« なんで捕手4人?と思ったらそういうことかぁ M(雨天中止)E | トップページ | 俊介残念な投球も、ブルペン陣にやっと春が M3−6E »

2012年4月19日 (木)

快勝も、もやもやが残る・・ M7−3E

ペンが前回に続き好投、今季初勝利。気持ち良い勝利でした。ただ最後がちょっと、ねぇ。
ニッカン式スコア

先発マスクは金澤でした。あまり集中して観られなかったのでざっくりの感想ですが、前半は荒れ気味のストレートをメインに、中盤から伝家の宝刀ナックルカーブを多投。最初の打席で力あるストレートを見せられたイーグルス打線は2廻り目以降カーブを打ちあぐねました。ナイスリード金澤!
ペンはストレートが初回から中盤にかけて高かったですが、球に力があるので抑えられる。こないだの藤岡もそうですが、力のあるストレートはやっぱり最大の武器です。多少の失投は球威でカバーと、そんなピッチングでした。
7回92球自責点1は立派です。ただ、イーグルス打線がボール球も手を出してくれていたのでかなり助かりました。ファイターズだったら苦労するかも。まぁでもこれがペンのスタイル、This is Penn!です。

打線は最初こそ貫禄の満塁全員残塁でヨタヨタの塩見を捕まえきれず、うあーと思いましたが福浦が2度目の満塁機で犠牲フライをしっかり打ってくれました。その後の今江の3ランは試合を決定づける非常に効果的な一発でした。福浦は7回にも今日3度目の満塁機で走者一掃の左中間2塁打!福浦が元気だとやっぱり嬉しいですね〜。これぞマリーンズや!という感じです。
伊志嶺のセンター前ヒットで先制かと思いきや、ホームに突っ込んだ根元がベースにタッチしていたにも関わらずアウトになるなどちょっと波乱含みでしたが(しかも嶋タッチしてないし)、お返しとばかりに嶋をがっちりブロックしてこれまた先制を防いだ金澤の好プレーもあり、主導権をマリーンズが渡しませんでした。

塩見はかなり好きな投手なので・・・少し擁護すると、スライドはキツかったかな。特に昨日のタイミングで中止だと、仕上がる寸前まで肩は作ってしまっていたでしょうしね。球に力なく、コントロールも悪かった。2回になるとカーブ多投させるなど嶋も頑張った感じですが、3回以降はどうしようもなくなったのかストレートばかりでした。塩見は相当悔しかったのでしょう、ベンチで涙を見せましたが好きな選手だからこそあえて厳しく言うと、今日は泣いている場合では無い!プロは甘くない。今日の投球は泣くよりも怒り、そしてパワーに変えて欲しい。次に期待しましょう。

それにしてもマリーンズの先発が素晴らしい。先発がしっかり試合を作るからこその勝利です。派手さはあまりないですが、これがマリーンズの勝ち方ですね。

しかし、6点リードの8回に益田が出てきたのはびっくりしたな・・・。ここでこそ中郷、木村でしょう。「大量失点の負け試合でなくて大量得点の勝ちゲームで今季初登板もいいね〜!」と思っていたら・・・・背番号52が。目を疑いました。まだ連戦は続くのに・・・試合間隔があいたから調整なのでしょうけど、それはわかるけど。
振り上げた足を一瞬止めるフォームに変わっていて、先週は疲れからか身体が流れているように見えたのでたぶん矯正するためにそうしてるのでしょうし、そのテストも兼ねてるのだなあ、とは判るのですけど・・・やはり今日は投げる場面ではありません。ついでにいうと一度止めるモーションは今日だけにして欲しい。ボールが死んでるし益田の持ち味を殺している気がします。

