« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月19日 (月)

他球団では補強が激しいけど・・・マリーンズはどうなってるの?

幸か不幸か野球が完全オフになると同時に仕事も忙しくなり、連日気が休まりません。
毎日欠かさずチェックしていたWEBでのスポーツニュースチェックも滞りがちになり、なんだか気分的に少し寂しい毎日を過ごしていました。
今日は久しぶりに早めに帰宅したので久々の更新です。

DeNAの横浜買収とかにも言いたいことはあったのですが、まあそれは置いておくとして・・・
12球団は早くも活発に補強に動いています。
ニッカンの記事に12球団の補強状況が出ていまして、長いですが引用します。

**********

【12球団今オフ獲得選手一覧】/19日現在

 今オフ、各球団が獲得した選手(新人は除く)。

【ソフトバンク】

帆足和幸投手(32)=西武からFA

ウイリー・モー・ペーニャ外野手(29)=前マリナーズ

【日本ハム】

ターメル・スレッジ外野手(34)=横浜退団

紺田敏正外野手(31)=巨人戦力外

【西武】

エンリケ・ゴンザレス投手(29)=3Aトレド

ランディ・ウィリアムズ投手(36)=前レッドソックス

エステバン・ヘルマン内野手(33)=前レンジャーズ

桟原将司投手(29)=阪神戦力外

武山真吾捕手(27)=横浜からトレード

【オリックス】

長峰昌司投手(27)=中日戦力外

中村一生外野手(29)=中日戦力外

高橋信二内野手(33)=前巨人
ミンチェ投手(35)=西武からFA

白嗟承投手(31)=マリナーズ、パドレスなどでプレー

李大浩内野手(29)=韓国ロッテ

【楽天】

橋本義隆投手(32)=ヤクルトから交換トレード

ホセ・フェルナンデス内野手(37)=前西武

上園啓史選手(27)=阪神から交換トレード

川島亮投手(30)=ヤクルトから金銭トレード

小斉祐輔内野手(28)=ソフトバンクからトレード

ルイス・テレーロ外野手(31)=メキシカンリーグ所属

加藤大輔投手(31)=オリックス戦力外

稲田直人内野手(32)=横浜戦力外

定岡卓摩内野手(25)=ロッテ戦力外

【中日】

山崎武司内野手(43)=楽天戦力外

【巨人】

D・J・ホールトン投手(32)=前ソフトバンク

村田修一内野手(30)=横浜からFA

スコット・マシソン投手(27)=フィリーズなどに所属

中谷仁捕手(32)=楽天戦力外

石井義人内野手(33)=西武戦力外

【ヤクルト】

楠城祐介外野手(27)=楽天から交換トレード

正田樹投手(30)=前BCリーグ新潟

阿部健太投手(27)=阪神戦力外

木下達生投手(24)=中日戦力外

水田圭介内野手(31)=中日戦力外

【阪神】

松崎伸吾選手(28)=楽天から交換トレード

【広島】

ニック・スタビノア外野手(29)=カージナルス傘下3Aメンフィス

キャム・ミコライオ投手(27)=ダイヤモンドバックス傘下3Aレノ

【横浜】

アレックス・ラミレス外野手(37)=巨人退団

後藤武敏内野手(31)=西武からトレード

鶴岡一成捕手(34)=巨人からFA

林昌範投手(28)=日本ハム戦力外

菊地和正投手(29)=日本ハム戦力外

**********

・・・・あれ、マリーンズは?
見事にマリーンズだけがいません・・・堂々の最下位っぷりだったのに補強なしって・・・どーなんでしょう。まぁ、もともと個人的にあまり派手に補強しまくるのって好きではないのですが、あまりにも動かなさすぎでは・・・特にマリーンズの場合ポジション分布に少し偏重が見られるのになあー。
いまさらのグライシンガー獲得という話はありますけど36歳になる投手ですし、コーリーとかバーン臭がしないでもない・・・たぶんあくまでも「先発が出来る投手の保険」て意味あいなのかな、とは思いますが、もし8勝でもしてくれたら大当たりでしょう。

ここで他の11球団の補強を見ているとなかなか面白いですね。
パ・リーグでは、なんといっても
イーグルスの積極的補強が目につきます。
個人的には元Sの川島亮と元Bsの加藤大輔の二人がかなり気になります。二人共怪我に泣かされて来ましたがポテンシャルを秘めている投手。上手くハマると面白いかも知れません。

バファローズはミンチェの獲得が大きそう。イ・デホはどうなんでしょうね、韓国人打者はどうも失敗しますからね・・・興味があります。

ライオンズは外国人投手二人と内野手一人が全く未知数。どんな選手なのか・・・・。

ファイターズはスレッジ、紺田と「出戻り」が二人も。良くわかりません・・・工藤出した後に同じ俊足外野手の紺田まで出した時は何やってんだ、と思いましたが・・・。もちろんその時々の戦力によって補強ポイントも変わりますから、出戻りも「アリ」なんですけどね。別の見方をすれば二人とも獲得していながら既に手放したジャイアンツの補強もなんだったのかと。

ホークスは和田、杉内、ホールトンの3人が抜けたのは余りにも痛い。帆足の補強でどれだけ挽回出来るか。しかし山田、岩嵜始め若手で良い投手が多くいますし、実のところ案外やるんじゃないか、思ったほどの戦力低下は無いんじゃないか、と思っていますけれど。

セ・リーグはジャイアンツはまぁ別として、横浜の補強が面白いですね。菊池、林と実績ある二人以外にもラミレスや後藤武敏、これまた出戻りの小池、鶴岡・・・・。やっと適材適所な補強を始めたな、という感じがします。

まー、マリーンズはルーキー含め現有戦力が充実してるからさ、とうそぶいてみたい所ですが、サブロー獲得で誰か獲られる可能性もある訳で、なんだか来季もあまり期待できない感はかなりあります。
せめて横浜が獲得した元Fの菊池、林は二人共獲得して欲しかったのですが・・。
それでも首脳陣の顔ぶれは代わりましたし、なにより藤岡・中後・鈴木が活躍してくれそうですし、実の所ドラ4の益田がインタビューを読んだりするとなかなか面白そうで、松本編成統括の「即戦力」という言葉に密かに期待してしまっていたりします。

なんだかんだ言ってやっぱり来年が楽しみです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »