« 「炎のストッパー」津田恒実投手を偲ぶ | トップページ | 「今季に賭ける男達」の宮古島自主トレに期待大! »

2012年1月14日 (土)

プロ野球ユニフォームのちょっとどうでもいい話

これから書く事はどうでもいいこと?の上に完全に私の好みの問題なので「そんなもんかい」と流して欲しいのですが・・・・

私が子供の頃、子供向けのプロ野球グッズ−−−帽子であったり、シャツであったりーーーといえばロゴマークや背番号は「プリント」とか「フェルト貼り付け」が普通でした。例えばマリーンズの帽子があったとすると、「M」マークが刺繍ではなくてフェルトが貼り付けてあるだけ・・・と言ったような。本物のマークはもちろん刺繍です。しかし刺繍で作られたものは高く、容易に手が出せないような価格帯で、「刺繍=高級仕様」というイメージでした。それ故に刺繍に対する憧れは強く、初めて刺繍の帽子を買ってもらった時の喜びは忘れることが出来ません。今は子供用のマリーンズキャップでも刺繍が当たり前で、逆にそれ以外なんて見ないですもんね。もちろんそれは悪いことでは全くなく、むしろ昔のフェルトとかテキトーだよなあ〜〜なんて今にして思いますが。

・・長々とこんなことを何故書いているかと言うと、最近野球のユニフォームで何を隠そう「プリント」のユニフォームが増えてきているのです。
しかし単なるプリントとは違い「昇華型プリント」という技術で(参考サイト)、昇華するーーーつまり気化するインクを用い高熱で圧力をかけてプリントする方式で、簡単にいうと従来のプリントが生地の表面にプリントを「貼り付ける」のに対し、言わば生地を「染める」状態になります。なので、何よりはがれる事はなく、何色も重なるようなプリント柄でも軽く、また通気性も確保されるという画期的な技術。
刺繍だと汗を吸うと重くなり、かつ柔軟性が無いので突っ張るようになり、動きを阻害してしまうということでスポーツユニフォームでは採用が進んでいます。

それはプロ野球も例外ではなく、代表的なのはホークスのユニフォーム。2010年からかな?それまでの刺繍からデザインはそのままに昇華プリントを採用しました。私が知っている限りでは他にスワローズ、タイガースの交流戦ユニフォームがそうでした。ベイスターズのビジターユニフォームもそうじゃないかな?他にもあるかも知れません。

ホークスのユニフォーム
Honda

スワローズのユニフォーム
Dscf4698

WBCの2009年ユニフォームも実はそうですし、高校野球の強豪校でも取り入れる所が多く、ここ2年くらいで急激に増えた気がします。

WBCのユニフォーム
Ichiro_wbc2009_0

東海大相模高校のユニフォーム
National_0816_050

この昇華プリントは何もロゴだけではなく、生地全体を染めるのにも使われます。我がマリーンズの2009年までのビジターユニフォームのグラデーション部分は昇華プリントでした。2011年からのファイターズのビジターユニフォームの黄金色も昇華プリントです。

マリーンズのビジターユニ 黒→白のグラデーションと球団ペットマークが昇華プリント
Img_5029

ファイターズのビジターユニフォーム
Dscf6656

・・でですね、何でこんなことをグダグダ書いているかというと・・・プリントってやっぱりペラペラして見えてしまって仕方ないんですよねー。一言で言うと立体感がない(刺繍は立体、プリントは平面なので当たり前なのですが)。
特にホークスのユニフォームはペッタンコに見えてしまって・・・。
適当な画像がなく、やや荒い画像で申し訳ありませんが、刺繍の方が良いと思いませんか?

刺繍の頃のホークスユニフォーム
Sugiuchi_01

うーん、どうしても、どうしてもプリントの方は安っぽく見えてしまう・・・・やっぱり刺繍の方がカッコイイなあ。
プレーに邪魔なよりは動きやすい方がプレーヤーにとって良いのはもちろんですし、余りにも邪魔になるのならば考えものですが、プロ野球は「魅せる」事も大事なこと。出来るだけ刺繍のユニフォームは維持して欲しいというのが私の希望です。
高校野球も刺繍されたロゴの方が強そうに見えない?なんて。

昇華プリントの技術そのものは素晴らしいと思います。マリーンズのグラデーションなんかは昇華プリントだからこそ実現したのですし。要は昇華プリントじゃないと出来ない所はそうして、ロゴとかそういう部分は刺繍、という住み分けがキモかな、と。ホークスなら袖の黄色二本線は昇華プリントの方が良いと思いますし(それまでは別素材貼り付けですね)、スワローズなんかはデザインと配色の関係かそんなに気にならず、上手い使い方だなあとも思います。結局はデザインとかバランスの問題かも。

個人的にはマリーンズのユニフォーム、刺繍は絶対に譲って欲しくない!Mロゴや背番号のフチ取りがプリントになってしまったら・・・ああ、想像するだに失望してしまいます。

こういう刺繍の質感と高級感は失って欲しくない!
Img_2304

Img_4471_new

気にならない人は全く気にならないだろうこの問題。しかし私は結構な”ユニフォームフェチ”な為、どうしても眼が行ってしまいます。
まあしかし、プロ野球にしろ高校野球にしろ、こんなところに注目して観戦しても面白いかな、なんて思います。

