« 選手会の統一球見直し要求にガッカリ | トップページ | KKコンビの活躍で満員本拠地で勝てた M2−1H »

2012年4月28日 (土)

エースとキャプテンの試練 M2−3H

GWのホームは勝てないなあ。
ニッカン式スコア

先発の成瀬はまずまずのピッチング。制球が乱れる事も無く、良い投球内容だったと思います。ただ、球数が少し多かった事が成瀬にとって不運な流れになってしまいました。
6回まで毎回の様にヒットの走者を背負いましたが、後続を断ちます。四球が1ということもあり、危なげない投球を続けていましたが、7回に江川の3塁打をキッカケに1失点。この3塁打は中継映像だと確認出来なかったのですが、打者が少し泳いだ様に打った事もあって、岡田が最初の1歩を前に出てしまったような感じを受けました。これはミスと言うには酷で仕方ないかなと思いますが、それが失点につながった所が少し不運だったか。成瀬は7回114球でマウンドを降ります。ややバテが見えたこと、次回登板がおそらく中5日ということもあっての降板で、これは妥当でしょう。
後を継いだ益田が今季自身2失点目となる失点で同点に追いつかれた時点で勝ちが消え、薮田が9回に勝ち越しを許したところでチームの負けとなってしまいました。
もちろん益田は責められませんし、薮田も去年ほどの絶対的な安定感は無いとは言え、こういうこともあります。試合としては「仕方無い」部類だと思います。

ただ、成瀬が不憫ですね。たられば言っても仕方ないですが、次回登板が中6日だったら8回まで投げたかも知れないし、そうだったら違う流れになって勝ちがついたかも知れない。
いままでだって投げた試合は必ず試合を作っていて、防御率も1.67なのにいまだ開幕時の1勝のみ・・・。チームのエースですから、相手投手もエース級としか当たらず、打線の援護もどうしても湿りがちになってしまいます。しかし、歴代エースもこういう状況の中で結果を残して来ました。本人も辛いところだとは思いますが、投球内容が良いということが救われる部分ですので、気持ちを切らさず次回登板に期待したいです。

打線は・・・・今江がとうとう9番に。根がマジメですし、今季はキャプテンという事でプレッシャーも相当あるのでしょうけれど、内容が良くありません。自分が何を打ったら良いのかわからなくなってる感じ?まー、意地の悪い言い方をすると波の激しい今江、こういう状態に陥ることは今までも良くある事。ここは自分の力で乗り越えるしかありません。シーズンは始まったばかり、まだまだ長いシーズンは続きます。シーズンの終わりには笑えるよう、成瀬ともども責任ある立場を背負った事をプラスに転じるように今の壁を乗り越えて欲しいですね。

清田は吹っ切れたかと思えば見逃しの三振を繰り返す・・・狙い球を絞って、違ってたらごめん!という感じの三振ではなくて、手が出ないという消極的な見逃しが多いですね。これでは伊志嶺と二人して、荻野貴が復帰したらあっさりポジションを奪われてしまうよ。口で言うほど簡単ではないけど、開き直って出来ないものかな〜。
対照的に角中は相変わらず振りがするどく、気持ちのよいスイングをしてくれます。相手が1線級になるとまだまだヒネられてしまうようなモロさもあるし、外野守備も心許ないですが、それらを補ってあまりある魅力があります。ずっと使って欲しいなあ。

さて、私も明日明後日と参戦します。明日は唐川と岩嵜という2度目の千葉出身対決が千葉で行われます。岩嵜も家族や友人など来るでしょうし、前回敗れてますから並々ならぬ意気込みで来るでしょう。マリーンズ打線にはそれに負けないくらいの活躍を期待したい。もちろん、唐川にも相手をねじ伏せるくらいの投球を期待します!

☆本多、首痛で連続フルイニング出場が途切れる。首痛を抱えているという記事は前も読んだ記憶があるけど、敵ながら本多がいないのは寂しい。早い復帰を待ちましょう。西岡が首痛抱えてたけど、対処法とか病院とか共有出来ないのかな。

★E3−3F
稲葉、2000本安打おめでとう!プロ18年で積み上げあげたヒットがとうとうこの数字まで来ました。40歳を迎えても堂々の主力、誇って良いと思います。もともとスワローズが獲得予定は無かったところで、ノムさんが当時明大にいた息子カツノリを観に行った時に、対戦相手の法大にいた稲葉のバッティングを観て惚れ込んだという逸話もあります。ノムさんが息子の試合を観に行っていなかったらどうなっていたか?などと思うとプロ野球選手の”出会い”の妙を感じますね。
★Bs4−8L
Bsの宮内オーナーが観戦後、「ひどい。ベンチもひどい。腹が立っている」「なめてるのか、あの投手は」と言いたい放題だったと。うるさい、オーナーが感情的な口出しをするな。投手だってなめてる訳がないだろう。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ランキング参加しています

|

« 選手会の統一球見直し要求にガッカリ | トップページ | KKコンビの活躍で満員本拠地で勝てた M2−1H »

