« ダルビッシュのメジャー移籍に感じる期待と少しの不安 | トップページ | かなり気が早い極私的・開幕1軍枠予想 〜野手編〜 »

2012年1月21日 (土)

かなり気が早い極私的・開幕1軍枠予想 〜投手編〜

マリーンズの補強は「終了」したようですし、かなーり気が早いですが開幕1軍枠予想をしてみます。
完全に私個人の好みが色濃く反映された偏った結果ですので、まぁそんなもんかい、と眺めていただければ。
「真剣予想」はオープン戦半ばあたりにまたやってみようかな、なんて考えてます。

その前に・・・マリーンズを去った選手と加入した選手をおさらいしてみます。

OUT→
■投手(6名)
マクローリー、坪井、川越、那須野、マーフィー、林彦峰(育成)

←IN
■投手(4名)
藤岡、中後、益田、グライシンガー

結局投手陣の補強は4名のみ。やはり少ないですね。
ちなみに、去年先発を務めた投手を抜き出してみると
   先発試合数
成瀬    26
唐川    24
俊介    24
大谷    15
上野    13
晋吾    11
マーフィー 10
小林    6
ペン     4
吉見    4
光原    3
阿部    3
大嶺    1

となっています。こうしてみると柱は成瀬、唐川、俊介の3人で間違いないでしょう。マーフィーが足の故障もあって抜けたのはやはり痛手かも・・。しかし仕方ありません。
さて、それでは開幕1軍予想、行ってみましょう!

1軍入り 次候補 期待(願望)
先発(6) 成瀬
唐川
俊介
藤岡
ペン
上野
グライシンガー
小林
阿部
晋吾
光原
香月
山室
大嶺
植松
中継(5) 伊藤
ロサ
大谷
古谷
中後
山本徹
木村
中郷
晋吾
吉見
服部
松本
秋親
橋本
益田

荻野忠
抑え(1) 薮田

・・・どうでしょうか?先発6名、中継ぎ5名、抑え1名としました。

<先発>
いや、実際はグライシンガーがきっと開幕当初は先発枠に入ると思うのですよ、せっかく獲得したという事もありますし、いつかのバーンみたいに。
ただ、それではつまらないのであえて上野に入って貰いました。大谷の先発も面白く観てみたいのですが、悩んだ挙句上野を選び、大谷は中継ぎを任せます。
藤岡は期待も込め、先発確定です。というか、結果が出なくても一定の期間は辛抱強く使って欲しいなあ・・・。ポテンシャルは間違いなく高い投手ですし、将来のエース候補ですから。
そして、密かに観てみたいのが、木村の先発・・・・向いていると思うんだけどなあ。昔はボールに力がないな〜と思っていたのですが、スライダー、コントロール共に良くなったと思うので・・・長いイニングで試合を作って欲しいです。向き不向きで言うと服部も中継ぎよりは先発だと思うのですけれど。
さらに本音を言ってしまうと、大嶺絶賛エコヒイキ中の私はやはり大嶺が観たい・・・殻を破った大嶺が。
こうしてみると、先発候補は案外沢山いる・・・しかし、みんな決め手に欠く、というか成長途上の選手が多いですね。俊介なんかは去年先発は多くこなしたものの内容は不安定さも目立ちましたし、脅かす存在の投手が出てきて欲しい。阿部にも期待したいですね〜。

<中継ぎ>
伊藤、ロサは決まり。大谷を先発から外してしまったので、ここは中継ぎを任せます。左は古谷に期待。中後は先発で、との報道がありますがあの変則を活かすにはまずは中継ぎに入って貰いたい。右打者に対してやや不安なのでワンポイントに近い役割になるかも知れません。個人的には、山本徹や中郷にもブルペン入りして欲しいのですが、どうしても押し出されてしまう・・・(泣)。
ルーキーの益田も秘か〜〜に期待しているのですが・・・まずは中継ぎとしてみました。
そしてやって貰わなくては困る!という存在、復活を切に希望する投手に内と荻野忠がいます。この二人がいるといないでは大違いです。しかし怪我からの回復状態がわからない・・・開幕に間に合うという嬉しい誤算があったら良いのに。

<抑え>
ここは薮田以外にないでしょうね。しかし去年のMVP的働きがどこまで出来るか未知数ではあります。しかし、年齢を重ねてますます安定感が増してきた斎藤隆の例もありますし、今季も期待したいところです。フォローとして内あたりが控えてくれると安心なんですけどね・・・。