9回はロサ。これは最終テストでしょう。まあ、ロサをこういう楽な場面で試すのはわかるのですが・・・ならずっと前からファームで再調整で良いじゃないですか。今日もメタメタで観ていられませんでした。ロサは好きですし、必ず必要になる選手です。だからこそ早く落としてじっくり調整した方が良いでしょ〜。んでロサが作ったピンチで登板したのは中後・・・はああ、もうこれ以上書くのはよそう。

ペンはもじゃもじゃを綺麗さっぱりにしたのに、試合はもやもやが残りました。快勝ではあるのですが、ヒゲをたくさん剃り残した気分です。

明日はマー君と、意外や俊介でした。グラはどこに回すのでしょうね。明日あさって、仕事が確実に夜遅くまで及ぶのでテキスト速報観戦になってしまいます。チームが乗っているだけに残念ですが、PC越しに声援を送ります!

☆聖澤が一人抵抗。特に6回、ペンからカットカットで逃げて、10球目をセンター前に運んだのは見事の一言。守備でも走塁でも躍動しているし、イーグルスを一人で引っ張ってますね。

★Bs6−4H
ホークス、昨日から4番内川。今年はどのチームも打順を組むのに苦労している感がありますね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« なんで捕手4人?と思ったらそういうことかぁ M(雨天中止)E | トップページ | 俊介残念な投球も、ブルペン陣にやっと春が M3−6E »

コメント

スコア上では快勝ですが、課題テレンコ盛りです(爆)。

最初に立ち位置の妙による誤審で(根元は明らかなセーフ)アヤがつきましたが、イヤな予感を金澤がブロックしてくれ、流れを引き渡さなかったのが効きましたね。

また、先制の福浦のヒット性犠飛ですが、岡田がしっかり一旦帰塁から走りましたよ!浅かったし、牧田の肩だし、下手な走者だと還って来れてない気がします。

継投は難しいですね。私も中郷、木村をイメージしましたが、終盤の福浦の神々しい走者一掃二塁打がなければ、益田であったでしょうし、間隔が空いたことに加え、翌日の田中相手(接戦)を考えての調整登板だったと思っています。

問題はロサ投入よりも、ロサを引っ張り過ぎたことでしょうか?あの乱調っぷりで、四球の走者を2人出したら、その時点で替えませんか?いくら大量リードとはいえ、更に悪化してからしかも中後って…(個人的には観れて良かったですが)

根元はやはり守備キツいですね〜。最後のタイムリーエラー(しかも2点)は論外として、嶋のショートゴロをバタついて(無駄なステップ)みたりと、守備機会の多いポジションなのは理解できても、あの守備はなかなか理解し難い…。打と守のバランス極めて悪そうです。ファインプレーよりミスなく普通にやることを考えて欲しいですね。。
私はロサの乱調より根元の守りにアングリ(アングリー)です。チャンチャン

投稿: トマト | 2012年4月19日 (木) 06時04分

ロッテ首位浮上・主将今江 意地の一撃と新潟の地元紙 新潟日報には「マエケン余裕の快投再び」の次に大きく取り上げられてました

さてさてあのロバートブース投手が航空自衛隊千歳との練習試合でベールを脱ぎました

7回3対4の1点ビハインドでの登場

先頭バッターを四球でだし→ワイルドピッチ→ワイルドピッチ→四球→ワイルドピッチ→ヒット→三振→四球→ファーストゴロ1塁手ホーム悪送球エラーで1アウトしか捕れず途中降板

次に出てきた投手が綺麗にランナーを返されるヒットを打たれたので3対10に

完全にゲーム壊しちゃいましたよねぇ ブース投手

1塁手の送球エラーもグダグダなピッチングされてリズム狂ったんでは?とつい同情してしまう

ピンチ広げて降板した後に出てきた投手 これは高津監督の手腕を疑う起用

新加入選手なんですがここまで出る試合出る試合ボコボコな内容ばかり

練習試合とはいえ開幕まえ最後の試合ですし 失点少なく終わり場面なのに現段階で一番頼りにならない投手を起用

結局この投手はこの回2本ヒット打たれたのでした

なお試合は12対11で新潟がサヨナラ勝ちしました (笑)