コメント

速報を追っててロッテ今日は勝ったなとあとでまた速報みたら負けてた


その逆で負けたなと思ったヤクルトが何故か勝ってた


野球は最後までわかりませんなぁ


3番ミレッジ4番バレンティンがうまく機能してるなぁ


畠山も前回から調子上向きで今日も活躍


まだ無理は出来ない感じもスタメンに戻ってきた川端と打線は好調維持かな


高津アルビ、今回は開幕2連戦でボロボロにされた石川と再戦


新潟・阿部、石川・南の対決は1対0で新潟が唯一あったチャンスを生かし勝利


阿部は7回2/3を7安打3四球1奪三振で勝ち投手

2アウト2塁のピンチから登場の新守護神がそのあとをパーフェクトリリーフ

因みに石川・南投手は9回5安打2四球7奪三振 の完投も敗戦投手

結果しかみてないけど今日の阿部もほぼ毎回ランナーを出すイマイチな内容も粘りに粘ってました

反則級石川打線を無失点に抑えたとこは高く評価出来るでしょう


殊勲のヒットを打った平野捕手は誕生日に自らのバットでバースデーを祝う形になりました


この平野捕手、個人的には現時点でヤクルト中村悠平と互角の捕手だと思ってます(年齢は中村が2つ上ですが)

新潟のテレビ局は相変わらず負けたアルビサッカーや途中経過だったバスケは伝えますが勝った野球はスルー


なんせ高津監督初勝利もテレビ局はスルーしてましたからね


毎年開幕戦まではそこそこ注目するも開幕終わるとほぼ見向きもしない新潟のテレビ局


高津監督は開幕前、勝つことがファンサービス、勝つことでお客さんが増えると言ってましたが、新潟県民は新潟で試合した、今日は勝った負けたということ自体わからないパターンが多いと思います

投稿: 佐藤 | 2012年4月29日 (日) 02時01分

捕手の話しましたが中村が2つ上と書きましたが2つ下が正しいですm(_ _)m

投稿: 佐藤 | 2012年4月29日 (日) 02時05分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。
野球はゲタ履くまでわからないとは良く言ったもので。今日のマリーンズもヒヤヒヤしました。わからないと言えば昨日カープが最後なぜサファテじゃなくミコだったんか、と言うこと。でもスワローズ見事な逆転勝利でしたね。

アルビBCの扱い新潟でもそんなものですか〜寂しいですね。野球はNPBがあるぶん関心が低いのかな〜。それに先に盛り上げたのはサッカーっていう意識がやっぱりあるんですかね〜
新潟を盛り上げるって視点でどれも取り上げて欲しいな。
中村悠平は入団時からスワローズでは私もイチ押しですよ!今頑張ってますね(^^)

投稿: BJ | 2012年4月29日 (日) 16時46分

うーん、名手福浦のミスに泣きました。しかし、成瀬は運もツキにもなかなか恵まれないですね。危うく細川に伏兵の一発をくらいかけましたが、前回やられたペーニャにボール球を振らせるなど、よく投げたと思います。

摂津は続投、成瀬は継投で明暗が分かれましたが、まあ、ここは難しいところですよね。

唐川観戦記録のアップお待ちしています♪

投稿: トマト | 2012年4月29日 (日) 18時32分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

福浦のプレーは珍しかったですね〜。河童の川流れ・・・。うーん、福浦を河童呼ばわりはシャレにならんか(爆)
成瀬は残念でした。ここを乗り越えて、また一回り二回り大きくなってほしいです。
今日の試合、アップしました。・・・が眠くて、うつらうつらしながら書いた気がする・・・既に何書いたかあやふやです(苦笑)

投稿: BJ | 2012年4月29日 (日) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45061733

この記事へのトラックバック一覧です: エースとキャプテンの試練 M2−3H:

» 成瀬好投&里崎2打点も、薮田がぁ! [いすみマリーンズ]
ホークス  000000111 3 マリーンズ 010100000 2 H:○攝 [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 22時35分

« 選手会の統一球見直し要求にガッカリ | トップページ | KKコンビの活躍で満員本拠地で勝てた M2−1H »