« エースとキャプテンの試練 M2−3H | トップページ | ゴールデン”鯉のぼり”ルーキー、ありがとう! M4−3H »

2012年4月29日 (日)

KKコンビの活躍で満員本拠地で勝てた M2−1H

今日は満員御礼!天候も良く、気持ちの良いホームゲームで満員のお客さんを前に勝ってくれました。
Dscf0011
ニッカン式スコア

先発の唐川は初回、明石にヒットを打たれ出塁しましたが、牽制で刺しました。ホークスが仕掛けてくる前に芽を摘んだことで、リズムに乗って行けたのではないでしょうか?その後も危なげない投球を続けます。
完封も見えてきた9回に連打を許し、無死1・3塁からの投ゴロで併殺を狙ってのセカンド送球が逸れ1アウトしか取れず、と自らのまずいプレーでピンチを背負いましたが、江川の左中間を襲う打球を工藤がナイスキャッチ、ファインプレー!前進守備でしたし、打たれた瞬間は完全に抜かれた〜!!と思ったのですが、良くぞ捕りました。背中からフェンスに当たり、頭もぶつけたように見えましたが大丈夫だったのでしょうか?指を痛めているという角中に代わり守備固めのような形でレフトに工藤が入っていた事がチームを救いました。

工藤ナイスプレー!
Dscf0005

このレフトフライが犠飛となり1点を失いますが(2塁走者の松田が3塁にタッチアップ出来なかったのは助かりましたね)、堂々の1失点完投勝利で早くも今月4勝目となりました。
ただ、139球を費やしてしまったことが、中5日で迎える来週に響かないか、それが心配です。来週は早めの継投になるかも知れません。それでも今日の展開ですと代えにくかったでしょうね。あれよあれよの間に9回に球数が増えてしまったという感じでした。

対する岩嵜は好投したものの二度目の唐川との千葉出身対決に敗れてしまいました。恐らく高校時代の夏の決勝以来のマリンのマウンドでしたが、力んだのかな・・・今季、先発した試合全てでしっかりと試合を作っているのに2勝4敗というのは、今日の様に初回にあっさり先制されてしまったりする所が原因なのでしょうか。前回の唐川対決も初回に力んで失点してしまいました。それでも素質は素晴らしいものがある投手ですし、今後が楽しみです。

打線では初回にヒットで出た岡田をすぐ送らず、まず盗塁を仕掛けました。これですよ、これ!私が求めているものは。何度も書いていますが、すぐ送ってみすみす相手にアウト1つあげるのは勿体無いです。これが岩嵜の動揺を誘ったのか、無死満塁まで持っていく事ができました。出来ればサブローにはタイムリーで畳み掛けて欲しかったところで、犠牲フライだったのが少し残念でしたね。この後に追加点が奪えれば犠牲フライでも良かったのですが、結局1点どまりだったのはもう少しなんとかしたいところです。角中のセンターライナーは良い当たりでしたが・・。

その角中、第二打席で見事にホームランをライトスタンドにブチ込みました。スイングが速い速い。典型的な引っ張り、プルヒッターで今季のヒットはみんな内角もしくはボール気味の低めです。今後研究されるにつれ外角攻め一辺倒になるでしょうし、どう対応していくか真価が問われます。

まー、昨日今日と好投手が相手だったとは言え、打線にもう少しひと押しもふた押しも欲しいところですね。マリーンズの勝ち方は今日の様に投手が踏ん張って少ない点を守り切る、というのが本来ですが、そうとは言っても今のままではあまりにも投手に負担がかかっています。
しかしながら今日は角中を5番に上げ、大松を1塁スタメンで起用したりと柔軟にオーダーをいじる様になって来ました。動かし過ぎというような変更の仕方ではないですし、良いことだと思います。慶彦の存在が大きいのかな?