さてさてこれでオープン戦練習試合すべて終了した訳ですが投手陣に故障者多発でヤバい状態です

まず台湾出身の郭投手が一度も登板せずケガ確定でしょう

高津監督も一度も登板せずケガか調整不足が確定

某投手は6日に2イニング投げて(内容は悪くはなかった)からその後4試合あったのに登板してないのでケガの可能性

別の某投手は6日と12日に各1イニングを悪くはない内容で登板後3試合登板なし

投手陣11人中3人がケガ疑惑そして監督も調整不足かケガ疑惑

おまけに1人が現段階では全く計算できない内容

NPBに3投手も抜かれた影響大きいなぁ

投稿: 佐藤 | 2012年4月19日 (木) 08時14分

しかしまあ、今年は継投に目を疑う数が多いこと多いこと、ですね~。投手起用の点ではもう諦めないといけないような気もする位ですし、中後を出したのは完全に余計でしたね。あそここそ34番が見たかったです。
根元の守備も情けないですね・・。なかなか治りませんね。
しかし打つ方は良かったです。仰る通り塩見は明らかに力がありませんでした。あそこまで引っ張って中止からのスライドは大変なんでしょう。そういう点では今日俊介というのも解る気がします。明日の先発が朝から気になりますが・・。

投稿: tomten | 2012年4月19日 (木) 09時40分

>トマトさん
コメントありがとうございます。返信遅くなりました。

課題テレンコ盛り(笑)テレンコ野球懐かしいですね。

根元突入アウトの後の金澤のブロックは流れを渡しませんでしたね。
継投は難しい・・・益田はええーという感じ。ロサは仕方ない・・ですがおっしゃるように引っ張りすぎ。さすがに今日抹消になりましたが、これも引っ張りすぎです。
でも、根元の守備は、去年とか開幕当初とかに較べたらかなり良くなってきたかな~とは感じてます。捕ってから投げるまでのリズムが良くなったかな、と。最後のエラーは余計でしたが・・。段々レギュラーショートらしくなってきた感はあるかな?と。

投稿: BJ | 2012年4月19日 (木) 22時10分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。返信遅くなりました。

ロバートブース、とてつもない投球内容ですね・・捕手も必死というかどうしようもない(汗
これが今日だけだと良いですね。
高津監督としてはいろいろな投手を開幕前にとりあえず試してみたかったのでしょうか?内容はボロボロでしたが、でもこれで誰を使うかの計算はある程度できたのではないでしょうか。
しかしそれでも故障者続出というのは痛いですね・・・投手陣は根幹なだけにスタートダッシュにかなりかかわってきそうですね。こういう時こそ監督の腕の見せ所です。
でも高津登板がないと戦力的にも話題的にもちょっとつらいものがありますね・・・・

投稿: BJ | 2012年4月19日 (木) 22時20分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。返信遅くなりました。

継投に代表される投手起用、ある意味あきらめの境地です・・・これからも理解不能な継投は続くことでしょうね。とにかく誰であれ「酷使」は避けて欲しいです。
ローテはどうなるのでしょうね?私も成瀬→唐川→藤岡の並びは変えて欲しくない派ですから、気になります。今日の俊介は意外だったのですが・・・やはり悲しい結末となってしまいましたね~。

投稿: BJ | 2012年4月19日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/44935612

この記事へのトラックバック一覧です: 快勝も、もやもやが残る・・ M7−3E:

» ペン今季初勝利!今江今季初アーチは3ラン! [いすみマリーンズ]
イーグルス 000001002 3 マリーンズ 00400030X 7 E:●塩 [続きを読む]

受信: 2012年4月19日 (木) 00時19分

« なんで捕手4人?と思ったらそういうことかぁ M(雨天中止)E | トップページ | 俊介残念な投球も、ブルペン陣にやっと春が M3−6E »