« マリンに慣れ過ぎた成瀬と”適当”な斎藤の差 M3−6F | トップページ | 本拠地開幕カードでまさかのマリーンズ野球炸裂 M1−3F »

2012年4月 7日 (土)

唐川好投も打線は武田勝に沈黙・・ M0−4F

唐川、武田勝共に持ち味を発揮した投手戦は・・・・最後の最後、一挙4点を奪われ万事休す。
マリン開幕で連敗となってしまいました・・・。

Dscf9343
ニッカン式スコア

相手が武田勝という事で今日も岡田を外し、代わりに清田がライトに入りました。今季は相手が左だと引っ込むようになっちゃうのかなぁ・・・。相手投手の左右で岡田と清田を使いわけるのでしょうか。まさにシーズン当初に危惧した起用法になってしまいました。先週の下柳の時も書きましたが、岡田は守備枠でスタメン起用して欲しいけど・・。

唐川は制球を乱す場面もあったものの、先週よりは遥かに良い内容でした。里崎のリードも去年に較べ遥かにカーブの割合が増し、緩急と高低、共にいっぱいに使えていたと思います。キャンプで出遅れた事を考えると、今日仕上がったというのもある意味予定通りなのかも。
打線がはやいとこ援護出来れば良かったのですが、武田勝の出来は唐川を上回るものでした。なにしろコントロールが良い。それに腰より上にボールが行きません。全て低めに制球されています。それにしても、真横から観ててもスライダーがマウンドとホームベースのちょうど中間くらいで「くの字」みたいにカクン、と曲がるのには驚きました。直線と曲線というより、直線と直線という感じで折れ線グラフみたい。あれは凄い・・・。
結局最後までチャンスらしいチャンスも無く、完封負けを喫しました。5回の攻撃前に円陣を組んだのですが、及ばず。

まあ、今日は武田勝の前にやられた、というのが敗因ではもちろんあるのですが、ファイターズとの試合はどうしてもこうなってしまいますね。
昨日は互いに押しながらもじりじりとマリーンズが土俵際まで押されて出てしまった、という感じ。今日はお互いに静かながらもファイターズの「ここぞ」で決める集中力。ファイターズ各打者がチャンスにとても強い印象がここ何年もあるのは何故でしょう?何といいますか、ファイターズの打線って「無言の迫力」を感じるのですよ。たぶん個々人が自分の役割をわかっていて、きっちりとこなすということが静か〜な迫力を生み出しているのかな。
最終回なんかは無死のランナーを小谷野が送りバント失敗して殺しているのに、それから4点ですからね・・・。ヒットでつないで、四球を選ぶ選手は選ぶ。人間性が嫌いな選手なんですが、二岡はやっぱり勝負強いし・・野球選手としてはやはり一流です。
二死から中島が根元のショートゴロエラーで出塁、すかさず2盗するというシーンがありました。こういうのマリーンズにやって欲しい。結果的に点は入りませんでしたが、糸井の打球だって良い当たりでしたし、あそこで点が入ってもおかしくありませんでした。

マリーンズ打線は昨日から「自分のタイミング」で打てていないですね。斎藤佑樹や武田勝の術中にハマってしまいました。明日の吉川はコントロールが不安な投手。明日は焦ること無く「自分の間」で勝負して欲しいです。まあ勝手なこと言ってますが・・・自分たちに出来ることをじっくりやって欲しいですね。ちなみに吉川の前回登板は岸と投げ合って8回1失点ですし、「ノーコン病」はすっかり影を潜めたみたいです。明日もやっかいな予感。多分明日のオーダーも左腕相手なので今日と同じなのでしょうね。

ルーキー藤岡に連敗ストップの期待がかかりますが、藤岡ならやってくれるはず!打線は「見殺し」だけは勘弁してくださいね!