にほんブログ村 野球ブログへ

人気ブログランキング

|

« 「炎のストッパー」津田恒実投手を偲ぶ | トップページ | 「今季に賭ける男達」の宮古島自主トレに期待大! »

コメント

僕もまったく同感です!
凄い技術の賜物なのでしょうが、プリントのユニフォームを見ているいると、どうしても安いレプリカの物にしかみえず、プロとしての重厚間や威厳が感じられず、薄く感じてしまいます。

刺繍は重くなるといいますが、もう十分ユニフォーム自体が軽い筈なのでMBLの様に伝統感あるものを守って欲しいです。

長文ですいません。

投稿: けけん | 2012年1月15日 (日) 00時16分

>けけんさん
はじめまして、コメントありがとうございます。長文なんてこと全然無いですよ!そもそも長文も大歓迎です(^^)

やっぱりそう思いますよね〜刺繍の方がやはり重厚感も威厳も感じられますよね。プリントはどうしてもその辺りは欠けてしまいます。
ついでに言うと極力広告も無くして欲しいです。時代が時代なだけに、支援してくれる企業がいることはありがたいですが・・・。
メジャーは見事ですよね。伝統も活かしつつ、デザインも発展している気がします。広告も無いし・・・。技術だけではなくてそういう面も追いつき追い越せで行って欲しいです。

投稿: BJ | 2012年1月15日 (日) 20時02分

私も刺繍維持派です!

プロらしい重みある伝統は守っていただきたい!

昨日発表されたベイスターズの新ユニがプリントでしたね。
かなりガッカリしました。

投稿: 米ぴ | 2012年1月30日 (月) 18時13分

>米ぴさん
初めまして、コメントありがとうございます。

ベイスターズの新ユニ、プリントでしたか〜。うーん、ガッカリです・・。今日ドラゴンズも新ユニ発表のようですがどうだったのでしょうね。
軽くて動きやすいのは判りますが、やっぱり伝統のあるプロらしさは守って欲しいですよね・・・。プリントが主流派になってしまったら寂しいです。

投稿: BJ | 2012年1月30日 (月) 23時31分

ドラゴンズはどうでしょうか・・。
あのレトロなデザインでプリントだと かなりツライものがw

タイガースは本日発表でしたね。
画像みる限りでは刺繍のような仕上がりでしたが・・。

投稿: 米ぴ | 2012年1月31日 (火) 17時37分

>米ぴさん
コメントありがとうございます。

ドラゴンズ、どうでしょうね〜あのデザインでプリントはほんと勘弁です・・・いくらなんでも刺繍だろう、と思いたい。
ベイやドラゴンズ、タイガースをひと通りチェックして来ましたが、小さい画像だと判らないですね〜。テレビニュースなどで観ていればわかりやすいのかも知れませんが・・・(ベイの公式サイトでは、ロゴ部分が刺繍かな?と思わせるものはありましたね・・・でも別の画像ではペラペラプリントにも見える・・・)
タイガースのシーズンユニがプリントだったら・・・・ぞっとします。
セはこれで3球団リニューアルですか、刺繍かどうかは別にしてなかなか楽しいですね!

投稿: BJ | 2012年1月31日 (火) 22時30分

初めまして。『野球 ユニフォーム』で検索していたら辿り着きました。ninoと申します。
私も野球のユニフォームフェチでして(笑)、最近のペラペラユニフォームの流行を嘆いている一人です。一応ホークスファンですので、我が軍のペラペラユニにも大変落胆しています。まぁ、我が軍の場合はそれ以前にデザインが野暮ったいですが…

この記事の内容には非常に共感しました。また、同じように感じている方がいらっしゃって、大変嬉しく思いました。いい写真も多く、分かりやすいですね。

戦う選手が纏うユニフォームには、“品格”というものがあって然るべきです。このペラペラユニには、それがないんですよね…。野球少年が憧れるプロ野球のユニフォームが、見た目レプリカと同じ(プリント方法は当然違うのですが)ペラペラっていうのは…。まして、日本代表のユニフォームがあれというのは、実に嘆かわしいことです。

私のブログに、『プロ野球 ユニフォームフェチ』というテーマでユニフォームにまつわる個人的意見を書いております。大変厚かましい紹介ですが、よろしければご覧ください。ご意見等頂けると尚嬉しいです。

現ブログ『にのりんぐ』
http://ameblo.jp/ninoring/theme-10023306975.html

旧ブログ『にのろぐ』
http://ameblo.jp/take-18-h/theme-10002251286.html

投稿: nino | 2012年3月 1日 (木) 16時20分

>ninoさん
初めまして!嬉しいコメントありがとうございます!

ninoさんのコメント、「我が意を得たり」という感じがしました。野球のユニフォーム、特にプロのユニフォームには仰るとおり品格があって然るべき・・・。「選手が快適ならそれで良いだろう」と言わんばかりの風潮には、(選手は悪くありませんが)「自分さえ良ければいい」というような最近の社会の空気感すら感じてしまいます。言い過ぎかな?
それでも、大事にするところは大事にして欲しいです。

ninoさんのところにも遊びに参りますね〜♪

投稿: BJ | 2012年3月 1日 (木) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/43745177

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球ユニフォームのちょっとどうでもいい話:

« 「炎のストッパー」津田恒実投手を偲ぶ | トップページ | 「今季に賭ける男達」の宮古島自主トレに期待大! »