« 成瀬見殺し・・しかし明日勝ちましょう M0−1L | トップページ | 最後はヒヤヒヤ、でも勝った事が大事 M3−2L »

2012年4月21日 (土)

一年振りのリアル・荻野貴司! 〜4.21浦和球場レポ

お帰り!荻野貴司、一年ぶりの実戦復帰です。

Dscf9737

今日イースタンリーグで実戦復帰、との報道に気がついたのが昨日夜遅く。今までずっと気にしていたのに情報が無く、当初目標の5月復帰すらかなわないんじゃ・・と不安に思っていただけに突然の報道に嬉しい驚きでした。
思えば、去年の5月13日の試合に観戦に行ったのですが、それがまさか荻野貴司の去年の最後の試合となるだなんて・・(その時の記事はこちら。それから、生・荻野貴司は実に一年ぶりです。浦和に何度か行っても会えずじまいでした。
今日浦和に着くとユニフォーム姿で走ってる荻野の姿がいきなり飛び込んできて、嬉しいよりも先にそれがとても不思議に思えました。野球選手としては当たり前なのですけれど・・・。

いつもならば、試合内容やほかの選手の話題も書くのですけれど、今日ばかりはそちらは最小限にして荻野貴司ネタだらけになってしまうと思います。画像も多く、重いかもしれません。お許しを・・。

さて、今日のスターティングメンバーです。
Dscf9873

先頭の「一番センター荻野(貴)」が嬉しいですね!ちなみにスタメン発表時にマイクの音声が聞き取りづらく、「一番 センター ・・・の」と良く聞こえず、私を含むお客さんが「ん?荻野っていったんだよね?だ、だよね?」と確認する”間”が一瞬空いてから拍手が起きるという、少し間の抜けたこととなってしまいました。マイクは全般に良く聞こえなかったなあ。

先発投手はマリーンズ香月、ライオンズ岡本洋介。香月は5回を片岡の1安打のみに抑えるナイスピッチング!マリーンズ投手は香月の後を継いだ植松ー秋親ーロサー山室が6〜9回を同じく1安打に抑え、継投でライオンズ打線を2安打零封と素晴らしい内容でした。植松が少しバタバタしましたか。ロサは三者凡退に抑えましたが、打者も早打ちであっという間に終ってしまった為なんとも判断の出来ない内容でした。

先発の香月
Dscf9676

打線は4回にエラーと四球を絡めて期待の翔太のタイムリーで1点先制。翔太も楽しみにしていたのですが、身体が見違えるようにデカくなってる・・・驚いた。しっかりトレーニングしてるんだなあ。しかも頭が青々しいまるまる坊主に!・・・かなり怪しかった。

翔太 身体が”太く”なってる
Dscf9741

翔太タイムリーの後、続く神戸がライト前に2塁打で3−0。神戸も無事復帰できて良かった。
5回裏には晃多のセンター前ヒットと鈴木大地四球の後、青野のレフト前ヒットで1点を追加し4−0とします。6回裏には4四球(!)で1点追加、マリーンズが5−0で勝利しました。

観たかった鈴木大地は肩強いし、高濱はずっと1塁だったので足の怪我の影響あるのか心配でしたがサードを守った事で安心したり、荻野の代わりにセンターに入った生山は2塁打打ちましたし、投げる姿を全く観ることが出来なかった植松も元気に投げていたし・・・ファームは行きたいと思っていながらも行けてなかったので久しぶりに楽しかったですね。

さあ、荻野です。
第一打席はショートゴロ。気になる走塁ですが、1塁まで7,8割くらいの力に見えました。それでも速い・・・。
第二打席はショートゴロ、しかしルーキー永江の送球がわずかにそれ記録はエラーで出塁。ああ、1塁でリードを取る荻野貴を久しぶりに観た〜。

Dscf9727

いきなりの見せ場はこのすぐ後に。
鈴木大地ライト前ヒット、荻野は・・・3塁を狙った!ライトの強肩・秋山から矢のような返球が!いきなりの走塁に私を含め客席から悲鳴があがりますが、余裕を持ってスライディング、セーフとなりました。
大丈夫か・・・という思いがどうしてもつきまとってしまいますが、やっぱり荻野は速かった。これも100%では全然ないと思いますが、滑るように塁を回る荻野貴司の姿は健在でした。いやー・・。やっぱり嬉しいです。

3塁走者の荻野 クロスプレーは今日は勘弁!
Dscf9738

おそらく2打席で試運転完了、だと思ったのですがライオンズ投手陣の乱丁により、5回裏に第三打席が回ってきました。ファウルで粘った後、三ゴロを放ち、1塁走者の晃多が2塁で封殺され荻野は1塁に残ります。この打席、ファウルが多かったのですが、身体を「ぴゅっ!」と回転させて打つバッティングも久しぶりでこれも嬉しい・・・(ああ、いちいち嬉しがってたらキリがない)。