★L2−4H
岩嵜、順調に2勝目。今季のホークスは岩嵜と山田が二桁いくかどうかでかなり成績が変わりそうですが、岩嵜は行きそうな感じがしますね。
★Bs2-3E

今日の画像です。

試合途中までは晴れていました マリンには青空が似合います
Dscf9218

ファイターズ応援団のスタメン順の応援歌にあわせてそれぞれの選手のモノマネをするBB BBはいつみても芸達者で楽しい これはもちろん中田翔
Dscf9227

陽のバッティングフォームをチェーック!
Dscf9238

試合前にベンチ前で投球練習する武田勝 この後苦しめられる・・・
Dscf9230

今日もホワイトセルは一人外野へ出てウォームアップ DHはこれでなかなか難しいのだろうDscf9247

監督が変わってもファイターズの「大人の野球」っぷりは変わらない
Dscf9251

ベンチが明るいってのは良いですね もちろん笑ってれば明るいって訳ではないけれど
Dscf9257

糸井小谷野の1・2番てのは結構嫌だ
Dscf9262

唐川は踏ん張ったが・・・
Dscf9261

唐川は初回終わると真っ先にベンチの里崎の元へ行った 初回はあまり良くなかったのでそのあたりか
Dscf9267

今江の2塁打は見事でした
Dscf9287

売り出し中の中島 私はこういう俊足巧打のショート、という選手がどうしても好きだったりします
Dscf9294

サブローは打順がくるよりかなり前からベンチ内でタイミングを測っていた
Dscf9302

はじっこでニラミをきかす二人
Dscf9303

5回の攻撃前に長島打撃コーチを中心に円陣を組んだが・・・
Dscf9305

今日のコアラのマーチは引っかかることもなく優雅に揺れてました
Dscf9313

ベンチ横から試合をチェックする岡田と工藤 今日はベンチの誰も使えないまま終ってしまった
Dscf9316

キャプテン今江はマウンドに行く事が増えました
Dscf9318

●岡に打たれるのはムカつくよな、な
Dscf9329

明日はマリーンズのこういう姿が観たい!
Dscf9344

武田勝の完封は通算2回目とのこと かなり意外
Dscf9354

明日の藤岡が楽しみです!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« マリンに慣れ過ぎた成瀬と”適当”な斎藤の差 M3−6F | トップページ | 本拠地開幕カードでまさかのマリーンズ野球炸裂 M1−3F »

コメント

いやはや、寒い観戦でしたが、お疲れ様でした!

相手は武田だし、苦戦は覚悟していましたが、やはり打てませんでしたね…唐川は良かったですよね。球速こそいつも以上に出てなかったように思いますが、うまく緩急交えて抑えていました。しかし、最終回は中田へのカーブ二球連続がアヤになりましたね。しっかり見極められ、外野フライの許されない展開になりましたが、稲葉以下軽打連発…この当たりが強みと痛感

ところで、わかっていたことですが、根元の守備は怖すぎます。球際に送球に無駄なステップにと、毎回ハラハラします。本来ショートは上手い人のポジションのはずですが、まぁ、無い物ねだりしても仕方ありませんね。

さぁ、いよいよ藤岡のデビューですね〜。どんな形であれ、早期打線援護を!!

投稿: トマト | 2012年4月 8日 (日) 07時44分

最終回に一挙4点はきついですねぇ

流れが悪くなりかけてるので今日は大事ですね

今日長岡市で行われる予定だったアルビ対巨人3軍は昨日の段階で降雪中止

エコスタなら出来たのに(笑)でも改修記念試合だから悠久山でやらなきゃ意味ないですしね

BC新潟開幕戦のゲスト古田敦也氏に決定

去年真夏の三条にゲストした時は1800人しか観客来なかったけど果して今回は

開幕戦だしエコスタだしファンサービスでピッチャー俺の可能性高いし5千人を期待

アルビ最後の1枠使う予定です

アメリカと日本のハーフで日本育ちも2007年から去年までドジャースのマイナーで投げてたロバート・ブース投手が今日からテスト生扱いで練習に参加です

MAX152キロのようですがYouTube見る限りはそんな速い球投げてないような

とりあえずテスト生ですしバッピしてもらい速球投手苦手が永遠テーマのアルビ選手には良い練習投手にはなるかと


最後に来週 エコスタで横浜対巨人の1試合ありますが試合まであと1週間なのに売り切れがSS席だけ

新球場効果が無くなった、巨人の人気が落ちてきた、両チーム共にいまのところ弱いにしても日曜だけの巨人戦で思ったほどチケット売れてないのはやばいなぁ

投稿: | 2012年4月 8日 (日) 09時56分

お邪魔します。通りすがりのFファンです。
二岡の人間性が嫌い、とおっしゃるのは、ジャイアンツ時代の例の浮気騒動の故でしょうか、それともプロ入り時の契約金がらみのことでしょうか?
少なくとも「ファイターズのベテラン選手」としての現在の彼は、野手投手を問わず広く後輩選手達に慕われ頼りにされています。できればあまり嫌わないでやっていただけると幸いです。

