« グラ、ごめんなさい L0−2M | トップページ | 唐川好投も打線は武田勝に沈黙・・ M0−4F »

2012年4月 7日 (土)

マリンに慣れ過ぎた成瀬と”適当”な斎藤の差 M3−6F

うーん、残念・・・
QVCマリンでの開幕戦は成瀬で負け、開幕からの連勝も4でストップしてしまいました。

Dscf9214
ニッカン式スコア

成瀬は制球に苦しみ、7回3失点と試合は作ったものの、常に先行される苦しい展開に。
一方の斎藤佑樹はひょうひょうと投げ、マリーンズ打線の早打ちもあって球数少なく調子よく打ち取ります。
内容としては斎藤の方が一枚も二枚も上でした。

いつもはセンターからホーム方向に吹く風が今日はホームからセンター方向に6〜8mと全くの真逆で、試合前はこの風向きがどう影響するか見ものだと思ったのですが・・・影響を受けたのは成瀬だったようです。
ニッカンの記事によると、

『左中間方向へ吹く約8メートルの風が「いつもと違う球の軌道だった」と微妙な制球に苦しんだ。』

一方の斎藤は同じくニッカンの記事によると

 ヒーローインタビューで「風がいいようにボールを動かしてくれた」と話した斎藤だったが、実はリップサービス? だったことが判明。この日は風速も弱く、影響はほとんど感じなかったようで「適当に言ってしまったというか…。内野ゴロが多かったので、そうなのかな~って思っただけです」と打ち明けた。

とのことで・・・・つまりマリンでの経験が少ない(去年一度登板ありましたっけ)斎藤は風の違いが「気にならず」、マリンでの経験豊富な成瀬は「いつもと違う」と捉えてしまった・・・。
この差が投球の差になってしまったのでしょうか?
・・・とは言え、これは言い訳で、マリンを本拠地とする成瀬がこれでは情けないですね。
斎藤はインタビューなんかでもたまに意外に「鈍感力」を発揮することがあって、これなんかもそうかも知れませんね。これは強みだなあ。

サブローのまずい守備もあり、本拠地の利点を活かせなかったマリーンズ。ちょっと残念な敗戦となってしまいました。

まあ、いろいろと言いたいことはありますがまだホーム初戦ですしあまり言うのはヤボというもの。明日勝てば良し!ということにしましょう。

しかしロサはやはり心配です。一度ファームでじっくり調整した方が良いかも知れませんね。荻野忠寛はまだかー!ロサが登板した場面、中郷かと思ったので少し驚きました。初マウンド踏ませるには良い状況だと思ったのですが。もっとも、調子の上がらないロサを投げさせるにもちょうど良い場面とも言え、これも仕方無いか。

最終回に大松の「らしい」特大弾が出ましたし、代打福浦の華麗なヒットも観られました。武田久から3安打し1点を奪った事は明日にも繋がると思いますし、良しとします。
相手先発は武田勝なので得点はあまり見込めません。唐川のピッチングに大きく左右されそうですね。

☆試合前のスタメン発表時、谷保さんの「サブロー!」が一段とひときわ響いた。想いが込められていました。球場全体の歓声も凄かったですね。おかえり、サブロー。
☆4回の失点は、一死からの稲葉のファールフライを井口が落球→右中間へ伸びた打球をサブローがグラブに当てるも捕れず→通常なら突っ込めない浅い陽のライトフライが風に流され、サブローが崩れた態勢で捕球しランナーの生還を許す、と不運な面も。でもこれはサブローの態勢を見てホーム突入した稲葉のファインプレーと呼ぶべきか。
☆斎藤佑樹はなんだかんだ言っても試合をまとめるあたりはやっぱり流石です。打者を打ちとってマウンドから降りる姿は堂々としたものでした。やっぱり甲子園優勝投手って凄いよなぁ・・・。

★H4−2L
ホークス、0−2の最終回に一挙4点で逆転勝ち。ライオンズは抑えのゴンザレスがまたしても失敗。これはホークスには大きいし、ライオンズにはかなりダメージが大きい・・。
★Bs2−2E
マー君、勝利目前で同点に追いつかれる。今季はしばらく苦労するかも知れません。これを乗り切ればまた成長出来そうです。
★カープのマエケンがノーヒットノーラン!松坂やダルでさえ成し得なかった事。プロでノーノーやるなんて凄い事なのだろうなあ・・・。

