« 鴨川キャンプに滑りこみで行って来ました 〜伊志嶺スマイルフェア開催〜 | トップページ | 他球団では補強が激しいけど・・・マリーンズはどうなってるの? »

2011年11月28日 (月)

なんとも評価が難しい新コーチ陣・・もっと早く発表して欲しかった

マリーンズの来季体制が発表されました。

ロッテ コーチを入れ替え 高橋2軍監督がヘッド

 ロッテは27日、来季1、2軍コーチングスタッフを発表した。高橋慶彦2軍監督がヘッドコーチに就任するなど、1、2軍で大幅な入れ替えを敢行した。

 今季限りでの現役引退を発表した川越英隆氏が2軍投手コーチ、今岡は選手兼任で1、2軍を巡回する打撃・守備コーチを務める。

 今季限りで西武を退団した大迫幸一氏をフィジカルコーチとして招へいした。13年ぶり最下位からの巻き返しへ、林信平球団運営本部長は「1、2軍が一体になってやっていくことが大事。その中で役割を分担した」と説明した。

 また、黒木純司2軍投手補佐コーチ(37)、前里史朗2軍バッテリーコーチ(36)、池田重喜2軍育成コーチ(65)は球団スタッフに配置転換される。

 【1軍】監督 西村徳文(51)=宮崎・福島高 背番号78▽ヘッド 高橋慶彦(54)=城西高 87▽投手 西本聖(55)=松山商高 81▽バッテリー 山中潔(50)=PL学園高 74▽ブルペン(投手) 井上祐二(48)=都城高 79▽ブルペン(捕手) 吉鶴憲治(40)=鹿児島商工高 77▽打撃 長嶋清幸(50)=自動車工高 86▽内野守備走塁 佐藤兼伊知(52)=北海高 83▽外野守備走塁 大塚明(36)=別府羽室台高 80

 【2軍】監督 青山道雄(51)=東海大 76▽投手 成本年秀(43)=京産大 71▽同 川越英隆(38)=青学大 未定▽バッテリー 袴田英利(56)=法大 85▽打撃 金森栄治(54)=早大 75▽内野守備走塁 上川誠二(51)=箕島高 72▽外野守備走塁 山森雅文(51)=熊本工高 73

 【総合】打撃・守備 今岡誠(37)=東洋大 2▽フィジカル 大迫幸一(58)=国士舘大 未定

なんというか・・・悩みに悩んだ挙句、無理矢理強制着陸したような感じですね。
前フロント陣が慶彦や西本コーチらの退任を画策→新フロントが抗う形でみんな留任→でも最下位だっただけに代えなくてはいけない→そうだ1,2軍を入れ替えよう!
みたいな流れ・・・だったらヤダなあ。

最大の注目は何と言っても慶彦のヘッドコーチ就任です。ボビー政権下、西村監督と”両雄並び立たず”だった記憶もありましたが、ここでヘッド就任と言うことは・・・果たして西村監督へのお目付け役なのか、それとも時期監督の含みがあるのか。
まあしかし慶彦には監督の頑固過ぎる所をビシバシッと軌道修正する役回りを担って欲しいです。もちろん「慶彦イズム」も注入して欲しい。その部分では期待するところも大きいですし、伊志嶺や清田、新加入の鈴木などの若手には好影響があるのではないでしょうか。
慶彦にはもう少し浦和マリーンズを見ていて欲しかったという思いもありますが、ヘッドもまた楽しみなのも事実です。

西本コーチの復帰は歓迎したいですね。あまりの投込み強制は勘弁ですが、阿部や木村を飛躍させた実績もありますし、今季の先発陣はみんな息切れ気味でもありました。そしてこれまた西村監督の頑迷継投に一石も二石も投じて欲しいです。

長嶋打撃コーチの就任はちょっと興味があるところです。個人的には金森理論が統一球にどう対応していくのか観たかったという思いもありますのでちょっと残念ですが・・・1軍の選手達の目先を変える意味では良いのかも知れません。逆にファームの選手たちが金森理論をどこまで消化出来るのかやや不安ではあります。でも今の時代「引きつけて打つ」技術は必須だと思うんですよね。