投稿: SN | 2012年4月 8日 (日) 10時46分

勝さんは、昨年、投手戦の末に援護なく敗戦を続け、本当に我慢強いですね。唐川も前回の仙台で打線の援護で勝てたことに感謝して、これからも我慢強く投げてほしいです。

投稿: 大阪のーファン | 2012年4月 8日 (日) 11時36分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

寒い中、観戦お疲れ様でした。唐川、今年は更に遅くなってますよね(汗
それでもストレートの質は上がっている感があるところが面白いです。最後の中田との駆け引きはなかなか面白かったです。カーブ2球のところ、カーブの後に中田はストレート待ちになるだろうからカーブ続けても面白いな、と思っていたのですが・・カットされちまいましたね。稲葉の軽打はさすがです。
根元の守備、それでも昔よりは良くなったと感じています。前は送球に不安がある分どうしても投げようとする時に硬かったですが、最近はスムーズになってきたかなーと。それでも鈴木大地もいますし、根元も安心してられません。まだまだ競争ですね!

投稿: BJ | 2012年4月 8日 (日) 20時10分

>佐藤さん(もはや名無しでも問題ないです・笑)
コメントありがとうございます。

この時期に降雪中止っていうのがなんともはや・・・こちらは桜満開になりました。
そうか、BCはまだ開幕していないのですね。エコスタの開幕戦なら集客も成功しそうです。
ロバート・ブース?ひょっとして八王子実践にいた投手ですかね?確か父親が元メジャーリーガーか何かの・・・・だとしたらドジャースのマイナーにいたのかあ。もうそれなりの年齢になるはず(20台後半?)へえ、頑張って欲しいなあ。
エコスタの試合、巨人人気が落ちたというのは間違いなくあるでしょうね。中畑効果も薄いか・・・時代の流れを感じます〜。

投稿: BJ | 2012年4月 8日 (日) 20時18分

>SNさん
コメントありがとうございます。

私はブログでは原則選手の悪口、特に相手チームの選手のは控えるようにしているのですが・・・筆がすべりました。当然不快に感じる方もいますよね、申し訳ありません。やはりこういうこと書くのは良くないな〜と思いました。コメント頂いて良かったです。

二岡を好きになれないのは、9割方入団時の経緯ですね。袖にした球団が基本的に育成で頑張ってるカープだったもんで余計に・・・・ただ、入団時のこういうのは二岡に限らず多くの選手で見られることですし、本人の意志が通らない周りの大人の力とかもあるでしょうからまぁ仕方無いところもあるんだろうな、とあまり気にしないようにしていました。そこに例の浮気騒動があって、「何やってんだ、やっぱりこいつは・・・」と思ってしまった訳です。
ファイターズ入団後の関係は殆ど知らないので、仰るような存在であれば本人にも周りの選手にも良いことですよね。もう昔の話です、さっぱり忘れることにします!

投稿: BJ | 2012年4月 8日 (日) 20時25分

>大阪の一ファンさん
コメントありがとうございます。

武田勝の去年は本当にかわいそうになるくらいでしたよね。でも、インタビュー読むとその去年の経験が活きて踏ん張れたみたいです。無駄になる経験は無いなーと思いました。
唐川も糧として欲しいですね。

投稿: BJ | 2012年4月 8日 (日) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/44792380

この記事へのトラックバック一覧です: 唐川好投も打線は武田勝に沈黙・・ M0−4F:

» 唐川8回まで2安打好投も、魔の9回がぁ! [いすみマリーンズ]
F:○武田勝 M:●唐川-中後 観衆 18873人 筆者開幕後初マリン!マリーン [続きを読む]

受信: 2012年4月 7日 (土) 21時34分

» 4/7、【M-F】2武田勝投手2年ぶりの完封勝利! 唐川投手との投手戦を制する! [やっさん日記]
千葉ロッテ3連戦の第2戦。 この試合の先発は、北海道日本ハムが武田勝投手。千葉ロッテが唐川投手。 【1回表】 先頭の糸井選手がレフトフライで倒れると、小谷野選手はショートゴロ、田中選手はセンターフライで、まず初回の攻撃は三者凡退で終えてしまった。 【1回裏】 武田勝投手の立ち上がりは、伊志嶺選手をショートゴロ、根元選手をセカンドゴロ、井口選手をレフトフライと、こちら..... [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 01時19分

« マリンに慣れ過ぎた成瀬と”適当”な斎藤の差 M3−6F | トップページ | 本拠地開幕カードでまさかのマリーンズ野球炸裂 M1−3F »