ああ、このフォームも久しぶりだ
Dscf9719

この後鈴木四球で2塁に進み、青野のレフト前ヒットで荻野生還。眼の前を背番号4があっという間にホームに還って行きました。

今日は前にも書いた様に、7〜8割くらいの走塁だったとは思います。塁に出ても盗塁の気配は感じず、さすがにまだストップがかかっているのでしょう。しかし、動きは全く違和感を感じませんでした。痛みがまだあるのかどうか判りませんけれど、野球を出来る状態になっていることは間違いなく、野球選手として当たり前の事ですが、それがとてもとても嬉しいです。
今年は、とにかく焦らず無理せず完璧な状態になってから1軍に行って欲しい。ゴールデンウィーク明けか交流戦あたりがメドになりますか・・・。1軍で荻野貴司が躍動する姿を楽しみに待ちたいと思います。今日はかなりホッとしました・・・・!

それでは、荻野貴司を中心に(笑)今日の画像です。
(クリックで拡大します)

S0039537

S0029533

Dscf9550

Dscf9534

Dscf9557

Dscf9559

Dscf9568

Dscf9570

Dscf9579

Dscf9624

Dscf9636

Dscf9659

Dscf9663

Dscf9670

Dscf9678


Dscf9725

Dscf9760

Dscf9759

Dscf9816

Dscf9815

伊藤ちゃんも元気でした!投球はしていないのかな?
Dscf9590

元気あるね!Dscf9648

試合終了
S0149824

悪いことして叱られてるみたいな二人 二人とも上で待ってるぞ〜
Dscf9829

晃多、支配下の夢はいつかなう
Dscf9832

生山も努力が報われて欲しいと思う一人
Dscf9868

江村も頑張ってる 今年もチーム最年少なんだよなあ
Dscf9861

神戸と生山の特守は毎日やってるみたいな印象 今日も浦和のみんなは頑張ってました
Dscf9843

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 成瀬見殺し・・しかし明日勝ちましょう M0−1L | トップページ | 最後はヒヤヒヤ、でも勝った事が大事 M3−2L »

コメント

たくさんの写真ありがとうございます。私も浦和に行ったのですが、到着したのが5回(6回?)終了後のグラウンド整備の時点だったので、残念ながら荻野貴司選手の雄姿は見られませんでした。試合終了後にちびっこに囲まれてサインを求められる姿は見かけました。間近で見ると小柄ですね。大きめの中学生ぐらいの子の陰に埋もれていました。
一塁でリードをとっている写真、身体に余計な力が入ってなくて、好機があれば即座にするするーっと進塁しそうな感じですね。試合に出られるまでに回復したことが喜ばしいです。

生山選手は動きがきびきびしていて好感が持てました。みんなが引き上げた後も居残り練習してましたね。

伊藤投手が立っているのは、ホーム側観戦席のそばのミニグラウンドですか?てっきり室内練習場にいるものだと思っていたので、ミニグラウンドの方はあまり見ていませんでした(涙)

故障からの復活を期す面々には、頑張り過ぎずにがんばってほしいです。

投稿: ぷりな | 2012年4月21日 (土) 22時33分

荻野情報ありがとうございます(悲鳴)!!

待ちに待った時が来ました。もしまだ万全じゃなくても、いるだけで絵になる男、早く生で見たい願望が強まりました。しっかりスライディング対策を整えて、近いうちに一軍合流となるのを心待ちにしています。

投稿: トマト | 2012年4月21日 (土) 23時05分

浦和レポートありがとうございます!写真つき!感激です。
私もタカシ見に行こうか悩んだんですが、当初の予定どおり幕張へ行ってサブ様復帰第1弾を見てきました~
しかしこちらの記事見て、浦和へ行けばよかったのかもと…
翔太5番ですか!大嶺兄弟着実に進化してるですね。楽しみだなあ。
今日のトピックスはタカシですよね。どこかの記事にヒザの具合について「もう元には戻らない」と載ってたので、セーブするのも仕方ないのでしょうか。走塁はスピードもさることながら、技術でいかようにも変わりますから、この先長くプロ選手でやっていけるように鍛えてほしいです。