バッテリー・ブルペンコーチ陣はそのまま残りました。この辺りの判断理由は良くわかりません。井上コーチは予想通り残りました。何が起ころうがコーチの椅子に残る井上コーチ・・・・その奇妙な存在に正直なところかなり疑心を抱いたりしてますが・・・・九州遠征の帰りの飛行機で隣に座ってしまったのでなんとなく親近感が湧いてしまったのが複雑なところです。(その時に「大嶺をよろしくおねがいします」と言ってしまいました。「私の手を離れてしまったので・・・」と返されました(苦笑))

山森コーチのファーム行きもなんというか・・勿体無いですね。一級の技術を果たしてファームで誰に注入するのか?ファーム外野いないし・・・。明の技量は私は非常に高く評価していますし1軍コーチに異存はないのですが、ファームで兄貴分的存在でいるのが良いなあと思っていたので、その意味でファームは適任かなと思っていました。

評価したいのが大迫フィジカル担当の就任ですね。大迫氏と言えばライオンズでずっとトレーニングを担当してきて一定の評価がありますし、怪我人減少に向け一肌脱いで貰いたい所です。

・・・ケチばかりでどうかとも思いますが、最後に・・・。
一番「うーむ」と思ったのは秋季練習前、もしくはキャンプ突入後早い段階で発表して欲しかったな、という事です。1軍担当になる多くのコーチ陣は浦和でずっと若手の指導をしていましたから、1軍の選手を観ていないじゃないですか。鴨川組は現コーチの技術理論を抱えたままオフに入る訳ですし、そこで来季と「技術伝達」の分断が起きてしまう。ここが何と言っても気に入らない所です。

そんな訳で今回の配置転換は私的に結構な数のクエスチョンマークが付くのですが、現実的に今季の顔ぶれのままという訳には行きませんし、これはこれで仕方が無いことだと思っています。選手とコーチの相性は出会ってみないとわかりませんし、今はプラスの部分だけ期待してオフシーズンを過ごしたいと思っています。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

人気ブログランキング


|

« 鴨川キャンプに滑りこみで行って来ました 〜伊志嶺スマイルフェア開催〜 | トップページ | 他球団では補強が激しいけど・・・マリーンズはどうなってるの? »

コメント

来季のコーチングスタッフはとても興味深いというか、西村監督大丈夫かなあとか思いまして。古いカープファンなら知ってると思うけど、慶彦さんが現役時代ものすごく可愛いがったのが長嶋コーチで、さらに長嶋コーチと山中コーチは同期入団の同級生…。これは興味深い状況に思えます。この3人に寄り切られないか監督も応援せねば。などと勝手に妄想して盛り上がってます。古過ぎるネタですみません。

何かが起きると期待してる私みたいなファンは少数派…?

西本コーチは1年浦和にいて、マリーンズの投手ひととおり見たことになり、来年からはまた違うコーチングが見れそうです。
金森コーチの打撃理論は、一軍よりむしろ練習時間をたくさん取れるファームのほうが適性ありと思いましたが、もしフロントがそう判断したなら、けっこう侮れないです(爆)
でも清田や伊志嶺が寂しがりそう(笑)
川越さんの引退が残念です。こうとなると、引退試合はできないのかな…けっこう偉大な選手なのに、申し訳ないです…
川越コーチには阿部選手を預けてみたい気がします。持ってるもの全て伝達できれば、川越二世?(エース誕生?)

投稿: てんとう虫 | 2011年11月29日 (火) 00時35分

この組織編成は球団の意図は別として、色々な意見が出そうですね。
私は、存在感に欠けた青山コーチより、意見出来そうな慶彦ヘッドの方が馴染めます西本C、成本Cも同様のイメージです。

外野無双になった一軍より、二軍の薄い外野強化のため山森Cが浦和に行くのは、寂しい(好きな人物なので)ですが、賛成です。もっとも、大塚明の大抜擢にはいい意味での驚嘆をしています。選手的には心強いでしょうし。

ノッカーだった上川Cは、キャッチャーフライの練習でしょうか(嘘)。三塁Cが誰になるか楽しみですが、是非とも大塚明にやってもらい、絶妙な走塁判断をお願いしたいです。(二塁走者にGOの腕を回す代わりにGOGOダンスしていたらウケますね〜←やるかいっ!)
あと、明Cにはスライディングのお目付け役をやって欲しいですね!

