« 「今季に賭ける男達」の宮古島自主トレに期待大! | トップページ | かなり気が早い極私的・開幕1軍枠予想 〜投手編〜 »

2012年1月19日 (木)

ダルビッシュのメジャー移籍に感じる期待と少しの不安

去就が注目されていたダルビッシュ、晴れてレンジャース入りが決まりました。
何と言っても日本を代表する投手ですし、私的には通用するのは当たり前。そんなことよりどれだけ活躍するか、に興味を惹かれます。

ダルが日本で残した成績で目を引くのは防御率が5年連続1点台、しかも通算でも1.99!という事。
これは驚異的!防御率3点台で合格、2点台ならエース格、という中において1点台というのは・・。
更に脱帽するしかないのはWHIP(1イニングあたりに何人の走者を出したか)が通算で0.98という事!要は1イニングで一人未満の走者しか出さないということですから、極端に表現すれば「点が入る訳がない」と言うことです。うーん、凄い。

もちろん日本球界とは対戦する打者が違うことは当然ながら、球、ストライクゾーン、配球、球場、起用法、トレーニング法全てが違ってきます。しかしダルビッシュは”の投手”として基本的な能力が高い。メジャーをも代表する投手になれる可能性は非常に高いと思えます。
メジャーの捕手がダルビッシュの多彩な持ち球をどう考え、どう活かすのか、なんかは興味がありますね。

ひとつ気がかりなのは・・・・野球云々ではなくて、ダルのお父さんがイラン人だと言う事。スポーツの世界では人種なんて関係ないですが、今イランとアメリカの関係は非常にデリケートで微妙な所にあります。
ましてやテキサスは超保守で有名な所。

ま、しかしこんなのはそれこそ「私の偏見」でしょう。テキサス=保守=人種差別が強い、なんて単純なものではもちろんありませんし、こんな考え方こそがむしろ差別。
だいいち、ダルビッシュの実力ならばそんな野球以外の雑音も吹き飛ばしてくれるでしょうし、子供みたいな青臭いことを言えば、アメリカの野球好きにはそんなこと気にする奴はいない!と思いたい。
まー、ジョージ・ブッシュが共同経営者であったこともあるレンジャーズ、意地悪く言えばその頃に入団でなくて良かったなーとは正直思いますが。

そして今現在テキサス・レンジャースの社長兼共同オーナーはあの、あのあのあのノーラン・ライアンです!(超憧れの投手・・・私の中ではライアンはメジャーの象徴です)ライアンは経営者としての眼よりも、投手の眼でもってダルを楽しみにしているような気がしてなりません。

日本人選手の渡米は寂しい面もありますが、岩隈や青木と共に楽しみですね!

にほんブログ村 野球ブログへ

人気ブログランキング

|

« 「今季に賭ける男達」の宮古島自主トレに期待大! | トップページ | かなり気が早い極私的・開幕1軍枠予想 〜投手編〜 »

コメント

ダルビッシュの移籍、決まって良かったです。もう今や日本で彼の力と渡り合える選手はいないと言ってもよく、そういうレベルで呑気に野球する環境が、今後の彼にとっていいとは思えなかったので、さらにパワーアップする環境に身を投じた決断をポジティブに評価したいです。
ダルビッシュの新しい挑戦も注目したいですが、個人的にはファイターズがこの先どうなるかを注目してます。私見ですが、ダルビッシュが頭角を表した数年前くらいから、勝てば当然も負けてもダルビッシュの手柄(例え彼が登板しなくても)、というようなチームになってしまった感じが拭えないのですね。
大黒柱といえば聞こえはいいけど、勝てば勝つほどひとりのスター選手にスポットが当たるチームがこの先どう勝負にこだわるのか注目したいです。
ファイターズはある程度勝ちが計算できるチームですから、ファイターズの戦いは大きくペナントを左右しかねないので、気にしています。

PSせっかく初ブルペンで張り切って投球練習したのにまた話題消されちゃった藤岡がちょっと可哀想な…

投稿: てんとう虫 | 2012年1月20日 (金) 12時25分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

上を目指す気持ち(というよりも自分自身を高めたい、という気持ち?)が強いダルビッシュはもうメジャーに行くという選択肢意外はありえない状態でしたね。日本でピッチングが見られないのは寂しいですが、楽しみの方が大きいです。
ファイターズは良くも悪くもダルビッシュの球団、になっていましたね。実際起用法を取っても「困ったときのダル頼み」というのは多かったですから、名実共に唯一無二の中心選手でした。
ダルが抜けたファイターズ・・・気になりますね。個々の選手が良く野球をしっており、自分の役割を自覚したチームという印象があります。ヒルマンから梨田に監督交代した時にほとんどチームが変わらなかった事に感嘆しました。なので、ダルが抜けてもチームとして見ればやはり強いのだろうな、と予測していますが、前述したようにダルへの依存度が異常に高かったのも事実。
仰るようにファイターズの戦いは大きくリーグ全体に影響するでしょうね。
タイミングが良いのか悪いのか、ちょうど監督も変った事ですし、”新生ファイターズ”が楽しみです。
藤岡は・・・ことごとく話題が他のニュースに消されてしまってますね。本人も自覚しているみたいですけど。でも、そんなとこがマリーンズの選手らしくていいなと思ったり(苦笑)

投稿: BJ | 2012年1月20日 (金) 22時59分

ダルビッシュ、果たしてどこまで進化するのか楽しみですね。

実は私かつてテキサスにいたことがありまして(といっても20年近く前ですが)、それだけで応援したくなります。あ、因みに苦い体験はなかったです。

体格でもヒケをとらないし、性格的にもナメられることは想像しにくいですね(笑)。ノイズは、仮に起きても彼の実力ならまず吹き飛ばすでしょう!あの剛球でメジャーでもまさかの防御率一点台に夢を馳せます。

投稿: トマト | 2012年1月21日 (土) 13時54分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

ダルビッシュに関してはまだまだ、まだまだ可能性を感じますね。名前を出して比較するのもナンですけど、松坂は日本にいた時点である程度固まってしまっていた感もありましたし・・・。
テキサスにいらしたのですか?お、それはなんか羨ましい!レンジャースの試合は観に行かれたのでしょうか。
テキサスという土地柄に少しの不安はありますが、結局住んだことも行ったことさえない私の耳学問ですし、どこにいっても良い人は良い人だし嫌な人は嫌な人はいますからね〜。まあダル本人さえ気にならなければ問題ないでしょう。
ダルの防御率1点台充分ありえると思いますよ!むしろ日本人バッターよりメジャーリーガーの方が料理しやすい、とすら考えているかも知れません。キャッチャーとの配球でどこまで意識合わせ出来るかがキモかな〜と思います。

投稿: BJ | 2012年1月22日 (日) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/43806486

この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュのメジャー移籍に感じる期待と少しの不安:

« 「今季に賭ける男達」の宮古島自主トレに期待大! | トップページ | かなり気が早い極私的・開幕1軍枠予想 〜投手編〜 »