちゃんと取り上げてくれたのがうれしいですね。(しかし中には「藤岡」「中後」しか言わない局があった。なんなんだ、これは~!)
千賀、覚えることはたくさんありそうです。今年は修行ですね。でも良い投手でした。

藤岡はまだまだ思うようなゲームメイクが出来ていませんよね、きっと。tomtenさんも書かれているように、そろそろ疲れも出てきそうなのでうまく回してあげてほしいです。それは益田、中後も同様です。
確かにマリーンズは合ってたのかな~騒がれ方も適度ですし(苦笑)戦力としてはちょうど良いくらいに必要とされている(先発3番手にきれいに収まっている感じなんかが)し、そしてなにより3人そろって1軍で活躍出来ていることがとても大きいのではないかと。この3人、そして鈴木大地も含めて刺激し合ってこれからもずっとマリーンズを支えて欲しいなあ。
しかしほんと、楽しすぎますね(笑)

投稿: BJ | 2012年5月 1日 (火) 18時25分

アルビの打率は6球団トップで防御率は最下位です

極端すぎですね

ベイスターズとの公式戦扱い試合ですがベイ側の運営事情で5試合の日程が変更になりました

あとベイ側だけに適用の特別ルールが設けられました

ベイ側の選手が不足した場合BCリーグ側が用意した選手をベイ選手として出場させる

試合中ケガなどで選手が足りなくなった場合は既に退いた選手が再出場可能と

さっそく群馬との試合で選手が不足し関西の独立リーグから外人を借りて試合してました(苦笑)


いくら上で選手の故障が続出したとはいえ3軍を組むくらいの選手総数居ないのにBCリーグに参入して試合させようとするモバゲーは考えが甘いですね

投稿: 佐藤 | 2012年5月 1日 (火) 23時10分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

アルビの成績、そんなですか。ううむ、ますます2001年優勝時の近鉄バファローズだあー。打って打ってうちまくるしかないか(汗
しかし、なんですかその特別ルール・・・そんな失礼な条件なのに、やる必要があるのでしょうかね?BCに対してNPBがいかにもエラソーというか。しかもそんな状態で試合して、メリットがあるのでしょうか?(怒)
まあ私はDeNAを全く信用していませんからそんなもんかい、なるほどね、という感じです。とっととNPBから出て行って欲しい!

投稿: BJ | 2012年5月 2日 (水) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45083466

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデン”鯉のぼり”ルーキー、ありがとう! M4−3H:

» 藤岡マリン初勝利&ルーキー三銃士お立ち台揃い踏み! [いすみマリーンズ]
H:千賀-●甲藤-金無英-金澤-岡島 M:○藤岡-中後-益田-S薮田 観衆 27 [続きを読む]

受信: 2012年4月30日 (月) 22時17分

« KKコンビの活躍で満員本拠地で勝てた M2−1H | トップページ | 野球の怖さを痛感した敗戦 Bs2−1M »