投稿: トマト | 2011年11月29日 (火) 08時16分

慶彦さんヘッドですか

来年のロッテ楽しみだなぁ

ぶっちゃけ慶彦さんアルビレックスに欲しかったんだけどなぁ(笑)

西村監督、福島県出なんですね

それなら来期だけでもロッテ主催でがんばれ福島を主催して欲しかった…

なんか来月6日にヤクルト営業が三條スタに来訪予定だそうで

今年はありがとうございましたの挨拶なのか来年もファーム試合よろしくの挨拶なのか…

後者だと嬉しいなぁ

でもファームの試合あっても俺は三條スタ行かないんですけどね(笑)

今年同様ファーム試合前日にアルビレックスとのエコスタがあることを期待なんです(笑)

夏休みにヤクルト対巨人1軍開催まで待てないファームヤクルト対巨人って可能性ないかなぁ

投稿: 佐藤 | 2011年11月29日 (火) 19時50分

勘違い(>_<)

西村監督宮崎の福島高校でしたねm(_ _)m

投稿: 佐藤 | 2011年11月29日 (火) 19時53分

ごぶさたしています。
慶彦さんの熱血指導やサトケンさんの鬼ノックが
浦和でみられなくなるのはサビシイです。
が、選手はコーチが変わろうがやるべきことは
変わらないと思うので(特に生山くんのような
育成くんは)シンプルに真摯に取り組むのみだと
思ってます。

投稿: かえで | 2011年11月29日 (火) 22時19分

>てんとう虫さん
コメントありがとうございます。

いやあ、”カープ軍団”には私も期待するところは大きなものがあるのですが・・。慶彦、長島の「悪ガキコンビ」は、”やんちゃ坊主”翔太にはうってつけだと思いましたし。
その意味では何か面白いことが起きないかなあ?という思いはあります。
>西村監督大丈夫か
という視点は面白いですね。ふむ、そういう風にも考えられますね・・・こう囲まれると暴走出来ません。こまでフロントが狙ってたら凄いかも。
私は金森コーチの理論は評価していますし、ファームでどう浸透するか興味深いです。来季はファームの打撃がどう変わるか楽しみです。
ゴエさんの引退は寂しいですよね・・・私あの投球スタイル好きでした。阿部を預けるというの面白いかも知れません。ただでさえマリーンズは剛球よりも技巧派が多いので、川越コーチはハマるかも知れません。でも本人は苦渋の決断でしたでしょうね。引退試合、簡単なセレモニー程度でも良いのでオープン戦で出来ないかなあ。

投稿: BJ | 2011年11月29日 (火) 23時13分

>トマトさん
コメントありがとうございます。

今回の組閣は私は最初に知った時のガックリ感が大きくて・・・よくよく考えると慶彦や長島、山中(井上も)のカープ軍団は面白いのかも知れません。仰るように慶彦ヘッド、西本コーチは言うことは言いそうですね。
山森さんがファームに行ったとして、例えば神戸に教えてどうなるのか?という気はしちゃいます(神戸ごめん)。ただ、見方を変えればファームの選手が一流の理論を教わる良い機会ですね。
明のGOGOダンスコーチャーはちょっと観てみたいかも!必死に走塁中の選手に果たして伝わるのか微妙な所がまたなんとも。
スライディングは確かに・・・怪我しないスライディングを教えて欲しいです。明自信が怪我に泣かされただけに、スライディングに限らず「怪我を防ぐ」指導は是非お願いしたいです。

投稿: BJ | 2011年11月29日 (火) 23時18分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

慶彦はなかなか引く手あまただったとは思います。なので最初に退任報道が出た時は「おいおい・・」と思ったのですが。それがヘッド就任ですからね〜。

三條スタジアムはちゃくちゃくとスワローズとの縁を築いているんじゃないですか?地道にファームから良い関係性を築いておけばゆくゆくは1軍が・・・!エコスタ抱える新潟市も負けてられませんね。
三條スタジアム行かないのですか?ドライブがてら観戦も楽しいですよ!ファームの試合前日にアルビレックスとのエコスタ戦はありそうですよね。最近はプロと独立リーグ、社会人チームの交流試合が盛んですし、こういう流れは続いて欲しいという願いも込めて・・・。

