« 4年目を迎える育成選手達に明日はあるか。 | トップページ | 2015年に日本で国際大会開催か? »

2011年11月10日 (木)

晃多育成契約の影で・・さよなら、ダース

去就が懸念されていた(?)角晃多ですが、今日育成契約を交わしました。
最悪退団、他球団も考えましたし支配下になれるのならそれも良いかと思いましたが、また育成で頑張ることになりました。来季こそは支配下を勝ち取って欲しい!

その一方、ファイターズではダース・ローマシュ匡、渡部龍一、松坂健太、大平成一の4選手に戦力外通告がなされました。
ダース、戦力外か・・・・「悲劇の甲子園」はまだ私の中では生々しい記憶です。

岡山・関西高校時代に3度甲子園に出場。2005年、高校2年の夏の甲子園では京都外大西戦で6点リードでリリーフ、8・9回に8失点と打ち込まれての大逆転負け・・・。 高校3年春のセンバツでは「ハンカチ王子」斎藤擁する早実と戦い、延長15回引き分け。再試合となった翌日、勝利目前の9回にエラーがきっかけで逆転敗け・・・。最後となった夏の甲子園では文星芸大附戦で6回途中から登板するも9回裏、まさかのサヨナラ負け・・・。その瞬間、マウンドに突っ伏して号泣する姿は涙を誘いました。

ファイターズに入団後は先発として2試合に登板。プロ初先発のライオンズ戦では5回無失点に抑える好投を見せましたが、勝ち星はつきませんでした。
「球はめっぽう速いが荒れ球」を地で行く投手でした。去年5月のフューチャーズ戦で登板を観ましたが、2/3回を投げて3四球に1死球、押出し2つ、バックネット直撃暴投もありと散々な投球内容。あまりの惨状に心配していましたが、その後に右肘靭帯損傷の修復手術が発表されました。
今年はイースタンで1試合投げただけで戦力外通告となってしまいました・・・。

「マー君世代」のダース。まだ若いのに、とは思いますが・・・怪我から完全に復活出来なかったという事なのでしょう。
ファイターズは中村勝や運天ジョンクレイトンなど若い投手も多いですし、仕方がないのかな。

かなり残念ですが、本人のTweetに救われました。


先程 来季未契約の通告を受けました。 ファンの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。 最後は完全燃焼じゃなかったのが心残りですが日ハムにも感謝の言葉だけでは伝えきれないほどです。今後はまだ決まってませんがやりたいことがあるのでそれに向かって頑張っていきます。ありがとうございました

---------------

たくさんのメッセージありがとうございます!嬉しいです! 戦力外の通告された事については自分の心や体の弱さが原因だと感じてます。 球団には本当に感謝してます。 野球でも違う世界でも1人の人間として大きく成長できるように努力する事を学びました。 本当に最高のチームだと感じてます。

プロ生活を送る中で色々な思いも抱えていたのでしょう。寂しいですが、お疲れ様でした。これからの人生の方が長い、そちらでも頑張って欲しいですね!

Img_2710

Img_9612

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング

|

« 4年目を迎える育成選手達に明日はあるか。 | トップページ | 2015年に日本で国際大会開催か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晃多育成契約の影で・・さよなら、ダース:

« 4年目を迎える育成選手達に明日はあるか。 | トップページ | 2015年に日本で国際大会開催か? »