« 石垣の友人から今年もキャンプ画像が届きました | トップページ | 石垣の友人からキャンプ画像が届きました 〜第2弾 »

2012年2月 5日 (日)

静岡市がプロ野球球団創設へ始動!

なかなか興味深い記事がありましたので、少し長いですが引用します。

プロ球団創設へ 静岡市が始動 「子供に夢を」数千万円の予算計上(MSN産経)
2012.2.1 02:30

 静岡市はプロ野球の地元球団創設に向け、4月に新部署を立ち上げる方針を固めた。野球に対する市民意識の調査費なども含め、平成24年度当初予算案に数千万円を計上する。定住人口を増加させる起爆剤として、田辺信宏市長が球団創設に意欲を示しており、新部署設置はこの一環。球団創設に向けたプロジェクトがいよいよ始動する。

 難航が予想されるスポンサー探しや、「サッカーの街として定着する同市に野球はそぐわない」との意見も根強い中、田辺市長は昨年4月の市長就任以来、「子供にも夢のある構想」と、プロ球団の創設構想を温めてきた。流入人口を増やさなければ地域の活力が失われるとの危機感を田辺市長は持っており、「球団の創設は、定住人口の増加にもつながる」としている。本拠地としては、プロ野球の公式戦や高校野球の県予選などにも使われる県営の草薙球場(同市駿河区)を考えている。

 現在、北信越、四国、南九州・沖縄の各自治体にも球団創設を呼びかけており、現行のプロ野球12球団を一気に16球団まで増やす準備を進めている。

 昨年11月には浜松市の鈴木康友市長とのトップ会談で協力の約束を取り付け、「市民球団というより、県民球団にしたい」との方針を示した。

 今後は、プロ野球キャンプの誘致や公式試合数を増やすなどして機運を盛り上げ、球団創設に向けた活動を活発化させる。今回の部署設置は、こうした活動を盛り上げる役割も果たす。
 このほか、野球への関心を高めるため、市は31日、静岡市の選抜チームと浜松市の選抜チームによる野球大会を実施することを決めた。草薙球場で、3月10日、学童(小学生)の部と、中学生の部による試合後、プロ野球のOBなどによる野球教室も行う計画だ。

 田辺市長は同日、野球大会の開催を発表した際、草薙球場について、従来のファウルグラウンドに張り出し、迫力あるプレーを間近で観戦できる内野席が新設されることに触れ、「より間近で試合を見ることができる席ができれば、野球への関心も高まる」と期待を口にした。

いや〜、良いじゃないですか!それに、「市」が中心となってというのも面白いですね。プロ野球球団は「儲からない」とも言われていますが、横浜DeNAを見ても分かるようにマスコミへの認知度をあげるにはもってこいの媒体だと思いますし、街に「プロ球団」があるというのはプロ野球に限らず誇らしいものです。
私が千葉ロッテマリーンズファンになったのは「千葉に来たから」というのが最大にして唯一の理由でした。当時千葉県在住だった私は本当に嬉しかったのを覚えています。

記事中にあるように静岡はサッカーの街というイメージもあり、また静岡はドラゴンズの愛知と横浜の神奈川に挟まれる位置関係にある故、独自性を出すのが難しいかもしれない、という懸念もあります。それに「人口」の問題で採算の取れるような集客がどこまで出来るかという問題もありますが、市(県)を活性化するには検討に値するプランだと思います。

一番注目したいのは球団を「増やす」という構想であること。現状の日本市場規模を考えると12球団では多すぎるとしたり顔で解説する輩も相変わらず多い中で、「増やす」方向の話というのは初めて聞くようでもあります。
日本の野球界の頂点でもあるNPBが球団を増やすこと=受け皿が増えることですし、野球人口の裾野がもっと広がるかも知れません。今まで狭き門だったが故に野球を諦めざるを得なかった選手だって活躍の場が増えるかも知れません。

北信越、四国、南九州、沖縄も巻き込むということは既存の独立リーグの取り込みも視野に入っているのでしょう。その意味では単純に喜ばしいことなのかどうかという面も出てくるかとは思いますが、NPB、独立リーグが一体となって盛り上げていくことも有意義でしょう。

球団経営の形だって変わる可能性を秘めていると思います。市のスタンスは「企業誘致」と読めますが、市そのものが経営に加わる可能性だってあります。その場合税を収める市民から反対論も出るでしょうけれど、可能性としては民間と近隣の市をも巻き込んだ「複合体」も考えられます。地方自治体がプロ球団経営に加わるとなれば野球界に取って画期的な事でしょう。
旧態依然としたNPB体質に新たな風を吹き込む意味でも、色々な可能性を探って欲しいです。横浜売却の際はどこまで本当か判りませんが、民間ではありますが京急とミツウロコを中心とした複合体が名乗りを挙げたという報道もありました。(私個人としてはこっちを願っていた・・・)他にも、賛同した中小企業や個人が小口で株を所有したりとか、この際いろいろな選択肢を検討して欲しい。

おそらく逆風も多く予想され、実現性も相当厳しいかも知れませんけれど、この動きの火が消える事のないように注目しつつ、応援したいなーと思っています。

#浜松市長さんは「鈴木康友」氏と言うのですね。

##沖縄に是非球団創設を願いたい!10年以上前から「沖縄に球団を!NPBがダメなら独立球団を!」という個人的な思いがありました。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村 野球ブログへ

人気ブログランキング

|

« 石垣の友人から今年もキャンプ画像が届きました | トップページ | 石垣の友人からキャンプ画像が届きました 〜第2弾 »

コメント

サッカー好きの友人に聞いたのですが、静岡県でサッカーで盛り上がっているのは岡崎など一部で、県全体ではそうでもないらしいですよ。

個人的には四国と、九州にもう一つ出来たらなと思います。

投稿: 鮫 | 2012年2月 6日 (月) 07時18分

>鮫さん
コメントありがとうございます。

静岡のサッカー熱はそんな感じなのですか?もう私はステロタイプ的に静岡=サッカーだと思ってました。
草薙球場は改修で立派になるみたいですし、球団が出来たらいいな〜と夢想します。四国も良いですね!九州にもう一つだとすると南九州でしょうか。夢は膨らみますね〜!

投稿: BJ | 2012年2月 6日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/43998232

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡市がプロ野球球団創設へ始動!:

« 石垣の友人から今年もキャンプ画像が届きました | トップページ | 石垣の友人からキャンプ画像が届きました 〜第2弾 »