ゴールデンウィークで満員のお客さん、だとどうにも勝てるイメージがないのですが、今日は唐川、角中の若きKKコンビの活躍で勝てました。この二人には今後もマリーンズを背負ってもらわないといけません。角中は今日お披露目の新応援歌も出来たことですし、これからのマリーンズの伝統を作っていって欲しいです。

明日は藤岡と、プロ初登板初先発の千賀です。千賀がどんな投手なのかかなり楽しみですが、それはそれとしてヒネられるようではあまりにも情けない。ここは心を鬼にして、プロの厳しさを教わる・・・じゃなかった、教えてあげましょう。藤岡に充分な援護を。

☆今日は日差しも適度で、時折気持ちのよい潮風が吹き、本当に気持ち良い天候でした。先週の雨交じりの寒さが本当に嘘のようです。屋外昼間の野球観戦が気持ち良い季節になってきましたね。
満員のお客さんがいると売店の列であるとかいろいろ大変ですが、それでも活気があるし、これだけの人が野球を楽しみに来ているんだな〜と思えてやっぱり良いですね。明日も勝って欲しい。
Dscf9995

☆ホークス今宮がプロ初スタメン。高校時代からかなり好きな選手だったのでちょっと感慨深いです。守備もオープン戦通してエラーが多かったけど、今日見る限りでは良い感じにこなしていました。ただ、昨日今日とバッティングが少し荒いかな?カープの庄司・堂林、そしてマリーンズの翔太とこの世代も楽しみです。
Dscf9998

★F4-0E
★Bs1−3L

今日のバンザイ
Dscf0013

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ランキング参加しています

|

« エースとキャプテンの試練 M2−3H | トップページ | ゴールデン”鯉のぼり”ルーキー、ありがとう! M4−3H »

コメント

若いコンビの活躍いいですねぇ

未来に希望が持てる

ヤクルトは野村に文句なしにやられました

明日はマエケン対館山

病み上がりで好調には遠い館山ですので明日も広島有利かなぁ

高津アルビ、今日は13安打8得点と爆発も16安打11得点取られ3点差と4点差を逆転くらいました

せっかく相手先発と3番手が乱調で爆発できたのにアルビ投手陣がその上をいく乱調とは

先発と2番手で10安打され11四死球ではねぇ

早めにノックアウトされた先発を継いだ2番手の高卒ルーキー猪俣に勝ち投手の権利をと思ったのか投手の変えどきを間違った感じ

そのあとの3番手投手も5安打されちゃいました

4番手清水は1アウト2塁の場面で登場。いきなりボーク&2ベースを打たれ1失点(自責0)

今アルビにある程度計算出来る投手は先発の寺田、阿部、2イニングは投げれる新守護神間増、1イニング限定で清水と辛うじて猪俣だけなんで苦しいですねぇ

だいたい監督含めて4人が投げれる態勢にないってのが

で投げれる新加入の2人はオープン戦からほぼ毎回ボコボコにされ今日もボコボコですから

補強の仕方を間違えた感もあると見るべきでしょう

そして野手、オープン戦後半から今日に至るまで毎試合エラーをするし公式戦5試合で30三振はいくらなんでもなぁ

エラーや振込み不足はリーグの中で恐らく1番遅く始動したツケが表れてますね

他球団は1か月半で開幕を迎えたがアルビは1か月で開幕

明日は寺田なので6か7イニングまで投げてくれたら例え負けても格好はつく結果になるとは思うが

高校野球、春季大会に明日日本文理登場

対戦相手は俺の母校

なんか母校と文理はすぐ当たるんだよなぁ(苦笑


無難に文理が3回戦に進むでしょう

投稿: 佐藤 | 2012年4月29日 (日) 21時27分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

スワローズ、今日は完敗でしたね。昨日も内容的には負けてましたし、意外と?といってはカープに失礼ですが手こずった印象です。明日は館山とマエケンかぁーでも暖かいし館山には良いかも知れませんよ!

