« ”ドラゴンズの野球”でホークスが大きな大きな勝利! 日本シリーズ第四戦 D1−2H | トップページ | うーん、勝負は判らなくなった・・・ 日本シリーズ第六戦 H1−2D »

2011年11月17日 (木)

不可解な継投・・落合、試合を捨てたのか 日本シリーズ第五戦 D0ー5H

ホークス、今日も勝って敵地で3戦全勝!
ニッカン式スコア

まずは先発にびっくりしました。ホークスは中4日で和田、ドラゴンズはチェンか、はたまた?と思っていたのにホークスが山田、ドラゴンズがチェン。ひょっとしたらスポーツ紙などでは山田先発は予想されていたのかも知れませんが、私は和田とばかり考えていました。
その山田、素晴らしい投球だったようですね。

ホークスは昨日に続き、初回に4番小久保のタイムリーで先制出来た事で乗っていけたのかな、と思います。そこからは両投手ゼロを並べるという「らしい」試合で1−0で試合が進みますが、7回1死1、2塁で細川が送りバントからバットを引くというプレーを2球続けた後、3球目をバスターヒッティング、タイムリー!チェンはバントしてくるという油断があったのか、すーっとストライクを投げてしまいました。

一番理解不能だったのが、8回表ホークス無死満塁の場面。ここでチェンに代えて河原を起用します。「なんでや!」と観ていて思ってしまいましたよ。まだ2点差、しかしここで追加点を与えたらかなり厳しくなる状況でなんで河原なのか・・・・河原には悪いけど、もう力は無いですよ・・・そうでなきゃ戦力外になりますか?(落合が引っ張ってきたから退任に合わせてというのはあるかも知れませんが)案の定河原は全く踏ん張れず、ドラゴンズは致命的な3点を奪われることとなってしまいました。
繰り返しますが、今日負けたら後は1敗も出来ない状況でなぜ・・・?平井だって鈴木だっているのに・・山井はベンチから外してますしね。先発を見据えて、かもわかりませんけど・・・わかりません。
昨日はドラゴンズ無死満塁を森福が凌いだ。今日はホークスの無死満塁を凌げなかった。ここの差がシリーズの行方を分ける気がします。

対照的に秋山監督は連投のファルケンボーグをベンチから外しました。これは勇気がいることだと思います。かと思えばおととい先発したばかりの摂津を中継ぎで起用するなど、日本シリーズらしい投手起用を見せました。この辺りは選手時代に日本シリーズの経験豊富な秋山監督らしいです。もっとも、摂津らしくないコントロールと球威にちょっとだけヒヤヒヤしました。(それでも平田を三振にとったシンカーは素晴らしかった!)
最後は馬原が登板しましたが、ボールは今日が一番悪かったように見えました。顔は固いし、げっそりしてしまったように見えます。恐らく眠れない夜を過ごしたのだと思いますが、ちょっと馬原は厳しいかも知れません。

ここまで接戦を演じて来た両チームでしたが、今日は5−0と初めて一方的な展開になりました。流れはホークスに傾いたでしょう。ドラゴンズは残り2試合を要は2連勝しないといけません。果たしてその力はあるのか。ホークスは1敗出来るとは思わずに、第六戦で決めて欲しいですね。
ドラゴンズの反撃も観たいですし、次の試合も楽しみです!

にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

人気ブログランキング

|

« ”ドラゴンズの野球”でホークスが大きな大きな勝利! 日本シリーズ第四戦 D1−2H | トップページ | うーん、勝負は判らなくなった・・・ 日本シリーズ第六戦 H1−2D »

コメント

私は山田は当たりましたが、ドラゴンズがわかりませんでいした・・。今日チェンで負けてしまったことでこれでドラゴンズは不利になりました。昨年もありましたね~。不可解に中田を引きのばしたり・・。時々ああいう継投しますよね。私も河原とは思いませんでした。あそこは鈴木かなあと思いましたが、今日は点取れなさそうだし、ということで河原なのかなと思いました。試合を捨てたというのも1つでしょうね。ファルケンを外したというのは英断ですよね~。なかなか出来ることではありませんが、ファルケンも和田も温存してビジターで勝てたことは非常に大きいです。ドラゴンズが勝てるとしたらもう投手は1点も取られてはなりませんね。

投稿: tomten | 2011年11月17日 (木) 23時51分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。

ドラゴンズからするとチェンを立てて負けたのは痛いですね・・・後は吉見と山井(?)の好投に期待するだけになってしまいました。仰るように1点も取られては行けない状態でしょう。しかし目覚めつつあるホークス打線を2試合とも0点に抑えるのは並大抵ではない・・・・一方の和田、杉内は大崩れしませんし、ファルケンボーグは2日しっかり休んだことで2試合また計算出来るでしょう。やはりホークス有利でしょうか。
河原は華やかな入団と裏腹にもがいてきた苦労人ですし、応援したい気持ちはある投手なのですがあの場面で託すのは違うと思います。まさか温情采配でもないでしょう。どういう判断で河原だったのか聞きたい所です。

投稿: BJ | 2011年11月18日 (金) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/43049440

この記事へのトラックバック一覧です: 不可解な継投・・落合、試合を捨てたのか 日本シリーズ第五戦 D0ー5H:

« ”ドラゴンズの野球”でホークスが大きな大きな勝利! 日本シリーズ第四戦 D1−2H | トップページ | うーん、勝負は判らなくなった・・・ 日本シリーズ第六戦 H1−2D »