« 今日も継投で差が・・ライオンズ、CS2ndステージ進出! F1−8L | トップページ | やはり強い!ホークス悲願の日本シリーズに王手 H7−2L »

2011年11月 3日 (木)

CSの行方を左右する?内川の先制打 H4−2L

今日からパ・リーグのCS2ndステージが始まりました。
ニッカン式スコア

先発は和田、帆足の左腕同士。ホークスは3回2死1・3塁で内川が2点3塁打を放ち、先制します。
さらにホークスは6回、2死2・3塁から多村の内野安打で2点を追加。帆足はこの回途中でマウンドを降ります。
ライオンズは7回におかわり君のソロで1点を返し、8回にはこの回から和田に代わって登板のファルケンボーグから2死3塁の場面で大崎の内野ゴロで1点を追加します。
しかし最終回は馬原がポテン2塁打で出塁を許すものの、クリーンナップを抑え、ホークスが先勝しました。

ホークスはなんと言っても内川のタイムリーです。初回に川﨑2塁打の後に本多が送りバントを失敗し3塁で封殺、さらに本多が盗塁失敗と悪い流れになりかけていたのですが、内川の先制打で一気にホークスに流れが来ました。今シーズン中、こういう場面で内川は必ず打って来ましたし、それこそがホークスの強さの原動力だったと言っても良いと思うのですが、CS初戦でも同じ形で点を取れたということは非常に、非常に大きいと言えるのではないでしょうか?
大げさかも知れませんが、この先制打でホークス悲願のCS突破がかなり近づいたと個人的には思っています。
「CSの悲劇」を知らない内川がもたらした勝利、これは単なる先制打以上の意味を持ってくると思います。

しかしライオンズはおかわり君にホームランが飛び出し、またファルケンボーグから得点するなど1stステージでも見せた終盤の粘りを見せました。そうそう終わりませんぜ、という姿勢が観られた事で、明日以降の試合もなかなか面白くなりそうですね!

★セ・リーグのCS2ndステージ第二戦はスワローズが取りました。驚いたのは山田哲人の抜擢!1軍に帯同したのは知っていましたが、あくまでもアクシデントがあった際の補充要員という風に捉えていたので。このタイミングでプロ初出場させる小川采配、今日は結果には繋がりませんでしたがさすが、という所です。しかし昨日途中降板したとは言え、1stステージで好投を見せた増渕を抹消したのも驚きました。投手は絶対的に足りない筈ですが・・・何かあったのかな。驚きはまだあって、8回に館山を起用したこと!これからどう先発をやりくりしていくのでしょうか。また、血行障害を悪化させなければ良いな・・と思いますが。(だからこそ短いイニングで、という方向を選択したのかも)これで明日もスワローズが取るとかなり面白くなりそうですね!


にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

人気ブログランキング


|

« 今日も継投で差が・・ライオンズ、CS2ndステージ進出! F1−8L | トップページ | やはり強い!ホークス悲願の日本シリーズに王手 H7−2L »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/42834924

この記事へのトラックバック一覧です: CSの行方を左右する?内川の先制打 H4−2L:

« 今日も継投で差が・・ライオンズ、CS2ndステージ進出! F1−8L | トップページ | やはり強い!ホークス悲願の日本シリーズに王手 H7−2L »