アルビBC、派手に負けましたね(苦笑)ちょっとダメージ残る負け方かも。でも優勝時の近鉄バファローズ的な試合を目指せば・・・・って無理があるか。
BCの日程を見ると、週に3、4試合なのですね。ということは先発を4枚作らないとか・・・・なかなか大変ですね。これは!と言う投手を打たれても打たれても起用し続けるしかないか。育てるという視点の起用が必要なのかも知れませんね。

高校野球、春の大会もまっさかりですね。これが終わったらもう夏だもんな〜。日本文理もですが、北越も楽しみですね。

投稿: BJ | 2012年4月30日 (月) 00時29分

観戦お疲れ様でした!なかなかの好ゲームでしたね〜

唐川、かつてはセットが課題で「揺さぶり」に苦労していたイメージがありますが、今や牽制の巧さは小野と争う位じゃないでしょうか!?完全に誘い出してましたね。恐るべし進化力…


初回は両軍先頭が安打で出塁でしたが、明暗が出ましたね。私もライオンズのように、初回からガンガン走ってくる野球が好きです。ただ、角中のヒット性のライナーで帰塁アウトになりかけた根元の走塁は、昨年話題にさせていただいたライナーバックじゃないですが、正直ガッカリです。長谷川の守備を誉めるべきかも知れませんが、判断力というか、野球脳を感じさせて欲しいです。荻野貴に焦がれるのは、盗塁もさながら、あの判断力の高い走塁があるからだと思っています。

今江と清田ですが、相手に初球打ちを知られているとしか思えないですが、ほぼボールの変化球から入られ、引っかけられているのに、引っかけていますね…いや、拙いヒッカケでスミマセン(爆)。よく見極めて四球取ってこいと言う指示を出したいです。


ところで、話が逸れますが、二千本達成の稲葉の記事で、リーチの時でも監督に対し、「必要に応じバントのサイン出して下さいね」的なコメントがありました。もともと好きな(怖いけど)選手ですが、益々尊敬してしまいそうです。マリーンズも見習って欲しいなぁ。

さてさて、私も今日初生藤岡観に行きます!ホーム初勝利をっ!!

投稿: トマト | 2012年4月30日 (月) 06時38分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

そうだそうだ、すっかり忘れてましたがデビューして2年目くらいまではセットになってからが課題でしたね。クイック含め・・・牽制で刺すのは今季2度目?対応能力というか・・さすがですね。去年初の二ケタと、勝てるようになってきたのはそのあたりでしょうか。
根元の走塁は私も「おいおいおいおいおい!」でした。なぜあそこまで出るのか・・・こういう時の走塁は高校生、いや、小学生でも基本で習うと思うのですよねぇ・・・「点が欲しい」という気持ちがそうさせてしまうのですけれど、こういう細かいところをしっかりしていかないと僅差のゲームでは命取りになりかねません。ベンチに戻ってからきちんと注意されていることを願います。
今江と清田は・・どうしたら良いのでしょ。よほど追い込まれるのが怖いのか・・今日も初対戦の投手なのにあっさり初球に手を出しそうで怖い。プロの厳しさを教わるキャプテンとかはやめてほしいな~。

稲葉のコメント、さすがですね。for the TEAMの精神が素晴らしいです。40になっても守備位置まで全力疾走で行って戻ってきますし、存在だけでも最高の教科書ですよね。
今日観戦ですか!藤岡にホーム初勝利を!!私もそろそろマリンへ向け出発します~。

投稿: BJ | 2012年4月30日 (月) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/45069498

この記事へのトラックバック一覧です: KKコンビの活躍で満員本拠地で勝てた M2−1H:

» 2012.4.29 マリーンズvsホークス観戦レポ~試合編~ [まりなび]
マリーンズの先発は、唐川。 初回は無失点に抑えます。 ホークスの先発は、岩嵜。 初回に岡ちゃんがヒットで出塁すると、すかさず盗塁成功! ネモティ四球、いぐっさんが死球で無死満塁。 早くもマウンドに集まります。 サブさ... [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 20時34分

» 唐川 岩嵜との千葉対決で返り討ち! [いすみマリーンズ]
H:●岩嵜 M:○唐川 [ホームラン]M:角中1号[ソロ] 観衆 29589人 [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 22時41分

« エースとキャプテンの試練 M2−3H | トップページ | ゴールデン”鯉のぼり”ルーキー、ありがとう! M4−3H »