他にも、育成の西野や鈴江、個人的に好きな石田あたりの支配下登録も期待したいですし、怪我から復帰の植松もそろそろ1軍で観たいです。・・・と言ってもまずはファームで先発ローテ入りを目指す形でしょう。晋吾にも熟練の投球術でまだまだやって欲しいですし、期待したい投手はいっぱいいます。

こうしてみるとコマ数は揃っていますし、中継ぎ陣に安定感が出てくれば結構戦えるかも!
結局、結局、キモは先発でしょうね。先発投手がどれだけ数字を残すかが(当たり前だけど)マリーンズ浮沈の鍵を握っている気がします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング


|

« ダルビッシュのメジャー移籍に感じる期待と少しの不安 | トップページ | かなり気が早い極私的・開幕1軍枠予想 〜野手編〜 »

コメント

まもなく球春到来ですね。この時期にローテや打順について、あーでもないこーでもないと考えるって、けっこう(かなり?)楽しいですよね。先発だけですが、私はこう考えます:

表ローテ:成瀬、(俊介)、ペン
裏ローテ:唐川、(グライ)、(?)

表裏としましたが、どちらかというとツープラトンのようなつもりです。が、やはり成瀬にはまだまだエースとしての自覚を持ってもらわなければ困ります。

表ローテは総合力の成瀬、軟投の俊介、そして剛球のペンで、きっちり2勝1敗(以上)をキープしてもらいましょう(今シーズンのポイントは、じつはペンが握っているのではないかと思っています)。

そして肝心なのが裏ローテ頭の唐川。今シーズンはひとつも落とさない?つもりで、きっちりやってほしいです。クレバーな君なら、きっとできるはずです!

俊介と並んでグライは、とにかく昔の名前で?やってもらわなければいけないとは思いますが、ふたりの場合は、見切りをつけるときは、心を鬼にして早めににすっぱり切るのがポイントかと。

ふたりの空いた枠、そして裏ローテ3番手を、上野、大谷、藤岡、木村、そして忘れてはいけません、大嶺(笑)らで、ぜひ激しく争ってもらいましょう。

西村監督にぜひお願いしたいのは、特に裏ローテ3番手は、ヘタに固定することなく(固定できるに越したことはありませんが)、とにかく最初はいろいろ試してほしいですね。とにかく、開幕が待ち遠しいです。

投稿: ちえま | 2012年1月21日 (土) 05時35分

僕は5人はBJさんと同じなので
(みんなほとんど同じだとは思いますが)
先発6番手には現時点で選ぶなら吉見投手を選びました。
(本当はマーフィー投手残留で入れたかったのですが)

僕も木村投手や服部投手は先発向きだとは思うのですが
中継ぎ左腕がいなくなるのでそこが難しいですね。

投稿: マットゥン | 2012年1月21日 (土) 17時53分

>ちえまさん
コメントありがとうございます。

はい、ローテとか打順とか考えるのってかなり楽しいです(笑)当事者の選手たちにしてみたら気楽なもんだよなーとか思われそうですが。
先発ツープラトン、興味深いですね〜。成瀬にエースの自覚というのは同意です。やはり頭を張ってもらわなきゃ・・ペンがどれだけ出来るかは非常に大きいですよね。去年も仕方無いけど一年間ローテ守ってくれたらなあ〜とやっぱり残念です。
西村監督に最初はいろいろ試して欲しいというのは全く同感です。とにかく西村監督には選手起用は柔軟にお願いしたいです、いやほんとに・・・動かない事も大事ではありますし、それが信頼から来るのならばまだ良しですが動いて失敗したことのリスクを恐れていたりとか言い訳しやすいから、とかだったら堪りません。去年は結果が出ていないのですし、今年はどんどん動いて欲しいですね。先発候補は沢山いるのですしね。
それでも、開幕が待ち遠しいですね!

投稿: BJ | 2012年1月22日 (日) 00時37分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

先発5人は鉄板とも言えますよね〜。6番目が問題なのですが・・・誰が来るのか楽しみです。吉見投手の先発、地味ですが魅力的ではありますね。少し気になるとしたらムラッ気かなあ。その意味では私的には短いイニングで全力で行って欲しい、という思いもあります。
マーフィーは残念でしたね・・・。木村の先発も期待したいところですが、現実問題、手薄な中継ぎ左腕の補強に回るのでしょうね。
マリーンズの投手陣は結局のところ、充実しているのか手薄なのか良くわからんです(苦笑)

投稿: BJ | 2012年1月22日 (日) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/43722668

この記事へのトラックバック一覧です: かなり気が早い極私的・開幕1軍枠予想 〜投手編〜:

« ダルビッシュのメジャー移籍に感じる期待と少しの不安 | トップページ | かなり気が早い極私的・開幕1軍枠予想 〜野手編〜 »