投稿: BJ | 2011年11月29日 (火) 23時22分

>かえでさん
ごぶさたです、コメントありがとうございます。

前に浦和に行ってから、結局行けませんでした・・・ちょっと心残りです。
ファームのコーチ陣の顔ぶれが変わるとまた雰囲気も変わるのでしょうね。でもそれはもちろん悪いことではないですし、新たな空気が入って活性化することを期待します。
選手たちは「自分の出来ること」を良く考えて、長所を伸ばしていって欲しいですね。おっしゃるようにシンプルに、真摯に、そして地道に取り組んで、いつか飛躍して欲しいです!

投稿: BJ | 2011年11月29日 (火) 23時25分

BJさんに質問です

今日ドラフトでBC新潟に指名された

郭 恆孝(かく・ここう)
投手
台湾出身
1989年3月23日
22歳
B型
180cm/85kg
左投・左打
福岡第一高→日本経済大
※MAX147キロのストレートと高速スライダーが武器の本格派左腕

って知ってますか?

今回BCに指名された中でもかなりの大物らしくWBC(台湾の?)候補クラスらしいのですが

ちなみに新潟は投手5捕手2内野3外野1を指名しました

それから相変わらず監督は決まってません(苦笑)

投稿: 佐藤 | 2011年12月 9日 (金) 18時47分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

郭恆孝投手ですか、いや〜私は知らないです。
台湾から福岡第一高校ということは、陽岱鋼と同じ流れなんでしょうかね〜。でもそれ程の投手なら、高校時も注目の投手だったのでしょうね。知っている人は普通に知っているのかも知れませんね。
左でその体格、球速だったら気になりますね〜。楽しみじゃないですか?
しかし11人指名って凄い・・。
監督選び、難航しているのですね、誰になるのか、って興味はありますけど、さすがにそろそろ決まらないと(汗

投稿: BJ | 2011年12月10日 (土) 20時12分

BC新潟の監督は高津臣吾が兼任すると球団発表はまだですが地元紙に載ってました。

ID野球継承者の後任選びが進まない結果が高津の兼任監督誕生ってことでしょうか

ピッチャーと兼任って難しい感じしますけどね…

特に高津はストッパーなので8回辺りにブルペン入ったら指示はほとんどできない訳ですし指示に集中しようとしたら投球練習できない訳ですし

でものちのち高津に新潟監督やって貰いたいと思ってたので例え兼任でも高津臣吾監督は嬉しい

最低でも2年はやって欲しい。できれば現役も

しかし再来年、台湾が高津獲得解禁なんですよね

高津と正田が台湾クビになったのは所属球団の資金難の犠牲なので

台湾は理由がなんであれクビになると2年間台湾球界に戻れない決まりがあるので解禁となれば他の台湾球団が獲得に動く心配があります

投稿: 佐藤 | 2011年12月16日 (金) 07時39分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。

高津新監督、発表になりましたね。やっぱりスワローズ系列なのですね〜このあたり面白いなあ。
おっしゃるように投手で兼任監督ってかなり難しいと思いますが・・・どうこなすのか、興味はあります。最終回1点リード、「投手、俺」がはたしてあるのか。いやー難しいと思うなあ。

台湾の2年しばりは知りませんでした。再来年、高津の投手としての力は微妙な気もしますが、台湾だったら獲得もあるかも知れませんね。少なくとも指導者含みでとか・・・。なんにしても来年の新潟BCも楽しみですね〜え!

投稿: BJ | 2011年12月19日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/43181670

この記事へのトラックバック一覧です: なんとも評価が難しい新コーチ陣・・もっと早く発表して欲しかった:

« 鴨川キャンプに滑りこみで行って来ました 〜伊志嶺スマイルフェア開催〜 | トップページ | 他球団では補強が激しいけど・・・マリーンズはどうなってるの? »