それでは今日の画像です。

久しぶりのマリン 球場柱には歴代ユニフォームの説明が 週刊ベースボール連載のコーナーですね
Dscf9042

立派な室内練習場が完成していました
Dscf9045

なんのトリオだ?
Dscf9054

大松は1塁で師匠福浦といつも一緒にいられて幸せそうですね
Dscf9063

寒そうだ・・・
Dscf9062

寒そう・・・
Dscf9113

やっぱり寒そう・・・
Dscf9119

今江のおケツを食い入るように見つめる
Dscf9073

今日は千葉各地からゆるキャラ大集合 何かすぐわかるもの、わからんもの、かわいいもの怖いものいろいろ
Dscf9092

栗山新監督の采配にも注目ですね
Dscf9094

何やら不穏な?雰囲気のマリン でもやっぱり気持ち良い球場
Dscf9100

サブロー、お帰り
Dscf9104

始球式の長澤まさみさん うーむ、良いフォームである
Dscf9117

今日の風はいつもと逆、ホームからセンター方向 今年から球数も表示されるようになりました
Dscf9123

失点の後すぐ取り返した里崎の同点弾 ここまでは良い流れだったのになぁ〜
Dscf9149

妙になごやかなベテラン二人
Dscf9156

中田のノーステップ打法はどうなんだろう?
Dscf9155

岡田は牽制に刺された こういうところも斎藤は流石と思わせられる
Dscf9160

マリンの花火は最高!
Dscf9167

レフト側はここまでマリーンズファンが占める
Dscf9169

コアラのマーチは何かにひっかかったのか、「マリンに集う我ら」が流れる間ずっとうつむいたままだった・・・
Dscf9171

躍動感溢れる中後のフォーム 今日の1失点は仕方無いかな
S0059186

明日は勝ちましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« グラ、ごめんなさい L0−2M | トップページ | 唐川好投も打線は武田勝に沈黙・・ M0−4F »

コメント

昨日は試合見れなかったのですが、寒そうな雰囲気満載ですね〜。私は当時都内にいましたが、かなり寒かったです。いきなり脱線スミマセン。

しかし、斎藤にはどうも意識があるのか、うまく攻められませんね。球数を増やさせるわけでもなく早打ちで援護したり、牽制にまでヤられるとは、早くも今年も優良顧客な匂いが漂って来ました(爆)

サブローにまずい守備があったようですが、(とりわけ)ファイターズ相手に守りのミスはだめですね。つけこんで下さいとアピールしてるようなもの。サブローは激しい外野争いの一枠を担保されている雰囲気もあり、ここは打者よりも野手としての健全な競争を願いたいです。ベテランだからこそ、緊張感を!

さて、私は本日「開幕」してきます!頼むぞ、唐川!!

投稿: トマト | 2012年4月 7日 (土) 08時13分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

昨日は寒かったですね~風が冷たかった。仙台のナイター開幕より寒かったような。今日は太陽出ていますけど寒いみたいで(><)
斉藤はサブローのコメントにありましたが「すべてが打てそうに思える」から「ボール球に手を出す」とのこと・・・でもそれ去年も言っていたような。
サブローのまずい守備(私の中では稲葉の大飛球を落としたことと次の浅い右飛を悪い態勢で捕ったこと2つ)に関しては、風の影響は大だったとは思います。けどホーム球場なのでねぇー。
外野の競争あらそいは熾烈ですし、「おかえり枠」ももう通用しません。心して守備してほしいです。

今日明日観戦ですよね、私もです。良い試合を期待しましょう!

投稿: BJ | 2012年4月 7日 (土) 12時32分

千葉マリンを本拠地とする方ならではの面白い切り口ですね。こういうところも、斉藤の“持ってる”と言われる所以なのでしょうか。
ユニフォーム物語の画の掲示、面白いですね!もちろん私もこの本、持っています。バイブルです(笑)

投稿: nino | 2012年4月17日 (火) 18時19分

>ninoさん
コメントありがとうございます。

本拠地を知りすぎているが故の落とし穴というか・・・普通はマリンはビジター投手にはなかなか厳しいものなのですけどね。「持っている」かどうかも斎藤の実力の内なのでしょうね。不思議な投手です。
私もユニフォーム物語の本持っています!改訂版はいつ出るのでしょうか?マリーンズは今季限定で「CHIBA」ユニを着用します。ブログで取り上げたかったのですが、逃しちゃいました。その内に触れますね!

投稿: BJ | 2012年4月17日 (火) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/44783707

この記事へのトラックバック一覧です: マリンに慣れ過ぎた成瀬と”適当”な斎藤の差 M3−6F:

» 4/6、【M-F】1打順入れ替え大成功! 斎藤佑投手も粘りのピッチングで開幕2連勝! [やっさん日記]
今日からの開幕3カード目は、千葉に移動しての千葉ロッテとの週末3連戦。 まずその初戦の先発は、北海道日本ハムが斎藤佑投手。千葉ロッテが成瀬投手と、1週間前に共に開幕投手を務めた2人。 また、今日の試合は栗山監督がスタメンを大きくいじってきた。 1番糸井選手、2番小谷野選手、3番田中選手など、去年までの梨田野球では無かったような新発想のスタメンとなった。 【1回表】 初回の攻撃は、糸井選手が四球を..... [続きを読む]

受信: 2012年4月 7日 (土) 02時05分

» マリン開幕も、佑ちゃんを打てず…。 [いすみマリーンズ]
ファイターズ 001101012 6 マリーンズ  001100001 3  F [続きを読む]

受信: 2012年4月 7日 (土) 09時23分

« グラ、ごめんなさい L0−2M | トップページ | 唐川好投も打線は武田勝に沈黙・・ M0−4F »