こうなると気になるのが外野手ポジション争い。
今や伊志嶺の立つ瀬なくなってきた感があります。今日代わりに入った角中が結果出したし、清田は打つ方で岡田や工藤は守備で、伊志嶺より状態いいとなれば、荻野の状態次第で何かあるかもしれません。
伊志嶺自身もこのまま黙ってていいわけないし。
ポジション争いの行方と共に伊志嶺の巻き返しに注目したいです。
あとやっぱり根元の守備は気になるので早く大地選手がプロのスピードに慣れてほしい。ついでに一塁高濱って、大松がこのままだと、ちょっと気になる存在になりそうですね。

投稿: てんとう虫 | 2012年4月21日 (土) 23時43分

>ぷりなさん
コメントありがとうございます。

到着されたのが荻野貴引っ込んだ後だったのですね・・・残念でしたね。もし3塁側客席端の方にいらしたのであれば、レフトとのキャッチボールにイニング開始前に2回程行ったので間近で観られたのでは?でも試合している姿とは違うかあ・・。サインを求められているところには私もぶらりと見に行きましたけど、仰るとおり小柄でした。こんな小さかったっけ?って思うくらい。(何度か会話したことあるのに・・・・あ、自慢なんかじゃないですよ)。それでもあの小さな身体で沢山のファンを魅了するんですからね!
生山は守備につく時、戻って来る時、必ず全力疾走なんですよね!その姿が好きで。どうしても技術面含め全般にひ弱さを感じてしまうので、センスでカバーして成り上がって欲しいです。
伊藤ちゃんがいたのは仰っている通りのところです。でも、試合前でした。試合中は多分室内の方に移動したのかも知れません。オープン戦に行けませんでしたし、本当に久しぶりに姿を観たのでなんだか嬉しいと同時にホッとしました。
故障組はほんとその通りです、がんばり過ぎずにがんばって欲しいなあ〜!元気な姿を観たいですね。

投稿: BJ | 2012年4月22日 (日) 00時35分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司、待ってました!ですよね(私も悲鳴)記事を読んだ時は嬉しかったですよ〜。興奮してしまいました。
ほんとうにたたずまいだけで絵になります。要はカッコ良いんですよね。後は盗塁ですよね〜、スライディングは対策を練っているでしょう。1軍での躍動が待ち遠しいですね。復帰戦は仕事休んででも行きたいなあ(願)

投稿: BJ | 2012年4月22日 (日) 00時38分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

写真喜んで頂いて私も感激です。
当初今日土曜日は疲れとか体調を考えてマリン行くかどうか判断を伸ばしていました。ほぼお休みにするつもりだったのですが、即浦和即決でした(我が家からマリンへは2時間近く、浦和は30分かからないというのもあります)。
翔太は5番でマルチでしたし、いやほんとガタイ良くなってるのに驚きました。楽しみですよねえ〜。今日も先制打ですからね!
ヒザの具合の話は私も読みました。悲しい言葉でした。でも仰るように技術でもカバー出来ますし、違う方法論もある筈。荻野貴司には長くいて欲しいです。
外野の争いは熾烈になりますよね〜。伊志嶺には同感で、今の状態だと脱落の可能性もあります。ただ、ポテンシャルは非常に高い選手ですし、今のこの経験を糧にして欲しいですね。一流の「プロ」になる為の通過点と考えます。
鈴木大地も必ず上がってくる素材だと思いました。高濱もいますし、もう少し先の、しかし近い将来の内野も黄金時代を迎えられるかも知れません。
そうそう、細谷の姿が見えませんでした。怪我じゃないよなあ・・・。正人抹消角中昇格で上の内野がやや薄くなってますから、1軍帯同なら良いのですけれど。

投稿: BJ | 2012年4月22日 (日) 00時46分

ようやく新人王の男が蘇って戻ってくるんですね。

待ってました大将!

根元では守備・バッティング供に心配要素が多いので、荻野にショートコンバートして欲しいです。

伊志嶺がバッティングが戻り、スタメン復帰出来れば荻野・岡田・伊志嶺のスーパーカートリオ誕生です

投稿: J | 2012年5月 9日 (水) 21時10分

>Jさん
コメントありがとうございます。

荻野貴司の復活は本当に待ち焦がれます。個人的には荻野のショートは好きでしたけど、でもやっぱり無理させたくないな〜。
根元に任せるのも不安ですけれどね。荻野・岡田・伊志嶺のスーパーカートリオ、観てみたいです。ため息が出るほど速そう・・・。

投稿: BJ | 2012年5月10日 (木) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/44971529

この記事へのトラックバック一覧です: 一年振りのリアル・荻野貴司! 〜4.21浦和球場レポ:

« 成瀬見殺し・・しかし明日勝ちましょう M0−1L | トップページ | 最後はヒヤヒヤ、でも勝った事が大事 M3−2L »